豪雨の中、朝礼台の上でスイッチを最強にして大絶叫(野外オナニーに狂う希世子 2/2)

野外オナニーに狂う希世子 2/2
萌えた体験談DB
http://www.moedb.net/articles/1243740209
きよこ  23歳 学生


日曜日の昼間に公園でオナニーしました
希代子  2000/10/25 11
  希代子です。いろんな命令が来ていて、とっても嬉しいです。。。 順番に実行していきたいと思います…。先日の日曜日の昼間に公園でオナニーしました。女性の方の第二段階です。東京は、やや天気も悪く、時折雨が降っていました。ちょっと寒かったですが、自転車で20分くらい離れたところにある、少し大き目の公園に向かいました。服はTシャツ(ノーブラ)にジャンパーをはおり、ジーンズ(ノーパン)でした。
  公園に着くと自転車を降りて、できるだけ木々の多い場所を探しました。天気が悪かったせいか、人はまばらです。5分ほど歩くと、ちょうど木々が密集していた場所があったので、そこへ入りました。心臓がドキドキしていました。。。
  背が低目の木々の中にしゃがみ、ゆっくりと衣服を脱ぎ始めました。回りには人はいませんが、遠くに数人見えました。向こうからは見えにくいと思います。まず上着を脱ぎ、地面に置いてから、靴を脱ぎました。素足にスニーカーですので、すぐにオナニーの準備ができます。そして次にジーンズを脱ぎました。あそこがすでに濡れていました。周りが気になりましたが、人はいないようだったので、思い切ってTシャツを脱ぎました。

  体をくねらせて、左手で乳房を揉みながら、右手であそこをいじりました。腰の動きが激しくなり、円を描くような動作をし、足はややガニ股でオナニーしました。完全に周りが見えない状態に陥った私は、そのまま木々の中から少し出て全身がよく見えるようにしました。目がうつろになり、半開きの口からよだれが垂れているようでした。向こうの方に人が見えました。
  (ああああああ。白昼、白昼なのに、わたし、オナニーしてるうう。まだお昼なのに、公園でえ。見て、見て、見て、イクところ見てっ!あぐぐぐぐ。いぐ、いぐいぐっううう。) 小さな声を出しながらイキました。弱々しい太陽のもと、全身がガクガクと波打ち、半分わけも判らない状態でイキました。。。
  イッた後、痙攣しながら両膝を着いてしまいましたが、その衝撃で我に返り、周りを見渡すと向こうから人がやってくるようでした。「まずい!」と思い、急いで木陰に隠れ息を潜めました。しばらくして、女の人が子供を連れて通り過ぎました。軽い罪悪感で心臓がキュンと締め付けられるような気がして、張り詰めるような空気も感じました。そのまま彼女たちは通り過ぎましたが、私にはまだ興奮覚めやらぬ感覚が残っていました。

  興奮しながらも辺りをまた見渡すと、さっきは見えなかったトイレが目の前に見えました。興奮しきっていた私は、服を手に持ち、辺りに人がいないのを確認すると、トイレまで走りました。男女共同のあまり綺麗でないトイレでした。
  個室に入り、何とか衣服を汚れないように紙切れの上に置くと、そのまま全裸で個室を出ました。人が来ないかどうか確認はしましたが、意識が半分朦朧としていたので、はっきりとは判りません。そして個室の仕切り戸に背中をつけて、もたれかかるようにオナニーを始めてしまいました。汚いトイレで、男女共同のトイレで誰が来るかもわからないのに、白昼堂々とです。
  「あ”あ”あ”。。。公園でオナニーした後にトイレで、トイレで、またしてるう。うぐううう。いくうう。」 ガタガタと戸が揺れましたが、構いませんでした。ふと見ると手洗い場の所に鏡がありました。完全に興奮に支配された私は、鏡の前に行き姿が映るようにしました。顔を真っ赤にした、半目、半口のアタマの悪そうな女が映っていました。小刻みな変なリズムで腰が痙攣している女がいました。

  鏡の中の私はだらしない顔をしていました。頭もガクガクと揺れ、全身は激しく痙攣していました。完全にイッちゃってる顔でした。。。「はぁぁぁぁぁ。。。」 力無い溜め息とともに、前のめりに手洗い場に寄りかかりました。
  ふと鏡を見上げて見ると、はぁはぁ、と顔を赤くして激しく息をしている私と目があいました。にらむような表情で、私を見ていました…。そして脱力しながらもいそいそと個室に戻り、ふう、と大きく息をすってから服を着ました。全身が熱く、Tシャツとジーンズを身に付け、トイレと公園を後にしました。


豪雨の中、朝礼台の上でスイッチを最強にして大絶叫
2005/08/07
  お久しぶりです、希代子です。「裏公園」再開されたのですね、おめでとう御座います! 検索したら偶然出てきてビックリしましたが、何だかとても懐かしいです…、何年ぶりでしょうか。希代子ももう二十代も(かなり)後半になってしまいました。相変わらず野外オナニーはしてますが…。
  私のコーナーも残っててちょっと嬉しかったですが、今読み返して見ると物凄く恥ずかしいですね…。

  今の仕事は東京で派遣社員として事務っぽいことをしています。オフィスがあるビルは新しくてトイレも綺麗なので、朝早く出社してまだ開いていないショッピングエリアのトイレでよく露出オナニーをしています。あと、最近は運動もずっと続けているので、体もだいぶ引き締まってきてます。ショートカットで色が白いのは変わりませんが。。。
  ジムやプールのシャワー室でオナニーしちゃったりもしてます。それが楽しみでジムやプールに行っているというのもありますけど。。。
最近のオナニーの方法ですが、実は去年思い切って道具を買ってしまったので、自宅から露出オナニーする時は道具を使っています。どんな道具かというと恥かしいのですが…、装着できるタイプのバイブレーターです。それを装着したまま外出して、相変わらず建築現場や学校の朝礼台の上など、いろいろな場所でオナニーに耽ってますが、道具のお蔭で物凄いイキ方をするようになってしまって…。

  先日も夜中の豪雨の中、朝礼台の上でオナニーをしたのですが、雨音も凄かったので思わず道具のスイッチを最強にして大絶叫してイキ捲ってしまいました…。「ひぐっ、ひぐーっ! おおおおっ!」「あ”っあ”っ、イクう!またイグっ!イグっイグっ!」という感じで何度も何度も。。。  
  道具はいつまでも私の中で暴れ回ってくれるので、イクのが途切れないんです…。最後はグッタリして放心状態でスイッチを切るのですが、体がピクピクと痙攣してなかなか起き上がれないので、本当に人が来ない状況でないと怖くて道具の強さを最強にはできません。なので、いつもは大体真ん中くらいの強さで楽しんでますが、それでもイキ方は以前に比べるとスゴいです。。。
  道具はそのバイブレーターと、あとは胸を縛るためのヒモくらいでしょうか。おっぱいをボールみたいに縛るのが好きで、これもよくやってます。トイレの個室を出て露出した時に鏡で見ると、パンパンにふくれたおっぱいの上に、張り裂けそうなくらいに固まった乳首が乗っかっていて、とてもいやらしいです。その状態のおっぱいと乳首を刺激するだけで、イッてしまったこともあります。

  そして、今は仕事中なのですが、今日はノーパンで出社しました。久しぶりのノーパンで、かなり緊張しました。以前はズボンばかりだったのですが、最近はスカートもよく穿いていて、今日は初めてのスカートにノーパンです。電車の中はかなり緊張しました。人が沢山いたので、さすがに露出を楽しむ余裕はありませんでしたが、今は周りに人もまばらなので、かなり興奮してきています。仕事中にノーパンで露出報告をしているなんて。。。
  アソコがかなり濡れているのを感じます。息も荒くなっきて、胸が苦しくなってきました。。。これからちょっと別のフロアのトイレでオナニーしてこようと思います。そして思い切り果てて来ます…。長文失礼しました。それでは行ってまいります。。。


プールの飛び込み台に立ちバイブオナニーしました
2006/05/04
  希代子です。。とても間があいてしまい、申し訳ありません。ちょっと私生活の方でいろいろありまして、なかなかご報告ができませんでした。だいぶ時間が経ってしまいましたが、しゅんさんからの命令を1つ実行しましたので、報告します。ホテルではないのですが、プールでオナニーをしてきました。
  東京で大雪が降った時のことです。さすがにこんな日にプールへ行く人は少ないと思い、徒歩20分くらいのところにある温水プールに行きました。朝も早くて開館直後にようでした。受付の人は「何でこんな日に泳ぎに来るんだ」という顔をしてましたが、「私はオナニーをしに来たの…」と心の中でつぶやきました。
  案の定、プールには誰もいないようでした。更衣室も貸し切り状態で、ちょっと拍子抜けでした。そこで、もしかしたら使うかもと持ってきた防水バイブレーター(ここ最近グッズをいくつか買っちゃって。。。)を使おうと思いました。更衣室で全裸になって、少しアソコをいじって濡れたところにバイブをアソコに挿入し、ビキニの水着を着用しました。少しアソコの部分に異物が入っているというのは分かりますが、誰も来ないだろうと思ってそのままプールへ行きました。

  プールも貸し切り状態で、そのまま1人水に入りました。ビーチ板をつかんで、バイブを入れたまま少し泳いでみましたが、アソコの中でスレるので気持ちよくなってきて、だんだん興奮してきました。プールの中程まで行った所で、バイブのスイッチを入れました。すると、腰の辺りが快感でのけぞり、お尻を突き出す形になりました。
  ビーチ板を両手で抱え、腰を前後に振ります。浮力もあるせいか、なかなかうまく動かせませんでしたが、プールのど真ん中でバイブを突っ込んでオナニーしているという状況に、興奮が一気に私を襲いました。「い、い、いいッ。あああ、イク!イクよぉ。。。すごいっ、、、イクーーーーっ!」と言いながらイッてしまいました。
  少し水を飲んでしまい、バイブを一度切って、そのままビーチ板を抱えて、グッタリしながら端まで行き、プールから出ました。水の中でイッたのは初めてだったのですが、なかなか気持ちが良かったです。ちょっと水を飲んでしまうのが難ですが。。

  そして人の来る気配は全くありません。「今ならできるかも」と思った私は、目の前にある飛び込み台に立ちました。そして、、、急いで水着を全部脱ぎ、全裸になってしまいました。その瞬間、ものすごい興奮が私を飲み込みました。プールの飛び込み台の上でバイブを突っ込んだまま、全裸になったんです。想像の中の世界では、プールに来ている全ての人の視線が私に集中し、視姦するのです。
  罵る声も聞こえます。いやらしいことを言う人の声も聞こえてきます。私を見ながらそそりたつアソコをしごいている男の人もいました。そう思った時、体全体がガクンとひとつ痙攣し、イキ始めてしまいました。そしてバイブのスイッチを入れた途端、ガクガクガクと震え、さっそくイッてしまいました。
  両手で両乳房の根元をつかみ、搾り出すように前方に押し出しました。すると硬くそそり立つ両乳首から真っ白の母乳が噴き出し、プールへと注がれていくという想像までしてしまいました。そしてガチガチに膨張した乳首を、親指と人差し指でつまむと、また電撃が走りました。

  腰を突き出したと思うと、全身がガクンガクンと大痙攣を起こしました。アソコからプシャーッと勢い良く透明の液体が噴き出しました。液体の勢いでバイブがにゅるっと飛び出してプールに落ちました。
  余りのことで、そのまま乳房をつかんだまま膝をつき、バイブが落ちた水面を見ながらしばらく放心してしまいました。でも視点が合わず、ただ荒い息づかいだけが耳に入ってきました。だけど、人が来るかもという恐怖が私を正気に戻らせ、何とか水着を着用しようと足下を見ると、飛び込み台が私から吹き出た液体でビチャビチャに濡れてました。
  そして水着を着て、水中に落ちたバイブを拾い、フラフラになりながら更衣室へ戻りました。でもやっぱり人はいなくて、シャワーを浴びてから着替え、プールを後にしました。受付の人の顔をまともに見ることはできませんでしたが、最後に「またのご利用をお待ちしております」と言われた時、「そう、、、私はオナニーのために利用しに来たの…」と思い、顔が真っ赤になるのを感じました。

2-40
40.jpg

2-41
41.jpg