水鉄砲でマンコを狙い撃ち(子供の頃のエッチな体験告白掲示板)

子供の頃のエッチな体験告白掲示板


巨乳だった彼女
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19078#res

1. 巨乳だった彼女  投稿者:射精 投稿日:2017/03/22(Wed) 11:31 No.19078
  高2の時。夏休み前のテスト勉強をしている時の出来事である。クラスでも1番頭がいい恵里という女の子がいた。何と言っても、頭がいい他に、巨乳でしかも細身、そして彼氏がいないという。放課後はいつも1人で図書室にいると聞いていた。
  俺は、クラスの中でも真ん中くらいの成績。この際、仲良くなって付き合いたい! そして、エッチもできたらしたい! そして、テストが始まる1ヶ月前に俺は、図書室に行った。たしかに、図書室にいた。「あの… 隣に座ってもいいですか?!」「あっ、いいですよ?」
  よし、恵里の隣を確保! 恵里が身体を伸ばしてるのを横で見てると、あれ? 巨乳だと聞いてた割に小さくない?って思った。そんなことを考えてたら、ペニスは勃起してしまった。

  「さっきから、わたしのことチラチラ見てるけど、どうしたのかな?」「え? なんでもないです」「そう? 今日珍しいな、いつも私1人なのにな」「恵里さん、勉強教えてくれませんか?」「いいけど、恵里って呼んでいいよ?」「有難う、恵里…ここを教えて欲しいな」「なるほどね、これは、すぐに終わるわ!」
  そして、30分でテキストを1通り終わらせ、おれはトイレ休憩をした。トイレから帰ってくると、恵里が帰る準備をしてた。「伊藤君、もし、明日も一緒に勉強するなら前もって教えて」「う、うん。ありがと!」「じゃ、私帰るから!」「待って!」 おれは恵里の手を引いた。
  「ちょっとなに!」「お願いがあるんだ」「うーん…じゃ、図書室出てからね」 そして、俺も荷物をまとめて図書室を出た。「で、なに?」「俺、恵里のことが好きなんだ」「え? 急になに言ってんの?」「俺さっきから、恵里の身体ばっかり見てた」「信じられない…変態!」

  「だって…恵里はクラスで一番の巨乳だって聞いてたから」 恵里は、赤面し俺の方を見てモジモジしていた。「伊藤君…」「うん?」「今から、私の家来て」「え? あ、うん」 恵里がずっと下を向いたまま歩き、一緒に帰ることになった。しばらくして、恵里の家に到着し、部屋に向かった。
  「どうして、私の身体を見てたのか判った…」「でも、クラスで一番大きいって聞いたのに」「実はね、大きいから、目立たないようにしてたの」「そんなことできるの?」「できるわよ、制服の下になに着るかで見た目はぜんぜん違うのよ」「へえ、そうなんだ」「ね、見せてあげるけど、誰にも言わないって約束ね!」「うん!」 そう言うと、恵里は制服を脱ぎ始めた。
  ブラウスになってもそんなに変わらなかったが、その下のきつめのTシャツみたいのを脱いだ時、ブラジャーに包まれた確かに大きなおっぱいが現れた。ポロンと飛び出した感じだ。

  「ね、大きいでしょう!」 理恵がちょっと恥ずかしそうに言った。「恵里…ほんとに大きい…もう我慢できない!」 おれは恵里のブラジャーをとって、すぐに巨乳を揉みまくった。やり方かも判らないので、とにかく揉んだり乳首を弄ったりしていた。なんて言えばいいのか、マシュマロみたいに柔らかくて、そのくせズシッとした重さがあるんだよね。
  「私のおっぱいそんなに好きなんだね」「恵里…俺のも触ってくれよ」 そう言って俺は全部脱いで、恵里の前にフル勃起したペニスを出した。「保健体育の勉強ね…」「恵里…気持ちいいよ…」 舐めてもらったり、手コキをされ、1分も持たず射精。
  「わぁ…こ、これが精子なの…すごい…」「じゃ、次は俺が恵里の膣を舐めたいな」「優しくしてよ…女の子はデリケートなんだから」 クンニしたり、クリトリスをかき交ぜたりした。「やん…気持ちいい…ちょっと…ダメ…」 そう言うと、恵里はおし○こをもらした。

  「漏らしちゃったね」「うーん…恥ずかしい…」「このまま入れたいな…」「生はさすがにだめだから」 そう言って、恵里は部屋を出ていなくなった。「伊藤君…これ着けないと駄目だからね!」 恵里はコンドームを持って来て着けてくれた。「あっ、なんかすごいこれをつけると感覚違う」「お願い…ゆっくり入れてね」
  俺は恵里の中に入れて、優しく動きつつも激しく動いたりしてしまった。そして、フィニッシュをし、抜いた時には少し赤くなってた。「初めてが…伊藤君で嬉しい」「俺も、恵里とできてとても嬉しい」 そのまま2人で横になって、イチャイチャしたりしていた。

  その後、図書室で勉強をすることをやめ、恵里の家で勉強をしつつエッチなことをしていた。テスト自体も恵里は安定の1位だったが、俺は初めてベスト5に入ることができた。
  その後、大学もお互い国立大学を志望し、センター試験に合格し、大学は同じになった。もちろん、学部も同じ! 今は、大学時代から続いている同棲をしつつ、共働きをしてる。そろそろ籍を入れようって話してるんだ。



水鉄砲でマンコを狙い撃ち
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19121#res

1. 裸で水遊びした想い出  投稿者:美穂 投稿日:2017/04/01(Sat) 21:50 No.19121
  母が離婚し再婚するまでの小4から中1の間、住んでいた庭付き長屋で、夏頃になると近所の遊び友達を集め水遊びをしていました
  女の子は2歳年下の子と私だけ、他は男の子達で私が5年生の時までは3歳年上の男の子が2人居ましたが、それ以後は私が最年長、男の子は1歳年下~5歳年下までの7人。両隣の庭と通路側の三面に大人の・・・母の背丈くらいの垣根でいいのかな(葉が密集して生えてる木)で囲まれていたので、初めは下着で、遊んでいる内に皆も私も裸になって水遊び。男の子達は皆ふざけたり甘えたりで、体中ペタペタ触って来るし。
  大人の男性なら肩くらいの高さしか無いので、覗こうと思えば覗き放題。まぁ周囲の人目が有るから、立ち止まって視る人は少なかったけど、近所の人は私達に話し掛けては立ち止まって、見て行ってました。

  ただ、1人だけ通用の木戸を開けて庭に入って、一緒に遊びながら、年下の子と私の身体を触りまくるエッチなオジサンが居て、私はそうされる事を判っていた上で、男の子達を背に乗せ、四つん這いで庭土の上を這い回り、オジサンは歳下の子を膝に抱いて体を弄りながら、私がお尻を向けると水鉄砲でマンコを狙い撃ち。
  男の子達を背に乗せているので、急いで逃げる事が出来ないから狙い放題。這い回ってオジサンと顔が合うと、ベーと舌を出し「エッチ!」言いつつ、狙い撃ちして貰えるように、目の前からお尻を向けて、四つん這いで周回していました。
  絵具で乳首を中心に私達に◎の的を描いて、男の子達と一緒に水鉄砲で撃って遊ばれたりもしていました。その時でもオジサンが狙うのはマンコ。勿論エッチな目的で狙っていたのは知っていても知らないフリで、「へたくそ」と皆で言ってはしゃぎました。

  2人ずつ交代で四つん這いに成って、お尻を拡げ肛門を的に、皆で水鉄砲で狙い撃ちにする遊びを提案したのはオジサン。皆で順番に的に成り、人数の関係で私だけ1人で的役になって集中砲火。この肛門射的はオジサンが居ない時でも、手軽さから皆のお気に入りの1つに成り、私がアナルに興味を抱くようになった切っ掛けでもありました。
  「水鉄砲で遊ぼう」と誘われ、オジサンの家に1人で行ったことも有ります。体中を触られる愛撫に始まり、フェラチオ、クンニ、シックスナインにアナル指姦、拳銃型の水鉄砲をアナルに突き挿し、直接水を撃ち込まれるのが好きでした。
  鉄砲に水を注いてオジサンに手渡し、「撃って好いよ」 お尻を差し出すとズブッとアナルに先っぽを挿し込まれ、水がジュッジュッジュッと注がれ、「空っぽになったよ」と渡されると水を注ぎまた手渡して・・・の繰り返し。

  私が中1に成ると天気が悪く、外で水遊びするに適さない日は、歳下の子と2人で、オジサンの家に行ってエッチな遊びをしていました。私達2人を並べ「二丁拳銃」と言ってアナル内に水鉄砲を打つのが好きみたいでよくされました。
  水鉄砲を挿入され2人で顔を見合わせ、驚いた表情で笑い、水鉄砲を撃たれる時にも見合ってはしゃいだり、撃たれながらトイレの順番をジャン拳で決めたり・・・楽しかった。

  母の再婚と共に長屋からは引っ越し、長屋住みは子供達の中で私だけでしたから、遊び場が無くおそらく水遊びもしなくなったと思います。歳下の女の子はあの後どうなったのだろう?
  オジサンと3人で遊ぶように成ってから、私が行かない日に2人で遊んでいた事も有ったので、私が引っ越してからもエッチな遊びは続いたと思う。私同様、SEX以外のフルコースで遊べていたから・・・犯されたかな?


オマンコを見せた女の子 小5
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19126

1. オマンコを見せた女の子  投稿者:名無し 投稿日:2017/04/02(Sun) 14:54 No.19126
  小学校の5年、彼女とは1年間位でしたが、エッチなことをして遊んだが、6年生の前に転校して行った。
  「見たいでしょう?」 学校の校舎のかげ。放課後彼女と2人でいた。スカートの中に頭を入れさせパンツを脱がさせてくれた。片足だけ抜くと、両脚の間に入り顔を近くに寄せ見ていた。「恥ずかしいわ、そんなに見ないで」 それでも毛のないワレメを開いて、中も見せてもらっていた。
  それがいつ頃か覚えてないが、ワレメを開いてチンチンの先を押し付けていた。ちょっと痛かった覚えがり、彼女もちょっと痛がっていた。そんな遊びが続き、彼女の両親が留守の昼間だった。裸になっていたかな? オッパイがやや膨らみそれを吸っていた覚えがある。

  自然と正常位の様になり彼女が両脚を開くと、オマンコが自然と開きチンチンが勃起していた。少しづつ入れていた。最初の頃は中に入らず痛がり、それが徐々にオマンコの中に入っていた。
  精液が出ていたかどうかは不明だが、彼女も「気持ちいい」と言ってくれた。その頃はそんな遊びしかしていなかった。今頃どうしているのかな、懐かしい思い出ですよ。


   毛がまだ少しだったかな 中2
5  すけべ - 2017/04/23(Sun) 11:32 No.19221
  中学2年で席が隣りの女の子、名前なんだっけかなМ子かな。放課後誰もいなくなった教室で、スカートの中に頭を入れさせてくれた。毛がまだ少しだったかな。両手でオマンコを開いて中を見せてもらった。小さな穴が見えそれがオマンコの入り口なのが分かった。
  ただそこではできず、その日はそれだけ。2~3日した放課後で学校の塀と建物との間にあった隙間で。М子と裸になりオマンコに初めて入れて、もちろん処女だった。




隣の部屋のお兄さんのおもちゃだった
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b11/index.cgi?mode=thr&no=19136

1. 子どものときの思い出  投稿者:ゆか 投稿日:2017/04/05(Wed) 05:29 No.19136
  小5から中1の終わりまで、アパートの隣りの部屋のお兄さんのおもちゃだった。気持ち良くしてくれたから、おもちゃになることは全然嫌じゃなかった。だから処女もお兄ちゃんにあげちゃった。小6の夏休みのこと…
  お兄ちゃんが引っ越しちゃってとても悲しかった。そのあと何人かの男の子とエッチしたけど、お兄ちゃんとのことは今でも忘れられない。オナニーする時、いつもお兄ちゃんにしてもらったことを思い出してる。


   今は何歳ですか?
2  伊吹山 - 2017/04/05(Wed) 14:50 No.19137



   18歳です。先月高校を卒業しました
3  ゆか - 2017/04/08(Sat) 05:41 No.19149


画像

画像

この記事へのコメント