告白(ただし萌えるコピペ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 陰核がデカイ。2pほど勃起する(紳士・淑女の大人のH告白体験掲示板)

<<   作成日時 : 2015/01/02 05:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

紳士・淑女の大人のH告白体験掲示板


「頼む。一晩友美ちゃんを貸してくれないか」
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b21/index.cgi?mode=thr&no=7678

1. 妻は 何処へ  投稿者:佐伯孝雄 投稿日:2013/04/04(Thu) 14:02 No.7678
  佐伯孝雄(私)、南 幸雄、それと当時の名で沢木友美(私の妻)。私達3人は中学からの同級生でした。何処へ行くにも3人一緒で、偶然にも高校も一緒でした。友美もどちらかと付き合う訳じゃなく、公平な態度でした。高卒後、私と友美は就職。南は大学へ。それでも時々は会っては旧交を温めていました。
  南が大学を卒業すると、彼はこの地を離れ東京へ。自然と私と友美は結ばれました。24歳同士で結婚を。南に招待状を送りましたが欠席の返事が。一番喜んでくれると思っていたのですが残念でした。子供も2人授かり、今では中学3年と1年です。私達は共に来年40です。
  南とは15年以上音信不通です。その南がポツンと帰郷して来ました。どうしてたんだと聞いても答えないのです。それでも懐かしさがこみ上げ、3人で飲み明かしました。酔った南がポツリ「俺、友美ちゃんがずっとずっと好きだったんだ」と。私も友美も驚きでした。 そんな素振りも見せなかったんです、南は。

  そんな南が「頼む。一晩友美ちゃんを貸してくれないか」と。妻と2人思わず顔を見合わせてしまいました。南は数日後この地をまた離れると言うのです。「馬鹿な事言うなよ」とその日は別れましたが、意外にも妻が「私も南君の事が」と。「今更何だよ〜」と思いました。
  明日南が離れる前日でした。「お願い、行かせて」と友美が。気が狂いそうでした。妻は私の返事を待たないまま南に会いに。明け方 帰って来ました。私は寝る事も出来ず、帰りを待っていました。妻は 「ご免ね」と言うと、私の肩で泣いていました。
  2ヶ月後です。「無いの、このふた月。生理が」と。妊娠でした。 南の子をです。地獄の日々が。十月十日後、女の子が産まれました。知らない両親は大喜びです。私は妻に離婚届を。妻は「分かりました」と言うと、スーツケースと赤子を連れ家を出て行きました。
  その後の妻の行方も、南の行方も判りませんでした。2人の子供は元気よく育ち、今は高校生です。
 



陰核がデカイ。2pほど勃起する
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b21/index.cgi?mode=thr&no=7686#res

1. 名器とクリトリス  投稿者:色男 投稿日:2013/04/07(Sun) 06:54 No.7686
  今まで色々なオマンコを見て食べてきたが、今目の前に広げたオマンコはちょっと違う。左右の陰唇は小さいが、陰核つまりクリトリスがデカイ。赤ちゃんのチンポのようだ。指で摘まんで刺激を与えると、ほんとチンポのように勃起する。
  2pほどに膨らんだクリトリスは初めてだ。携帯の写メに残しておこう。この女性、顔は幼く貧乳だが陰毛は薄くて少ない。十数枚の写メを撮り、チンポをヴァギナの中に挿入した。意識的にチンポを締め付けてくれる。カリ首が締め付けられる。この状態だと早漏顔負けの早射ちになりそうだ。
  ピストンを止めクリトリスと貧乳を愛撫する。またピクピクとヴァギナが動く名器だこの女は。再びピストンを開始する。ゴムを着けるかそれとも生出しするか、考えてる間に発射してしまった。
  女が逝く前に逝ったのは初めてだ。それほど名器なのかも。俺専属のオマンコにしたい。あのデカイクリトリスも俺の物にしたい。この女に惚れたのか、いやオマンコに惚れたのだ。


   妻と結婚したのはいいマンコだったからですよ

2  JZX100 - 2013/04/07(Sun) 19:26 No.7687
  私が妻と結婚したのはいいマンコだったからですよ。でも、それは名器というものではなく、相性のような気がします。私のチンポはそんなに巨大ではありませんし、妻のマンコが特に締まるという訳でもないのですが、入れ心地がいいんです。
  それに、正常位の時に、カリが妻の丁度感じる場所に当たるらしくて、妻が狂いだします。バックの時はそうでもないのですが、正常位と騎乗位では尋常じゃありません。こうなると、離れられなくなって結婚しました。
  ちなみにクリは普通ですね。普段は包皮、感じれば顔を出す感じですね。2pってすごいですね。


   嫁は剛毛で、毛を掻き分けながらオシッコする


3  小心男 - 2013/04/10(Wed) 03:23 No.7688
  俺も色んなマンコを見てきたが、2センチのクリトリスは驚いた。嫁のマンコ自体は普通だが毛が凄い。ヘソの下から尻の穴の周りまでビッシリ生えてる。初めて嫁のマンコを見た時はびっくりした。出し入れしてると毛が絡んで、チンポと一緒に毛が中に入り込むし痛いし。
  何度か剃ったけど、剃るたび毛が硬くなり伸び始めた時、合体したらチクチクして痛いし。今はほったらかしの伸び放題。股を広げても毛に覆われ、割れ目は見えないほど生えてるわ。
  嫁も言ってたわ。オシッコの時大変だって。毛を掻き分けながらするけど、どうしても毛が濡れるって。
  話しは戻るけど、嫁のクリトリスは多分普通のサイズや。でも一度拝見したい。



「だって・・・彼氏のじゃ満足出来ないだもん」

http://www.erotown.com/toupara/bbs/b21/index.cgi?mode=thr&no=7711#res

1. 彼女をヤラれて  投稿者:紳士@淑女 投稿日:2013/04/25(Thu) 14:32 No.7711
  私はレストランバーを経営している33歳の男ですが、そこで雇っているバイトのコと付き合っています。彼女の名前は美佳23歳です。結構可愛いのでお客さんからも人気があって、男性客によく口説かれている姿を見掛けます。私達は他のお客さんの手前、みんなには内緒で付き合っていました。
  その日は常連のお客、たけさん35歳が呑みに来ていました。美佳は休みだったので店にはいませんでしたが、たけさんは美佳を口説いてるお客さんの1人です。たけさんは私によく「美佳ちゃん、可愛いよなー」とか「あ〜1回でいいからやりてーなぁ」とか彼氏である私には聞くに堪えない言葉を発していましたが、人間的には嫌な人ではなかったので仲良くしていました。
  少し時間が経ち、たけさんが嬉しそうに私に話しかけてきました。 「マスター絶対誰にも言わない?」 私は軽く返事をし、どうしたのか尋ねると、たけさんが携帯の写メを見せきました。「マスター驚かないでよ?」 携帯を開くと、そこには全裸の美佳の姿が写っていました。私はかなり動揺しながら「これ、どうしたんです!? 美佳ですよね!?」
  たけさんは嬉しそうに、「そうだよ、美佳ちゃん。どう? マスター、いいもん見れたでしょ?」  私は更に問い質し「どうしてたけさんが美佳の写真持ってるんですか?」「決まってるでしょー。遂に美佳ちゃん犯っちゃったよー」 私は顔面蒼白、頭が真っ白になりました。視界も悪くなって貧血になりそうな感じでした。

  何とか、精神状態を持ちこたえ、たけさんと会話を続けました。「俺すげー興奮したよ、いっつもここでニコニコしてる美佳ちゃんが、あんあん喘ぐんだよ、ほんとたまんなかったよー」「そ、そうですか・・・」
  その時の私は相当動揺して、普通ではいられない精神状態でした。たけさんは私の様子に全く気付くことなく話を続けます。「マスター、美佳ちゃん相当フェラチオ上手いよ。かなり驚いた。舌とかベロベロ使って舐めるんだぜ、ほんと女は見かけによらないよなー 思ったよりいい身体してるし。可愛くてエロいってのは最高だね」「な、何で美佳とそういうことになったんですか?」
  「美佳ちゃんのこと店終わるまで待ち伏せしてたんだよー んで呑みに誘って、酔わせた後に『美佳ちゃんが前から見たがってたDVD貸してあげるよ』って家に連れてって、それでしたんだよー。どう? 結構簡単でしょ?」

  悔しさが込み上げてきていました。たけさんに美佳を犯られてしまったこと、美佳の裏切り、さまざまな思いが込み上げていました。 たけさんはさらに続けます。「まーでも、女が心許す瞬間ってあるでしょ? キスしてこっちが舌を絡めようとした時に、女が口開いて舌を出してきた時。美佳ちゃんが俺の舌を受け入れようと絡めてきた瞬間は、あ・・こいつも結構簡単だったなーって思ったね」
  「フェラチオでチンポ咥える瞬間も同じかな、美佳ちゃんが俺のチンポ咥えようと口開く瞬間は、確かにたまんないけど、しばらく見てたら、こいつも他の女と一緒で、チンポ好きなんだなって思ったねー」「マスター、美佳ちゃんどんな風に喘ぐが知りたい?」「美佳ちゃんはね・・・チンポ入れてやると、『頭おかしくなっちゃう』って喘ぐんだよー。信じられないでしょ? 美佳ちゃんホントエロいんだよ。」
  私とのセックスでもおかしくなると、美佳は喘いでいました。よく最中に、私はそんなに自分のチンポがいいのかと満足感に浸っていましたが、見事に崩れ去りました。

  私は段々どうでもよくなっていきました。美佳の全てを知られてしまったこと。徐々に真実を、どんなことをしたのかを詳しく聞きたい気持ちになっていきました。「そうですかー、そんなに美佳はエロいんですね。そういえば、挿入はもちろんゴム着けたんですよね?」
  たけさんは更ににやけた表情で答えます。「それがさぁ、美佳ちゃんが生でいいって言うんだよ。そしたら断る理由ないでしょ? 男としてはさ。もちろん生で頂いちゃったよー。具合もすげぇ良かったよ。まぁといっても中の上くらいだけどね。」
  本当に屈辱的でした。私だけが味わっていいはずの美佳の生マンコが、いとも簡単に、やりたいだけのお客さんに奪われてしまいました。「美佳ちゃんはすぐイクしねー、その辺は可愛いね。まだ若いって感じしたよ。それと、チンポ入れながらディープキスしようとすると、ベロベロ舌絡ませてくるんだよ。あれは相当おれのチンポが良かったんだろうなー。」

  想像していると、自分の股間が膨らんでいるのが分かりました。悔しくて屈辱を味わっているはずでしたが、何処かで興奮している自分がいたのも確かでした。「それで、美佳はたけさんの部屋に泊まったんですか?」「泊まりましたよ、結構酔ってましたしね。セックスの後で帰るのも面倒だったんじゃないですかね。まぁそのお陰で何回も犯らせてもらいましたけど。」
  「そうですかー、それで何回くらいしたんですか?」「結構しましたよ、4回かな? 最初の1回でしょ、そのまま少し眠ったんだけど私が我慢出来なくて、美佳ちゃんが眠ってるとこをまた襲って2回、その後一緒にシャワー浴びてたら、我慢出来なくなってそのまま風呂場で3回。」
  「あ、そうそう。美佳ちゃんはかなりMッ気があるよ。風呂場でフェラさせてる時、頭掴んで咥えさせてたら、『それされるの好き』だって。おれ嬉しくなってずっと無理やり咥えさせてたよー。」 本当に美佳のことなのか信じられなくなるくらい、たけさんの口からは私の心をえぐる話が出てきます。美佳とはうまくいってましたし、付き合って1年。滅多にケンカもしないような仲良しカップルでした。

  「それで4回目は朝にしましたよ。起きてすぐに、少し面倒でしたけど、もったいないじゃないですか? 取り敢えず犯っておこうかな、みたいな。」「美佳ちゃんも満更でもないみたいでしたよ、マンコ触ったらすでにトロトロだったしね。寝起き生マンコっていうのもたまにはいいですよー。」
  「朝は結構興奮したんですよ、夜はあんまり表情とか見えなかったけど。朝は明るかったから、美佳ちゃんのアヘ顔ばっちり見えたよ。普段とは全然違うなぁとか、女ってのはチンポ入れてしまえば、こんなもんだよなとか、美佳ちゃんを上に跨らせて、思ってたんですよ。」

  そして、ようやくたけさんの自慢話が終わり、自分は脱力感で一杯でした・・・ たけさんとの会話で発覚したことがいくつかありました。美佳はたけさんに彼氏がいることを伝えたらしいのですが、誰かは言わなかった。セックス中、たけさんが「彼氏いるのに悪いコだねぇ、いいの? 彼氏裏切ってこんなことして。」 そういうと美佳は「だって・・・彼氏のじゃ満足出来ないだもん」と答えたらしい。
  たけさんが美佳に経験人数を聞いたら、5人と答えたらしい。私が聞いていたのは2人。最後に・・・・中には出さなかったらしく、さすがに美佳がそれは断ったらしい。
  その後のことは長くなるのでもう書きません。以上、私の彼女がお客さんと浮気した話の報告を終わります。正直、いまだに立ち直っていません。長々と読んで頂いて有難う御座いました・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陰核がデカイ。2pほど勃起する(紳士・淑女の大人のH告白体験掲示板) 告白(ただし萌えるコピペ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる