台風の中、公園で激しい風雨に打たれながら、絶叫オナニー(野外オナニーに狂う希世子 1/2)

野外オナニーに狂う希世子 1/2
萌えた体験談DB
http://www.moedb.net/articles/1243740209
きよこ  23歳 学生

  こんにちは、このような場所があることを知り、少し嬉しくなりました。私は中学の頃から外でオナニーすることを覚えました。しかし、大学生になり東京で一人暮らしをするようになると、野外オナニーはエスカレートしていきました。これまでした場所としては、ちなみにすべて全裸です。
  公園のトイレはもちろんのこと、その個室から出て鏡の前でオナニーしたり、学校のトイレでも個室から出てオナニーしました。デパートのトイレ。駅のトイレ。あと、ここからは夜ですが公園のベンチの上や、街灯の下。住宅地の道路の電柱の下で。小学校の朝礼台の上や、滑り台の上、また非常口のライトを浴びながらオナニーしました。建築中の家や、マンションの屋上でしたこともあります。それも何度もあります。ベランダで白昼堂々したこともあります。この時は、隣に住む男に見られました。それでも何回もしました。
  台風の中、公園で激しい風雨に打たれながら、絶叫して果てた事もあります。あとは、甲子園のトイレや、江ノ島の島の方にある公園のトイレ、ここでは白昼個室から出てオナニーしました。 専門学校のエレベーターの前で全裸になってオナニーもしました。とにかく数え上げれば切りがありません。普通にオナニーもしますが、 すぐに外でしたくなるんです。どうしても我慢できないんです。
  でも、人に見られたいのではなくて、そのような状況の下にいる自分に興奮するんです。とにかく、誰にも言えなかったので少しすっきりしました。また野外オナニーした時には、詳しく報告します。


  夜中に、玄関の外でオナニーをしました

希代子 (きよこ) 23歳 学生
  今日は、きよこです。本当は希代子といいます。ひらがなでもよかったんだけど、本名の方が興奮するので希代子にします。今日、7月31日ですが朝帰ってみると私の告白が載っていて驚きました。見ているうちになんかすごく興奮してきて、気が付くとその文字を見ながらオナニーしてしまいました。今までの記憶と、これがみなさんの前に晒されるなんて、、、 と思いながらイッてしまいました。それがさっきです。
  しばらくぼーっとしていたのですが、また告白したくなって書いてしまいました。その前に私の大体の印象を知ってもらいたいと思います。身長は162で、髪型はショートです。肌の色が真っ白なのが最近ヤです。でも、日焼けするとあとが大変なので仕方ないです。 普段はズボンばかりなので、外でオナニーする時はちょっと面倒です。露出したいのにズボンなんて変ですが、人に見せたいのでなくて、異常な状況の自分に興奮するので、外出着には特に気にしません。
  また、課題の方ですが、最初の玄関の外でのオナニーをしました。夜中だったんですが、うちの部屋は二階で階段を上がったすぐの部屋です。ワンルームなんですが、最初は玄関の方に向かって全裸でオナニーしてました。すると住人が何人か連れて帰る声が、目の前を過ぎていきました。

  その声を聞きながら声を我慢してイッてしまいました。まさか私が扉1枚隔てた所で、全裸になってオナニーしているなんて思わないでしょう。そう思ったら突然イッてしまいました。しばらくして、ふともしこのまま外に出たら・・・なんて思ってしまって、おそるおそるまず覗き窓で確認してから少しドアを開けました。
  すると誰もいる様子もなくし~んとしていたので、そのまま外に出てしまいました。夜中なので当然階段と廊下の明かりは全部点いています。その明かりの全部が私を照らしていました。斜め下を見るとすぐ道路です。向かいはアパートです。何部屋か明かりが点いていました。そう思ったら階段にある透明の外と階段を隔てる板に、全裸の私が映っていました。
  その私と目が合ったらもう何がなんだか判らずになって、オナニーを始めてしまいました。こんな所で、と思うほど興奮してきて、あそこをいじり腰を振りながら、気が付いたら二階と三階の間の階段の中程で私はイッていました。すぐに部屋に戻ろうとしても、足ががくがくして、まともに歩けないまま部屋に倒れるように戻りました。

  しばらく仰向けになってぐったりしていました。その日はそのまま寝てしまいました。それが最初ですが、その後も何回も玄関の外でオナニーしました。映った自分を見ながらとか、隣の人の玄関の前でもしました。その時はおかしくなりそうなぐらい興奮しました。その隣の人はベランダのオナニーを見られた人ではないです。その家は引っ越しましたから。


  男子トイレで全裸オナニーを実行してきました
希代子 学生 23歳
  昨日学校に行って、課題の男子トイレでオナニーを実行してきました。夏休み中と言うことであまり人はいなかったのですが、できるだけ人が来なさそうな校舎に入り、そこの3階の男子トイレで全裸オナニーをしました。
  まず、素知らぬふりをして男子トイレに入るとすぐ個室に入りました。入った途端すごく興奮してきて、かきむしるように全裸になりました。夏休み中は下着着用禁止の課題があったので、当然下着はしてま せんでした。
  すぐ全裸になると、あそこはもうぐちょぐちょでした。この日はコンビニで極太のソーセージを買ってきたので、それを使ってオナニーしました。すぐにずっぽり入って、それと同時に男子トイレで全裸でソーセージを突っ込んでオナニーしている自分を思ったら、すぐにイッてしまいました。

  そして、 興奮してその勢いで個室から出てしまいました。すると正面に鏡があり、全裸でソーセージつっこんでる私がいました。それを見ながら乳房を鷲づかみにして、ソーセージを激しく出し入れしてオナニーをしました。鏡の中には全身を震わせて いっている私が私を見ていました。
  その後すぐまた個室に入り、しばらく床の上でぐったりしていました。汚いのは分かっていたのに床の上で、便器の脇で横になりぼーっとしていました。その時誰かがトイレに入って来ました。まさか人が来るとは思わなかったのですごくドキッとしました。
  おしっこをしているようでしたが、私のあそこから湧き出た液が床に飛び散っていたので、気付かれるかと思うと、またオナニーしたくなりました。そしてその人がまだいるうちにまたオナニーしてしま いました。便器を足で囲むように、床にお尻を着いたまましました。

  そしてその人が手を洗い終わると同時にイキました。全身ががくがくしました。そしてそのまましばらくぼーっとした後、服を着て注意深くトイレを出ました。そしてその汚れた身体のまま電車で帰り、すぐにシャワーを浴びました。浴びながらすごい興奮したことを思い出してしまい、その光景を思い浮かべながら大声でオナニーしてしまいました。
  とにかくすごく興奮したので、またやってみたいと思います。あと、デジカメも車も持ってません。すみません。その代わり、もっともっとすごい課題を沢山沢山出して下さい。


  小学校の朝礼台の上でオナニーしました
希代子 学生 23歳
  ここの所毎日外でオナニーしています。ここに告白が載ってから、特に外でオナニーしたくなってしまいました。夜や明け方の公園や、駅やデパートのトイレが多いのですが、今回は小学校の朝礼台の上でオナニーした時のことを書きます。
  ある雨の日の夜に、公園でオナニーをしようと思って出かけました。その日は結構強い雨だったので、レインコートを着ていきました。レインコートの下は全裸です。そしていつもオナニーする公園の横に小学校があるのですが、いつもは裏口も閉まっていて入れません。いつも小学校でオナニーしたいと思いながら公園でしていました。
  しかしその日は偶然にも裏口の門が開いていました。それに気付くとすぐに門を開けて入ってしまいました。そして校舎脇の非常階段の所でレインコートを脱ぎました。すぐに全裸になり、明かりのついた階段を上がって行くと、すぐに興奮してきて2階と3階の間でオナニーしました。

  雨が強いとは言え、道から丸見えのはずです。そう思ったらあっと言う間にイッてしまいました。すぐに階段を下りていくと、2階から朝礼台が見えました。ふっと、あの上でオナニーしてみたいと思って全裸のまま校庭に行きました。
  雨が全身に降り注ぎ、心地よい感じがしました。朝礼台にいく前に校庭を1周したく なり、全裸のままおっぱいを揉みながら歩いていきました。なかなか1周するのに時間がかかり、そのじれったさでますます興奮してきました。
  やっと1周し終わるとあそこがすごくぬるぬるしていました。そしてそのまま朝礼台に向かい、ついに朝礼台の上に全裸で立ちました。身体は雨でびしょぬれです。そしてオナニーを始めました。朝礼で全校生徒達が並んで、オナニーしている私を見ているところを想像しました。

  全校生徒の視線が私に集まり、「あれが淫乱って言うの?」とか、「狂ってる」っていう声が聞こえてきました。何百人という子どもが視線や言葉で私を犯してきました。私はもう何がなんだか分からないぐらい興奮して、何かを叫びながら立ったままイッてしまいました。
  全身ががくがくと、これまでにないぐらい痙攣していました。イキながら両膝をついて、そのまま朝礼台の上に仰向けに倒れ込んでしまいました。まだ身体がひくひくしていました。全身に激しい雨が降り注いでいました。
  しばらく放心状態でしたが、はっとしてすぐに朝礼台を降り、コートを着て急いで帰りました。家に帰り、シャワーを浴びながらさっきのことを思い出し、またオナニーしてしまいました。また門が開いていたらオナニーしてみます。できれば天気のいい日に。それではまた告白します。


  豪雨の中、夜中に公園でオナニーをし、おしっこもしました
希代子 学生 23歳
  こんばんは希代子です。先日の土曜日に東京ですごい局地的に豪雨が降ったのですが、その豪雨の中,公園でオナニーしてしまいました。夜9時過ぎでしたが、突然すごく雨が降ってきて外を見ていると、(この中でオナニーしたら気持ちよさそう)って思ったんです。そしてすぐにTシャツと短パンで傘をさして,自転車で公園に向かいました。
  すごい雨で、公園に行くまでに背中や足はびしょぬれでした。いつもこの公園で服を脱ぐ時は公園の隅の看板の裏で脱ぎます。そして今度もそこで脱ぎにくくなった 服を全部脱ぎ、人がいないか確認しました。豪雨で視界が悪かったのですが、この雨の中公園には人はいないようでした。
  公園の隅とは言っても、すぐ脇は道路です。誰もいないのを確認すると、街灯の下まで行き、オナニーを始めました。すごい激しい雨が全身に突き刺さるようで、気持ちが良かったです。もう身体は滝のようにびしょぬれで、街灯の下のレンガづくりの道路も、川のようでした。

  そのまま、あそこやおっぱいをいじりながら、仰向けにその場に寝ころびオナニーしました。あまりに気持ちよくって、そのまま豪雨と街灯の明かりを浴びながらイッてしまいました。イッた時はまるで陸にあげられた魚のように、のたうち回り、びたんびたんと水の音がしました。
  そしてイッた後そのままの体勢でおしっこをしてしまいました。良くわけが分からなかったのですが、とにかく全裸で雨の中公園でオナニーして、おしっこまでしてしまったのは確かです。おかしいですよね、私。 雨の中オナニーとおしっこした後、すぐ服を着て公園から出ました。9時過ぎなので帰る途中人と何人かすれ違いました。みんな私の顔とびしょぬれの服を見て、変な顔をしたり、じっと見ている人もいました。
  私は傘をさして下を向いて急いで帰りました。ひょっとして公園でも誰かに見られていたんじゃ、と考えたら興奮してきて、家に帰ってすぐ全裸になって、びしょぬれのまま玄関でオナニー してしまいました。


  ビルの非常階段の最上階で、雨の中で絶叫オナニー
希代子 会社員 
  本当にお久しぶりです。希代子です。まだ私のコーナーが残っているのを見て、驚くと同時に興奮もしました。当時の私は投稿することに興奮していましたが、途中で怖くなってしまい、投稿を止めました。今回は久しぶりということで、少しだけその後のことを書いてみたいと思います。ちなみに外見はほとんど変わっていません。少し年はとりましたが…。
  あれからもやはり野外でのオナニー癖は治まるどころか、どんどんエスカレートしていきました。相変わらず見られることより、「見られるかも」という緊張状態に興奮を覚えるので、人通りの多い所ではできるだけオナニーしません。
  現在は東京で会社勤めしています。もちろん会社内でもオナニーしています。オフィスのあるフロアではなく、専ら1階や地下のトイレでしています。最近では個室から出ないと興奮しないので、完全にトイレそのものの中でオナニーしています。戸を開けて、できれば鏡に自分の姿を写してオナニーしたり、洗面台に足をかけたりしてしています。

  そんな毎日ですが、先日したオナニーについて少し書いてみます。雨の降る夜でした。雨になると外でオナニーしやすくなるので、興奮してきます。前回の投稿時から引っ越しして、今は結構都心部に住んでいます。ふと思い付きで「ビルの非常階段」に登ってみよう、と思いました。
  近くには10階建てくらいのビルがいくつか建っているので、徒歩ででかけるとその中から、外に階段があり、階段の囲いもあるようなビルに目星をつけました。暗目の服を着て(もちろん中には何もつけずに、そして穿かずに)、小さな鍵の掛かっていない戸を開けると、階段を登り始めました。
  とりあえず傘は閉じて、ゆっくりと登りました。おそらく10階くらいのビルだったと思います。最上階まで行くと、ビルの中に入る扉と、その横にさらに上に登るハシゴがついてました。そしてまずその扉の前で服を脱ぎました。

  扉に背をつけて辺りを見渡すと、景色はものすごく良くて、街中が私を見てくれているような気分になりました。ビルが立ち並び、中には照明もついている部屋もありました。「もしあの中の人がこちらを見たら…」と思うと、ものすごく興奮して、乳房を鷲づかみにしながら、あそこをまさぐり、腰を激しく振りながらイッてしまいました。
  その場で少し放心していた私は、扉のすぐ横にあるハシゴに気が付きました。そして「ここに登ってみよう」と、さらに気持ちはエスカレートして登り始めていました。一番上まで登り、足をガニ股に開いてハシゴを両足で抱えるような姿になりました。そしてまさに360度全世界が開けて、雨の中すさまじい興奮とともに絶叫していました。
  「あぁぁぁぁ! 私、ビルのてっぺんでオナニーしてるの。ビルに突き刺さってるわぁ! みんな見て、見て、見でぇーー!」というようなことを叫んでいたと思います。雨は結構強かったので、声がかき消されると思い、つい大声をだしてしまいました…。

  逆エビぞりの体勢で、両手であそこを思いっきり刺激しました。片手で膣を、もう片手でクリトリスを激しく刺激し、半開きの眼と大きく開いた口で、絶頂を迎えました。「いくいくいくいくいく…! いぐぅ…うわぁぁぁ…いってるぅ…」
  そんな感じで叫びながらイキました。全身がガクガクと揺れて、突きあがってくるような快感とともに果てました。しばらく痙攣が治まらず、全身をヒクヒクさせながら、雨の中身を任せていました。眼は宙をさまよい、涎も垂らしていました。愛液も相当量出ていたと思います。はっきりとは覚えていませんが、ひょっとしたらほんの少し気を失っていたかもしれません。
  立ち直るのに時間を要しましたが、なんとか起き上がって、ハシゴを降りました。そのままよろよろと服と傘を手に持ち、全裸のまま階段を降りました。とっても気持ち良かったです。下まで降りると服を着て家に帰りました。


2-38
38.jpg

2-39
39.jpg