告白(ただし萌えるコピペ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 再会した女は、淫核にピアスが光っていた(えっちな夫婦生活告白体験掲示板)

<<   作成日時 : 2015/01/06 06:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えっちな夫婦生活告白体験掲示板

『寝取りOK宣言』
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b10/index.cgi?mode=thr&no=13040#res


1. そうだったのか、、、  投稿者:浅はか旦那 投稿日:2013/04/08(Mon) 15:38 No.13040
  私の学生時代からの悪友でSがいます。Sは、元パパ友だった事から妻とも仲が良く、私公認で下ネタ、Hメールなどもしています。そのSの影響で洗脳された?(笑)
  私もSも40半ばにして、マンネリ打破のカンフルとして、
・無理押しはしない
・事後報告
・極秘(妻にも)
などの約束の上、『寝取りOK宣言』をしましたが、私が気付いていないであろう状態でのお触り、セクハラ等はお互い楽しんでる様にも思えましたが、意外にもそこからは妻のガードが堅いらしく、進展がありませんでした・・

  そして先日。県外に居る大学生の息子のささいな事から、久しぶりに夫婦喧嘩になり、その件ばかりは折れる事が出来ずに、その週はそのまま引きずってしまいました。土曜日、買い物の約束も断った事からまた悪化・・・日曜日は早朝から釣りに出掛け。絶好の快晴の下、気分転換にストレス解消〜っと楽しんでました・・

  4時前携帯を見ると着信が・・Sからのメール2件。着信1件
見ると!

[ 遂に○子(註…妻)持ち出し成功。小奇麗にして小洒落た格好してるゾ。何だか行けそうな気がする〜 今回はパターンを替えて、デート風に楽しくやってみるぜ。オナせずに報告待て!(笑) ] 13:**

  さらに

[オイ!チビるなよ。今ラブホ入ってシャワー浴びてるゾ! お前、釣りってか? ”自分だけ好きな事して!”って言ってたゾ。お蔭で?(笑)ストレスとあっちも溜まってる感じや。こんな上手く行くとは (爆) 生電話するし早く気付け!!!!]

  スリガラス越しの妻の後ろ姿の写メ付き! 15:**

着信 15:**

  慌てて片付け車を走らそうとした時、Sからの着信、生電話。出ると・・「どう?」「だら〜っていっぱい出て来た(笑)」「大丈夫かぁ?」「ぅんもう生理だしたぶんね」「それでか? 感じてたもんなぁ! 超エロ! 良かったわ〜」「ホント? 私もそれでイッたの久しぶり!」「え? それって?」「もぅぉチンチン」「照れてるの?」「だって恥ずかしいし」「可愛いなぁ(笑)。お股丸見えやのに、それは恥ずかしくないんや?」
  「自分では見えんしかなぁ」「パッカ〜って口開いたままやわ(笑)」「そんだけ突いたってことやろ(笑)」「アイツにも散々突かれてるやろ?」「○ちゃん(註…俺)のではイッた事ないもん」「久しぶりって言ってたやん!」「前のパート先の社員旅行で、同室のおばちゃんが酔って男連れて部屋に戻って来て、そん時(笑)」
  「やられた?」「だって(笑)」「やられた?」「ぅん」「複数に?」「仕方なく」「でもイッた!?」「イッた(笑)」「(爆)何か出て来てるゾ〜?」「ぇ〜もぅ1回やる?」「やりたい?」「ぅん、もぅ・・」「じゃハイ跨ってフェラして!」

  ガサガサ動く音がして途中”チュ!” 「このアングル超イヤラシイなぁ〜 写メして良いかぁ?」「顔は絶対写さないでよ!」

  ガサ、・・ツー、、、


思い切って元妻に言ってみた。「俺と恋愛しないか?」
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b10/index.cgi?mode=thr&no=13157

1. 終の棲家  投稿者:文助 投稿日:2013/04/16(Tue) 19:36 No.13157
  3月、別れた妻と一緒にいる娘が短大を卒業して、4月に社会人になった。長かった養育費の支払いが終わった。それと同時に、元妻とのつながりも・・・
  俺は3流だが大卒の2年目だった。大学卒業と同時に恋人と別れて1年、24歳のヤリたい盛りの俺の隣に、高校を卒業したばかりの可愛い元妻が座った。モトカノを忘れていくが隣の元妻に惹かれていくと原点で入れ替わるのに2ヶ月、昭和と平成の狭間、バブルを生きる大卒男は超肉食系、ウブな高卒女を誑かすのは簡単だった。
  「可愛いー・・・可愛いな・・・可愛いね・・・可愛いよ・・・」 ポニーテールにハマトラが可愛い妻元は、夏の海岸で落ちた。学生時代にセフレ人妻に仕込まれたクンニに、元妻の吐息は激しさを増していった。トロトロになった元妻に生肉棒を挿した。破瓜の感触を確認したら、ゆっくり動いて少し様子を見た。
  「あうっ、うう〜ん、大丈夫です・・・つ、続けて下さい」 とにかく射精をしなければ、元妻の女としての立場がない。まだ幼さが残る元妻を中学生に見立てて、バーチャルロリコン心で小振りな胸の上に射精した。「ふう、初めて見ました。射精って言うんですよね。これが精液かぁ・・・」
  無邪気に微笑みながら、精液を指に塗って眺めていた。そんな元妻もやがて、可愛い顔で肉棒に頬ずりし、舐めて咥えて、騎乗位までこなすようになった。ポニーテールが解けるくらいに激しく乱れ、大人の女の顔を覘かせるようになった。

  2年の交際を経て結婚した。26歳と21歳の若い夫婦は、昔はそんなに珍しくなかった。結婚前は憚られた性生活は、夫婦になったとたんに推奨された。「お子さんはまだ? 孫はまだか?」 言われなくても毎日営んだ。若い元妻のやや華奢な身体を隅々まで味わいつくした。休日は朝から晩まで、元妻の喘ぎ声と肉のぶつかる音が部屋中に響いていた。「もう1回しよっ! ねっ!」 可愛く小首を傾げながら、指で陰唇を拡げて誘われたら何度でも起った。元妻は喘ぎ声が色っぽくなった。翌年、娘が生まれた。

  やがてバブル崩壊、義父のリストラ、義父母の離婚。俺の仕事も忙しくなり、元妻を構ってやれなくなった。育児と実家のトラブルを抱えて飽和状態の元妻と、些細なことで衝突が耐えなくなり、俺は3人の女と浮気していた。2人はパート人妻だったので、お互い割り切った関係だったが、若い独身女が本気になってしまい、元妻に発覚、約8年の結婚生活に幕を下ろした。
  離婚する時に、浮気相手にも慰謝料請求がされ、逆上した浮気相手の姿を見て、その女とも別れた。
  離婚してから何故かモテた。常に女がいた。まあ、あまり選好みをしなかったので、元妻より可愛い女は少なかったし、恋愛と言うよりは性欲処理の側面が大きかったことは否定できなかった。ただし、人妻との不倫は避けた。もう、払える慰謝料が無いからだ。若い女に中年肉棒の味を覚えさせて、女の結婚が決まったらサヨウナラのパターンが多かったが、
  1人だけ、新入社員に手を出したら処女だったことがあり、ムゲにできずに4年間付き合ったことがあった。彼女のことだけは愛していたかもしれない・・・

  別れてT4年の間、年に何回か元妻や娘と会った。入学、進学、就職…元妻からの娘の相談には快く応じた。元妻と2人で食事しながら相談にのることもあった。元妻に会うたび、いつまでも可愛いままの元妻と別れたことを、少しずつ後悔するようになった。自分の女関係を棚に上げながら、元妻は再婚するのかな? 誰か他の男に抱かれたかな? と、もう自分の女ではない元妻の男関係を想像して、嫉妬していた・・・
  今年の春。「これで私も晴れて自由の身になった感じがするわ〜・・・あなたには感謝するわ。真面目にちゃんと養育費払い続けてくれたもの。」「俺の娘だ。当然だろう。」「アリガト。さーて、もう一花咲かせなくちゃね。」「恋愛でもするのか?」「まだイケるかなぁ・・・恋愛しちゃおうかしら・・・」「俺と恋愛しないか?」 思い切って言ってみた・・・


  私は戻らなかったけど…

4  バツイチ女 - 2013/04/17(Wed) 08:08 No.13170
  きっと、元妻さんも復縁したいと思ってます。もう一押しです。昔別れた男性に抱かれて気持ちが戻るなら、本物です。私は戻らなかったけど…



お互いの過去の相手に、嫉妬しながら盛り上げ
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b10/index.cgi?mode=thr&no=13247#res

1. 妻の元カレ、私の前妻  投稿者:再婚男 投稿日:2013/04/21(Sun) 18:36 No.13247
  妻は身長154pと小柄で、どちらかと言うと華奢な部類です。顔はまあ美形ですが、地味で目立ちません。性格も大人しくて真面目です。少し融通がきかない所があります。私達はここ数年、私は妻の元カレ、妻は私の前妻に嫉妬しながらセックスします。たまには前妻の名や元カレの名前を口走ったりして、嫉妬に狂って激しく交わるのです。
  妻は私と再婚する前に、2人の男性と交際していました。1人は妻が短大1年の時です。学園祭で知り合ったという軽い感じの大学生で、妻の初体験の相手でした。翌年、新入生に乗り換えられて妻は捨てられました。
  2人目は就職して1年目に付き合った同期の真面目な男でした。4大卒なので妻の2つ年上でした。地味で真面目な妻を生娘と信じ込んでいた男は、妻が既に処女ではなかったことがどうしても許せず、またしても別れてしまいました。
  私は、妻が恋愛するたび相談に乗り、妻が失恋するたびに親身になって慰め、励ましていました。妻は、亡くなった前妻の妹、つまり元義妹です。私は兄として妹の悩みを受け止めていましたので、かなり詳細に妻の過去とその男を知っているのです。

  今から15年前、私は27歳で2年交際した21歳の前妻と結婚しました。結婚生活は妻の事故死により突然5年で終わってしまいました。前妻は明るく可愛い娘で、妻…義妹よりも肉付きが良く丸顔でした。前妻と義妹は顔は何となく似ていますが、前妻はロリ娘、義妹は淑女と言った印象です。
  義妹は早生まれなので前妻と5歳離れていますが、学年は4学年差です。しかし、そんなに離れているように見えないのは、前妻が童顔だったからでしょう。

  さて、前妻の死と義妹との再婚については機会があればお話しますが、このスレを立てた本来の趣旨は、夫婦の元カレや元カノに対する嫉妬心です。私達夫婦は、お互いに相手の過去を詳細に知っています。まあ、妻は前妻と付き合う前の私の恋愛は詳細に知りませんが、私の直前の元カノは前妻でした。
  妻は私に抱かれる時、亡くなった姉の夫を盗ったようで申し訳ない気持ちと、私に処女を捧げて夫婦になり、とても可愛がられていた姉に対する嫉妬が重なるといいます。
  現在私は42歳で妻は31歳です。元義妹なので歳が離れてしまうのは仕方ありません。妻は子供達の前では私を「パパ」と呼びますが、2人の時は今も「お義兄ちゃん」と呼びます。再婚して9年が過ぎましたが、今でも妻との営みは週3〜4回あります。正確には、子供達に手がかからなくなって、ここ数年で回数が増えたと言うべきかもしれません。

  妻は、亡き妻が愛用した陰茎を舐める前に頬ずりします。その時「お姉ちゃん、ご免ね」と囁きます。そして陰茎で膣を突かれて「私はお姉ちゃんと違って、中古でご免なさい」と言いながら抱かれます。だから私も「あのチャライ大学生のチンポで、処女膜破られたんだよな。あいつは何人もの処女喰ってるぞ。新しい処女を捕まえたから、お前は用済みになったんだな」と言ってやります。「あーん…それは言わないで…」「初めからヤリ逃げの身体目当てだったのに、まんまと引っかかったな」「ううーご免なさい」と半泣きになります。
  「だから次の真面目男には、大人しそうな顔して、男に股を開く女と思われたんだな。結局その男にもヤリ逃げされたも同然だもんな」と言います。「今はお義兄ちゃんだけ。だって、あの人たちのセックスはこんなに気持ちよくなかったもの・・・」と言うと激しく喘いで乱れまくります。
  私は、妻の姉の前妻を、処女から女の悦びを心から堪能して、逝き乱れる母親に開発した元既婚者ですから、私の前に妻を抱いた男達と比べれば、妻に気を失うほどの快楽を与えることは容易なのですが、妻はそのことに全く気付くことなく、妻は私と身体の相性がとても良いんだと勝手に思っています。

  私は妻の元カレを知っています。妻も私の前妻を知っています。妻が、過去に性交渉を持った人物を知っていますから、リアルに想像もできて嫉妬します。しかも最初の男に妻の初々しい身体は弄ばれたのです。嫉妬と悔しさが混じり、妻を激しく揺さぶってしまいます。
  妻は、私が亡き前妻をとても愛して、可愛がっていたことを知っています。妻は、私に抱かれる時、姉がライバルになっています。こんな風に、お互いの過去の性交渉の相手に、嫉妬しながら営みが盛り上がる夫婦は、私達だけでしょうか?


  再会した女は、淫核にピアスが光っていた

5  元チャラ男 - 2013/04/23(Tue) 12:35 No.13265
  20年以上前の大学時代、可愛い1年生を見つけては喰い散らかしていた。三流大学のせいか、4年間で喰った可愛い1年生の処女率は7/11だった。その中で、何度捨てても一途に離れない女がいた。可愛いけれど物静かな女で、文句を一切言わなかったので、相手がいない時に都合よく性欲処理に使っていた。
  悪戯したり、辱めたり、好き放題してた。いくら性的な快感に喘がせても、純情さを崩さない女だった。俺が卒業する時、唯一見送りに来たのがその女だった。その時初めて、好きだと思った。でも、もう新幹線のドアが閉まっていた。
  社会人になってもチャラ男だった俺は、バツイチで30代最後の歳を迎えた。そしてあの一途女と再会した。可愛い純情女は37歳になって美しい淑女になっていた。夢中になった。未婚と知って何度も口説いた。半年かかってやっと脱がせた。その裸体に息を呑んだ。大きくはないが形のいい乳房、その乳首にはピアスが光っていた。M字に開脚して露出した股間には、37歳にしては使用頻度の低そうな綺麗な陰唇だったが、淫核にはやはりピアスが光っていた。そして、陰唇の下部には汚く脱肛した尻穴が見えた。
  「私、27歳から7年間、ある方のアナル奴隷でした…『もう、お前のは使えない』と言われて、3年前に捨てられました…」 なるほど、前の穴の使用頻度が低い訳だ。「なぜ、ピアスを外さないんだ?」「疼く時、自分で振動を与えて慰めるため…」 顔を紅くして答えた。俺は女を抱きしめて、17年ぶりに抱いた。何年も使われていなかった前穴はきつかった。射精した直後、求婚した。疼く時は俺が慰めるからとピアスを外した。
  再婚して3年になる。今年2歳になる子供がいる。近所でも評判の淑やか奥様だが、夜は持ち前の被虐性に、チンポ奴隷で乱れ咲く。妻は毎晩疼くから毎晩慰めてやらねばならない。大人しそうな純情顔が、チンポを求めて淫らに誘う。遠い昔、愛しき妻の処女は俺がもらったが、あれからこの大人しい純情女はどんな仕打ちに合っていたのだろうか。想像すればするほどイキリ起つ。
  チャラ男の玩具にされ、犯され人形は、可憐な被虐人形となって再び現れ、今度は元チャラ男が毎晩奉仕しているのかもしれない。


  開発された性を愉しむほうが、奥深く味わい深い

8  元チャラ男 - 2013/04/24(Wed) 12:32 No.13274
  その頃は、とにかく初物をいただく事が生甲斐だった。何も知らない新入生をあの手この手で誑かして、酒を飲ませて裸にしてた。一度関係ができると、たいていの女の子は態度が変わった。自分が特別な存在になったと勘違いさせるのも、また努力が要った。
  そうやって、少しずつ性的快感を覚えさせると、羞恥と快楽の境が曖昧になっていく。男の性欲を放つチンポで恥ずかしい穴を擦られ、男の性欲処理を愛情と履き違えて性の悦びに酔い痴れる。やがて大股を開いて尻穴まで丸見えの恥ずかしい格好を、平気でするようになる。  
  つい半年前までウブな女の子だったのに、チンポを咥えて微笑みながら、自分で陰唇を拡げて挿入を促すようになる。その過程が愉しかった。そこまで開発したら、後輩に譲った。わざと冷たくして後輩に慰めさせれば、俺は悪者で後輩はいい人になって、新しいカップルができた。そんなことをいつまでも繰り返していたから、バツイチの憂き目に遭ったのだ。

  しかし、年齢を重ね、いろんな女と枕を交わすうち、性を開発することよりも、開発された性を愉しむことのほうが、奥深く味わい深いことを知るのだ。女の中に深く分身を埋め、我が分身の与えし快楽に喘ぐ女が歩んできた性の遍歴を想う時、妬みと興奮が入り混じり、女を征服したい欲求に駆られるのだ。
  ましてそれが、遠い昔に自分が性を開発した女ならなおさらだった。自分の元に舞い戻ってきた女が、歩んできた性の歴史に思いを馳せれば、性欲とは違う深い愛情を注がずにはいられなくなるのだ。
  スレ主が今妻さんを抱く時に感じるものは、俺のそれとはまた微妙に違うであろう。亡くなった先妻さんには開発した歓びがあり、今妻さんには、開発された過程を悩ましく想いつつも、スレ主のチンポをこよなく愛し、性の悦びを享受する姿に、この上ない愛情を感じるのであろう。
  俺が開発した女の子達も、今は誰かの妻になっていることだろう。若かった俺が性欲まかせに貫き玩んだ柔肌を桜色に染めて、やがて破廉恥な姿で悶えたことなど封印して、愛する夫に抱かれていることだろう。
  性奴妻だの愛奴妻だのと揶揄する輩の奥方も、鬼畜棒の餌食となり、淫らな姿で性欲処理に勤しんだ過去を、墓場までお運びになられることだろう。ほとんどの女は、最初は男の性欲と愛情の区別ができないものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再会した女は、淫核にピアスが光っていた(えっちな夫婦生活告白体験掲示板) 告白(ただし萌えるコピペ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる