蝶の羽のようなビラビラと、大きなクリの女性(初体験告白掲示板(男性))

初体験告白掲示板(男性)



女子大生の家庭教師を半レイプした
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b01_1/index.cgi?mode=thr&no=4619#res

1. 家庭教師の女子大生  投稿者:初体験 投稿日:2016/04/07(Thu) 12:28 No.4619
  俺が高校2年の時。授業中は寝てる、塾は行かないと、あまりにも勉強やる気のない俺に、親が家庭教師をつけた。磯山はるかと乙葉を足して2で割ったような感じ。可愛くて、初めて見た時、ラッキー!って思ったよ。でもやっぱり勉強自体はやる気なかったのね、俺。
  なんとか先生と楽しく会話しようと頑張ってた。先生が少し大きめの口を開けて笑うのが、マジで可愛くて、大好きだった。もちろん成績が上がらなくて先生が辞めさせられたら嫌だから、一応勉強もした。先生に惚れてた。先生が家に来るようになって2ヶ月。学校は夏休みになった。
  毎回じゃないけど、先生はキャミを着てきたり、ミニスカを穿いてきたり。白やらピンクのブラと、先生の谷間が見えるたび、勃起した息子を隠すのが大変だった。その時、先生に彼氏がいるか気になって聞いた。

  「町田先生さあ、彼氏いるの?」「一応彼氏いるよー」 ショックだった。無言になった俺に、「どうしたの?」「ん、いや…」「…」 「…」「もう! ほら勉強勉強!」 その日は最後まで、微妙な空気で勉強をしてた。次の週に先生が来るまで、毎日、俺の頭の中は先生とその彼氏の事でいっぱいだった。
  なんかずっとモンモンしてた。先生が他の男とヤッてるのを想像してしまって、興奮するのと同時に、悔しいというか悲しいというか、 変な嫌悪感を感じてた。でもオナニーはした。そして先生がまたやって来た。キャミとミニスカのコンボ。
  両親が仕事でいないのもあって、授業が始まっても、俺はいつにもましてやる気が起こらず。「どうしたのー?」と心配する先生。体を机に乗り出すようにして聞いてくるから、深い谷間と薄いイエローのブラが見えた。

  「…町田先生さあ」「ん?」「おっぱい見えてる。」「どこ見てんの。」  それで一瞬空気が軽くなった。「仕方ないだろ先生、そんな服着てたら見ちゃうよ」「まあこれくらいはねー。平気だけどね。」「町田先生、俺のことバカにしてるだろ」「なんでよ。してないよー」「いや、してるしてる。年下だと思って、男として見てないだろ」
  「そんな事ないよ。サトシ君だって、立派な男の子よ」 なんか、「男の子」って言う言葉に無性に腹が立った。やっぱりちゃんと男としては見てないなって。「言っとくけど、俺、童貞じゃないからな」  そう言って、なんでか分からないけど、咄嗟に俺は先生の胸を掴んだ。
  「ちょっ……やっ…!」 先生のその声を聞いた瞬間に、まずいと思ったけど、ここで止めたらもっとまずい事になりそうな気がした。 こうなったら、いくとこまでいって、先生を俺のものにする!  右手で胸を掴んだまま、素早く先生の横に回って思いっきり抱きしめた。

  「俺、町田先生の事、好きだ」 そのままキス。「んん!」が、先生は口を固く閉じてた。先生は俺をなんとか押しのけようとしてるし、このままじゃ俺、逮捕とかされるんじゃないか!?って余計に焦りまくって。床に、先生を押し倒した。
  「サトシ君くん、やめて…」「先生がが好きなんだよ!」 思わず怒鳴ってしまって、先生がびくっと震えた。先生の胸の感触、めくれたミニスカから見えるイエローのパンツ。右手で胸を鷲掴みして揉みまくった。なぜか先生はもう抵抗しなかった。
  キャミをめくりあげて、ブラも上にずらすと、先生の乳首はビンビンに立っていた。大きな胸を、今度は両手で揉んでみた。先生の生乳。感動したよ。柔らかくてすべすべで。膨らんだ乳輪ごと口に含んで舐めた。

  左手で先生のアソコをパンツの上から触ってみる。もうグショグショだった。パンツの横から指を入れてクリを振動しまくった。先生が絶叫する。指を休めず5分くらいすると、先生の声が途切れ、体がビクンビクンと跳ねた。
  「先生、イッたの?」と聞いても何も答えない。惚けた顔の先生に、もう一度キスしてみた。今度はなんなく口が開いた。舌を絡める。 そのまま手を先生のパンツの中に。キスしながら喘ぐ先生が、たまらなく愛おしかった。
  そのまま先生を全裸にし、ベッドに連れて行った。先生の足を広げると、高校生の元カノよりも薄いヘアーに包まれた先生のマンコが見えた。愛液でビショビショになったマンコに、ギンギンになった俺の息子を当てた。

  先生が息を飲むのが分かった。その瞬間に正常位で一気に息子を押し込んだ。先生の中は熱いくらいで、ぬるぬるで、弾力があった。 つまり、凄い気持ちよかった。ゆっくり腰を動かすと、先生は顔を横に向けて、こぶしを口に当てたまま小さな声で喘いでいた。
  先生、先生、大好きだっ・・・・て言いながら、ひたすら腰を打ちつけた。そうしたら5分もしない内に射精感が。ヤバイ!と思った瞬間に脊髄のあたりがムズムズして、引き抜く間も無く、先生の中に射精してしまった…。
  そのまま2人とも裸で1時間くらいボーッとしてたら、先生が「帰るね」って。思わず俺「あ…うん」としか答えられなかった。先生が服を着て、部屋のドアを開ける時に、「今日、多分大丈夫な日だから、心配しなくて良いよ」と言った。

  次の週、先生が来た。もしかしたらもう来ないんじゃないかと思ってたのに、これは今日もOKって事か!?と一瞬思ったけど、首元がきっちり絞まったTシャツとジーパンという服装を見て、あ、違うな、と。授業中、また微妙な空気が流れてた。
  「町田先生、あの」「…ん?」「この前の事…」 先生は少し黙ってから、「俺、本当に町田先生が好きだ」「私、彼氏いるからダメだよ」 「別れろよ」「…嫌」「……」「……」「俺、ずっと先生の事好きだから」
  そんな会話をした後、結局微妙な空気のまま終わってしまった。 その次の週から、先生は来なくなった。体調が悪いって理由だったらしいけど、俺は両親に何も言えなかった。俺はヘタレだった。



蝶の羽のようなビラビラと、大きなクリの女性
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b01_1/index.cgi?mode=thr&no=4626#res

1. 珍しい女性器の女と  投稿者:熟年男性 投稿日:2016/04/11(Mon) 04:34 No.4626
  カラオケで知り合った50歳の既婚女性と関係を持ちました。その女性が珍しい形をしたオマンコにビックリ!!。左右のビラビラは蝶の羽のように大きく、チンコを挿入してピストンを続けると、着物の振袖が覆いかぶさりながら、閉じたり開いたりしてる光景を想像してみて下さい。
  それともう1か所、クリトリスのデカさだ、興奮すると赤ん坊のチンチンほどになって飛び出るんだ。女性に聞けば、クリトリスが飛び出ているから、若い時からサウナに友達と行くのを避けていたとか。解るような気がする。最初から指の爪ほどのクリが出てるんだ。人の目が気にはなるわな。
  それが興奮すると、小指の第一関節ほどの長さに飛び出るんだからな、ネットのアダルトビデオでこんな女性を見たことはあるが、自分がそんな女にめぐり合えるとは感激したよ。女性も飛び出てる分、男性から受ける快感がものすごく強いとか。しかし亭主が最近年のせいで構ってくれなくなって、不満がたまってるって言ってった。
画像

  この女性妊娠の心配がなかったから、中出しもOKで、オマンコだけ撮るなら良いよって、私にその部分をスマホに撮らせてくれた。長年使いこんでるせいか、崩れたオマンコの形が妙に変で、嫁のオマンコを思い浮かべながら、3枚撮らせてもらった、。
  それをパソコンに取り込んで編集をして、自分のコレクションとして、大事にしようと思ってる所。名珍器にめぐり合った男の報告でした。


  コンプレックスを抱いていませんでしたか?
2  - 2016/04/11(Mon) 06:08 No.4627
  面白いけど、その女性、そんな性器にコンプレックスを抱いていませんでしたか?



  画像を投稿パラダイスに送信しよう
3  熟年男性 - 2016/04/13(Wed) 17:01 No.4628
Kさん
  まったく問題なかったですよ。人が裸で集まるような所では嫌みたいですね。不倫相手ならいいみたいです。
顔は映ってないから、画像を投稿パラダイスに送信してもと考えてますが、いまこの手の投稿画像チェックが厳しいとかで、もう少し待って下さい、期待に応えたいと思ってますので。本当にすごいんだから!!。



「合格祝いに童貞喪失させてあげる」
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b01_1/index.cgi?mode=thr&no=4631#res

1. 大学合格祝いで  投稿者:年下夫 投稿日:2016/04/14(Thu) 08:57 No.4631
  高校は男子校で周りには女子がおらず、彼女も出来ず悶々とした日々を送っていました。大学合格したこともあり、部活の仲間と卒業記念のスキーに行った時のこと。途中から後輩の姉(フミちゃん)が合流しました。後輩の家に行った時に何度か顔は見ていました。俺の3コ上で顔は普通ですが、ややぽっちゃり体形。細くない、って程度かな?
  何故か俺に「スキーを教えて欲しい」と言い、2人で滑っていました。翌週。3月最後の金曜日。「スキーのお礼」と言うことで、フミちゃんの仕事帰りに食事に誘われました。「今週疲れたから、飲みに行こう。飲めるでしょ?」と居酒屋へ。
  「大学合格祝いに、なにか欲しいものある?」と聞かれ「彼女かなぁ~?」と言うと「えっ? 彼女居ないの?」と驚かれます。酔ってきたこともあり、「高校時代出会いなかったし、未だ童貞。高校時代に捨てたかったなぁ」とつい言ってしまいました。

  フミちゃんは聞き流してくれたみたいで、また馬鹿話に戻りました。2時間くらい経った頃、「3月中はまだ高校生だよね。合格祝いに童貞喪失させてあげる」と小声で言われました。えっ?って顔をあげると「じゃ、行こうか」とフミちゃんは席を立ちました。
  店を出てから腕を組んで「今日は彼女だよ」と言いつつ、ラブホ街に向かいます。初めてのラブホに入ると前にカップルがいて、部屋のボタンを押して鍵を取り出していました。俺も真似して鍵を取り出し部屋に入ります。コートを脱いで、ソファに座るとフミちゃんからキスをしてきました。
  口紅の味がしました。2、3回キスしてから思い切って抱きしめて舌を入れてみます。舌を絡ませてくれたので興奮して勃起しました。「お風呂の準備してくる。呼ぶまで来ちゃ駄目よ」と言い残してお風呂に消えました。暫くしてシャワーの音が消えると「入ってきていいよ」と声がしました。

  急いで全裸になりお風呂に入ると、湯船に入り顔だけを出していました。おっぱいは見えませんが、肩が露わになっています。「もう大きくしちゃって。ちゃんと洗える?」と微笑んでいます。急いで体を洗い湯船に入ると、フミちゃんが抱きついてきました。おっぱいは見えませんが柔らかい感触を感じます。
  少し体を離し、おっぱいに手を当てました。「私のこと好き? 彼氏にしか抱かせないの。今日は彼氏でしょ?」「うん。好きだ。だって彼女だもん。」「嬉しい。私も。。。」と言っておっぱいを揉ませてくれました。そこそこの大きさに薄色の乳首です。「続きはベッドでね」と言われお風呂を出ました。
  フミちゃんのフルヌードが見えます。デブと言うよりムッチリと言う感じで、お腹は出ておらず、くびれもしっかりありました。下の毛は縦長でやや薄い感じです。お尻はまん丸でとても綺麗でした。ベッドに移動し、横になってキスしながら全身を手で愛撫します。

  「好きにしていいよ」とフミちゃんの言葉に全身を触りました、そして下へ。クリトリスの場所を教えてくれました。少し触っていると「ああ~」とあえぎ声が聞こえます。そして濡れてきました。クンニをしようと下にずれると、「恥ずかしいからダメ」と拒否されます。クリを中心にワギナも愛撫し、指を入れてみると声が大きくなりさらに濡れてきます。
  「そろそろ入れたい?」首を縦に振ると、「ゆっくりね。初めてだから記念に生でいいわ」と言ってくれました。腰を前に突き出すと濡れているためか入らず、滑ってそれてしまいます。何度か試した後フミちゃんが「ここよ」と俺のものを握り、入り口にあてがってくれました。
  そのまま押し入れると「あっ」と言いました。亀頭が入った頃きつくなった気がします。再び押し入れると根元まで入りました。「入ったね。卒業おめでとう」と目を瞑ったままフミちゃんが言います。温かい感触に包まれた初めての経験です。

  キスをしながらおっぱいを揉みました。最初より乳首が大きい感じです。「乳首が大きくなった」「立ったって言うのよ」 またに目を瞑ったまま教えてくれました。「今日は中で逝ってもいいの。好きに動いて」と言われスピードアップ。
  あっと言う間に限界に近づき、「逝く」というと、うんと首を縦に振ってくれました。どくどくとオナニーでは経験したことの無い量を放出しました。「あ、熱い」と言われ、なんか嬉しくなりました。  
  放出し終わり、少し小さくなったので抜いて驚きました。血で染まっています。フミちゃんの顔から涙が出ていました。「初めてだったの?」「彼氏にあげれて良かった」とチュッとされました。

  お風呂まで抱き上げ運び、綺麗に洗おうとすると、中からザーメンが流れ出てきました。「ちゃんと責任とってよ」と言われ困る俺。「私が逝けるまで相手するんだぞ」と続きました。すぐ生理とかで、安全日となる次の週末もHすることになりました。「Hはデートの最後にね」と約束させられました。
  フミちゃんは性格も明るく、女子校だったためか男性に奥手だったようです。でも俺には積極的になれたとか。短大は家政科だったため、家事も得意で胃袋も捉まれました。
  そのまま付き合い、大学卒業し就職3年目の25歳の時結婚しました。俺もフミちゃんも他の人は知りませんが、ほぼ毎日Hするスケベ夫婦で楽しくやっています。

この記事へのコメント