ちくわに卵がくっついているようなチンポに、私は狂った(人妻秘密の告白掲示板)

人妻秘密の告白掲示板



ちくわに卵がくっついているようなチンポに、私は狂った
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b08/index.cgi?mode=thr&no=9495

1. 元教え子との関係  投稿者:女教師 投稿日:2015/03/04(Wed) 06:13 No.9495
  高校で国語を教えてる32歳の共働き主婦です。小学生の子供と、中学の数学教員である夫との3人暮らし。夫と結婚する前に3人との性経験があって、みんな同じ学校(高校と大学)の先輩と同級生。夫とのセックスは、回数こそ週に2~3回だけど、単純に手で刺激した後に入れてピストンするだけ。
  夫は早漏気味なのか、私のアソコが良いのか、長くピストンされたことは無く、すぐ射精する。実は、結婚前に付き合った人達とのセックスも似たようなもので、私自身はイッた経験が無かった。AVで見るような何十分も入れたまま出来るなんて、信じられなかった。
  それが逆転したのが2年前のことでした。街で大学に進学した教え子と出会って、一緒に飲むようになってから、何回か目にホテルへ行ってしまった。在学当時は頼りなさげな子だったんだけど、彼のアソコは細めだけど、長くて先っぽだけがポンと膨らんでいた。

  まるでちくわに卵がくっついているような形で、それが膣を出入りする度にアソコから電気が走った。その上、アソコを30分も執拗に舐められて、同じくらいピストンされて、とうとう私は狂った。何度も何度もイッて、最後はよだれを垂らして彼に抱きついてしまった。絶叫の繰り返しで喉もカラカラになった。
  それ以降、デートの度に抱かれて、その度に死ぬような目に遭わされて、完全に彼の女になってしまった。もう、夫との普通のセックスでは殆ど何も感じない。彼でしかセックスの味を感じなくなってる。今、彼の子供を宿そうと思ってるが、血液型など夫とは違ってるので、思い切って離婚も考えてる。



旦那は短小。同級生は立派 47歳
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b08/index.cgi?mode=thr&no=9503

1. 浮気してしまいました。  投稿者:郁子 投稿日:2015/03/04(Wed) 20:18 No.9503
  47歳です。夫とは20年前に結婚しました。これまでいろいろなことがありましたが、あっという間に過ぎ去ったように思います。特に性生活については見合い結婚ということもあり、他の男性も知らずに夫一筋でした。パソコンを使うようになってから、ネットでセックスのことや男性器のことなどいろいろ知りました。
  ここで云うのははしたないことだと思いますが、興味がありましたのでいろいろと調べてみました。はっきり判りませんでしたが、夫のものが平均値?より小さいような気がしましたね。当然ですが、夫にはそんなことは秘密ですし、フランクに話せることではありません。
  ある日のことですが、夫が酒に酔って熟睡しているのでふと思いだし、パンツを下げて良く観察してみました。びっくりしたのですが、多分柔らかいだろうと思ったのですが、どうしたことか、おちんちんが結構硬くなっていたのです。いつものセックスする時と変わらない大きさだと思います。きっとオシッコでもしたかったのでしょうか?と、思いましたが。

  眠っているのを確認し、手に持って測ってみると10センチくらいでしょうか。その後パンツの中に戻しておきましたから気づかれませんでした…。それから約1か月くらい後のことです。高校時代の同級会があったので出席しました。たまたま隣り合ったM君と話が盛り上がり、その後二次会のカラオケに…。その途中で抜け出すと、目ざとく見つけた彼が、駅まで送るというので一緒に歩きました。
  結構飲んだので足元がふらつき気味でしたが、優しく彼が手を貸してくれました。途中で急に狭い路地に入ると、ラブホテルに引き込まれてしまいました。浮気は初めてのことでしたが、彼が部屋を選んでいる時は既に覚悟を決めていました。
  頭の片隅では夫には悪いなあとは思っていましたね…。でも、アルコールの酔いもあって、1度位は冒険してみたいという気持ちがありましたし、今を逃がせば、もう一生こんなチャンスはめぐってこないだろうという、思いもありました。

  先にお風呂に入っていると、突然彼が断わりもなく入ってきました。もう逃げたり声を出して拒否するのは、みっともないと思い諦めました。彼の裸を見ると胸は筋骨隆々でびっくりするほどでした。会社ではラグビー部で普段から鍛えていると云っていました。夫の華奢な体格とはまるで違います。ベッドではもう初めから終わるまで攻められ通しでした。
  帰り際には腰がガクガクの状態でした。こんなセックスがあるなんてもう驚きの連続でした。行為の時間もいつ果てるとも分からないくらい長くて、よくこんなに長く続くものだと不思議に思うくらいでした。オチンチンですが、とても立派でした。勿論ですが夫のとは比べるまでもありませんでしたね。身体は何回もひっくり返され、思い切り出し入れされるので、何度も気が遠くなるような快感に痺れました。大きな声も出したようですが分かりません。
  彼は私のことをお世辞だと思いますが、「綺麗だよ…白状するけど…俺の初恋の相手は君だったんだ…知ってた?」と、云うのです。それを聞いて、(嘘でもいい…)と、嬉しい気持ちになりました。

  終電で家に帰りました。寝室を覗くと、夫は既にベッドに休んで寝息を立てていました。身体の奥の方から、まだうずくようにやるせない感覚が…。一晩中目が冴えて眠れませんでした。
  別れ際に、彼がおでこにチューをしながら、「来年もあったら必ず出席しようね…」と云ったことが思い出されます。浮気してしまいました…。



義父がいるのに、掘りゴタツの中でシロに舐めてもらっています
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b08/index.cgi?mode=thr&no=9519#res

1. 義父の目の前  投稿者:秘密 投稿日:2015/03/06(Fri) 11:03 No.9519
  52歳の夫と76歳の義父、そして愛犬シロと暮らす私は45歳になる主婦です。1人息子も2年前に高校を卒業し、都市部に就職が決まり家を出ました。息子の代わりと1匹のラブラドール(シロ)を購入し、一緒に暮らす事になったんです。シロの世話は私がしていた関係で、シロは私に随分と懐いています。
  そんなある日、キッチンで夕食の準備をしていると、シロが近づいて来て、私の傍でクンクンと臭いを嗅ぐ仕草を始めました。”どうしたの? シロ”と言いながら食材を切っていると、シロがスカートの中へ首を入れて来て、やはり臭いを嗅いでいる様です。”もう! シロったら” そう思った瞬間、シロがアソコをペロペロして来たんです。
  ”えっ” 荒々しく息を荒らしながら、シロのペロペロは止まりません。久し振りの愛撫に、股間も反応を始めてしまいました。数分だったと思いますが、何だか気持ちが良かった事もあって、私は暫くシロの愛撫を楽しんでいたんですが、義父がキッチンの方へ来たのを知り、”シロ駄目よ”と引き離しました。気づけば、シロの唾液と自分の汁でパンティはすっかりベチャベチャになり、私はパンティを脱ぎ洗濯機へ放り投げました。

  その日、夫は接待らしく帰りが遅いとの連絡が来ました。義父と2人で夕食を済ませ、居間で寛いでいるとシロが来て、やがてシロはコタツの中へ入って行きました。我が家は堀コタツで、中が広くシロが入っても十分にスペースがあります。寒くなりコタツに電気を入れるとシロは必ず中に入って暖を取ります。
  シロがコタツに入って数分が過ぎたでしょうか? ふくらはぎから太腿に掛けて、シロの息が当るのを感じ、やがてシロの顔が足の間に入って来るのを感じました。そっとコタツ布団を開けるとシロが私の太腿の間をクンクンしていました。(シロ駄目よ)そう思いながら手でシロの顔を避けようとしてもシロは止めてくれません。それどころか、股の間に顔を押し込んで来るんです。
  (もうシロったら…) そう思いながら、股の力を抜いた瞬間、シロの顔が股間に入って来ると同時に、スカートが捲れ上がるのを感じました。そしてシロは夕方の様にアソコを舐め始めたんです。”はっ”としましたが時遅く、私はシロに生のマンコを舐められたんです。 夕方、シロの唾液と私の汁で濡れたパンティは洗濯機の中へ… 私はノーパンだったんです。

  声を出す訳にも行かない私は、ただシロが止めてくれるのを待つしか無かったんですが、シロは一向に止める気配は無く、むしろ激しく舐められていました。義父の直ぐ側で、嫁が愛犬にアソコを舐められ感じているなんて、想像すら出来ないでしょう! もし義父がコタツの中を覗いたら…全て見られてしまう。そんな事を考えると、益々興奮が湧き上がって来るんです。
  ちょっと頬を赤らめ、目もトロンとなっていたんだと思うんですが、いつもと雰囲気が違う私に不思議そうな表情を見せる義父が、「風呂入って来る」と言い残し、居間を出て行きました。その後、私は大きく股を広げ、シロにアソコを舐め回して貰いました。
  それ以来、私がコタツに入ると、シロが舐めて来る様になったので、コタツに入る時はパンティを脱いでいます。義父が居る時は特に心臓がバクバクして興奮します。夫とはもう数年SEXレスなので、先日思い切って陰毛を全て剃りました。

  シロに舐められる気持ち良さもありますが、義父の傍で淫らな事をしている姿を見られたら… そんな妄想に興奮しています。先日、義父がコタツでうたた寝している目の前で、私はスカートを捲り義父の目の前にツルツルの陰部を曝け出しました。
  (何て変態なんだろう)と思うと、アソコからジワジワとエッチな汁が溢れて来るんです。その後、汁をシロに舐めて貰いましたが、もう歯止めが利かなくなりそうで怖いんです。昼は短めのスカートでノーパン姿で過ごしていますし、キッチンでもシロにアソコを舐めて貰ってます。
  義父も私の変化に薄々気づいている様にも思えますし、TVボードの掃除を理由に、義父の目の前でお尻を見せたら…そんな妄想で頭が真っ白になっています。



ハプニングバーでやったのは、息子の同級生のお父さん
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b08/index.cgi?mode=thr&no=9528

1. どっきり!って、、、  投稿者:投稿日:2015/03/06(Fri) 18:27 No.9528
  47歳主婦です。今週の事ですが、息子の高校の卒業式も終わって、ちょっと気抜けしちゃってた感もありましたが。前のパート先の営業Aくん(32歳既婚、一応彼?)がお祝にって食事に誘われ、その流れで飲みに行きました。行った所がちょっとエッチなお店で、聞いてた通りハロィンみたいなアイマスクした人とか居て、BOXで相互観賞?とかするお店でした。
  私もAくんが喜ぶならっと言いながらも、エッチな事にはちょっと、、すごく?好きだったりしちゃうので、Aくんの言うなりにしていましたが、Aくんの知り合い?って感じの2人の中年おやじが一緒に座って来て! チラ見せから始まって2人の触らせられたり、、銜えたりもして、、そしてお返しに舐めてあげる!って、、、そこでAくんに目隠しされて結局、舐めるだけで終わる訳も無くってふたりに、、、

  ふたりが終わってから目隠しを外したら、ふたりもマスクを外してて、なんとそのふたり、息子の同級生のお父さん!!! もうパニック! とにかく驚いた。Aくんとひとりが趣味仲間らしくって、ひょんな事から私の話しになったらしく、Aくんとふたりは最初っから知ってたらしくって、、、もうホント恥ずかしかったよ、、、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック