「お母さんとばっかりしてずるいよ、私にもしてよ」と14歳の義理の娘(livedoorlivedoo)

livedoorlivedoor Blog -エッチな体験談
http://afureru.blog.jp/archives/cat_623324.html

2015/09/18
 「お母さんとばっかりしてずるいよ、私にもしてよ」と14歳の義理の娘


  私は今42歳で再婚して1年経ちました。妻も再婚で39歳です。私は前妻とは、妻の浮気が原因で別れました。新妻は御主人を交通事故で亡くされて、ショックから立ち直れないのを、色々とお話を聞いてあげて、いつの間にか恋人同士になっていました。でもここまでには約2年かかっています。
  私には17歳の高校生の男の子がいて、彼女には14歳の中学生の女の子がいます。以前住んでいた中野から引っ越して、今は吉祥寺の賃貸マンションに住んでいます。家賃は18万円なので、3LDKに夫婦、男の子、女の子と別々の部屋割りです。
  ですので共稼ぎで2人で何とか50万円を稼いでいます。カミサンは小柄で155cmAカップなのに、娘は166cmで、でかめのDカップの巨乳です。私も背は167cmで息子は178㎝と大柄です。不思議なカップルです。

  でも夜の営みも快調で、週1はこの1年は続けて、カミサンは必ずイキ、大声を上げてしがみ付いています。お互いにデパート勤務なので、私は月、金が休日で、妻は土、日が休日です。子供の夏休みに入った最初の月曜日に、暑くて汗をかいたので昼からお風呂に入っていました。
  其処に突然、14歳の娘が全裸で入ってきたのです。とてもビックリでしたが、その突き出したオッパイに眼が行き飛び出しそうでした。「何だよ、どうして裸なんだよ、そんなことしてはいけませんよ、私達は親子なんだから」
というと「だってお母さんと毎週1回はSEXしてるジャン、凄い声で私はそっと覗いて見てると、この間なんかママがお父さんの上に乗って腰を振ってよがっているんだもの、こちらは堪らなく、部屋に戻ってキュウリを入れてオナニーしたんだよ、ずるいよ私にもしてよ」とすがり付いてきました。

  思わず陰茎が大きく聳えて、お腹に突きそうでした。私のペニスは笠が大きく、昔からオンナ泣かせなのです。娘が突然茎を持って、笠の所を舐めだしました。物凄く驚き「直ぐにやめなさい」と言うのに、前後に扱くのです。
  彼女の陰毛は物凄く茫茫に生え、その淫烈はドッキリするぐらいにふくよかに割れていました。14歳とは思えません。「処女じゃないのかな?」と聞くと、「2年前から高校生の恋人と週1でしてるわよ」とあっけらかんとしています。
  「ここでするの? それとも寝室に行くの?」と聞かれてしばし呆然としていました。バスタオルで身体を巻いて、私達の夫婦の寝室に行きました。私達はベッドでなくて、布団で寝ているのです。行灯もありそれにはピンクの豆電球がついていて艶めかしいのです。

  娘の身体は妻よりはるかにふくよかで、両手で蜜が滴り溢れた溝を開きました。その貝のような大陰唇は健康そうな色つきで、上端にはクリトリスが可憐に尖っていました。14歳なら普通は皮を被っている筈なのに、ソコにはピンクの小豆大の淫核が飛び出して聳えていました。
  指の腹でその辺りを捏ねて、唾液タップリの舌で転がしました。「ハアア~ッ、やっぱり上手いなあ~、イイ~、凄いよ~、これじゃイッチャウよ、本当にイイの~、早く入れてよ」と我が侭な事を言いました。そんなに発達していると思わなかったのに、陰毛も一人前に生えて、大陰唇を開くと、割れた小陰唇がビラビラとはみ出して、ピンクの奥の粘膜を見せていました。
  もう我慢は無理な状態です。大きい股を広げソロリと入れてみました。商売オンナのアソコ並みにスルリと挿入しました。「ぐあっ~、大きいねぇ、凄い感じるわ~、彼のチンポの倍はあるわね」とクリをゴシゴシと腰を私の所に押し付けます。

  両脚をお尻の上に巻き付けて、腰を振るなんてとても中学生のすることではありません。カミさんより発達したマンコで締めて来ました。「スキンを着けるから、暫らくは休もうよ」というと、「生理前だから中に出しても平気よ、私だって馬鹿じゃないのだから、本当に信じて出してちょうだい」
  30分ぐらい大腰を遣っていると「ハアハア、アア~ン、イイ~、気持ちイイ~、ハアハアン、もう出してもいいよ~、私はもうイッチャウから、イクよ~、イクよ~」と下半身に震えが来て最初のエクスタシーのようでした。
  娘の全身が薄赤く染まり、しっとりと汗を噴出して、秘門からは淫らなお汁がトロリと溢れ出していました。「クウ~、イイゾ~、直ぐにイクカラナア~、一緒にイクゾ~」と叫んで、普段より多めに噴出していました。

  娘は失神に近く、白目を剥いて眼の何処にも焦点が合っていません。「おい、大丈夫かあ~、そんなに気持ちが良かったのかあ」と聞くと最初は黙っていましたが、 10分もすると突然「私は何をしているの?」と頭が狂ったのか心配になりました。
  「私は潮吹きをしたのかしら、だってオシッコが飛び出したもの」と敷布には大きなシミが出来ていました。こんなものは妻に見せたら大変です。直ぐに風呂場の洗濯機に入れて洗い、乾燥機で乾かせました。
  「私、潮吹きしたのは生まれて初めてだよ、最高のオマンコだったわ、だってボーイフレンドなんて挿入時間は10分が最高で、直ぐに射精だもの、冗談じゃないわね、でも私がイクまでアソコを舐めさせるの」と平気な顔でした。

  「お前のアソコを失神してたから、写メで撮っといたよ、後でパソコンに移し変えて見せてやるよ、アソコの白いお汁が溢れているのも、お口で舐めているのも全部撮ってあるからな」というと「お母さんだけには見せないでよ」と頼まれました。
  「それと息子とセックスすると許さないからな」といいました。だって息子は私より大きいし、多分ペニスも特大かもしれませんから。「今は恋人と、お父さんと専門でセックスするから、義理のお兄ちゃんは暫らくはパスね、でもお父さんでこんな大きなチンポだから、彼のチンポはもっと大きいのかしらね」と不気味なことを言っていました。
  妻の帰る前に2人でまたもお風呂に入って、バキュームフェラでもう一度出させました。さて今後はどうなることやら・・・・・・?



livedoorlivedoor Blog -エッチな体験談
http://afureru.blog.jp/archives/cat_623337.html?p=2

2015/11/06
老妻を亡くした義父と、事故で夫を亡くした嫁と

  最近、主人の父親が変わった・・・ 聞くに耐えない卑猥な言葉を平気で発するようになった。それも人前で。「あんた、マムコしゃぶっちゃろうか」「マムコに入れたいんだよ」等々。私と最近他界した老妻と間違えているらしい。
  多分ボケが始まってしまった・・ あの真面目で厳粛だった義父が、定年を境にすっかり変わってしまった・・ ・。私も事故で夫を亡くした身なので、仕方ないので今夜も義父に抱かれる・・・。 いつものように義父は風呂上がりにビールを飲む。
  私はつまみの枝豆を用意して一緒に付き合う。「豆はマメでもおまえの豆がいいんじゃ」といって、私の股間に手を伸ばす。「お行儀が悪いですよ」と言って、優しく手を払いのけると、その手をぐっと掴んで自分の股間に持っていくんです・・。するといつのまに脱いだのか、下半身がスッぽんぽんです。

  義父のアレは亡くなった主人のよりも立派なものです。なんとかなだめてパジャマを穿かせてひと苦労。ここでしてしまうともう収拾がつかなくなるので我慢です。でもやがて夜は深まり就寝の時がやってきます。
  最初は別々の部屋で寝ていたのですが、最近は同じ部屋で同じお布団で寝ています。義父はいつも先に寝ています。大体が明け方の頃に目が覚めるようで、いつもその頃に乳首に吸い付いてきます。ひとしきり吸い終わると、やがて下半身にずりさがり、下着を脱がせます。
  知らず知らず腰を浮かし脱ぎやすくさせる私。そして性器全体に吸い付いてきます。とにかく吸い付きます。チュウチュウチュウと音を立てて吸いまくります。義父は私の手をとり自分の股間に導きます。揉んでくれという訳です。シコシコと手と指で性器全体を上下してあげます。

  舌がクリトリスに集中し、ベロベロされるともう駄目です。ガクガクと体が震え逝ってしまい、最後はこそばくなって、思わず押しのけて逆に義父の上になってしまうのです。そしてもう一度おっぱいを吸ってもらうのです。
  ちむぽがあそこに当たります。気がつくと私は四つん這い。ゆっくりと立派なモノが膣内に差し込まれます。ゆっくりゆっくりの出し入れが義父の挿入パターンです。その為か射精までかなりの時間を要します。
  終わると「あー満足じゃ」と言って、2度寝をします。ただ最近になって私は気づいているんです。義父は時々ぼけた振りをしていることを。でもいいんです。お互い性的に満たされて満足だからです。



赤い薔薇たちの館

裸で田植え
http://www.hi-ho.ne.jp/attsu/naughty/naughty1375.html
君江  [初投稿]

  今年の1月に兼業農家の主人と再婚しました。私の娘も主人の子供も独立して、家には主人と義母だけですが、義母は離れに住んでいて、食事の時以外は私達夫婦に干渉しません。いえ、わざと見ない聞かないふりをしています。
  雨の中、主人は雨具を着て手ぶらで、その後ろから全裸裸足の私が、稲の苗を昔ながらの天秤棒で担いで歩いていきます。一番上にあり道路から見えない水田の田植えなんです。他の水田は田植え機で植えますが、ここだけは私が裸で植えるんです。
  苗を植えるために屈めば、完全剃毛された私の恥ずかしい所が丸見えです。見るのは主人だけとは言え、恥ずかしさと惨めさにすすり泣きながら植えていきます。それでも植え方が遅いと、主人の鞭が剥き出しのお尻を打ち、蹴られて泥の中に転がります。

  植え終った時は身体中が泥だらけですが、主人はそのままで口に含むことを要求します。さらに、水田の横の水路の水で泥を洗い落として直ぐに、立ったまま後ろから主人から串刺しにされます。
  裸のままびしょ濡れで家に帰りましたが、そんな時に限って義母が面に出ているんです。そして、「息子から可愛がってもらったね」と言われました。私は恥ずかしさで泣きながら、裏口から家の中に走り込みました。多分、義母も新婚の時に、今は亡き義父から同じことをされてるんではないでしょうか。



まんこをお父さんが舌を使ってペロペロ
http://www.hi-ho.ne.jp/attsu/kindan/kindan636.html
あい [初投稿]

  これは学生の時の体験です。肩こりがひどかった私に、父親が「マッサージしてあげる」と私の肩を揉んでくれていたのですが、気がつくと次第にその手がおっぱいを揉んでいて、でも何も抵抗しなかった私に、お父さんの手は下の方に。
  おっぱいを揉みながら片手はパンツの中でまんこを触っていました。この日は母親が不在だったので父親と2人だったのですが、いつ母親が帰ってくるのか分からないドキドキ感の中、私は声がもれていました。
  そしたら父親が「これも勉強だから」と私の手をとって、何をするのかと思ったら、お父さんのおチンチンを握らされました。「こうやって。。。」と一緒に手を動かしてシコシコしていたら、「じゃぁ、次は」と、まんこをお父さんが舌を使ってペロペロしてきて、私は頭が真っ白になりました。

  この日をきっかけに母親が不在の時は、「マッサージしようか?」と父親に誘われます。そして、私は触られるだけでパンツが濡れるようになりました。お義父さんではなく、血の繋がった本当のお父さんなんだね? だとしたら、いけないお父さんだな。期待してパンツを濡らしていた、あいもあいだけれど…。

  本来ならあってはならないことだと思ってはいるのですが、父親にされる行為を求めている自分もいて複雑でした。学生の時、母親は留守の時が多かったのですが、夜、リビングで母親がテレビを見ている時、ベッドで寝ようとしていた私のところに父親が入って来て、胸が小さいことが嫌だった私に「おっぱいは揉むと大きくなるんだよ」と私のブラを外して、後ろから揉み始めたのです。
  私が抵抗せずにそのままでいると、次は乳首を摘まんでコリコリしたと思ったら、父親は私を仰向けにして、おっぱいを舐めたり吸ったりし始めました。いつドアが開けられるか分からない状態で、私はドキドキです。
  父親が私の口に指を入れてきたり、少し湿っていたパンツに手を入れたりして、「何で濡れてるの?」って。答えられない私に父親はニヤリと笑いました。その日はそれで終わったんですが、私はもっと触って欲しいと思ってしまいました。



2-31
画像


2-32
画像

忘れられないオカズは男子3人との乱交(livedoorlivedoor Blog - エッチな体験)

livedoorlivedoor Blog - エッチな体験談
http://afureru.blog.jp/archives/cat_623327.html
カテゴリ: 女性の投稿

2015/10/16
忘れられないオカズは男子3人との乱交

  大学に入って仲良くなった男の家に行くことになりました。私は少しその人に気があったのでわくわくしながら。終電に乗って着いたら1時くらいで、彼の家に色んな酒があるので「作って飲もう」ということに。マンションに向かいました。
  初めはDVD見ながら、彼の作ってくれたカクテル飲んで喋ったりしてました。彼を1君としますね。そしたら1君に電話が。近所に住んでる友達からで「暇だから遊びに行く」と言ってきました。私は1君と2人っきりがよかったけどまぁいっか・・。
  てことで私も面識のある2君3君が来ました。みんなでぎゃーぎゃー騒ぎながら飲んでたんですが、男どもはマ○○ァナをやりだしました。「知り合いから買った」とかいって、大量に吸ってました。私はタバコは吸うけど、葉は恐いので断りました。

  飲みながら(大丈夫なのかな〜)とか思いつつ、私もべろんべろんです。すると私のお気に入りの1君が私に抱きついてきたんです。そしてキスしてきました。「みんな見てるよー やめてー」と抵抗したんだけど、酔いもあって私の思考回路も拒否より妥協?で(まぁいいや)って感じになって。
  そしたら2君3君も「おぉー!」とか言って興奮しだして、みんなでのしかかってきました。1君が私にキスしながらブラをたくし上げて乳首をいじってきます。2君はスカートとパンツを脱がして、脚を大の字に広げました。あそこをじっと見てます。
  3君は自分のちんちんを出して私に握らせました。そして1君は私の乳首にむしゃぶりついてきました。両方の乳首をくりくりしたり唇ではさんだり、そっと舌先で舐めたり、 かと思うといきなり吸い付いたり。

  ああぁん・・・いやぁぁん・・ それに興奮してか、2君は栗をぶるぶる震わせながら舐め、指であそこを開いてヌルヌル虐めます。3君は「俺にもさせろよ」と言って、私の片方の胸をしゃぶってきました。3人に乳首とあそこを攻められて、私は凄い声を出していました。
  男達はその声に興奮して、「もっとしてやるよ」とか「ここが気持ちいいの?」とか言って、言葉攻めしました。すると3君が「今度は俺のを舐めて」と言って、自分のちんちんを私の口に入れてきました。私の顔にかぶさる形で苦しかったけど、ずぼずぼしゃぶりました。
  「すげー可愛い!」とか言って、2人は私の顔を見てましたが、次は1君が私のあそこを舐め始めました。 1君は凄く上手で栗を素早く擦ったり、2本の指で挟みながらちゅーちゅー吸いました。2君は自分のちんちんを私の乳首に擦りつけてオナニーしてます。

  1君の動きが速くなって「あぁっぁ・・・1君やめて~ だめ~」 私はイッてしまいました。 私がイッてはぁはぁしてると、3人はじゃんけんをしてやる順番を決めました。1君2君3君の順番です。私は(最初が1君でよかったぁ・・)とぼんやりしながら思いました。
  1君は横に寝そべるバックの形になり、私の片足を大きく上げ、 ず・・ず・・ず・・・ずぷずぷーっと入れてきました。「…すげー可愛いんだけど!はぁ…はぁ」「1君みんなに見えちゃうよ。ぉ・・ああぁっ恥ずかしいってばぁ・・・はあ」
  2人に結合部を見せ付けるかのように脚を上げ、パンパン突いてきます。汁でベッドはどろどろ。2人はその間中、私にちんちんをしゃぶらせたり、乳首を舐めたり栗を触ってきたり。なすがままでした。

  1君は、「もういくっっ!!」っといって、パンパンパンッとスピードを速めると、私の中で出しました。安全日でよかった・・。1君はごろんと横になって2君の番。2君は私に「上になって」といいました。私はふらふらと2君に跨りました。
  「自分で入れて動いてみて」 私は3人の男に好きにされてる・・と思いながら興奮して、2君のちんちんを持って自分の中に入れました。2君は…ぅっっと小さく声を漏らしました。私はのろのろ前後に動きました。ぐちゅっぐちゅっとエッチな音がしました。
  すると3君が私にキスをしながら乳首を激しくいじってきました。私は上半身を少し横に向け3君に抱きつきながらキスをし、乳首を虐められながら 2君に跨り、2君のちんちんを入れながら自分で腰を動かす・・・ といったエロい格好をしていました。

  それを見た2君は「3ちょっとごめん」と言って、私の両腕を掴んで3君をどかしたら、いきなり下からばんばんばんっ!と突き上げてきました。急なのでわたしも「あああああぁぁっぁ・・・・ひぁ・・・」っと声にならない声を出しました。
  下から突かれながら栗をいじってきます。私のあそこはべちゃべちゃになって、液体の音が凄く大きく鳴ってました。そのまま正常位になって凄い速さで突きます。「もうおかしくなるよぉーー」  いきなり2君はズルンッと抜いて私の口の中に入れてきて射精しました。
  私は苦しくて吐き出しちゃった。その後2君がジュースをくれました。3君の番です。3君は激しくなく、栗に鬼頭を当ててきてヌラヌラしました。ただでさえ敏感になってる栗に鬼頭で・・・と思うと、びくびく痙攣しました。

  優しく乳首を転がすとそーっと入れてきました。本当に優しくてふわふわしました。私の顔を見ながらずちゅっずちゅと動かします。するといきなり私の腰を掴んでパンパンッと凄い速さで突いてきて、胸を鷲掴みにしたりといきなり激しくなりました。
  いっ・・・いっちゃうからぁ・・・もぅ・・だめぇぇっ・・ 私はイッてしまいました。その後を追うように3君も、どくどくっっと私の中でイキました。

  その後は私が色んなポーズをしてオナニーさせられたり、3人の回復したものを代わる代わるしゃぶったり。3人が一気に私のあそこをぐちょぐちょいじったりしました。お風呂でシャワーを当てられてイカされたりも。朝までみんなべとべとになってSEXしました。
  この日は本当に忘れられません。ずっと私のおかずですw



2015/09/30
泥酔の朝やっちゃった。涙が出た、気持ち良すぎて

  大学4年の晩秋、学祭の打ち上げです。当時私は卒論やら進学のことやら私生活の悩みやら、いろいろ重なってかなりテンパってまして、よく酒を飲み過ぎては、友人に迷惑をかけまくっていました。
  確か居酒屋→出町柳(注…京都下鴨神社の南、高野川が鴨川に合流している地)の三角州という、その界隈の学生定番のコースでしたが、当然打ち上げも最初から飲みまくりで、河原で倒れ伏すお馬鹿さんも続出w その後、二次会が終ってもまだ飲みたりない何人かでクラブ(踊るほう)に突入。
  私も勿論、相当ハイテンションで飲んでは踊り、揺れては飲み。途中軽くリバースしてまた飲み。そのうち(と言ってももう丑三つ時近く)私は結構ヘンな感じに出来上がってしまい、ソファにへたり込んでうとうとしてました。

  そのうち家も近所で、凄く仲の良かった1コ先輩(M1・大学院のこと)のY君が「帰るか~?」と聞いてくれましたが、私はうつろな目をして「ん゙ーーーーーー?」てな感じで要領を得ず。(あとで聞いた) 仕方なく、Y君は私をチャリの後ろにのっけてくれて、まだ暗くて寒い夜更けの道をキコキコ家路へ。
  ところが! あまりにぐでんぐでんだった私は、途中でチャリから落下! 東大路通りの真ん中で転がる泥酔女・・・_/ ̄|○ 今思えば凄い図です。こうしてみると私、今とあんまり飲み方変わってませんw Y君は爆笑しながら私をおんぶし、「志津、しっかりつかまってな?」って、私の両手をお腹の前へもってきて、片手できゅって握っててくれました。
  Y君は故有名格闘家(馬場さんじゃないですよw)を日本人にして、ちょっとさっぱりさせた感じの人で、入学したばかりの時に、新歓コンパのあと冗談でキスして以来、実はちょっと好きでした。

  お互い彼氏彼女がいたりしてましたが、タイミングが悪かったのと腐れ縁で、当時はもう男女の仲というよりも、超ツレって感じの素敵?な関係になってました。さてチャリから落下した私は、もうぎりぎりのグロッキー&半べそ状態で、Y君に八つ当たりしまくって大変だったそうです。
  おまけにここぞとばかりに甘えて、「寒いし淋しいし家に帰るんいややー。Y君ちでもっと飲むー」と強引に彼の家になだれ込み、そのくせすぐに床に昏倒してしまう、というメチャメチャ失礼な体たらくだったそうで・・・
  Y君は1枚しか持っていない掛け布団を私にかけてくれ、自分はソファで寝ようとしたらしいんですが、 私が「一緒に寝るー」と彼の手をつかんで離さなかったらしく、仕方なく横に並んで寝てくれました。私はこの時きっと、積年の欲情wをモロにぶつけてたんですね。

  寒い寒いと言いながらY君の胸に頭を押し付けて抱きついてた。Y君は「はぁー・・・」ってため息をついてから、私をぎゅうって抱きしめてくれました。何かブツブツつぶやいて私の頭を撫で、髪の毛にチュってキスしてくれたのを覚えてます。
  うすれかけの意識ながら、(もっとして欲しいなー)って思ってたのも覚えてます。そしてフェイドアウト。どれくらい経ったのでしょうか、あまりの寒さに目が覚めました。底冷えのする街です。少しだけ窓の外が明るくなりかけていて、しらじらとした光の中で隣に眠るY君の横顔が。
  床に寝ていたので身体が痛い。ふと気がつくと、何か胸の辺りがごそごそします。あれ? と思って触ってみたら、どういうわけかブラのホックが外れていました。あれれ?? 自分で外したのかな。それとも。覚えてません。

  Y君を見るとガッツリ寝ています。時々ガタガタってひどく震える。寒かったのか、それとも軽くアル中だったのかw 震える彼の身体に手を回して抱きしめる格好で、しばらくぼーっとしてたんですが、まだ相当お酒が残ってて、イケイケだった私は、ちょっとムラムラして来たので、唇にキスをしてみました。
  ちっとも起きないので、かなり大胆になって、Y君の上に乗っかってキス。・・・それでも起きないのでつまらなくなって、そのまんま胸に頭をのせて、全体重をY君に預けてみました。頬に心臓の音が聞こえます。Y君温かい。

  そしたら! 急にY君ががばっと私を抱いて、逆に私の上に乗っかってきました。ええ!と思ったんですが、そこは酔っ払ってたうえに、積もり積もった欲情で凄い勢いでキスしました。噛み付くぐらいの。痛いくらい抱きしめられ、舌を絡めあう。
  間、髪を入れずY君の手が服の中に入ってきます。おっぱい掴まれました。乳首も指で強くつままれて声が出ます。Y君痛いよ。でも気持ちいい。服をたくしあげられて、お腹とかおっぱいとか強く吸われて(後で見たらキスマークいっぱいついてた) ヤバイほど興奮してしまって、ジーンズとパンツを脱がされた時には、ちっとも触られてないのにベタベタに濡れてた。はず。
  だってY君は私のアソコを指でぺろん、てなぞった後、すぐに自分も下だけ脱いでいきなり挿れてきたし。えっもう?って、今なら思うと思います。でもその時はもう夢中で、涙が出た。気持ち良すぎて。

  酔っ払ってるせいか、いわゆるランナーズハイ(注…マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用)みたいな状態になってて、アソコの感覚とやらしい音だけが脳にガンガン響いてきてました。最初は正常位で、すぐバックになってひたすら突かれた。
  ただ気持ち良くてもう声も出なくなって、布団掴んでハアハアしてたら、彼のアレがいっぱいに入ってるアソコの中に、指を入れて来たんです。奥の方までアレで突かれて、入り口の辺りを指でナカからいじられて、おまけにクリまで触られて、初めての感覚にもう呆気なくイっちゃいました。
  後で聞いたら挿入中に指いれるのはY君の癖らしいです。気持ち良かった・・・その後Y君がお尻の上に出して終りました。お互いほとんど言葉も交わさず、テクなんてどうでもいい、って感じの、何か風情も何もあったもんじゃないHでしたがw、生々しくて凄く刺激的でした。
  寒さのせいか気持ち良かったせいか、終った後ふたりともガタガタ震えて抱きあって寝てしまいました。起きたら夕方近くて、ふたりとも下半身だけすっぽんぽんで面白かった。もちろん身体のあちこち痛くて、私は風邪をひきました。
  恥ずかしかったのと、ちょっとだけヤッチャッタ・・・ってのがあったんで、あんまり喋れずに、帰りました。

  その後しばらくはちょっと恥ずかしくて、Y君とはあんまし喋れなかったんですが、何せ超ツレなんで、数日後にはその話で酒が飲めるくらいになっていました。やっぱりブラはY君が外したそうですw キスしておっぱい触ってみたけど私が起きないから止めたらしい。
  お互いそのとき特定の人はいなかったんで(付き合ってみる?)って話にもなったんですが、何か照れ臭くて、(このままでいいやん)って相変わらず超ツレのまま。
  2年後私が院を卒業し、京都を離れても何度か飲んだりしたんですが、一度もそういう機会はなく。その後いつの間にかちっとも会わなくなって、去年くらいに、風の便りでY君が結婚したって聞きました。実は当時、やっぱりY君のことちょっと好きだったのは今でも内緒です。



2-29
画像


2-30
画像

後輩に頼まれて奥さんとHしたが、100人以上と経験していた(livedoorBlog -エッチな体)

livedoorBlog -エッチな体験談 溢れるエロエロ日記
http://afureru.blog.jp/%E3%80%90JC%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%81%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87%E3%80%91%E7%AB%A5%E8%B2%9E%E3%81%AE%E5%A1%BE%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%8C%E8%89%B2%E6%B0%97%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%81%AEJC%E7%94%9F%E5%BE%92%E3%81%AB%E7%AD%86%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9Fwww.html



2015/11/16
後輩に頼まれて奥さんとHしたが、100人以上と経験していた

  わたしは(Aとします)36歳独身で建設会社に勤めています。後輩(Bとします)から「相談があるのですが」と言われ、会社の帰りに飲みに行きました。Bはわたし可愛がっているの28歳の後輩。Bが結婚をしたのは半年前で、結婚式にも出席をしました。
  結婚する前には良く飲みに行ったり、遊んだりした仲です。そのBから「相談」と言われたので、(仕事の事か何かで悩んでいるのかな?)と思っていましたが、相談内容に驚いたのです。「A先輩、僕の嫁さんを口説いてくれませんか?」
  「はぁ? 何を言ってるの? お前、マジか?」「はい、本気なんです」と真面目な顔。よくよく聞いてみると、Bの嫁さんはHには淡白である。嫁さんをHにして欲しい。自分(B)のチ○ポに自信が無いなどなど・・・

  以前に嫁さん(C子にします)が僕の事を、「優しそうで格好良い」と 言っていたようで、Bもわたしを信頼しているのでお願いする事にしたらしい、のですが、「そんな事をして、夫婦生活に支障が出たらどうする?」「何とかHな女にして欲しいのです」「もしHになったとして、Bはチ○ポに自信が無いのなら、困るんじゃないのか?」「いえ、それは大丈夫です」と妙な自信?
  B自身が嫁さんが他人に抱かれて乱れている所が見たいらしいのと、嫁さんを満足させていないと言う脅迫観念があるようです。とは言えやはりそう簡単に「よっしゃ!」とも言えず、その日はあいまいなまま帰る事にしました。
  C子は26歳、身長160、体重48くらいで、細身ですが胸も結構あるし、顔も可愛い清楚な感じの嫁さんです。可愛いとはいえ後輩の嫁さんを、、、と思うと なかなか気が乗らないのも事実です。

  それから数週間してBから「A先輩、明日金曜日仕事の帰りに、うちに寄ってくれませんか?」と イキナリの誘い。「え? あ、良いけど・・・お前この前言っていた事を?」「はい、A先輩が良ければお願いしたいのです」と神妙な顔。
  「判った、寄るわ。ただ、無理な事はせぇへんで。それは判ってや」「はい、改めて僕の嫁さんを見て、抱きたくなればお願いします」との事。B曰く、わたし(A)ならしつこくしないだろう、と言う事、チ○ポが大きいと言う事らしい。
  慰安旅行などでは一緒に風呂にも入るので、確かにお互いのアソコは見ているが、立っている所は見ていない。ただ飲みに行ったり下ネタなどでは「立ったら何センチある」とか話した事は覚えがあります。

  ちなみにわたしのチ○ポは立つと19~20㌢ほどになりますし、太さも普通よりは太いです。 自分のモノにはまぁまぁ自信はあります。現在でも独身で結構遊んでいます、後輩の真面目なBとは対照的だと思います。
  金曜日・・・仕事が終わり、帰りにBと一緒に家へ向かいました。「ご飯を食べて、少し飲んだら僕は寝たフリをしますので、様子を見て誘って下さい」「判った。ただどうなっても俺は責任は持たないぞ! 良いのか?」
  「はい、お願いします」「それと、完全に拒否されたら無理にはしないからな」「はい」 わたしとB夫婦と3人でご飯を食べ、お酒を飲み冗談などで盛り上がっていました。久し振りに見るC子はなかなか可愛くて、思わず立って来たのを抑えていました。

  C子は始終にこやかで、かなり良いスタイルが判るような短パンに、タンクトップと言う軽装です。お酒を飲みだして1時間くらいでBは顔が真っ赤になりだし、「アカン、、、眠い、、、」と言って、相談した通り寝たふりをしました。
  「おい、大丈夫か?」「先輩すみません、ちょっと横になります。先輩はゆっくりして行って下さい」と言って部屋へ行きました。C子は「大丈夫? Aさんをほったらかして寝るの?」「ちょっとだけ寝かせて、、、先輩の相手を頼むわ」と言って寝室に消えました。
  「Aさんすみません。あの人お酒弱いですから」「Bはお酒弱いからなぁ~ 俺も少ししたら帰るから」「本当にすみません。もう少し飲んで行って下さい」と言ってお酒を注いできます。タンクトップのすき間から見えるC子の脇や胸辺りを、チラチラ見てしまう自分。

  やはり良い体をしている。無理にはしない、と言っていたけど、無理にでもしたくなって来たのです。何気にC子の隣へ座り直し「C子ちゃんも飲みや!」と言ってお酒を注ぎました。「Bとは仲良くやってる? あいつは真面目やから良い旦那やろ?」「はい、仲良くしていますよ」「Bは真面目すぎるかも? 夜は?」と冗談っぽく下ネタを振ってみると、「いえ~ 最近は全然ないので欲求不満なんです~」と想定外の答え。
  下ネタOKなんやなと思ったので、「欲求不満って? 浮気したらアカンで」「浮気はしないですよ~でも、、、」と言いかけて黙りました。「でも? って?」「ううん、何でもないですよ」と笑ってごまかしていました。恐らくオナニーをしているのだろうと察したわたしは 、「もったいないなぁ~ 自分でしてるんやろ?」
  「え~ AさんのH! そんな事ないですよ」と否定していましたが、C子の肩を抱いて耳元で「俺は嫌いなタイプ?」と囁くように聞くと、少し間を置いて「そんな事無いです」 すかさずC子の首筋に口を近づけて、息がかかるように囁きました。「俺ならこんな可愛い嫁さんなら毎日抱くのに」と言うとC子は、潤んだ瞳をこちらへ向けて「本当?」

  「もちろん本当。でもBに悪いし」と肩透かしを与えてみる。「・・・」「本当に毎日のように抱くよ。ほら、本当の証拠」と言ってC子に手をとり硬くなったムスコへ。C子は少しびっくりして手を引っ込めようとしたが、そのままズボンの上からムスコへ。
  手を引っ込めようとしていたC子は大人しくなり、手はそのままに・・・ 「C子ちゃんを見ていたらほら、こんなになってしまった」「すごい、、、大きい」とつぶやきました。もうOKも同然です。わたしはすぐにC子へキスをし、胸を揉みました。C子は嫌がるどころか舌を絡めて来ます。
  わたしは(この子、清楚どころか本当はかなりの好きモノでは?)と思いました。「Aさん、ちょっと待って」と言い、寝室へ。どうやらBの様子を見に行ったようです。それから何も言わず戻って来ました。

  「Bは?」「寝ています」「シャワー借りて良い?」「はい」「一緒に入ろう」と言って手を掴んでお風呂場へ行きました。C子は全く嫌がりません。シャワーを浴びキスを再開し、C子を全裸にしました。もう完全に濡れています。C子はわたしの服を脱がせて行きます。元気なアソコを見て黙った咥えて来ました。
  (え? Bの言っていたのと違う。清楚どころか何このテクは?)と驚いたのです。C子は竿から袋、それにアナルにまで舌を伸ばして来たのです。そして69へ。溢れるようなC子の愛液はどんどんとどまる事を知りません。「すごい、大きい」と言いながらムスコを一心不乱にしゃぶっています。
  「C子ちゃん、すごい、上手い」 本当にすごい感じたのです。かなりの経験があるようです。 「早く欲しい、、、Aさん 入れて下さい」「C子ちゃんってHなんや」「だって、、、欲しい」 わたしの20㌢砲を挿入すると、今までの清楚な思いは見事に吹き飛びました! 「あ、あ~~ すごい!奥まで当たる~ ああ~~」と狂ったような声。

  今まで清楚なイメージを持っていたし、後輩の嫁さんと言う思いがあったので、遠慮していましたが、もう遠慮しません。正常位で挿入しながら右手をC子のアナルへ。すると驚く事に嫌がるどころかC子は余計に声を上げ出しました。
  指を1本、2本とアナルへ。C子のアナルはすんなりと指の進入を許しました。「C子ちゃんはアナルも好きなんや?」「イヤ、そんな事無い」と言っていますが、「じゃぁ指を抜こうか?」「・・・」指を3本入れてみるとそれもすんなり挿入出来ました。
  アソコへチ○ポを、アナルへ指を入れてかき回しました。「どう?チ○ポも指も抜こうか?」「イヤ、、、ダメ、、、抜かないで、、、もっと」と淫乱な答え。「すごい!感じる! もっともっと! ああ~~!」と完全に雌犬です。C子を責めたてながら寝室へ目をやるとBがこっちを見ています。自分でしごいているようです。


  わたしはBに聞かせるように、見せ付けるように「C子ちゃんはチ○ポが好きやろ?」 「うん、大好きです! 大きいチ○ポ大好き!」「結婚前まではかなり経験があるやろう? 正直に言ってみろ。何人とHした?」「いや~ん、わからない。覚えていない」
  「判らないくらいHしたの? じゃぁ10人や20人ではないな?」「Bに言わないでね」「もちろん、2人だけの秘密」「たぶん100人以上はやってると思う」と驚きの告白。(どこが清楚なのか?)と改めて思う。「アナルも経験済みやろ?」「うん、アナルも大好きなの」
  それからC子の性経験を色々と告白させました。中学2年で初体験、それから結婚まで100人以上と経験している事。実際何人か覚えていないらしいので、100人は軽く超えているようだ。複数でのHも何度も経験している。何と男が5人でC子は1人の時もあったらしい。

  アナルはもちろん、複数ではアソコとアナルの同時挿入も経験済み。浣腸も経験済みで、数人が見ている目の前で排泄した事。精液を飲まされるのが好きな事。20歳くらいの時は公衆便所と言われていた事。かなり変態Mである。単なる淫乱な女である。
  わたしはC子が失神するまで責め上げました。(しかし聞き出したのは良いが、Bはどう思うのか?)と少し心配になってしまった。が Bはその行為を除きながらかなり興奮しているようだ。C子とのHはその時だけの約束なので、それからは一切会っていない。
  Bは相変わらず真面目で仕事も一生懸命である。あれから夫婦生活はどうなっているのか? 少し心配でBに聞こうかと思ったのですが、何故か聞けないでいると、ある日Bから「A先輩、あれからも仲良くやっています。夜の方も楽しんでいます」

  「あ? うん、そうか、良かった」「C子がまたA先輩とHしたいって言って困っています」と笑って言いました。変わった夫婦だが、仲良くやっているので良かったです。しかし女は判らないものですね。



カテゴリ: 生徒と先生
http://afureru.blog.jp/archives/cat_623322.html

2015/10/20
「揉ませて下さいよ。駄目ですか??」と先生にいわれたJK

  矢吹先生は、バスケ部の顧問で部員からも人気がありました。私は、バレー部でした。ときどき体育館でコートが隣同士になるぐらいでした。私が高3になったら矢吹先生は、英語の担任になったのです。ある日矢吹先生から話しかけられました。
  「君、バレー部の山根さんだよね。いつも頑張ってるよね〜。バレー部強いんでしょ?? これからも頑張ってね」 私は、とても嬉しかった。そして、英語係になりました。矢吹先生の授業は、わかりやすいし楽しい。英語の授業がある日は、毎日天国だった…。
  放課後。私が帰ろうとしていたら矢吹先生に呼び止められました。「山根さん。ちょっとこれ英語教室まで運ぶの、手伝ってもらってもぃぃかな??」「はい!!」 私は、運ぶのを手伝い、英語教室に着きました。

  「ここの机の上に置いて。ちょっと待っててもらえるかな??」「はい」 矢吹先生は、ドアを閉め、鍵も閉めました。「山根さん。オッパイ大きいよね」「えっ!?」 私は(本当に矢吹先生なのか??)と疑いました。
  「矢吹先生…。何言ってるんですか??」「揉ませて下さいよ。だめですか??」「あの困ります。早く帰らなきゃいけないんで…」 憧れの矢吹先生は、こんな事しないと思っていたので、とても驚きました。
  矢吹先生が私の胸を揉んできました。「やっぱり若い子のオッパイはいいねぇ〜」「やめて下さい!!」 私は必死で手を払おうとしたが矢吹先生はなかなか離してくれません。「この際さー SEXしません?? 僕上手なんで」

  「何言ってるんですか??」「やってくれなきゃ帰しませんよ!!」 私は早く帰りたかったのでしかたなく 「いいですよ。上手なんですよね」「本当ですか?? 嬉しい♪ んぢゃあ、早く服脱いで下さい」「はい」と言われ、服を脱ぎ全裸になりました。
  すると先生も全裸になっていました。「まっ、俺に任せて下さい」と言い、先生は胸を舐めました。乳首は立っていました。そして矢吹先生はオマンコを舐めたり弄ったりしました。私は、オナニーをした事があったので、すぐに濡れてしまいました。
  すると矢吹先生は「入れたいから脚広げて下さい!!」「えっ!?」と言ったのですが、強制的に脚を開げさせられ、マンコの中にはチンコが入ってました!! 腰を振り矢吹先生は 「最高ですよ!!」 私は、痛くて泣きそうでした。

  でもなぜか喘ぎ声が出てしまいました。「山根さん、気持ちいいんですか??」「ぁっ・・…ぁん・…ぃゃっ・……」「やばいですよ。出そうなので中に出しますよ」 わけもわからず「はい」っと返事をしました。するとにょろにょろと体の中に入ってきました。
  「ぁっ、ゴムするの忘れてました。まっ、いいですよね」「えっ!? 先生やばいですよ」「いいぢゃないですか。妊娠したら生んだら。その時は結婚しましょうか」 私は赤面になりました。私は赤面のままま服を着て、先生に さようなら」といって帰りました。

  私は妊娠してしましました。先生は学校を退職して私も学校を辞めました。両方の親にも初めは反対されたけど「子供がいる」と言ったら「仕方ない」と結婚を許してくれました。そして3月31日(私の18歳の誕生日)に結婚式を挙げました。
  その3ヵ月後の6月28日に女児が生まれました。名前は「恵夢(えむ)」と名付けました。その2年後の12月8日には「夢瑠(めもる)」が生まれました。昔はあんな事があったと信じられませんが、今はとても幸せに家族4人で暮らしてます。



2-27
画像


2-28
画像

従姉のオナニーを見て、お互いに初体験 高1と中1(livedoorBlog -エッチな体験談 溢)

livedoorBlog -エッチな体験談 溢れるエロエロ日記
http://afureru.blog.jp/%E3%80%90JC%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%81%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87%E3%80%91%E7%AB%A5%E8%B2%9E%E3%81%AE%E5%A1%BE%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%8C%E8%89%B2%E6%B0%97%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%81%AEJC%E7%94%9F%E5%BE%92%E3%81%AB%E7%AD%86%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9Fwww.html

2015/11/17
従姉のオナニーを見て、お互いに初体験 高1と中1

  何年か前の話です。俺は夏休みと冬休みは、ど田舎の母の実家で過ごすのが習慣でした。祖父母はもう亡くなっていて、伯父、伯母と従姉のM姉ちゃんがその田舎でいつも俺を迎えてくれました。M姉ちゃんはいつも髪を肩ぐらいで切りそろえていて、ちょっと切れ長な感じの目の、綺麗な(俺にとっては)人です。
  怒るとめちゃくちゃ怖く見えるけど、小さい頃から俺のことを可愛がってくれて、俺は大好きでした。M姉ちゃんが高1で俺が中1の夏でした。それまでは毎年、お盆の何日か前に両親と一緒に伯父さんの家に行って、お盆が終わると父が帰り、俺と母はさらに1週間後くらいに帰っていました。
  しかしその夏は中学生になったということもあり、俺は夏休みが始まるとすぐに1人で伯父さんの家に行きました。田舎のほうの友達といつもより遊べるのが楽しみでしたし、何よりM姉ちゃんに早く会いたいと思っていました。

  最寄の駅(それでも伯父さんの家から車で40分はかかる)で、伯父さんと一緒に迎えに来てくれていたM姉ちゃんが、 「Yちゃんよく来たね。待ってたよ~」と笑いながら言ってくれた時、俺はなんとも言えず嬉しく感じました。
  M姉ちゃんは白のTシャツとキュロット姿で、相変わらず細い体でした。でもTシャツの張りを見ると、冬休みに会った時に比べて胸がちょっと出てるような気がして、俺はドキッとしてしまいました。
  伯父さんの家は農家だったので、俺は毎日午前中は伯父さんを手伝って、午後に田舎の友達と遊んだり、M姉ちゃんと一緒に学校の開放プールに行ったりしました。いつも晩ご飯の前にM姉ちゃんと飼い犬のペスの散歩に行って、近くの田んぼ道とかを歩きながら、いろんな話をしたのですが、その時間が俺は一番好きでした。

  ある日、友達とすこし山の中に入った川で、魚をとったり泳ぎまくったりして、6時過ぎくらいに家に帰りました。「ただいま」と言ったけれど、ただ家の周りの木々のせみの声がうるさく聞こえてくるだけで、家の中から返事はありませんでした。
  一瞬「あれ?」と思いましたが、伯父と伯母は盆踊りについての寄り合いがあるとかで、その晩は遅くなると言っていたことを思い出しました。M姉ちゃんも出かけているのかなと思って、M姉ちゃんが帰るのを待ってつくりおきのごはんを食べようと思ったのですが、 川で泳ぎまくったせいか、体がだるいというか眠くなってきたので、少し寝ることにしました。
  それで、いつも自分が寝ている畳の部屋に行ったら、部屋に入った時、せみの声にまぎれて隣のM姉ちゃんの部屋から何か音だか声だかが聞こえたような気がしたんです。(あれ、M姉ちゃんいるのかな?) そう思って俺の寝ている部屋とM姉ちゃんの部屋を隔てていたふすまの方に近づくと、左右のふすまの3センチぐらいの隙間から、すごい光景が目に飛び込んできました。

  M姉ちゃんの部屋は南西の角にあったので、まだ少し残っていた西日が差し込んでいたんですが、その中でM姉ちゃんが自分のあそこに手を当てて動かしていたんです。M姉ちゃんは上は白いTシャツで、下は水色の短めのスカートを穿いていて、パンツはひざの少し下まで下げて、体育座りみたいな格好で、あそこに手を当てていました。
  俺は横からその姿を見ていたのでM姉ちゃんのあそこは見れなかったけれど、M姉ちゃんが何をしているのかすぐに判って、めちゃめちゃ興奮しました。俺はその頃すでにオナニーをしていて、一応の性の知識もあったんです。
  でも大好きで憧れだったM姉ちゃんが、オナニーをするなんてなんだか信じられなくて、とにかく驚いて興奮しました。M姉ちゃんは足をもじもじすり合わせながら、あそこに当てた右手をこする感じで動かしていて、たまに「んっ」と声を出していました。

  そのうち湿った感じのクチュチュという音がしてきて、今度はM姉ちゃんは両手であそこをいじり始めました。さらに湿った音が大きく聞こえてきて、M姉ちゃんは足を開いたり閉じたりしながらすごく息を荒くしていました。
足を開いている時に、M姉ちゃんが指の先っぽをあそこに出し入れしているのが見えました。M姉ちゃんはしばらく両手でいじりつづけたら、のろのろと立ち上がりました。俺は見ているのがバレたのかと思って、どうしようかと焦りました。
  でもM姉ちゃんはふすまを開けることはなく、膝のあたりにあったパンツを足から抜き去ると、今度は片足を勉強机の脚に、もう片足を置物の棚にひっかけて、両足を大きく広げて座り、またあそこに手をもっていきました。

  今度は足を開いた分あそこがよく見えて、M姉ちゃんは薄めの陰毛を掻き分けて、クリの辺りを左手でこすりながら、右手の人差し指をさっきより少し深く抜き差ししていました。毛とか、少し赤い肉とか、あそこの下の畳とかがM姉ちゃんのあそこから出る液でぬらぬら光っていて、M姉ちゃんは自分の手に液が飛んでるのも気にしないで、さらに激しく手を動かしていました。
  もうヌッチャクッチャという音がはっきりと聞こえて、M姉ちゃんも目を閉じたままずっと「んっ、んっ、んっ、んっ、んっ、んっ」と鼻から出すように声をあげていました。そのうちM姉ちゃんはごろんと畳に寝っ転がり、やっぱり足を開いたり閉じたりして、背中をそらせて手にあそこを押し付けるようにしながら「ぅんっ、ぁうっ」と大きな声を出し始め、 あそこの周りを円を描くようにこすったり、あそこに指の先を入れてこねくり回したりしていて、べちょべちょに濡れたピンク色の温かそうなマンコのお肉が見えていました。
  エロ本で読んでいたのよりずっとすごくて、俺はもう食い入るように見ていたのですが、そのときふと目を開けたM姉ちゃんと、なんと目が合ってしまったんです。M姉ちゃんは手の動きが止まり、すこしバランスを崩しながらもパンツを穿きながらあわてて立ち上がりました。

  俺は(どうしよう、逃げなきゃ)と思ったのですが、その時にはもうふすまが開いて、M姉ちゃんに手を掴まれていました。M姉ちゃんはすごい剣幕で「見たの?」と訊いてきました。俺はM姉ちゃんに怒られるのが怖くて「ごめん」と言いました。
  M姉ちゃんはしばらく無言で私を見つめていて、俺は何を言われるかびくびくしていましたが、「この事を誰にも言わなければ許してあげる」と言われて一も二も無くうなずきました。安心した俺は、M姉ちゃんのオナニーを見ていつもよりずっとかたく勃起したンポが、元に戻っていないことに気づきました。
  M姉ちゃんにバレたらきっと怒られると思い、M姉ちゃんの視界に自分の股間が入らないように体を動かしたけれど、不自然だったのかM姉ちゃんにすぐにバレてしまいました。「あ~、Yちゃんそれ……やだ~」「ごめんM姉ちゃん……」 本当にM姉ちゃんに嫌われるのが嫌で、とにかく謝り通しでした。

  M姉ちゃんは笑って言いました。「別に謝らなくてもいいよ。Yちゃんこういうの経験あるの?」 「え?」「男の子もするんでしょう?」「うん……したことあるけど」 M姉ちゃんは恐る恐ると言う感じで俺のチンポを短パンの上から触り始めました。
  「じゃあ、Yちゃんが男の子のするところを見せてくれたら、ホントに許してあげる。私のしてるとこ見たんだし、あいこになるよね」 俺はさすがに恥ずかしくて「えーっ」とか、「ほかじゃだめ?」と言ったけれど、結局M姉ちゃんにはかなわなくて、さっきまでM姉ちゃんがオナニーしていた畳の上にあぐらをかいて、いつもやっていたようにチンポをしごいて、オナニーを始めることになりました。
  M姉ちゃんは勉強机の椅子に座って、俺がオナニーするのをじっと見てました。最初のうちは見られているのに抵抗があったけれど、直前に見たM姉ちゃんのあそことかを思い出しながらしごいていたら、すぐに気持ちよくなって、ほんの数秒でびゅっと出してしまいました。

  「え、もう終わり? 男の子って、女の子がするより短いんだ……」「いや、いつもはもっと長いんだけど今日は……」「……もう少し見たいな。ね、もう1回できる?」 M姉ちゃんは見られる時間が短いから不公平だといって、俺にもう一度するようにといいました。
  俺は恥ずかしかったけど、でも今まで無いほどに気持ちいいオナニーだったので、嫌がっているふりをしながら従いました。またつい先ほど見たM姉ちゃんのオナニー姿を思い浮かべて、チンポをしごき始めました。
  今度はさっきみたいにすぐに出ないで、1、2分くらいは皮をむいたりかぶせたりという感じでこすっていました。目の前に座っているM姉ちゃんを見るのは恥ずかしかったので、目を閉じながらしていたのですが、そのうち前の方からごそごそと動く気配がしてがして、チュッチュッと音が聞こえてきました。

  俺はすぐさま目を開けました。目の前には、椅子に座ったままでパンツをずり下げて、あそこを開いて指を抜き差ししているM姉ちゃんの姿がありました。先ほどの続きなのか、指の先でひたすらこねくり回していて、さっき見えた赤ピンクのお肉が目の前で透明の液にまみれていました。
  本当に柔らかそうで湯気でも出そうな綺麗なあそこをM姉ちゃんの指が触れるたびに、液があふれ、M姉ちゃんは体をびくんとさせて目をぎゅっと閉じていました。顔が真っ赤ですごく可愛かったです。
  「見せっこしながらしよう。2人とも見れば、秘密にできるでしょ……」とM姉ちゃんは言いましたが、俺はもう目の前にある憧れの人のあそこに我慢できませんでした。M姉ちゃんは「あっ」と声を出したけれど、特に嫌がる風でもなく、俺が舐めると今まで以上に大きな声を出して、顔にあそこをぐいぐい押し付けてきました。

  何分かしたら「あーっ、んんっ、あーっ!」と叫んでぐったりしました。(これが女の人のイクってやつなんだろうか)と思いながら、チンポも痛いほど勃起し、この後どうしようと考えていたら、M姉ちゃんが 「いいよ……Yちゃん、しよ……」と俺のチンポをさすってくれました。
  俺たちは裸になるのももどかしくて、畳の上に仰向けに寝たM姉ちゃんのスカートを、腰までまくり上げて、できるだけゆっくりとチンポを入れていきました。M姉ちゃんは最初に「うっ」って言ったきり、ひたすら耐えてる感じだったけれど、俺はもう温かくて気持ちよくて、あまり気遣いもしないで、腰を振りまくってしまいました。
  一応腰を振るとクチュクチュ音がしていたので感じてくれているのかと思ったけれど、終わってみると結構な量の血が出ていて、M姉ちゃんに申し訳なく思いました。もう外も暗くなっていました。M姉ちゃんは「Yちゃんだからいいよ」と優しく言ってくれて、それから夏休み中ずっとM姉ちゃんとはHをしました。

  田舎なのでコンドームを人目につかずに買うのが一番大変でした。従姉のオナニーを見て以来、ほとんど毎日伯父さんたちに見つからないようにエッチをしました。2人ともあの時が初めてだったし、テクニックがどうとかは全然考えませんでしたが、それでもすごく気持ちよかったです。
  M姉ちゃんも僕もただ一生懸命抱き合って腰を振っていて、最初の頃のエッチについてはそれしか覚えていません。



2-25
画像


2-26
画像

史上最高のセックスだった、深キョン似の人妻

史上最高のセックスだった、深キョン似の人妻
http://kimamamatome.doorblog.jp/archives/45975042.html

  俺、10人ちょっとの小さな会社だが、一応専務(36)。彼女K(27)は去年採用した事務員。もちろん面接、採用したのは俺w ちょっと細めで、顔はあえて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。身長は160㌢くらいで、髪は今は肩まで位のミディアムストレートでかなり茶髪。
画像

  ちょっと唇が厚めな感じで、もろに俺のタイプだったんだよねw 昔はちょっとヤンキーしてただろ?って感じだけど、仕事は真面目にしてくれるし、明るいのでお客さんにも受けがいい。俺も妻子持ちだが、彼女も結婚している。旦那がフリーのジャーナリストだそうで、「たまにしか家に帰って来ない」っていうのは聞いていた。

  その日は先月末の締め作業で、もう1人男性社員と3人で残業。20時を過ぎたくらいでようやく請求書の印刷が、後は封筒に入れて封をするだけ、というところまで来た。「じゃあ、今日は終わっていいよ」 そう言って俺は自分の席で雑用を片付け始めた。
  男は机周りを片付けると「お先にー」ってさっさと帰っちまいやがった。「まだお仕事なさるんですか~?」「まだ雑用残ってるからね。先帰っていいよ」「そうですか~? なんか手伝いますよ?」「うーん、じゃこれコピーしてくれる?」
  俺は自分の席で書類の整理をしていたのだが、コピー機の前に立ったKの後姿が目に入って、ついボーッと眺めてしまった。Kの脚は太すぎず細すぎず、長くて俺の好みの脚だった。俺、脚フェチなんだよねw 「く~、いい脚してやがんな~」といつも思っていた。

  あ、ちなみにウチは女性社員は制服です。白のブラウスにチェックのジャケットと、スカート&黒のストッキングという格好。「専務、どこ見てんですか~?」 いつのまにかKが振り返っていて、そう言った。咎めるような口調ではなかったけど、マジで見入っていたので、すっげー焦った。
  「いや、あははは・・・」 Kも笑っていた。「悪いね、遅くまで残業」「専務も毎日遅くまで大変ですね」 コピーをしているKとそんな会話をしながら、俺は今度は真面目に自分の机で雑用を片付けていた。
  「はい、コピー」 コピーが終わって、Kがわざと?少し屈むような感じで渡してくれた。 (これはいつもの事なんだけど)ブラウスのボタンが2つ目まで外れてるので、ちょっと胸元チラ、みたいなw 何故か「誘われてる?」と直感した。

  前からイイなと思っていた訳でもあり、この時点で俺はエロエロモード発動w どうにかしてやろう、みたいなw さて、どうやってHに持ち込むか・・・。「じゃ、次はこれ、コピーお願い」 (全然コピーの必要なんかない書類なんだけどw)
  Kがコピー機の方に向かうとすぐに席を立ち、FAXの着信を確かめるフリをしながら、Kの隣に立った。「遅くまで悪いね~」「早く帰っても旦那いないから~w」 俺はちょっとふざけた感じで、Kの肩を軽く叩く。「寂しいね~」 肩に手を置いたまま、Kの横顔を覗き込む。
  しかし、Kはちっとも嫌がるような素振りがない。いけるっっ!!!! 俺はKの肩に置いた手を、腕の方に滑らせて、ぎゅっ!と力を込めた。Kは体を引き寄せられ、俺の方を見た。ちょっと驚いたような顔、でも抵抗しない。

  次の瞬間、俺はKに軽くキスをした。Kは俺の肩の辺りに手を回してきた。やったぁーーーーーっ!!!!! ぎゅぅっと抱き締めての2度目のキス。もちろん舌を入れる。Kも目を閉じて、舌を絡めてくる。キスをしながら、俺は意外にも冷静に周りを確かめたw
  うちの事務所、前に駐車場があるとはいえ、1階で通りに面してるのでブラインドが開いてると、外から見えちゃうんでw 幸いブラインドは全部閉まっていた。Kの腰を俺の腰に引き寄せつつ、もう片方の手でジャケットの上から胸を触る。Kがキスをしたまま「んんっ・・・」と声を上げる。
  スカートを捲り上げて、ストッキングを上から尻を嬲る。ジャケットのボタンを素早く外し、ブラウスのボタンも外しにかかるとKは薄い黄色のブラを着けていた。寄せて上げてたせいか、思ったよりずっと大きい!!!

  俺はキスをやめて・・・、「可愛いね」「ふふっ・・・」 この時のKは最高に可愛いと思った。腰に回していた手で、スカートのホックを外す。 (ちなみに制服選んだのも、手配したのも俺なんで、構造は分かってんだよねw)
俺の首に回していたKの手を解いて、ズボン越しに触らせる。「もう硬くなってる・・・」 その時点で興奮しきってい  まい、もうカチカチ状態w やっぱ場所のせい?? コピー機の前から事務机の方に移動し、Kを事務机の上に座らせる。
  ブラウスを脱がせたら、Kはヘソピアスしててちょっとビックリ。スカートも脱がす。いよいよお待ちかねのストッキング!! 脚を伸ばさせて、片足ずつ交互にゆっくり剥く。本当にいい脚してるっ!! 脱がすのに合わせて、素足に内股からキスし始める。

  ブラと揃いの薄黄色のパンツ。机に座らせているKの脚を開かせて、自分の体を割り込ませ、とりあえず俺はネクタイを外しYシャツを脱ぐ。Kがベルトに手を掛けてきたので、Kに外させる。
  Kはスラックスのボタンとチャックまで下げてしまって、俺のスラックスが落ちた。事務所の明るい照明の下で、俺は一気にパンツ、Tシャツ、靴下、サンダル履きという間抜けな格好になったw Kと顔を見合わせ、なんとなく恥ずかしくなり意味もなく笑った。恥ずかしさを誤魔化すため、抱き寄せてまたキス。
  俺はKに腰を浮かさせ、パンツも剥ぎ取った。もうビチャビチャに濡れていた。Kはこの時点でズリあがったブラ以外は全裸。机の上でM字に開脚させる。Kはアソコを手で隠すようにしたが、当然却下w 払いのけて観察。毛は濃くない。光って濡れているのが分かる。

  「あんまり見ないで・・・」 俺は内股をべーっと舐めたりキスしたりしながら、顔をだんだんアソコに近づけていく。アソコにキスした途端、「あっっ!」と声を上げて脚を閉じようとしたが、押さえつけて構わずそのままクンニw 
  Kは最初、体を反らして机に手をついて支えていたが、しつこくクンニするうちに支えきれなくなって、机の上に寝転がって喘ぎながら体を捩っている。一通り舐めたところで、攻守交替。今度は俺がパンツも脱ぎ捨てて机に座り、Kにフェラしてもらう。
  厚めの形のいい唇がオレのモノを含む!!! ねっちり亀頭を舐めた後、一気に奥まで飲み込んで上下させ始める。激しいっ! 俺はあんまりフェラではイかないのだが、シチュエーションのせいかめちゃくちゃ興奮してしまい、一気にヤバくなってきた!!

  慌ててKの頭を起こさせ、場所を事務机の上から接客用のソファの上に移動。俺が深く腰掛けて背後から抱きかかえるような形で、Kを浅めに座らせる。Kの背後から右手でクリトリス中心に攻め、左手で胸を揉みまくり、乳首を摘む。口はうなじ、耳を舐める。
  Kは喘ぎながら体を反らして俺の右肩のほうに頭を預けてくる。カワイイ!! さらに片手で俺のナニを握ってくる。Kの喘ぎ声がどんどん大きくなってくるので、外に聞こえちまうんじゃないかと心配になってきた。
  しばらくこの体勢で楽しんだところで、「ねぇ~、入れてぇ・・・」 この時、ようやく重大な事に気が付く。「ゴム持ってないよ・・・」 があーーーーっ!!! ちっくしょーーーー! ここまで来て、いまさらぁーーーー!!

  が、Kはあっさり「いいよ・・・」 俺は一瞬「えっ!?」と思ったが、一度崩壊した理性はもう立て直せませんw Kをこちらに向き直らせ、しゃがみ座位で腰を落とさせ一気に挿入!! 「ふぅぅぅぅー」 みたいな声を出して、俺にしばらく抱きついていたが、やがて上下に腰を使い始めた。上下させる度、くちゅくちゅと小さな音がする。
  き、気持ちいい・・・生でしているせいもあってか、あっという間にイキそうになる。今度はKをソファに押し倒し、胸を揉みながら正常位に。出来るだけ持たせるべく、ゆっくり動いてみたが効果なしw すぐにまたイキそうになる。(お恥ずかしい・・・)
  「やべぇ、もうイキそうだよ」「もう・・・、ちょっと・・・・」「(ゲッ・・・)」 やむを得ずピストン継続w しかし、Kが喘ぎながら長くて綺麗な脚を俺の足に絡めてくる。俺にその攻撃はヤバイって!!!! 「ゴメン、もうイク・・・」
同時に猛烈にピストン開始。ものの1分もしないうちに昇天。イク瞬間、さすがに中出しはヤバイと思ったので、抜いてKのお腹の上に出した。出た出た、大量に出ました。まじで気持ちよかったです。これが1回戦。

  Kから離れてソファに倒れこむ。やってる時は全然気が付かなかったが、汗ばんでいる事もあって事務所の中はちょっと寒く感じた。「寒くない?」 俺は立ち上がってパンツとスラックスを穿き、暖房の温度を上げに行った。
  トイレからトイレットペーパーをロールのまま持って来ると、Kは受け取って黙ったまま自分の体を拭いた。Kはブラを直し、パンツを穿くと素足のままスカートを穿き、ブラウスを着た。Kがずっと黙ったままなので、俺は(先にイッちゃってまずかったかな~)なんて考えていた。
  Kが俺の方を見てにこっと笑った。「Yさんの机、大変な事になっちゃってますね」「え? あ、あぁ、そうだねw」 俺がトイレットペーパーで机の上を念入りに拭き、Kが机や床に散らばった筆記具なんかを集めた。

  しゃがんだ制服のスカートから見えるナマ足が妙に色っぽい。俺がYの机に顔を近づけて、匂いを嗅いでいると(バカ?w)、「やだ、何やってるんですか~?」「イヤ、匂いが残ってちゃまずいからさー」「やぁだ~w」
  ここで気づいたのだが、ブラインドはやる前に確認していたものの、肝心の玄関の鍵を閉めてなかった。可能性は低いが、営業が直帰せずに事務所に帰ってくる場合もあり得たので、危ないところだった。明かり点けっぱなしでヤってたし。もし見られたら、立場上非常にマズイw
  俺は片付けの途中で、玄関の鍵を掛けた。そう、俺はもう1回ヤる気だったのだw 鍵を閉めた時、Kにも分かったに違いない。Kは流しのところで布巾を絞っている。 (俺が言った事が気になって、もう一度机を拭くつもりだったのか?w)

  Kはストッキングを穿かず、ナマ足にローヒールのパンプス。これを見て、俺のナニは復活し始めていた。スッとKの後ろに立ち、後ろから抱きすくめると同時に、硬くなり始めたナニをKの尻に押し付けた。「やぁだー・・・」 でも、すごーく嬉しそうな声。
  うなじに舌を這わせる。ブラウスのボタンを2つくらい外し、そこから手を入れて胸を愛撫すると、Kはすぐに反応し始めた。「うぅ~ん・・・」 片手でKのスカートのホックを外し、床に落とす。パンツの上側から手を入れて、アソコに手を入れる。もう、ビチャビチャに濡れていた。
  クリトリスを転がしたり摘まんだりして弄んでいるうちに、Kの喘ぎ声もだんだん大きくなってくる。俺は我慢出来なくなり、Kのパンツを足首までずり下げた。片足を抜かせて、脚を広げさせた。俺も素早くスラックスを脱ぎ、パンツをズリ下げた。

  ナニに片手を添えながら、Kを立たせたままバックから一気に挿入。「はあぁーっ・・・・!」「気持ちいい?」 さっき出したばかりなので、今回は全然大丈夫w がんがん腰を使う。静かな事務所にはやけに音が響く。Kの長い脚と白い尻が俺を興奮させる。突く度に「あっ、あっ、あっ」とKから小さな声が漏れる。
  「ソファーでしたい」と言うのでソファーに移動して、再び生上位で挿入。しばらくそのままの体勢でキスをした後、ゆっくりピストン開始。5分くらいしたところでKの反応が変わってきた。「あぁっ! んんんっ!」 イキそうになっているのが分かった。「イク、イキそう・・・」 
  俺は突くペースを変えない。突き続ける。Kは俺の両腕に爪を食い込ませ、悶えている。脚を絡めて俺の腰をグッを引きつけようとする。「あ、あ、あ、ダメダメダメダメダメダメ!!!」 Kが身悶えて急に体を横に向けたので、ナニが抜けてしまった。

  Kはイッてしまったらしい。Kはソファーから半分ずり落ちるような格好で、肩で息をしていた。俺はちょっと休憩させてやりたかったのだが、バカ息子がどうしても言う事を聞いてくれないw Kはあんまり反応がなかったので、今度は自分のペースで突きまくった。
  最後はやっぱりKのお腹に出した。終わった時は汗びっしょりで、喉がカラカラだった。2回戦終了。この後、「遅くなったので送っていくよ、飯でも食わない?」「お願いしマース!」という事になった。

  Kと俺は帰りの支度を整えると、表に出た。Kのその日の私服は、白のダウンジャケット、黒のニットに、ジーンズ生地のミニスカート。黒のストッキング(会社で穿いてた無地のとは違って、模様の入ったやつ)にハイヒールで、Kの脚が余計に綺麗に見えた。
  Kは自分のどこが魅力的か知っていて、そんな格好をしているに違いない。それにしても子供がいないせいか、結婚してても格好が若いよな。つーか、会社にそんな短いスカートで来るなよ・・・。
  「すいませーん」 そう言いながら車に乗り込んだ。座席に腰掛けると短いスカートから余計に脚が・・・w
時刻はもう22時を回っていたので、会社のすぐ近くのファミレスで済ませる事にした。それぞれ食物を注文してから、「俺に気使わないでいいよ、なんか酒頼めば?」「えー、いいんですか?」
そう言いながら、嬉しそうにメニューを見ている。

  俺は車なので飲むわけにはいかなかったが、Kは酒もかなりイケるクチだ。赤ワインを頼んだ。食事中は他愛のない話をした。スキーの事とか、最近見た映画の話とか。Kは良く笑い、ワインを2、3杯飲んだだろうか。しかし、あんまり遅くなってもマズイだろうと思い、早めに切り上げる事にした。
  「ご馳走様でした」 俺がレジで金を払うと、そう言いながら腕を組んできた。俺は内心ちょっと驚いたが、平静を装って車まで歩いた。「やっぱ、この時間は寒いねー」 しっかり腕を組んで、ピッタリ体をくっつけてくる。周りから見たら完全に恋人同士だ。
  車に乗り込み、Kに家までの帰り道を聞いた。「Kの家って、××の方だっけ?」「そうです、△△号線を行ってもらえば・・・」 そのファミレスからすぐのところを走っている△△号線の下り車線に入ってしまえば、この時間帯ならKの家まで30分はかからないだろう。

  車をスタートさせる。Kが体を寄せてきて、なんと俺の太股に右手を伸ばしてきた! 「K、酔ってんな?」「ふふっ」 Kの手を握った。こういうラブラブモードは嫌いじゃないw ファミレスとは打って変わって、車内では2人とも無言。
  Kは手を繋いだまま、俺の左太股の上、ナニのすぐそばでビミョーに指を動かしてくる。交差点で止まる度、Kの脚が気になってついチラチラ横目で見てしまう。Kは素知らぬ顔で前を見ている。さっきからの諸々の刺激で俺はまたしてもエロエロモードに突入してしまうのであった。
  が、Kの家はあまりに近いw 車を出来るだけゆっくり走らせるのだが、どう切り出していいか分からないうちに、どんどん目的地が近づいてくる。パニクった俺は・・・・、「さっきの、どうだった?」「えっ?どうって何がですか・・・?」

  おいおい、こんなとき誰もファミレスの料理の味なんて聞かねーよw 「何って・・・気持ちよかったのかな~?って、思ってさ」「・・・専務はどうでした?」「俺? 俺はすっごくよかったよ」 Kはちょっと小さな声で答えた。「・・・私も」
  また交差点で止まる。もうKの家はすぐ近くのはずだ。もはやラストチャンス?! 俺は思い切って、Kの顔を覗き込みながら切り出した。「俺、またしたくなっちゃったんだけど・・・」 (ああっ、もっと気の利いた誘い方はできんのか、俺!)
  ちょっと間があった。ドキドキ・・・ダメなのか、と思ったのと同時にKが言った。「・・・いいですよ」 Kは自分の両親と同居しているので、Kの家に行く訳にはいかない。 (ましてや俺の家をやw)

  しかし、△△号線は幹線道路で仕事でもよく利用するので、この先に行けばラブホテルがあるのは知っていた。俺は車を飛ばす飛ばすw ラブホはすぐに見つかった。適当な部屋を選んで、チェックイン。ラブホなんて利用するのは3、4年ぶりぐらいだw
  部屋に入ると、まずは冷蔵庫へ直行。普段使わない頭をフル回転(別名空回り)させたせいか、喉がカラカラだった。「K、先にシャワー使いなよ」 缶ビールを飲みながら、Kが服を脱いでペラペラのガウンに着替えるのをじっくり眺める。
  「やぁーだーw見ないで下さいよー」 Kがバスルームに入ると、俺も早速服を脱いだ。素っ裸になって、そーっとバスルームへ。ガラス越しにKが立ったままシャワーを浴びているのが見える。「きゃっ!?」 ドアを空ける音に振り返ったKは、えらく驚いた。

  先に女にシャワーを使わせておいて、油断してるところへ入って行く。俺、これ大好きなんだよねw Kを抱きすくめ、キス。ローションが置いてあったので、まずはKの背中から塗り始める。だんだん下がって尻へ。大好きな脚は一番丁寧にw
  舐めたり、キスしたりしながら俺が立ち上がると、Kもローションを塗ってくる。ヌルヌル感がたまらない。今度は前へ。両手で持ち上げるようにしながらKの胸にも塗る。親指で乳首を刺激すると、Kは喘ぎ声を漏らし始めた。
  そして俺の右手はアソコへ。「よーく洗ってあげるねw」 クリちゃんをローション付けて、たっぷり嬲ってやる。Kは俺の肩にしがみついて、喘いでいる。そのうち、Kも俺のナニを手でしごき始める。

  Kが俺の上に乗ってきた。「いいよ、入れても」 Kの恥ずかしそうな顔。自分で手を添えながらそのまま腰を沈める。まだゴム着けてませんけど・・・俺の胸に手をついて、前後に腰を使い始める。「おー、気持ちいい」 Kは目を輝かせて、悪戯をする子供のような顔をした。
  激しく腰を使ってくる。俺の反応を見て楽しんでいるらしい。しかしそのうち、Kの方が喘ぎ始める。目を閉じて体を屈めたり、反らしたり。
  「下になりたい・・・」 俺はKと体勢を入れ替える。さすがにヤバイと思って、ゴムをつけた。一気に挿入。ゆっくり動かし始める。少しだけピストンを速める。「あ、あ、あ、ダメダメダメダメダメダメ!!!」 Kはイク時、今度は俺にしがみついてきた。

  Kがイッた後、今度はバカ息子も余裕があったので、Kの中に入れたまま。またピストン開始。さっきより早く動くとゆっくり快感が高まってくる。すっぽ抜ける寸前まで大きくグラインドさせる。あー、気持ちいい・・・・Kは目を閉じて、されるがまま。
  最後に思い切り腰を使って、Kの中でフィニッシュ!(もちろんゴムの中ね)。3回戦終了。会社のソファもいいけど、やっぱ挿入時の安定感はベッドが勝ちだなw 満足、満足・・・。

  Kは片手で萎えかけたナニを触ってきた!!!! 「まだ、出来る?」 俺は一瞬理解出来なかった。10代20代の頃ならともかく・・・。受けて立つべきか、断るべきか・・・・が、俺がまだ答えないのに、もうKはフェラを始めちまった。
  俺は覚悟を決めた。とりあえずKだけイかせりゃいいだろー、みたいな。3発目を思いっきり出したばかりのフェラはキツい。気持ちいいというより、くすぐったいというかむずがゆいというか。俺はやむを得ず体勢を入れ替えて攻守を交代する。
  Kを仰向けにさせて、乳首舐め&手でクリ責め。K、濡れてます、濡れまくってます。体勢を入れ替え、Kを座らせて俺が背後に座る。

  また乳首&クリ責め。Kの激しい喘ぎ声を聞いているうちに、俺のナニが回復してきた。これならいけるぜっ! 最初の心配は杞憂だったw まもなく俺のナニもギンギンに復活! Kをベッドの端で四つん這いにさせる。俺は床に両膝をついて、Kのアソコを後ろから責める。バックから生のまま、挿入。
  ピストンを続けるうちに、変な感覚に襲われる。気のせいか、4回目にもかかわらず、いつもより大きく硬くなったような感覚すらある。Kはだんだん膝が折れてきて、腰の位置が下がってきてしまう。俺は何度もKの腰を持ち上げて、無理やり立たせる。
  Kがもう立てなくなったところで、Kの腰を持ち上げてベッドに投げ出す。ゴムを付けた。Kの足首を掴んで、脚を大きく開かせて正常位で挿入。だんだん快感が上り詰めてくる。Kの耳元で囁く。「俺、イキそうになってきた・・・」「・・・うん・・・いいよ・・・」

  ピストンのピッチを一気に上げる。Kは急に激しく喘ぎ始めた。Kの声が一段と大きくなった。「あ、あ、あ、ダメダメダメダメダメダメ!!!!!」 (これはイク時のKの定番らしいw) Kがイった。俺も猛烈にピストン。強烈な絶頂感。爆発。だが射精が止まらない。2度、3度、4度・・・!
  こんなのは生れて初めてだった。Kのアソコに全てが吸い取られるような感じがした。Kの上から動く事が出来ない。あまりの快感と初体験の恐怖でベッドに付いたまま、俺の手足はブルブルと痙攣した。「腹上死って、こんなんだろうな」と思った。これで4回戦終了。
  4回戦は間違いなく自分史上最高のSEXでした。実際、コピーしているKを見る度に、鮮明に思い出してしまうんで、あれからKとのSEXをネタに3回もオナーニしてしまいましたw



2-23
画像


2-24
画像

嫁を寝取ったのは・・・実の父親だった

公園の男子トイレでオナニーしてたら、突然ドアが開いた
http://erobanach.com/5048.html

  深夜の公園には結構行って露出を楽しむのですが・・・とは言っても、1人なのでせいぜい人気の無い公園の男子トイレや障害者用でするくらいなのですが。先日とうとう見つかってしまい、えっちを許してしまいました。
  いつものように男子トイレの個室でオナニ。人の気配が無い時は鍵を開けたままするのがすっごく興奮します。最初は鍵を掛けてたのですが、人の気配がしなかったので鍵を開けました。で、声もそれなりに出してたんですが・・・
  コツコツっと4~5歩の足音が聞こえたと思ったら、いきなりドアが開きました! 「ヒッ!!」すっごく怖かった。70近いくらいのおじさん? おじいさん?が入ってきて・・・「しっ! 続けて!」と小声。

  ・・・・・///そのままオナニ続けました(かなり犯され願望強いです///) 見られてるのと、おじいさんが興奮して「おお~っはあはあ」っていうのがすっごく良くて・・・/// 私のは物凄くビチャビチャになっていました。
  その頃には、私もおかしいくらい興奮してて、「やっていいの?」っていう問いに、「はいっ///わ…私…男の人のが欲しいんですぅ…お願いしますっ…///」っておねだりする始末/// 体中を舐めあげられ、立ったまま後ろから挿入。
  そこで1回逝かされた後は、「今日、朝まで大丈夫? ホテル行こ」の誘いにもコクコクと頷くことしかできず、ホテルで朝までたっぷりエッチされました/// 聞くところによると、薬やサプリを日頃から飲んで、精力はかなりあるそうです。

  あ、あと、トイレでは外を通った時、私の喘ぎ声が聞こえたそうで、そ~っと隣の個室に入ってきたそうです。ちなみにその時も1回出したんだってww
  で、私が鍵を開ける音が聞こえたけど、出てこないから「これは…」と考えたとのことww 私の自業自得ですね^^;



嫁を寝取ったのは・・・実の父親だった
http://kimamamatome.doorblog.jp/archives/45898785.html

  私は37歳のサラリーマンで、妻は32歳の専業主婦でした。子供はいません。賃貸マンション暮らしをしていましたが、突然の単身赴任で九州に2年ほど出向することになり、昨年春に赴任しました。
  妻の元へは月に1度ほど戻り、その夜は互いにむさぼるように身体を求めていたのでしたが、半年ほど過ぎた辺りから「生理だ」とか「風邪気味で体調がよくない」とかとセックスを拒否されるようになり、私はなにげなく「浮気でもしているのか?」と聞いてみましたが、軽くいなされ、悶々とした夜を過ごしたものでした。
  今年の2月、出向先の子会社の経営が先行き不透明になりだしました。2月某日、いつものように出勤すると本社から「急ぎ関係書類を持って戻れ」との社命があり、数時間後には羽田空港に降り立っていました。

  タクシーで本社に向かうさなか、某歓楽街近くにあるラブホテルに入ろうとしていた、初老の男と若い女性が目に入りました。彼らの近くまで来た刹那、それが私の父と妻であることが判り、強い衝撃を受けました。
  足早にホテルの中に入り込む2人を唖然と眺めているだけでしたが、強い動機と信じられない光景に目が釘付けでした。タクシーの運転手が、「こんな明るいうちからおさかんですね~」と小馬鹿にした物言いがかすかに耳に入るだけでした。
  本社に戻ってからも何をどうしていたのか思い出せず、その状況から上司の専務に「出向先がつぶれて呆然としているからしかたないだろう」と、周囲に気使いするように気を回してもらっていた事だけは覚えていましたが、気持ちは一刻も早く自宅に帰りたい一身でした。

  隙を見つけては、何度か妻の携帯に電話をしてみましたが、「電源が入っていないか、電波の届かない場所にいるため、かかりません」というメッセージが延々と流れるのみでした。もちろん、自宅にかけても不在でした。
  そこで、私は自分の実家に電話をかけてみました。母親が出て、聞きたくもない近況などを聞かされましたが、父は今日と明日の2日間、ゴルフに出かけたと聞き出せました。クラブ等は前もって発送したらしいですが、あの時は手ぶらでしたので、半信半疑でした。
  終業の時間とともに急ぎ、自宅に戻りました。鍵を開けると、玄関先には父親の愛用のゴルフバックがおいてありました。おそらく、片道分はこちらに送り、後は持ち帰る事で母親にバレないようにするための工作なのでしょう。

  父のボストンバックが寝室においてあることから、おそらく2人はここに戻ってくると思いました。その刹那、妻から携帯に電話があり大いに驚かされましたが、適当に話をごまかし切りました。
  2人の関係を突き止めなければ、収まりがつかなくなった自分は、靴を隠し、自らもベランダの物置に身を隠しました。まだ、寒い時期だったので、物置に身を潜めているのもつらかったのですが、待つ事3時間で彼らが帰宅してきました。
  身を潜めているのがバレないかという事より、ベランダのサッシの鍵をかけられないかとそれが心配ではありましたが、普段から施錠していない妻なので、それは杞憂に終わりました。

  さて、帰宅してからしばらくして物置からそっと出てきた私は、サッシを開けて中に入り込みました。寝室から妻の吐息が聞こえてきます。また、バイブレーターの振動音も聞こえてきました。「お義父さん、もっとちょうだい」と妻が何かをねだる声が聞こえます。
  今飛び込んで行ってもいいですが、じっくり父と妻の禁断のセックスを楽しんでから、ぐうの音も出ないようにしてやろうと思い直し、寝室のドアに近づきました。まさか、2人以外に人がいるとは思いもしないため、無用心にドアは半開きで、電気も点いています。
  全裸の父が、水色のパンティを身につけた妻のオマンコにバイブを差し込み、さかんに「気持ちいいか?」としつこいくらいに聞いていました。身をくねらせ、よじりながら妻は、私とのセックスでは見せた事のないような痴態を父の前で繰り広げています。

  お互い、興奮の局地にいるようで、はぁはぁと言う息遣いが伝わってきます。正直、溜まっていた性欲に感情が負け、ペニスが勃起している自分でした。「だめだ、もう我慢できない!」と父は引っこ抜くように妻の穿いているパンティを引っこ抜き、投げ捨てました。
  「いいっ!!」と妻が大きく咆哮をあげ、獣のように父は正常位になり腰を動かしています。「グチュグチュ」とペニスとオマンコが卑猥な音をたて、部屋に充満させています。正常位で楽しんだと見えた父は、妻を挿入したままバックにし、枕元に脱ぎ捨ててあった妻のパンストで目隠しを妻にし、耳元で「これが好きなんだろ、アヤコさん!」と薄ら笑いを浮かべ、やおら激しく2,3度深くペニスを突き刺していました。
  そのたびに妻は、「はうっ!」とも「がうっ!」ともつかない声を上げ、身をそらせておりました。「何回しても飽きない! アヤコ! アヤコ!」とかなり興奮した口調で父は、妻にペニスを突き刺し、半ば泣き声にも似た絶頂の咆哮を上げて妻の中に射精しました。

  一・二度、肩で大きく息を吸った父が、ペニスから流れ出る精液の始末をしようとティッシュボックスに手を差し伸べた瞬間、自分と目が合い、「おっ!」という一言を上げて凍りついたようになりました。
  パンストで目隠しされ、ベットに横たわる妻はまだ、私の存在に気がつかないようで、「今日のお義父さん凄過ぎよ」などと甘ったれた声を出しているところを、私に目隠しを引き抜かれたものの、呆けたような表情で見つめる妻に、平手を一発食らわせると、ようやく事の次第が理解できたようでした。
  2人とも何も言えず、うなだれたままで、私は身に衣類をつけさせる事を許さず、全裸のままの父をまず、玄関から蹴りだした。何度もチャイムを押し、「開けてくれ」と懇願する父はシカトし、妻にはこう言い放ちました。

  「まず、すべて話してから処遇を決める。いつからオヤジとはめたのか、何回セックスしたか、その内容もすべて書き出せ!」 書く、書かない、ゆるして、ゆるさないのやり取りが深夜近くまで及び、その間、全裸の父が変質者として通報され警察が来るわで大騒動になりました。
  父は警察に逮捕させ、身柄の引取りに関しては母に連絡させ、私は妻の処遇に頭を悩ませる事になりました。「離婚します」という妻に対し、「タダって訳は行かない! それなりの報いはうけてもらう!」と言い、その夜はとりあえず、幕を引きました。

  翌日以降は九州に戻ったので妻に何もできませんでしたが、その後、妻は失踪しました。3月、北海道の某風俗店で金銭トラブルによるいざこざがあり、妻が関係者として保護されたので、身柄の確認と引渡しを願いますという連絡を受けました。
  事情を話し、身元引き受けを拒み、妻の実家へその旨を伝え、それ以降、妻には会っていません。やはり、恥知らずとして追い出された父と、どうやら夫婦になったと風のうわさで聞きました。
  結局、何が原因なのかも判らず、あれよあれよという間にこうなりました。妻の荷物の整理をしていると出てくるイヤラシイ下着の数々を身につけ、私は半年以上セックスできないでいるペニスを、1人寂しく慰めているのです。



振られた姉ちゃんと、高級ホテルでクリスマス近親相姦
http://kimamamatome.doorblog.jp/archives/45891812.html

  俺が19の大学1年生で、姉が22歳のOLだった頃の話なんだけど。2年前のクリスマスの日。その夜はカップルで満ち溢れてた。でも、工学部であんまり女と縁がなかった俺は、その日もレンタルビデオを借りに外出していた。自転車で駅前を通ると、姉ちゃんがおめかしして立っていた。弟の目から見ても、すっごくきれいだった。
  「あれ、姉ちゃん、何してるの? 待ち合わせ?」 俺は声をかけた。姉ちゃんは俺に気づくと、すごく悲しそうな顔をしたのが印象的だった。「うん、待ち合わせなの。待ち合わせだったって言うのが正確かな」「どうしたの?」「かっこ悪いんだけどね、2時間もここで彼氏を待っていたの。でも来ないみたい」
  俺はやばいことを聞いたと思って、ぎくっとした。「ケイタイに電話しても繋がらない。今日はもう来ないわ」「そ、そうなんだ。嫌なこと聞いちゃったね」「ううん、いいのよ。こんな予感はしてたの。なんだかもう下り坂でさ」「ふ~ん」

  俺は、腫れ物に触るように、最小限の受け答えしかできなかった。「ねえ、かつくん」「なに?」「今日は暇?」「うん、暇だけど。ビデオ借りに外出しただけだから」「だったらさ、これから私とデートしない? せっかく予約取ったレストランをキャンセルするのもったいないし」「え? でも、俺こんなカッコだし」
  俺は完全にカジュアルな服装をしていた。カップルが行くような、おしゃれなレストランに入れるような格好じゃない。「ううん、いいよ、格好なんて」「俺、お金もないよ」「いいわよ、今日ぐらい奢ってあげる」「そう?」
  このまま姉ちゃんを1人にして帰るわけにも行かないし、ご馳走してくれるって言うので、俺は姉ちゃんとその夜デートすることになった。レストランで食事して、俺が入ったことのないようなバーで飲む。お互いに少し酔った。「ねえさ、きょうホテルも予約してるんだ。一緒に泊まっていかない?」

  姉ちゃんがそう持ちかけてきた。でも、姉弟でホテルに入ってもやることないので、「でも、ホテル行ってどうするの?」「いいじゃない、けっこうおしゃれなところなんだから、1回泊まりたいの。私1人だと何だし、今からキャンセルしてもかかるお金は同じなんだ」「ふ~ん」
  俺は今日ぐらい、とことんまで姉ちゃんに付き合ってあげようと言う気になった。彼氏に待ち合わせを無視されたんだから、内心では相当ナーバスになっているんだろ。俺は一緒にホテルに入ることになった。たしかにおしゃれなホテルで、窓からの眺めも絶景だった。
  「へ~、立派なところだねぇ」「まあ、せっかくのクリスマスだし、少し奮発したんだ」 2人は夜景を眺めながら、適当にお酒を飲んだ。「今日は有難うね、こんなところまで付き合ってもらって」「いいよ、俺もいっぱいご馳走になったし」「うふふ。ごめんに気を使わせちゃって」

  「いや、そんな、気なんて…」「男の人がさ、みんな、かつくんみたいに優しかったらいいのにね」「そんな、俺、優しくはないし」 姉ちゃんは俺の横に座った。身体が密着する。「かつくんの彼女は幸せだろうね」「え? そんな、俺ぜんぜんもてないし」
  「うふふ、それはかつくんが積極的にアプローチしないからでしょ。好きな女の子とかいないの?」「いや、今は。周囲に女の子あんまりいないし」「あら、このまま渇いた大学生活で終わっちゃダメよ」「いや、男友達とわいわいバカ騒ぎしてるのも楽しいし。男同士のほうが趣味が合うし」
  「うふふ、そうね。まだ、男友達と遊んでるほうが楽しい頃かもね。でも、女の子もいいものよ」「そうかもね」「あ、でも、いつも私見てるから、もしかして女の子に幻滅してるんじゃない? 女なんてこんなもんだ、みたいに思って」「そんなことないよ。姉ちゃんは美人だし、女に幻想抱けないなんてことないよ」

  「美人って、有難う。私の彼氏もそんなこと言ってくれないわ。もう、元彼になっちゃったけどね。お世辞でも嬉しいよ」と、姉ちゃんは腕を組んできた。スキンシップはよくやっていたが、今夜はちょっと雰囲気が違った。
  お酒も入っていたし、姉ちゃんもびっくりするぐらい綺麗に化粧していたから。姉ちゃんがとろんとした目で、俺の腕に頭をあずける。俺はその時点で、結構ドキドキしてきた。完全に恋人のスキンシップだ。「ねえ、かつくん」
  姉ちゃんに呼びかけられたので振り向くと、姉ちゃんは俺にキスしてきた。俺は照れて黙ってしまう。でも、雰囲気に呑まれて、そっと姉ちゃんを抱き寄せた。姉ちゃんは俺の胸に頬をうずめる。今度は俺からキスをした。それから姉ちゃんは俺の股間に触ってきた。

  「…姉ちゃん」「うふふ、3日前、かつくん1人でしてたでしょ。私見ちゃったの。今日はお礼に私がしてあげようか?」 俺が返事をする前に、姉ちゃんは俺の股間をさすり始めた。俺はされるがままになっていた。ここで抵抗するのも野暮のような気がした。
  姉ちゃんはズボンの上から股間をマッサージする。完全に勃起してしまっていた。「せっかくホテルに来たんだから、お風呂入ろっか?」 俺もうなずいた。姉ちゃんは結構物怖じなく服を脱いだ。姉ちゃんの身体は、胸は大きいほうじゃないけど、スレンダーで綺麗だった。股間は剛毛に覆われていた。
  俺が姉ちゃんの裸をチラチラ見ていると、姉ちゃんは笑って、「なに、貧相な身体だからがっかりした?」「い、いや、すっごく綺麗だよ。脚も長いし、モデルみたい」「なによ、皮肉?」「ちがうよ!」「あははっ、かつくんは本当に優しいね」 そういうと、姉ちゃんは俺の服に手をかけた。

  「脱がしてあげるね。今日は付き合ってくれたお礼だから、サービスしてあげる」 姉ちゃんは俺の上着を脱がした後、ズボンのベルトに手をかけた。カチャカチャ音を立ててベルトを外し、トランクスごとズリ下ろした。姉ちゃんの鼻先に、チンポが姿を現す。完全に勃起していた。
  「おう、へ~」 姉ちゃんは変な感想を漏らした。「お風呂行こ」と俺の手をひいて、風呂に入る。結構広くて綺麗なお風呂だった。それから姉ちゃんが身体を洗ってくれた。俺もお返しに身体を洗ってあげる。2人でバスタブに漬かって、抱き合って、何度もキスをした。
  姉ちゃんが俺を腰を上げさせて、チンポを湯水の水面から出す。それを優しく口に咥えてくれた。初めてのフェラ体験だった。ねっとりとして、今までにない快感が下半身を突き上げた。姉ちゃんは彼氏に仕込まれたのか、すっごく上手だった。

  1、2分でイキそうになる。「姉ちゃん、行きそうだよ」「まだダメ」 姉ちゃんは口を離すと、いやらしく唾液が糸を引いた。「これからベッドにいくんでしょ。今日は恋人同士なんだから」それから2人はホテルのベッドに入った。俺は夢中になって姉ちゃんのおっぱいを吸った。
  しばらく俺に好きに身体を触らせた後、姉ちゃんは、「ねえ、うつぶせに寝て、お尻を上げて」 俺は言われるままに、うつ伏せになってお尻を上げた。何をするのか判らなかったが、姉ちゃんはいきなり肛門を舐めてきた。「ね、姉ちゃん!」
  俺は驚いて声を上げたが、姉ちゃんは肛門を舐め続けた。こんな快感があったなんて知らなかった。もちろん肛門を舐められたのはこれが初めてだった。「ううっ」 俺はうめき声を上げてしまった。「うふ、声出して可愛い。今日はね、男の人が気持ちいいこと全部してあげるからね」

  姉ちゃんは口を離した後、指にコンドームをはめた。何をするのかと思ったら、その指をゆっくり俺の肛門に突き刺した。「あっ!」 また、情けない声を出してしまった。姉ちゃんは指を動かす。前立腺の場所をちゃんと知っていて、そこを執拗に指で刺激した。「ああっ! ああ!」
  俺は四つん這いの状態のままうめき続けた。肛門に電気が走るような感覚だった。「あははっ、女の子みたいよ」 5分ほど俺を責め続けた後、姉ちゃんは俺を開放してくれた。「どうだった? ちょっと恥ずかしかった?」 姉ちゃんは笑って俺に聞いてくる。
  「恥ずかしいけど、気持ちよかった」 姉ちゃんは笑うと、今度はチンポにコンドームをつけてくれた。俺は正常位で姉ちゃんを貫いた。さんざん刺激された俺は、30秒程度でイってしまった。姉ちゃんの身体の上でぐったりとなる。「ごめん、もうイッちゃった」

  「ううん、わたしはいいのよ。気持ちよかった?」「すっごくよかった」 姉ちゃんは俺の頭を抱きしめてくれた。「でも、やっぱり、姉ちゃんと弟でこんなことしちゃいけないんだよね」 俺は急に罪悪感にかられてそう言った。「いいの、今日は2人は恋人同士なんだから。でも、明日の朝になったらまた姉弟に戻るんだよ」
  姉さんは笑ってそう言った。「うん、判った」 俺は少し悲しそうな顔をして言うと、「メリー・クリスマス」と言って、もう一度姉ちゃんは俺にキスしてくれた。その日はやっぱり特別な夜だった。それから姉がセックスさせてくれることはなかったし、そういう雰囲気にもならなかった。
  姉ちゃんにも新しい恋人ができたようだ。でもその夜は、人生の中でいちばん気持ちいいセックスだった。今でもあれを超える夜はない。



2-21
画像


2-22
画像

義妹と義兄嫁を連続で食った

義妹と義兄嫁を連続で食った
http://kimamamatome.doorblog.jp/archives/45982125.html

   酔った義妹が間違って寝ている布団に入って来た

  去年の夏休み、嫁の実家に行った時の話だ。嫁実家には義父母と義兄一家(義兄とその嫁&子供2人)が住んでて、そこに俺たち夫婦(子供1人)と義妹夫婦(子供なし)が帰省したわけ。一応、嫁実家に義理は欠かさないし、義父母には外孫も可愛いんだろう。年1~2回しか顔を出さないが、歓迎してもらえる。
  義妹だが、たまたまうちの近くに嫁いで来たんで(実家からは遠いが)、よく姉妹2人で出掛けるし、たまに2家族で集まって食事することもある。年も近いし(俺31、嫁32、義妹28、義妹夫35)、気の張らない付き合い。ちなみに義妹は俺より年下だが、「リョウ君(仮名)」とタメ口を聞く。まあ、その方がこっちも気楽だけどな。
  無事実家に到着し、夕飯から引き続き飲み会になだれ込むのがお約束。すぐにうちの娘が「お婆ちゃんと寝る!」と義母に連れられて部屋に行き、義兄の嫁&餓鬼どもも寝室へ引き揚げた。残った義父と義兄、俺たち夫婦と義妹夫婦の6人で飲んでた。

  義父と義兄と嫁はやたら酒が強くて、義妹と俺は人並み。下戸の義妹夫は、翌朝早く帰らなきゃならないんで先に部屋へ戻った。俺も長距離移動で疲れてたから、飲みながらヤバいかな…と思ってたら、義兄が「リョウ君、キツいんだったら先に休んでていいよ」と助け船。
  お言葉に甘え、フラフラしながら布団の敷いてある部屋に転げ込んだ。1~2時間くらい眠ったかな。隣の布団に誰かが倒れ込む音で目が覚めた。「ん~?」 暗がりの中で事態を把握する間もなく、そいつが俺の首を抱きかかえるように腕を回して唇を重ねてくる。うわ、酒くせぇ。
  うちの嫁、普段はマジメなんだが、酔うとスケベになる。「んふふっ…」 なんて言いながら俺の唇を舐め回し、舌をねじ込んできた。回らない頭で「そっか、嫁実家に来てたんだっけ…」とぼんやり考えながら、こっちも嫌いじゃないんで、抱き寄せると濃厚なキスの返礼。

  向こうもその気になったのか、添い寝するように体を寄せ、脚を絡めてきた。「嫁実家だし、するわけにもなぁ」という思いが頭をよぎる。それでも女体の感触に流され、舌を絡めたまま女の腰に手を…ん?うちの嫁、少し痩せたかな…。さらに短パン越しに柔らかい尻肉を撫で…あれ?尻も一回り小さく…。
  「いや~ん」 なんて甘い声を出しながら、そいつが俺の股間をグッと握った瞬間、動きがピタリと止まった。ちなみに俺、この時点で半勃起してたな。「え?…」という声。唇を離して互いに目をこらす。間違いなく義妹だった。「やだっ…リョウ君?」「えっ?ユミちゃん…」
  嫁と義妹、本人たちは「似てない」と言い張るが、他人から見れば顔立ちも体格も結構似てる。嫁の方がやや小柄で、子供を産んだせいか少し肉も付いてるが、まあスタイルは悪くない。福島敦子(NHKアナ)と弓子(イチロー嫁)の姉妹に近いかもな。昔から電話で間違えられるくらい声も似てるし、体臭も何となく共通してる。

  恥ずかしながら暗闇の中じゃ、俺も尻を撫でるまで分からなかった。「やだっ、どーしたんだろ、あたし」 すぐに体を離す義妹。そうだ、嫁と義妹は間違えられて仕方ない面もあるが、俺と義妹夫は赤の他人だ。確かに体格は似たり寄ったりだが、俺は筋肉質で義妹夫は脂肪質。
  何より愛する旦那と間違えるのはマズいでしょ。「何か違うなって思ったんだけど、酔ってたし…」 泣きそうな顔で言い訳する義妹を取りあえず床につかせる。そういえば義妹夫は? ここにはいないみたいだから、部屋を間違えたのは俺じゃなく義妹の方なんだろう。
  嫁はといえば、娘が寝てる義母の部屋で休んでるらしい。2人で並んで横になってると、義妹も少し落ち着いてきたようだ。「でも…積極的だったよね。いつもあんな感じなの?」「やだぁ~ 超恥ずかしい~」 義妹とは結構何でも気楽に離せる間柄だが、そういやシモの話は初めてだ。まあ当たり前か。嫁に似てるってことは俺の好みでもあるわけで、しかも若くてナイスバディーなんだが、不思議と欲情したことはなかった。

  今から思えばだが、無意識のうちに自制してたんだろう。「いつもは違うんだけどね。ヨシ君(義妹夫)淡泊だし」 酔いのせいか、ここまで来て恥ずかしがることもないと考えたのか、義妹は結構あけすけに夫婦生活について話し始めた。
  ちなみに彼女、結婚3年目で子供はいないが、夜の生活は2カ月に1回だそうな。うちは結婚5年目で子供がいても週1回だが、まあ人それぞれか。それから「いつもはエッチしなくても我慢できるけど、飲むと欲しくなる」 …う~ん、この辺は姉と同じだな。
  深夜だが嫁実家だし、シモの話になると声は抑え気味。自然、俺との距離も近づく。「その割にはキス、上手だったじゃない」「私もね、ヨシ君にしちゃ上手いなって…」 そこまで言って、はっと口をつぐむ義妹。少し目が慣れてきた暗さの中、視線が合ってしまった。

  俺との距離は15センチ。「もう1回して…みる?」「えっ…?」 何であんな行動に出たのか、自分でも分からん。俺は横たわったまま義妹を抱き寄せると、静かに唇を重ねた。最初こそ身を引くそぶりを見せた義妹だが、すぐに力を抜いて応じてきた。舌と舌が自然に絡まる。
  キスってのはある意味、俺にとって性欲のギアを入れるスイッチなんだな。唇でつながったまま、俺は義妹のウエストを引き寄せる。義妹も俺の頭を抱えるように撫で回した。ならばと、Tシャツの裾から手を挿し込み、柔らかい乳房を掴む。推定C。
  嫁よりやや小ぶりだが、授乳経験がない分、張りがある。硬くなってる乳首を摘んで指の腹で刺激してみた。「ダメよ、リョウ君…あんっ…」 ほほお、乳首が弱いのは姉譲りか。遺伝子の意外な一面を垣間見た気分だ。

  俺が下半身をグッと寄せると、ほぼ完全勃起のペニスが義妹の太股に触れる。一瞬、ビクッと体を引いた義妹だが、俺が背後に回した手をパンティーに突っ込んで、生尻を撫で回すと「はあぁ…」と切ない息を吐き、逆に下半身を押し付けてきた。
  ここまで来たら俺も止まらなくなった。義妹の尻に回した手に力を込め、短パンとパンティーを一気に下ろす。「ダメ…ダメだって…」と囁くように言いながら、腰をよじらせ脱がすのに協力してる…と感じたのは気のせいか。ここまで来て後戻りはできない。
  義妹の股間に手を挿し込み、陰毛をかき分ける。早くもベットリ濡れてて、ヌルリとした感触の膣が抵抗なく指を飲み込んだ。挿入した2本指で膣壁の上側をグリグリしながら、親指でクリを刺激。このテク、嫁が泣いてヨガるんだが、妹もドクドクと愛液を追加噴出した。やっぱり姉妹で性感は共通するんだな。遺伝子は偉大だ。
  クリタッチしながら中に挿し込んだ指を3本にして出し入れすると、声が漏れないよう必死でシーツの端を咥えながら、「ヒィ~、ヒィ~」ともだえる義妹。意識してたかどうかは知らんが、引き寄せられるように俺の股間へ手を伸ばし、パジャマから飛び出したペニスを掴んでしごき始めた。もちろん準備万全だ。

  興奮もマックスだった。俺はズボンと下着を脱ぎ捨て義妹を仰向けにすると、両脚を抱え込むようにして一気に挿入。これ、茶臼って言うんだっけ。その瞬間、「うう…」とくぐもった声とともに、義妹がビクンと体を反らせた。
「うおおおぉぉ!」と…声には出さないが、気合いを入れて腰を振り立てる。ハメた感じは嫁と似てるが、子供を産  んでないせいかキツいような気もした。深く挿し込んだまま円を描くように腰をグラインドさせると、シーツを咥えたまま「イッイッイッ…」と顔を横に振る義妹。
  そのたびに膣がキュッ、キュッとペニスを締め付ける。こちらもそろそろ限界。腕立て伏せするような体勢で、さらに大きく速く出し入れしたら、義妹は体全体を硬直させたまま2度、3度と大きく痙攣して果てた。同時に俺も、温かいアソコの中に精液を大放出。

  あ~あ、やっちまった。予定外の中出し…つうかセックス自体が予定外だが…焦る俺に、義妹は「たぶん大丈夫よ。安全日だし」。こういう時は女の方が根性座ってる。「エッチで気が遠くなるくらい気持ち良かったなんて、生まれて初めて」 俺の横に寝そべった義妹。手を伸ばしてペニスをグッと掴み小声で笑った。
  「ここ触った時にヨシ君じゃないって分かったよ。リョウ君のが倍くらい大きいし」 あと2~3回できる精力はあったし、義妹もシタそうだったが、さすがにここじゃリスクが大きすぎる。「今日のことは忘れようね」とお決まりの約束を交わすと、義妹は風呂場で「事後処理」してから、旦那がいる隣の部屋へ移ることにした。
  布団を出る時、義妹が「ステキだったわよ」と俺の唇にチュッ。同時に萎えかけたペニスがビクンと反応する。こりゃ嫁実家から戻っても関係は続くなと、なぜか確信した。


   義兄嫁には、ふろ場で駅弁で2回イカす

  翌朝、「いや~、昨日は飲み過ぎたわ」と普段と全く変わらぬ様子の義妹。女って怖い。幸い嫁にも他の家族にも気付かれたフシはなかった。バレたら俺も悲惨だが、義妹はもっと大変な目に遭うもんな。
  義妹夫は用事(正確には就職面接)があるんで先に戻り、義父と義兄は仕事。嫁と義妹は昔の友達と出掛けるとかで、昼飯が済むと2人そろって出て行った。特に用事もない俺は家でゴロゴロ…と考えたのが甘かった。
  「おじちゃ~ん」「パパぁ」 襲い掛かる甥っ子2人&娘。「あらら、ご愁傷さま~」と笑う義母と義兄嫁に見送られ、近くの神社の境内にある公園へ連れ出された。炎天下、餓鬼どもが熱中症を起こさぬよう気を付けながら、木登りして相撲して…あっという間に全身泥まみれの汗まみれだ。

  嫁実家に戻ると、家にいたのは義兄嫁だけだった。義母は買い物ついでに婦人会の集まりに行き、夕方まで戻らないという。「まあ、真っ黒じゃない。すぐお風呂入んなさい」 義兄嫁に促され、大人1人とチビ3匹で風呂場に向かう。
  餓鬼どもを洗い終え、次は自分の体を…と思ったら、甥(5歳)が風呂場の壁を伝う細いパイプに駆け寄って俺を呼んだ。「ねえねえ、おじちゃん。これ取るとね、水がドバーッて出るんだよ」 何のことかと思ってたら、甥が栓のようなものをねじって外した瞬間、パイプからものすごい勢いで水が噴き出した。しかも広角だ。
  「うわ~っ! こらっ、おまえっ! 何を!」 情けないが、想定外の事態にパニクった俺。水が噴き出る穴を手で押さえようとするが、それくらいで止まる勢いじゃない。犯人の甥っ子もうちの娘も「きゃ~!」なんて大喜びしてる。

  「こら~、何してんの!」 異常事態に気付いて駆け付けた義兄嫁、慣れた手つきで餓鬼から栓を取り上げると、水が噴き出る穴にグイッと挿し込む。ほんの十数秒で水は止まった。「ご免ね。うちの子がまた馬鹿しでかして…」 どうやら初犯じゃないらしい。
  「いえ、こっちこそお騒がせ…」と言いかけた時、義兄嫁の視線が下の方を向いてるのに気が付いた。入浴中の「事故」だから俺は当然マッパ。しかも非常事態で、腰にタオルを巻く余裕もなく、彼女の前で思いっきり「ご開帳」してたわけだ。
  慌てて手で隠し「す…すんません。つまんないモノ見せちゃって」と謝ると、義兄嫁はクスッと笑って「いいえ、ご立派よ」。う~ん、この辺が主婦の強さか。そんな義兄嫁も、結構凄い格好になってた。

  淡い色のふわっとした家用ワンピースを着てたんだが、短時間とはいえ大量に噴き出る水を浴びて全身びしょ濡れ。薄手の布地が肌に張り付き、体の線もへその場所までくっきり分かる。ブラとパンティーも透けまくりだった。
  義兄嫁は当時35~36で竹内結子風…あくまでも「風」だが、品の良い美人ではある。ただ、姻戚の姻戚(だっけか?)という続柄もあって、どこか遠慮してるというか、義妹と違って親しく話す関係じゃなかったな。エロい目で見たこともなかった。
  だが、濡れワンピから透ける体のエロさに、思わず下半身が反応する。風呂に入り直すつもりだったんで、とりあえず腰タオルを巻き餓鬼3人の体を拭く。義兄姉も濡れワンピのまま手伝ってくれたが、やはり透けてるのが気になるらしい。

  あっちを向いて餓鬼の体を拭いたりしたが、中腰の後ろ姿もたまらん。尻はやや垂れ気味だが、ウエストはちゃんとくびれてるし、子供2人を産んだにしちゃ保ってる方だ。腰に巻いた小さなタオルは、いつの間にか俺の中央部分が異様に盛り上がってた。
  義兄嫁も俺の下腹部の変化に気付いたようだが、子供がいる手前、変なリアクションもできないらしい。最初は少し顔を赤らめてチラ見してたが、それでも俺が平気だと分かるや、かなり露骨に視線を向けてきた。やっぱり興味があるようだ。
  「2階でゲームでもしてきな」 新しい服を着せた子供3人を送り出し、脱衣所に残った大人2人。完全に臨戦態勢のペニスは、タオルを持ち上げ先端部分がコンニチワしてる。赤銅色の亀頭を凝視し、心なしか息を荒くして義兄嫁がつぶやいた。

  「私もびしょ濡れ。着替えなきゃね」 ここは勝負…って何の勝負だよ。「ダメですよ義姉さん、床も濡れちゃうし。まず脱いで」 俺は当然のように義兄嫁の背後に回り、ワンピのジッパーを素早く下ろした。
  「えっ? きゃっ! やだっ」 義兄嫁は慌てた様子。「ほらほら、風邪引きますよ」 俺は子供を相手にするようにノースリーブから腕を抜かせると、ワンピを一気に足元まで下ろした。こういうのは勢いが大事だよな。
  抵抗されたら冗談で済ませる(済まないか)つもりだったが、下着姿にされた義兄嫁は「もお~」なんて文句を言いながら、顔は笑ってた。ベージュのブラに包まれた胸は推定D。着やせするタイプらしい。

  年がいもなく胸と股間を手で隠そうとする姿が、逆に欲情をかき立てる。ここで大勝負(だから何の勝負だ)。できるだけ爽やかな笑顔で誘ってみる。「どうせなら義姉さんも、一緒に水浴びしません?」 彼女を脱がせてる間に、俺の腰タオルは完全にはだけてた。
  ニョッキリと斜め上に突き出した勃起をチラリと見た義兄嫁、なぜかクスリと笑って言った。「仕方ないなあ。今日だけよ」 下着を脱いだ義兄嫁の体はさらに見事だった。旦那と子供に吸われて乳首の形が崩れてるのは仕方ないが、乳房の張りはなかなか。
  年相応の適度な肉が、熟れた魅力を増幅する。下も隠さず、濃いめの毛が丸見え。さっきまでの恥じらいは何だったの…というか、覚悟を決めた人妻って強いよな。義弟として背中を流すのはお約束だが、それだけじゃ詰まらない。

  「義兄さんとも入ってるの?」「若い頃はね」 なんて会話を交わしつつ、肩口を洗いながら、ギンギンのペニスを義兄嫁の腰の後ろ側にピタリ。最初はビクッと体を引いたが、何度か繰り返すと諦めたのか、そのまま大人しく洗われてくれた。
  ならばと、今度は脇を洗いながら手をするりと差し込んで、大きな乳房にタッチ。最初は「こらぁ」と怒られて手を引っ込めたが、これも繰り返しが大事だ。義兄嫁の抵抗が薄れたのを見計らい、素手で乳房全体を包んでみる。指先に触れた乳首は、さっきよりずっと大きくなってた。
  重量感のあるオッパイを本格的に揉みながら乳首を摘んで刺激し、同時に尻の上を勃起で撫でるように腰をグラインド。「ううぅ~ん」 義兄嫁は甘い声を漏らしながら、大きな尻を俺の下腹部に押し付けてきた。

  そのまま片手を義兄嫁の下腹部に下ろし、指先で陰毛をかき分ける。愛液とボディーソープでドロドロだった。よしっ、陥落。一緒にシャワーを浴びて泡を落としながら、正面から抱き締めると、義兄嫁も俺の首に腕を絡めて唇を押し付けてくる。
  濃厚なディープキスから首筋、胸、腹へと唇を移動した義兄嫁、俺の前にひざまずき両手で勃起を掴むと、ためらいなく口に含んだ。年の功でもないんだろうが、フェラテクはうちの嫁より上だった。
  ジュポ…ジュポ…と音を立てながらバキュームされると、思わず括約筋に力が入る。元気なペニスを口で十分に堪能した義兄嫁、そろそろ我慢できなくなったらしい。洗い台に俺を座らせ、向き合うような姿勢で太股の上にまたがると、唾液と我慢汁にまみれた肉棒を摘んで先端部を膣口に当てた。

  「本当に…今日だけだからね」んなこた、どーでもいいっス。目を瞑った義兄嫁が腰を下ろすと、ニュルリと膣に飲み込まれる俺の分身。「ああぁ~」「うおっ…」2人同時に声が漏れた。ニュプ…ニュプ…と腰を上下させながら「あぁん…いいぃ…」と呻く義兄嫁。俺が腰を突き上げると体を震わせ、そのたびに大きなオッパイがブルンと揺れた。
  それではと、滑りやすい足元を気にしながら立ち上がって駅弁に移行。立派な両太股を抱えて腰を激しく打ち付けると、パンパンと湿った音と「あんっ、あんっ」という喘ぎ声が風呂場に響く。そういや餓鬼ども、降りてこないだろうな。
  駅弁で2回イカせた後は、湯船の縁を掴ませて後ろからズブリ。両手を胸に回して乳房&乳首を攻めながら腰を振りまくると、「イクイクイッちゃう~」と泣きそうな声を上げて、ビクンビクンと体を痙攣させ、そのたびに膣壁がペニスを締め付ける。

  うおお、この膣圧と感触はたまらん。思わぬ名器ぶりに抜くタイミングを逸した…というのは言い訳だが、快感が一気に体を貫き、深々と突っ込んだ亀頭の先からザーメンが噴き出した。昨夜に続く中出しに、俺は内心「あちゃ~」という気分。
  義兄嫁はといえば、しばらくぐったりと放心状態だったが、呼吸が整うと俺に向き直って濃厚キス。いつもの清楚なイメージからは考えられない行動だった。さんざ舌を絡めてから顔を離し、恍惚の表情で義兄姉がつぶやいた。
  「すっごく感じちゃった…。でも、今日だけよ」 この人とも続きそうだな…と、これも何の根拠もなく思った



2-19
画像


2-20
画像

ヌードモデルをして興奮して濡れまくりました(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi



性器に媚薬を塗られ、5人に襲われビデオに撮られた


[2316] 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/05 (月) 12:14
  25歳の夏、新宿を歩いていた時、「写真のモデルになってもらえませんか?」と声を掛けられました。感じの良い男性でしたので、話を聞いているうちに、「全部脱がなくても1時間くらいで5万直ぐにお渡しします、下着姿にはなってもらいます」と言う事でした。
  ちょっと考えたけれど、ちょうど暇してたし興味本位で着いて行きました。ビルの1室に入ると、撮影所らしくカメラや照明器具、大きなカーテン等が有りました。男性も各部所に1人づつ5人居ました。
  入って行くと「シャワーをしてこれを着てください」と言われ、下着から全部渡されました。嫌な予感がしましたが、言われるまま着替えて出て行きました。大きなカーテンが開けられていてベットが1つ広い部屋の中にありました。

  先ほどの柔らかい口調と大分違い、命令形で「はいベットに腰掛けて、ひざを開いて」と次々命令されて、上着も脱がされ下着になったら男性が横に来ていきなり胸を摑みました。それから、「始めようか」と言う声と共に皆一斉に襲って来ました、
  全員が服を脱ぎ1人が頭を押さえてキスをして、手足は大の字に押さえられて、何の抵抗も出来ません。あと体中触られて、性器に何か塗られたように感じていたら、ジーンとしてきました。誰かが私の中に入ってきました、気持ちは嫌だーて思っていたのに体に快感が走り、私は腰を上下に振っていました。
  何を塗られたのかこんなはずではないはずです。でも次々と替わって犯されているうちに、体が溶けるような快感が襲って、なすがままに成っていました。これがビデオでどこかに出回っているのかと思うと、主人にだけは見て欲しくない。


   何年ぐらい前の話なんですか?
[Res: 2316] Re: 騙されて まさる 投稿日:2009/10/05 (月) 13:24



   私は今年三十路です
[Res: 2316] Re: 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/05 (月) 21:58
  昔の話ですみません。私は今年三十路です。最近やっと踏ん切りがついて、こんな書き込みも出来るように成りました。


   ご主人との営みに影響あったりするんですか?
[Res: 2316] Re: 騙されて まさる 投稿日:2009/10/06 (火) 07:41



   やはり物足りません
[Res: 2316] Re: 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/06 (火) 22:41
  あれから主人とのSEXはやはり物足りませんが、主人には分らないようにしています。


   自分が見たものかもしれません
[Res: 2316] Re: 騙されて 新宿 投稿日:2009/10/07 (水) 01:52
  演技じゃなかったんだ。



   安全で刺激的なこと、ご主人にして欲しいですよね
[Res: 2316] Re: 騙されて まさる 投稿日:2009/10/07 (水) 07:44
  ご主人には知られたくないけど 少し刺激が欲しい…辛いですけど正直な気持ちだと思います。過去の嫌な経験とは違う安全で刺激的なこと、ご主人にして欲しいですよね。



   薬を塗られないと駄目です
[Res: 2316] Re: 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/08 (木) 17:19
まさるさん
  主人1人ではあの刺激は無理です。それと何かをアソコに塗られましたが、それが効いたのだと思います。ただ触られただけでは、あれだけ体が反応してあれだけ快感を感じないと思います。何を塗ったのか後で聞きましたが、答えてくれませんでした。


   多分即効性からピンク〇タフライかと思います
[Res: 2316] Re: 騙されて とも 投稿日:2009/10/09 (金) 08:28



   そういう時は1人エッチ?
[Res: 2316] Re: 騙されて まさる 投稿日:2009/10/14 (水) 00:56
美紀さん
  その時の刺激、快感が忘れられないんですね。今でも時々、その時の快感を思い出してしまうんですか? ご主人には言えないし、そういう時は快感を思い出しながら、1人で気持ちよくなってるんでしょうか?



   主人としている時に、あの時の快感が欲しくなります
[Res: 2316] Re: 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/14 (水) 21:52
  だが、無理です。


   ご主人とは、ノーマルなプレイのみなんですか?
[Res: 2316] Re: 騙されて まさる 投稿日:2009/10/14 (水) 23:51



   あの時の感覚は有りません
[Res: 2316] Re: 騙されて 美紀 投稿日:2009/10/15 (木) 21:20
  主人とはノーマルです。以前ふざけて主人のペニスを計った事がありましたが、長さ16センチ亀頭の幅5センチでした。そんなに小さい方では無いと思います。時間も1時間くらい掛けてしてくれますが、あの時の感覚は有りません。



ヌードモデルをして興奮して濡れまくりました

[2488] ヌードモデル ゆみ 投稿日:2010/03/19 (金) 18:10
  この前大学生が募集していたヌードモデルに友達と行ってきました。途中から、若い男女の前で裸を晒している事に興奮して濡れまくり、立っている時は内腿から垂らし、座っていた椅子もビショビショになってしまいました。
  女の子がヒソヒソと話をしていたりしていたのは分かったのですが、それでも恥ずかしいのを我慢していると、男の子からは「なんか、やりたくなってきたな」とか「拭いてあげようかな」などとこちらに聞こえるように、からかいとも取れる声が聞こえてきました。
  すると、女の子の1人が「集中出来ないから拭いてきてくれませんか?」と言われてしまい、私は慌てて「はい」と答えながらトイレに行き、入念に拭きました。そして、絶対に我慢しようと決意して戻ったのですが、すぐにまた溢れてきてしまい、仕方なく何度も拭きながら対処する事にしたのですが、すごく恥ずかしかったです。


   自分のM性に気付いたのは、いつ頃?
[Res: 2488] Re: ヌードモデル まこと 投稿日:2010/03/19 (金) 19:45
  感度の良いMのようですね。自分のM性に気付いたのは、いつ頃どんなきっかけでしたか? モデルをしながら、もっと罵られたり、恥ずかしい命令されたりして欲しくなってませんでしたか?



   高校生でナンパされた男と野外でHした時
[Res: 2488] Re: ヌードモデル ゆみ 投稿日:2010/03/20 (土) 13:22
まことさん
  私が自分のM性に気付いたのは、高校生の時にナンパされた男と野外でHした時位からです。知らない人に外で裸にされHしている事に、今までにない程の興奮を覚えてしまい、「人が来たら・・・でも見られてみたい」と思った事を覚えています。
  モデルをした時は恥ずかしくてあまり覚えていませんが、どうせなら男の子にいたずらされたいと思っちゃいました。罵られたり命令されたらどうなってたんでしょうね(笑)


   私も体験あります
[Res: 2488] Re: ヌードモデル みぅ 投稿日:2010/03/23 (火) 13:35
  異性より同性の視線がキツいですよね。私も体験あります。悔しいけど沢山の同性の視線と言葉攻めに、我慢できず濡れた事忘れません。


   洪水で止まらなくなって床を水浸し
[Res: 2488] Re: ヌードモデル ありさ 投稿日:2010/03/25 (木) 18:54
  わたしも撮影とかデッサンのヌードモデルをやっているんですが、同じ様な経験をした方がいるんですね… 若い男性と女性が大勢いる前で、緊張と興奮で濡れて足元までビショビショになってしまい、女性に「自覚して下さい! 仕事なんだから!」って、注意されました。
  恥ずかしさと立ちっぱなしで身動きがとれず、のぼせて、今度は体中汗でビショビショになり、さらにアソコから洪水で止まらなくなって床を水浸し状態に… 異性に裸を見られて濡れているところを同性に冷たい目で見られ、辛かったです… その気持ち凄く解りますよ



2-17
画像


2-18
画像

妻が路上で・・・心配です(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


妻が路上で・・・心配です

   パンチラと胸の谷間を撮影、即金で数万のギャラ
[1883] 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2008/12/16 (火) 19:28
  30歳のFカップ妻を持つ31歳の夫です。先日妻が都会の方に1人で買い物に行っている時に、路上でナンパ系AV企画???ぽいのに引っかかって、パンチラと胸の谷間をビデオカメラで撮影されたと白状しました。
  「少しだけで時間がかからないから」と言われたのと、「顔は写さないから」ということだったみたいで、凄く持ち上げられてその気になっちゃったみたいです。その場で即金で数万のギャラを貰ったとのことですが…。
  本当に路上でこういう企画ってやってるんでしょうか? またAVなんでしょうか?(他に何か考えられますか? 詳細がわかるような方はアドバイスお願いします。撮影だけみたいなので笑ってすませましたが、顔が会社の知人等にバレてしまうとまずいので。。。よろしくお願いいたします。


   妻も同じ企画でエッチまでしちゃいましたよ!
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です ちゃぼ 投稿日:2008/12/17 (水) 15:41
  今、どのビデオに出てるのか必死で探してますが、発売時期が判らないため見つけれるかどうか…



   数万のギャラが貰えるものなんでしょうか?
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2008/12/17 (水) 19:02
  そういう企画ってエッチまでするもんなんですか? 実は既婚30女のパンチラ~胸の谷間撮影で、尚且つ、顔出し無しの企画?みたいなもんで、今時数万のギャラが貰えるものなんでしょうか? (妻は「もういいやん」と多くを語りませんが、ギャラは確認しました。)
  そのあたりも含めての情報収集でした。そもそもAVでホントにナンパするなんて企画があるのか それさえも半信半疑で…(実際は無名の女優??)
  私自体はM気ありなので、エッチしてるなら寧ろ興奮が先立ってしまう性分ですが、出演してるとなると知人バレが恐ろしくて… 詳しい方引き続き情報をお願いします。


   中身も撮らせてると思うな! だから言えない
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です 大阪の素人カメラマン 投稿日:2008/12/18 (木) 00:38
  地域は大阪なんですか? 奥さまの言葉で「もういいやん」と言うのがすごく気になります。何がもういいんでしょうか? 実際、路上ナンパを銘に謳った本は数え切れない程あります。それを請け負った小さなプロダクションや企画会社なら、無数にあることだと思います。
   AVビデオ撮影とのことですが、都会の路上で撮影なんてしないでしょしね。撮影現場は大概がラブホテルの一室というのが定番ですから。撮影はパンチラ・胸チラでもギャラが数万円と言うのもオカシイですね。
  売れないモデルやタレントのオールヌードのギャラがそんなもんですからね! 素人ならパンチラ・胸チラで2万はないはずです。素人カメラマン相手の写真撮影会でも、オールヌードで3万~4万ぐらいですよ。

  奥さんは撮影の後でチャッカリお小遣いを貰って、Hしたんじゃないですか? 撮影カメラマンも趣味と実益を兼ねてのナンパだったかも知れませんしね。奥さんはビデオの中身を確認なんてしてないでしょうね?
  本当に顔が映ってないかどうかなんて確認しなかったんじゃないかな? ちゃんとした企画会社なら名刺や会社を名乗りますしね! 奥さんは旦那に言えないことをしてますよ。パンチラじゃなく中身も撮らせてると思うな! だから言えないのでしょうね! もしかしたらオモチャの挿入やハメ撮りしたのかも?



   パンチラ~下着~ブラ外して~フェラまで行った
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2008/12/18 (木) 11:31
  地域は大阪です。妻が引っかかったのは難波界隈です。昨日、思い切って強めに問いただしたところ、パンチラ~下着~ブラ外して~フェラまで行ったとのことでした。ビデオ撮影は人気のない路地に停めた、ワンボックスカーの中だったそうです。
  企画会社を名乗り、名刺も貰ったそうですが、バレるとまずいということで名刺は破棄したようです。それ以上はまた「もういいやん」なので、折りをみてさらに問い質したいと思います。本当にそれで終わりだったのでしょうか…。
  結構ナンパ系は好きなジャンルなので、DVD借りたりネットで見て写ってたら…><; エッチナオクサマ?とかいう企画だそうです。


   最後までしてないとは考えられない
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です まさやん 投稿日:2008/12/19 (金) 03:20
  こう言ってはなんだけど、ノリでパンチラから始めた人が、フェラまでしておいて、最後までしてないとは考えられない。



   ホテルで立派なはめ取りAV撮影ですよ
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です やり吉 投稿日:2008/12/19 (金) 21:45
  数万貰って車の中でフェラだけなんて有り得ない。


   生中出しで終わっている『Hな0930』
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です 誠 投稿日:2008/12/20 (土) 06:54
  初めまして。スレを読んで、もしかしてと思いカキコします。そのAVって、『Hな0930』って題名だと思います。私がよく見ているサイト内に裏AVのコーナーがあって、そこで沢山紹介されてるAVの題名が、上の題名なんですよ! そのAVは、大概生中出しで終わってます…。題名違いやといいんですが…。



   野外&ホテルで2発やってしまった
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2008/12/22 (月) 17:16
>誠さま
  昨晩そのサイトの話をして妻に白状を迫ったところ、車内ヌード~フェラを行ったところで、さらに乗せられてそのまま野外&ホテルで2発やってしまったとのことです。
  生中出しかは不明です。しつこく聞くと逆切れしれくるので、タイミングを見計らってさらに追求してみます。


   知り合いに見られるのは大丈夫なんですか…?
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です  投稿日:2008/12/23 (火) 08:28
  そうですか…やはり、してたんですね! 私が、カキコしたAVなら顔出し(もちろんモザイク無し)なんで売り出されて、知り合いに見られる可能性もありますね…。そっちは大丈夫なんですか…?



   『Hな0930』とゆう会員サイトでは
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です カヅ 投稿日:2008/12/23 (火) 22:53
  AVと言うより『Hな0930』とゆう会員サイトではないでしょうか? ほぼ毎日新しい人妻さんが出てきますし、たまにチェックされるのもいいかと思います。



   正常位・バック・フェラ・立ちバック・中出し
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2008/12/25 (木) 20:21
  妻がやっと白状しました…。生中出しでやっちゃったそうです。。。><; ホントあほな妻です。ちなみに参考までに妻に聞いた内容をお伝えします。

【車内】
  ヌード・クンニ・フェラ

【ホテル】
  ロータークンニ・パイズリ・フェラ・正常位・バック・中出し・フェラ・立ちバック・中出し

  会員サイトならAV程多くの人の目にとまることはないですね。少しサイトを拝見しましたが、もしこのサイトの企画であるならば、巨乳系でアップされそうな気がします。


   該当してそうなのはありませんでした
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です caballo 投稿日:2008/12/30 (火) 10:54
  H0930の会員です。最近撮影されたものだと考えると、1月以降にアップされると思われます。今現在の状況から判断すると、ホテルで撮影したもののみが、作品としてアップされるのではないでしょうか? 結構前に撮影したとなれば、現在見れると思いますが、該当してそうなのはありませんでした。



   黒髪セミロングストレートで、井上和音似の厚い唇
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2009/01/04 (日) 17:22
  情報有難う御座います。私もちょくちょく確認してみますが、また何かありましたら情報をお願いいたします。妻は黒髪セミロングストレートで、井上和音似の厚い唇が特徴です。


   後を着けられ自宅を突きとめられます
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です けん 投稿日:2009/01/05 (月) 07:02
  H0930ならまだ良いのですが、最近同じようなところが増えつつありますよ。奥さんがされたことはそれだけでもすごいのですが、ほかのところでは、車の中で飲み物に睡眠薬を入れられホテルでヤクザに抱かせたりします。意識が朦朧とした上で、肛門に薬を挿入されるとものすごく気持ちが高揚するそうです。
  ヤクザはセックステクは素人の何倍も上手いですから、入れられて腰を使われると、素人の女性ならひとたまりもありません。それを撮影されて解放されます。後は奥さんの後を着ける担当がいますので、自宅を突きとめられます。それからは、ご想像ください。
  これには相当ご注意されないと、大変なことになります。奥さんにも厳しく注意しないと取り返しのつかないことになります。



   「多くの人が見るものでもないので」とか言われた
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2009/01/05 (月) 19:32
>けんさん
  なんと! そんなところが他にあるのですか? それってかなり危ないし犯罪まがいですね。実際にそういった形で撮影された映像で、運営されているところがあるんですか?
  妻の場合も詳細確認は結構曖昧でした。どちらかというと引っかかった感が強いです。H0930というサイトかどうかの確証もありませんし、そもそもAVなのかネットなのかの説明も特になかったようで、実際「そんなに多くの人が見るものでもないので」とか言われたようです。
  ただ、本人は承諾して納得した上でギャラも貰っているので、犯罪まがいの部分はなかったと思います。どちらかというとトークで乗せるのがうまかったんでしょうね。。。妻の尻軽さ加減に呆れております。しかし普段はそんなに軽い女じゃないんですけどね。。。


   奥さんらしき人を発見してしまいました…
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です caballo 投稿日:2009/01/10 (土) 21:40
>>kamekameさん
  やはり最近になってuploadされたみたいですね。。。動画をすべて見たわけではないのではっきりしたことは言えませんが、特徴はほぼ適合します。
  kamekameさんがよろしければ、その動画のアドレスをご連絡します。



   妻です!
[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2009/01/13 (火) 14:23
>caballoさん
  是非とも教えて下さい! よろしくお願いいたします。

[Res: 1883] Re: 妻が路上で・・・心配です KameKame 投稿日:2009/01/15 (木) 14:34
caballo様
  メール有難う御座います。ページ拝見させていただきました。率直に申しあげますが...妻です! 非常に複雑な気持ちです>< 情報有難う御座いました。



2-15
画像


2-16
画像

妻のヌードカレンダーを親友に見せたら(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi



妻は、有料のアダルトライブチャットオ○ニーをし、巨大なバイブをマ○コに挿入

[890] 告白と願望 変な旦那 投稿日:2007/05/27 (日) 21:31
  妻(現在30代半ば)のエロ妻へと変貌するきっかけは、当時私がこっそりヤ○ーチャット(映像公開開始の頃)です。いわゆる『姫』と言われるような、脱いで見られて楽しんでいる女性を、ひたすら探し楽しんでいる所を妻に発見され、妻は軽蔑しておりました。見つかってしまった私は開き直り、堂々とそのチャットを続けました。
  ある日妻に、「脚だけ公開してみ」と言った言葉から、妻が淫乱エロ妻へと変貌する事となります。脚を公開し恥ずかしいながらも見ている人達の【おだて】に乗り、脚だけではなく首から下、そして全裸や入浴を公開するようにまでなったのです。
  さすがにオ○ニーなどは公開しませんでしたが(笑) そんな矢先に私が有料のアダルトライブチャット(当時はまだそれほど知られていない)を妻に勧めると、妻はすんなりOKでやる気満々です。私の意図としては、無料のチャットで指示されてもしない事を、有料だったら指示通りに振舞うんだろう、そして妻の小遣いにでもなれば・・・と言う考えでありました。

  妻に部屋を用意し、アダルトグッズも大量に購入し、妻がエロ世界に没頭できる環境を与え、その計画は大成功! 人に言われるがままにオ○ニーをし、今ではより巨大なバイブをマ○コに挿入し、それまで興味を持たずにいたア○ルまでにもバイブをぶっこんでよがる妻になりました。
  あるサイトの輪姦企画にも何度も参加し、スワッピング・カップル喫茶・混浴etc 普通の主婦が経験しないであろう事を進んでこなしております。残念ながら夫婦関係はめっきりレスではありますが、私は妻の有料ライブチャットでの姿や発言で、自慰行為をするほうが快感なのです。もちろん妻もあれだけオ○ニーや調教を受けていれば、SEXをする気も起きないのでしょう。


過去ログ[2]


妻がヌードモデルになりました

[1209] 妻がヌードモデルに シュワンツ 投稿日:2007/10/30 (火) 17:29
  会社の近くの小さなカメラ屋で、今風でないカメラ屋なんです。爺さん1人でやっていて年金もらってるから、今ではほぼ趣味でやってるようなもの、たまに行くと人恋しいのか、お茶を出してくれ話をします。
  客も常連みたいで、行くとお茶を飲んでる客がいたり。店主が撮った、風景写真とヌード写真が何点か飾ってあります。そんな爺さんと話していると、「奥さんの綺麗なうちに、ヌードを撮っとくべきだ」なんて話しになりました。
  「奥さん綺麗だから」と言われて、1度妻と来たことがあったのを思い出しました。少し興味を持った私を、店主は一生懸命説得します。よく聞くと、「妻をモデルにヌード撮影会をしたい」と言ってるのです。

  「それは・・・」と私が拒むと、「信頼できる社会的にちゃんとした人ばかりだし、免許証のコピーも渡すし、私が保証する」と言うのです。「外部に漏れたら、妻が死んでしまいますよ」と、笑いながら言うと、「念のために奥さんは顔が判らないように仮面をつければ」というのです。
  「芸術的なものだから、綺麗な写真だから記念になる」と、今まで私が知っていた爺さんとは別人のように、冗舌です。「妻に聞いときますね」と帰ったのですが、それから毎日私の中で気になってしかたないのです。
  妻が他人とセックスするのは抵抗ありますが、(男達の前で全裸を晒したら)と考えると、興奮する私でした。妻に話すと、「なに言ってるの」と全く相手にされずでしたが、事あるごとに説得をしました。

  「相手は爺さん達だから、体を触られる訳じゃないし」とか、あらゆる説得を試みましたが、反応はいまいちでしたが。セックスの時、またその話をして、「お前の体を爺さんたちがヤラシイ目で見てる姿を見たい」「興奮したい」と言った事から、急展開。なんと妻が「やってもいい」と言い出したのです。
  次の日カメラ屋に行き、絶対他言しない事、妻には仮面をつけることなど条件をチェックして、次の日曜に郊外のホテルのスイートで撮影することになりました。妻を車に乗せて現場に向かう私は、ヌードモデルのマネジャーになったような気分です。
  ロビーには爺さんが待ってくれてました。そして部屋に行き驚きました。4人の男性がいるのは知っていましたが、なんと後の3人は若いのです。てっきり爺さんの趣味の世界で爺さん仲間が集まってると思っていたら、30代の人が2人40代が1人です。私達と同い年ぐらいの人に見られるのと、爺さんに見られるのとでは、私的にずいぶん違います。

  確かにカメラ屋の爺さんに、撮影に来る人の歳を聞いてませんでした。隣の部屋でシャワーを浴び用意する妻は、「若い人やん」とたいしてそのことを気にとめていません。「大丈夫?」と聞く私に「そうしてって言ったん貴方でしょ?」と言われてしまいました。
  彼らは、淫靡な感じはなく、芸術作品を撮る感じでライトの用意をしていきます。紫のパンプス(注…靴)に、ブラとパンティーにガーターが渡され着替える妻ですが、白いレースのパンティーは陰毛が透けて見えます。
  妻が椅子に座り、シャッターが切られます。シャッター音の中妻が請われるままに、ポーズをとりましす。足を開いてみたり、ひざを立てたり。ベットに移動して、四つんばいのポーズ。4人のカメラマンはシャッターを切り続けます。

  「奥さんブラはずして、手でおっぱい押さえて」 注文どおりのポーズをとる妻。四つんばいになると、おっぱいが丸見えになります。爺さんがパンテェーをずり下げます。シャッターが切られます。「奥さん下着ゆっくりとって」
妻がパンティーを脱いでいきます。あわせるようにシャッター音が室内に響きます。「奥さん立って」 ガーターとパンプスだけの妻が、他人に全裸を晒します。ライトに照らされた妻の陰毛なんて、考えたら見たことありませんでした。
  「椅子に座って」 妻はまるで魔法にかかってるみたいに素直に従います。妻が椅子に浅く座り、下半身を突き出すように座り、指示されてないのに、足を大きく開いたのです。陰毛の薄い妻が足を大きく開くと、オメコは丸見えにまります。

  妻が右の膝を抱え上げ足を開くと、オメコが濡れているのが確認できました。ジュータンの上で大の字になると、オメコ中心に撮影されていきます。「奥さん綺麗よ」「奥さんいろっぽい」とカメラマンのテンションも上がってきます。
  3時間の間、衣装を替え撮影が続きました。終わって帰る時、妻は我慢できずに私のちんぽを「早く頂戴」と触ってきます。なんとか、家に帰りセックスですが、それはそれは激しいものになりました。
  後日カメラ屋に行くと、爺さんは綺麗にまとめたスクラップをくれました。それは最高の妻の姿です。さすが我々が撮るのじゃなく、売っているエロ本そのものでした。爺さんは帰りぎは、「また頼むよ」といい、車に乗る時には、「縛りも楽しいよ」と、私の耳にキーワードを投げかけました。



妻のヌードカレンダーを親友に見せたら

[1263] 自作カレンダー カメラ小僧 投稿日:2008/01/18 (金) 20:21
  僕は34歳、写真が趣味で、一応それなりの機材は揃えています。妻は32歳、とても色白で、身長158㎝体重58㎏B87W78H90で、ぽっちゃりではあるものの、全体のバランスも良く、何より乳の形がとても美しいので、たまに遊びで自宅でヌード写真を撮ったりしていました。
  そんなある日、妻が僕が撮影した風景写真から、自宅のPCでカレンダーを作ったのですが、そのカレンダー、ホントに良く出来ていて、普通に雑貨屋で売ってる品のように綺麗に作れました。その出来栄えを見て、僕は妻のヌード写真で本格的なカレンダーを作ってみようと思いました。
  今までの様な遊びで撮影した写真じゃなく、本格的に妻のヌードを撮ってみようと…。そこで、お洒落で有名なラブホに機材一式持ち込んで、妻のヌード写真を本気で撮影してみました。自分でもかなり手応えのある写真が沢山撮れました。

  早速、PCでカレンダー作りに取り掛かりました。いかにも自作しました!みたいなのは嫌だったので、某有名会社のロゴを勝手に拝借したりして色々と加工して、2008年版カレンダーを制作しました。当の妻もびっくりするほどの出来栄え! 薄い陰毛に透けて見えるワレメ。普通にはないカレンダーが完成しました。しかし僕の本当の目的は、カレンダーを作る事ではありませんでした。このカレンダーを何気に部屋に飾り、何食わぬ顔で友人達を家に招待して、そのカレンダーを見せたかったのです。
  まずは妻も良く知ってる僕の親友を、1人だけ招いて見る事にしました。顔の部分は白とびさせたり黒つぶれさせて見えないように撮影しています。顔から妻だと判断する事はまず出来ません。
  僕のPCの横の壁に立てかけた妻のヌードカレンダー。親友は家に上がるなり真っ先に発見しました。「お? ○○(有名会社)ってこんなカレンダー出してんの?」 完全に騙されています。「ほほ~えぇ~体してるや~ん?」 今まさに親友が見てるのはここにいる妻の裸です。僕は勃起指数100%! 妻は緊張と恥ずかしさのあまり声が出ません。

  「こんな綺麗なオッパイは、なかなかおらんよなぁ~」「やっぱプロは良い体してんな~」 親友の言葉ひとつひとつが、僕と妻を極限まで刺激してくれました。


   首筋の黒子で親友にバレた
[1264] 自作カレンダー2 カメラ小僧 投稿日:2008/01/18 (金) 20:49
  僕も親友にバレないように、あれこれ相槌を打って、話をしていました。妻は相変わらず緊張で声にならず、たまらず席を立ちました。妻が居なくなったのを見計らって、親友が本音を言い始めました。
  「おい! 沙耶ちゃん(妻の名前)と比べでどうよ? 良い勝負なんちゃうか~」 僕は吹き出しそうになりなした。「ん? ウチは…もう…スゴいって…言うか」 自分でも意味不明な事を言ってしまい、明らかに動揺してしまいましたが、親友は全く気付かず、「まぁ、こんな体はないにしても、沙耶ちゃんもナイスな感じやし、お前は幸せもんやで~ハハハ」
  かなり天然の親友で良かった…と、思った次の瞬間! 「やっぱ女はホクロがあるとエロいな…」 親友がボソっと呟きました。しまった!!!! 妻は首筋にホクロがあるのですが、そのホクロが丸見えのままだったのです。ヤバイっ!って思った時、ちょうどのタイミングで妻が戻って来るんですこれが!

  親友にツマミを作ってテーブルに置こうとしたその時、親友の目は妻の首筋に……。振り向き様に僕の目を凝視!! ニヤ…っと笑うと、「いやぁ~ご馳走様~!…ってまだ食ってないか~ハハハ!」 妻はきょとんとしてましたが、僕はバレた事がすぐに分かりました。
  妻が席を立つと直ぐ様、「おっ前マジか? 沙耶ちゃん? これ? お前が撮ったん?」「ちょ…もっかい見よ!」「スマン! オレ立っても~たハハハ」 それから数時間、親友は妻の体とカレンダーを交互に見ては、ニヤニヤと股間を触っていました。
  そして、帰り際、随分と酒の回りも良かった親友が、玄関先で「いや~今日はホントありがと~う! 沙耶ちゃんがあんな良い体やとは正直、思いませんでしたー ハハハ!」 妻の顔が硬直…。僕は冷や汗…。親友は大満足で帰って行きました。親友が帰って、妻は一気に力が抜けたのか、今までにないくらい激しい乱れ方で僕に迫って来ました…。



妻が撮影会のモデルに、アソコを濡らして

[1237] 妻が撮影会のモデルに カズヤ 投稿日:2007/11/25 (日) 15:30
  40歳代前半の妻です。女子大生時代からОL時代に、雑誌等のモデルをしていました。元々小柄ですし、さすがに現在は年齢を感じますが、同年齢より若く見られ、少し派手な雰囲気ですし、以前とスタイルもそれほど変わらず、私とすれば満足な妻です。
  1年程前ですが、偶然街で、昔のモデル時代のプロダクションのスタッフに会い、懐かしさのあまり、喫茶店でお茶を飲みながら、昔話に華が咲いたようです。でも、どう言う訳か、17年ぶりにモデルをする事になったようで、毎週2回程、モデルの仕事に出掛けています。
  妻はモデルの内容を、あまり話したがりませんし、モデルを再開してから、ビキニ水着や、各種コスチュームや、お洒落な下着セットなど、数多くの衣装?が、クローゼットの中に隠されているのを発見しました。「まさか・・・この年齢で、こんな衣装を着てモデルをしてるのか・・・?」と、私の頭の中で様々な妄想が沸き起こりました。

  ある日、私は仕事を休み、妻がモデルの仕事に行く後を尾行しまする事にしました。少し派手な服を着て、1泊旅行に行く時に持参するボストンを持ち、結局隣街のシティホテルに入りました。1階の喫茶で、プロダクションの人間らしい人物と会い、打合せをしている様子で、30分後に2人でエレベーターに乗り、20階の客室へと上がって行きました。
  それ以上、確認する事は出来ません。それから4時間半ほど経過した頃に、妻とプロダクションの人間が、エレベーターで降りて来ました。そのまま2人はホテルを出て、駅方向に行きました。私は、ホテルのロビーに残り、「妻がモデルなら、撮影する客はまだ部屋にいる」と判断し、20階から降りて来るエレベーターを待ちました。
  20分程して20階に止まったエレベーターが、1階まで降りて来ました。中から50歳代の男性5人程が、何やら雑談しながら出て来ました。私は咄嗟に「あのー 私も次回の撮影会に参加したいのですが、今日のモデルはどうでしたか?」と声を掛けてしまったのです。「宜しければ、今日のモデルの事で色々お聞かせ頂けませんか?」と言いますと、「ああ、良いですよ! 丁度下でお茶でも飲もうかと、皆で言ってたところですよ」と快く答えてくれ、早速、喫茶コーナーで話を聞く事になりました。

  「今日のモデルはどうでした? 」と早速質問に入りますと、「由美ちゃんは、私達が4ヶ月前からずっと毎回撮影させて貰ってて、本当に良い子ですよ。30代半ばの年齢と聞いてますが、顔は美人だし、スタイルも良いし、肌も綺麗だし、乳首やアソコもピンクで本当に綺麗な体をしてますし、凄く満足してますし、私達は由美ちゃんのファンなのですよ!」との事でした。
  私は「年齢が30代半ば? 乳首やアソコがピンク?・・・ ヌードも撮影させているのか?と、意外な内容に、怒りを覚えましたが、続けて彼等の話を聞く事にしました。撮影は、衣服での撮影から、下着姿・ビキニ水着・ミニのコスチューム・セミヌードからフルヌードで、様々なポーズで撮影したみたいです。
  私は彼等の話を聞き、撮影した物を見たくなり「あの~宜しければ今日の撮影したものを見せて貰えませんか?」とお願いすると、1人の男性が「良いですよ」と快くデジカメを見せてくれました。

  見ると、そこには普段私が知っている妻とは別人の様な妻が、様々な衣装で、色んなポーズを取り、写っていました。お洒落な下着姿、超小さな生地でハイレグのビキニ、超ミニの白のコスチューム、そしてヌード。その上に、全裸で様々なポーズをさせられ、大きく脚をひろげ、アソコも剥き出しで撮影されていました。アソコは何故かテカテカ光り、まるで愛液で濡れているようです。
  その時、1人の男性が画像を見ながら「そうそう、由美ちゃんはいつもこんな風になるんだよね~ 撮影中に感じちゃって・・・」と言うので「エッ、どう言う事ですか?」と尋ねると、「由美ちゃんは、撮影されるのが好きみたいで、いつも撮影の途中に感じて濡らしてしまうんですよ。ビキニの撮影の時には、いつも溢れるぐらいに濡らしてて、ヌードの時は、こんな感じでビチャビチャ状態でね! だから、これが私達にすれば嬉しくて、毎回由美ちゃんを指名するんですよ!!」と。 
  そして他の男性も口々に「そうそう! いつも下着か水着の時には、もうビチャビチャだよね。今日も結構激しく濡れてて、最初の下着姿の時も、ショーツに染みが出来てたよね!」との事でした。



2-15
画像


2-15-2
画像

AV女優は結婚前の我が妻だった(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


AV女優は結婚前の我が妻だった

[464] 妻が! アングラ 投稿日:2006/03/20 (月) 23:13
  先日会社の後輩Tの家に集まり(男3人)酒を飲んでいました。Tは独身(32歳)で家の中はエロビデオが山のようにあり、毎日センズリをしてるらしいです。同期のYが「お勧めのビデオ見せてよ」と言ったので、Tはすかさず「最近複数ものにはまってるんですよ」といい再生を始めました。
  その内容は夫に目隠しされSEXしている時に夫と示し合わせた友人が、押入れから出てきて夫と入れ替わった友人が、妻とSEXするというベタな話です。ノーカットで女優のスタイルも良くカメラワークもいいのでなかなかの物です。
  中盤に種明かしでその妻が目隠しを取られ驚き、嫌がりながらも次第に感じてしまい、自分から求めて行くという話ですが、目隠しを撮った瞬間私は凍りつきました。AV女優がどう見ても私の妻のM美にしか見えません。というか本人です。

  髪型からすると結婚前の様です。同期のYはM美を知っている為、私の顔を見て絶句しています。Tは「この子綺麗でしょ~、週に1回はおかずにしてるんですよ」と言いながらにやけています。私もYも黙って画面を見つめています。
  挿入された局部のアップになり、ヌラヌラになったアソコからは愛液が溢れ、ピストンに合わせひだひだがめくれ上がり、チュプチュプと音を立てています。最後は2人に中出しされアソコから白い液体が流れ出し、男優がそれを指ですくい取り、M美の口に持っていき、M美は綺麗に舐めていました。私は頭の中が真っ白でしたが、股間は完全に勃起していました。


   24歳に5本のビデオに出演
[472] 妻が!② アングラ 投稿日:2006/03/31 (金) 23:30
  その日家に帰ってすぐに寝ている妻を起こし、強引に抱きました。あまり濡れていないアソコに、ペニスをねじ込み激しく突き上げ、すぐに果ててしまいました。妻はいつもと違うSEXに驚きながら、「何かあったの?」と聞きました。
  私はしばらく黙っていましたが、Tの家での出来事を全て話しました。妻は少し涙ぐみながら「黙っててご免なさい。でも言えば嫌われると思って・・」「それに結婚前の事だから・・嫌いになった?」 私は黙って首を振りました。落ち着いてきた私は、妻に詳しく聞き始めました。

  妻は結婚前(24歳)に5本のビデオに出演していました。高校時代の友達に誘われて、出演料の誘惑に負けて決断したみたいです。初めての作品は途中で気が変わり、「止める」と言ったみたいですが、強引に犯され終わった後に20万円(相場はどんなものでしょうか?)貰ったそうです。
  その後3P、輪姦等の作品を撮り5本目で止めたみたいです。全ての作品が裏ビデオで、会社名を聞きましたが知らない名前でした。
  話を聞いていると腹が立つどころか、激しく勃起してきました。「そのビデオ持っているのか?」「え?! ・・・持ってるけど。」「見せて・・全然怒ってないし・・お願い見せて」「うん」 妻は押入れの奥から紙袋を出してきて、その中のビデオを渡しました。

  パッケージはいかにもインディーズ(注…大手に属さず、独立性の高いもののこと)っぽく、生写真がついている物もあります。その中の1つを再生しました。いきなり裸の妻が下半身裸の男性4人に囲まれており、妻は両手で手コキしながら順番にフェラをしています。
  しばらくそれが続いて1人ずつ妻の口の中に射精しました。口から胸にかけて精液でベタベタになっています。妻は胸の精液を自分で胸全体に塗りたくっています。Cカップの形のいい胸が精液でコーティングされました。
  全員が出した後、妻にオナニーを強要しました。妻は仰向けになりM字開脚の姿勢を取り、アソコを丸出しにしてオナニーを始めました。左手で精液でベタベタの胸を揉みながら、乳首を指で挟んでいます。右手はクリトリスを擦っており、恥ずかしげもなく喘ぎ声をあげています。

  男優達はニヤニヤしながら、それぞれ自分で巨大なペニスをしごいています。しばらくすると全員が妻に襲い掛かりました。両乳首を吸われ、クリトリスを舐められながらペニスを咥えています。ものすごい感じ様で思うようにフェラが出来ていません。
  クリを舐めていた男が最初に挿入しました。妻は深い挿入に声をあげています。この後は様々な体位で男達が妻の体を楽しみ、妻も何度も絶頂を迎えていました。ノーカットなので凄まじい光景です。
  私のペニスはガチガチに勃起しており、先ほど出した後にも関わらず、透明の液体がダラダラと垂れています。妻のアソコに指を持っていくと、ベチョベチョで内股にまで愛液が垂れていました。

  「この撮影気持ちよかったのか?」 妻は黙っています。私は指を2本挿入し、アソコをかき混ぜながらもう1度聞きました。「沢山の男に精液かけられて感じたのか?」「あ、あ、んん~」 妻は感じながら腰をくねらしています。
  「はぁぁ~気持いい・・気持ちよかったの・・あん~」「またしたいのか? 沢山のチンポとやりたいのか?」「んん~・・あ、あん、やりたい・・沢山のおちんちんにしてもらいたい・・」 私は我慢できず妻を四つん這いにし、後ろから挿入しました。
  「Tはお前の体で毎日のようにオナニーしてるっていってたぞ」「はぁ、はぁ、うん~、恥ずかしい」 私の絶頂が近づいてきた時、無意識に妻に言いました。「今度、Tにやらしてやれよ」「あ、あ、あ、はん~、・・いいよ・・Tさんにしてもらう」 私は妻の中に放出しました。


   友人を交えての複数プレイを実行
[480] 妻が!③ アングラ 投稿日:2006/04/13 (木) 16:22
  それからの妻との夜は、ビデオを見ながらその状況に合わせて言葉攻めをし、少し乱暴に犯すようなSEXの日々となりました。挿入中、色々な事を聞きます。
  男優にアソコを舐められていると、「上手だったか? 舌が膣の中に入っているのか?」「うん~、凄く上手に舐めてもらった・・奥までベロが入ってきて・・ああぁ~」 妻が男優にWフェラをして口内射精された時、「こいつらのチンポ美味かったか?」「おっきくて美味しかった」
  「お前はだれのチンポでも咥えるのか?」「んんん~、咥える・・誰でもいい・・あぁ~ん」 このような感じでいつもSEXを楽しむようになり、妻も過去を隠そうとせず、どちらかというと、私が興奮する様に答えるようになりました。妻の過去について新しい事も分かりました。

  妻は男優の1人としばらく付き合うようになり、その男に様々なプレイを教えられ、男は友人や新人の男優を連れてきては妻の体を彼らに与えて、複数プレイを楽しみ、時には貸し出しもされたそうです。
  私はこういったことが興奮以外の何者でもなく、ついに私の友人を交えての複数プレイを実行に移しました。

  ある日同期のYと後輩のTとの3人で酒を飲みに行き、しばらくして先日のビデオの話題になりました。
T「先輩(私の事)あの次の日Y先輩が家に来てあのビデオもって帰ったんですよ~ あの女優を気に入ったみたいで、毎日オカズにしてるって」
Y「お前、しゃべるなって言っただろ! ほんとにもう~」
T「何でそんな事秘密にするんですか? いい年して」
私「あれ俺の嫁さんなんだよ・・・・」
T「は?・・え?・・まじで??」
Y「ご免な・・俺M美ちゃんにあこがれてた時があって・・つい」
私「気にすんなよ・・あのビデオは結婚前の物だし」
  すごい重い空気になったので、私は言いました。

私「しかしお前ら人の嫁さんで、センズリばっかりするなよ~」
T「本当なんですか~? えー? 羨ましいな~ 先輩毎日あの子とHできるんですよね?」
私「そら夫婦だからな・・毎日はしないけどしょっちゅうするよ」
T「Y先輩は、M美さんのこと好きだったんですか?」
Y「お前は遠慮がないな~、好きっていうか・・もういいだろ!」
私「まあ、そういう時期もあったって事だよ」

T「先輩は、奥さんがAV女優だった事知ってて結婚したんですか?」
私「いや、この前のビデオで初めて知った・・」
T「どうするんですか?」
私「べつに・・昔の事だろ?」
T「聞いていいですか?」
私「ん? いいよ」
T「M美さん普段のSEXもあんなビデオみたいな事するんですか?」
私「まあ近いものはあるけど・・SEXは最高だよ」
  私はあえて2人を興奮さすような事を言いました。

T「いいな~、僕もあんな子と結婚したいな~ でも僕もY先輩もM美さんの全てを見てしまいましたよ。僕なんか何回お世話になったことか・・あ~やりたいな~、あ、ご免なさい・・・M美さんはフェラ上手でしょうね? いつも飲んでくれるんですか?」
私「飲んでくれると言うか自然にね」
T「今度合わせて下さいよ、ファンの1人として」
私「いいよ」
T「いいんですか?」
私「ああ、週末泊まりで来いよ」

T「行きます! 早速今週末行きます!」
Y「お前行ったところでなにすんの?」
T「え? 別に・・でも何かが起こるかも・・」
私「T、お前M美とやりたいか?」
T「え!? やりたいですよ! やらしてくれるんですか?」
私「状況次第で」
T「えー、ほんとにー! いいんですか先輩!? どうして・・?」
私「実は・・・・・で妻が他人としている所をどうしても見たくて」
T「金曜日行きます!」
Y「俺も行っていい?・・」
私「・・いいよ」

  家に帰り妻に今日の事を話しました。妻は黙って最後まで聞き口を開きました。
妻「本当にいいの?」
私「うん」
妻「私基本的にH好きだから、あなたが見てても遠慮しないけど・・いいの?」
私「ああ、お前が他人にやられているのを見ると、俺も興奮すると思う・・4Pしよう」
妻「分かった・・嫌いにならないでね」
  その日妻とは2回やりました。

  金曜日3人で少し飲んでから家に向かいました。妻は笑顔で普通に我々を迎えてくれました。ただよく見るとひざ上10㌢ぐらいのミニスカを穿いており、生足を惜しげなく見せています。



「先輩もからみをしている」と騙されて中出しAV出演

[769] 撮影で 35歳主婦 投稿日:2007/01/08 (月) 14:42
  私は35歳の主婦です。結婚7年目ですが、夫婦の関係も特に問題なく平凡に過ごしています。先日、学生時代の先輩で、よく一緒にディスコやクラブで夜な夜な遊んでいたA子さんと、3年ぶりに飲みに行き、話しをしていました。
  話の内容としては、お互い結婚もして、自由に使える小遣いもなく、何の為に一生懸命がんばって生きているんだなんて、愚痴を言い合っていました。すると、結婚生活にあまり上手くいっていないA子さんから、「ちょっとしたHなお仕事をするだけで、結構なお金がもらえる」という話しをされました。
  最初は、そんなこととんでもないと思っていましたが、A子さんもしているのならと、学生時代の軽いのりで「一度やってみよう」ということになってしまいました。ちょうど、前から欲しいと思っていた物もあったので、その足しにしようという安易な気持ちで。

  1ヵ月後、A子さんに教えられた住所を探して、渋谷のビル内にある、事務所を訪ねました。そこでA子さんは、何度かHな仕事をして、小遣いを稼いでいるそうです。A子さんの名前を出し、事務所の方に自己紹介をすると、向こうもすぐに判っていたらしく、快く中に招いてくれました。
  最初はこういった方達に対して怖いイメージもありましたが、そんなこともなく、世間話しから始まりすぐに打ち解けていました。「これまでA子さんはこんな仕事をして、これくらい稼いだよ」なんて説明をしてくれ、こんなに稼げるんだなんて驚かされました。
  最初は、いやらしい写真を撮るぐらいのつもりで、訪ねたものの、実際35歳という年齢の自分では、写真だけではそんな稼ぎにもならないらしく、多少の男優さんとのからみ的なこともしないと駄目なようです。A子さんもしているしという話も聞きました。
  
  正直、からみまでは・・ という気持ちもありましたが、プロの男優さんとのからみも、経験してみてもいう安易な気持ちもあり、やってみることにしました。スタッフの方と打合せをし、説明を受けました。たかがからみと思っていましたが、随分スタッフの方も真剣で、こんなに入念な打合せの中で撮影が行われているんだと、驚きました。ますます安心して撮影に望めると思いました。
  ところが、今日ここに来るはずの男優さんが、病気で来れないという連絡が入り、急遽企画の変更を告げられました。素人男性とのからみということで、本当は私の撮影の後に予定していた企画らしいですが、まとめて撮影しちゃえということで、私もそのビデオの出演者になりました。
  最初は、プロじゃなければと思いましたが、もうすっかりメイクもして頂いて、ここからやめるとも言えず、撮影は始まりました。設定は、若い素人さんに、淫乱な年上の熟女が激しくリードしてからむというものでした。

  私は、緊張もありましたが、必死にことをこなし、慣れない男性をリードするという役目をこなしました。スタッフさんも気を使ってくれ、「出来る範囲でいいですよ」と、撮影の合間に声をかけてくれ、非常にリラックスしてできました。
  いよいよ最後のクライマックス。挿入シーンになりました。ゴムを付け挿入という段になったら、素人さんは急に萎(な)えてしまい、なかなか起ちません。しばらく、休んでも駄目で、時間ばかりが経過しました。
  私もそろそろ帰宅し家事をしておかなければいけなく、早く撮影を終わらせたいと思っていました。なんとか挿入シーンを撮り終えたいと思い、「じゃとりあえず生で入れてみて」というスタッフの提案を受け(受けなければ良かったのに)、挿入を始めました。

  生だと、素人さんも起ちもよくスムーズに進みました。私もかなり気持ちよくなってしまい、生でしていることなど眼中になくなり喘いでいました。そして、素人さんがもう出るとなった時、スタッフさんから、「~さんどうします?  もう出るってよ」なんて声をかけられた気はしましたが、ろくな返事も出来ずにいると、そのまま中に出されてしまいました。
  中に出された瞬間、「なに! これ?」という何ともいえない感触が中に響き、(ああ、どうしよう)という感覚だけが残りました。正直、こうした撮影では中出しなんて、言わなくてもしないものと思っていて、そうした油断からされてしまったのだと強い後悔が。
  後日A子さんに相談しましが、「え! なにあんた、本番までしてきたの?」「私は、下着姿の撮影だけしかないよ」「もちろん、あんたもそれを同じにやってと、事務所にも伝えておいたはずなのに」とのことでした。スタッフの優しい打合せは、こういうことだったのかと後悔しても、遅過ぎました。



画像


2-14
画像

バレちゃいました(原宿で「女優になりませんか!?」 2/2)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi

原宿で「女優になりませんか!?」 2/2

   知り合いから「AVで似た人を見た」と言われた
[Res: 612] Re: 女優?2 菜々 投稿日:2006/07/27 (木) 00:44
  一度知り合いの知り合いから「似た人がいるのを見たことがある」と言われました。めちゃ焦って、思い切りとぼけました。


   御主人に言い訳を考えて謝ったほうがいい
[Res: 612] Re: 女優?2 H×3 投稿日:2006/07/27 (木) 19:23
  ちょっと気になったのですが、まさか菜々さん、AV化する際に、顔にモザイク掛けたりしてると思われていないですよね? 今時のAVで顔が見えなければ売れませんから、「顔は写さない」とか「顔はモザイクで隠す」とか言われても、そんなの信用できませんよ。
  知り合いが見たら一発で判って言い訳なんて出来ないですよ。もし、御主人に知れてまずいのなら、今から言い訳を考えて、離婚がいやなら泣いて謝るのが一番と思います。万一、御主人が見たら「他人のそら似」なんて100%通用しませんから。
  御主人が寝取られ趣味の方ならいいかもしれませんが、それでも知人が、みんな自分の妻の痴態を知ってるってゆうのもね~?。



   言い分けを考えるだけでぞっとします
[Res: 612] Re: 女優?2 菜々 投稿日:2006/07/28 (金) 02:13
  元々ここには夫の履歴から来ているので、そういう趣味もあるみたいですね。それに時々「お前が浮気すると考えると、すごい興奮する」なんて言っていますから。でも実際にそうなるとどうなるかは分からないので、言うつもりはないです。
  その言い分けを考えるだけでぞっとしますね。


   泣いて謝れば許してもらえそうですね
[Res: 612] Re: 女優?2 H×3 投稿日:2006/07/28 (金) 07:41
>「お前が浮気すると考えるとすごい興奮する」
  そうですか! それならば素直に(出来れば泣いて)謝れば許してもらえそうですね。AVスカウトされる位ですから、菜々さんかなり「イイ女」だと思います。夫として手放したくないと思うでしょうし、ちょっと安心しました。(大きなお世話? 失礼しました!)



   言いたい気持ちと、逆に知られてはまずい気持ちと
[Res: 612] Re: 女優?2 菜々 投稿日:2006/07/29 (土) 01:11
  その辺の気持ちって微妙ですよね。夫に「私は他人にレイプされたのよ~」なんて言ってみたい衝動もあるし、そしてそれがAVになって世の中に出回っているかもしれない。。。言いたい気持ち。
  逆に絶対知られてはまずいような気持ち、両方あるんですよね。う~~ん。


   下手な言い訳は止めて、全面的に詫びるのが一番
[Res: 612] Re: 女優?2 H×3 投稿日:2006/07/29 (土) 08:38
>夫に「私は他人にレイプされたのよ~」
  え~? それは通らないと思いますよ。コメント拝見してる限り、合意の上としか思えません。多分、AVも菜々さんが喜んで他人を受け入れたと云う事で、無理矢理って感じになってはいないと思います。
  自ら白状するのは懺悔の点から、若干御主人の印象を良くするかもしれません。一方、バレないで済むかもしれないのに、寝た子を起こすのもどうかとは思います。難しいですね。よくよく考えてみると「お前が浮気すると考えると、すごい興奮する」って同じ様な事、私も妻に言った様な気がします。でも妄想と現実は別ですから、実際妻がAVなんか出ていたら、超激怒するでしょうね。うちなら離婚もあり得ます。
  もっとも、残念ながら容姿的にうちの妻がAVにスカウトなんて、日本沈没位あり得ませんが(苦笑)。

  何度も書きますが、万一(状況から百に一つ位かな)の場合は、下手な言い訳は止めて、全面的に詫びるのが一番と思います。


   夫には言い出せません
[Res: 612] Re: 女優?2 菜々 投稿日:2006/07/31 (月) 03:04
  ここでこんなに真面目に皆さんが答えてくれるなんて、思っていなかったので、ちょっとビックリしています。皆さんのお話の通りなんですが、そうは言っても夫には言い出せません。バレるまで無理だと思います。


   とりあえず今のところ平穏です。知ってるのかなあ?
[Res: 612] Re: 女優?2 菜々 投稿日:2006/08/09 (水) 01:42 


   バレちゃいました
[655] 女優?3 菜々 投稿日:2006/08/30 (水) 02:12
  バレちゃいました。バレていたのかな・・・ う~~ん。でもとりあえず、離婚にはならないみたいです。ご心配おかけしました。


   夫の知り合いがビデオを見たらしい
[Res: 655] Re: 女優?3 菜々 投稿日:2006/09/01 (金) 03:16
  多分、夫の知り合いがビデオを見たらしいです。ただはっきり言いませんので、そうじゃないかと思うだけです。それから私が書いたここも読んでいるらしいです。ムチャクチャ変ですよね。


   旦那様の反応はどんな風だったのですか?
[Res: 655] Re: 女優?3 佐々木 投稿日:2006/09/10 (日) 20:17
>それから私が書いたここも読んでいるらしいです。ムチャクチャ変ですよね。
  旦那様も寝取られ嗜好が多少は持っていらっやるのか、菜々さんを失いたくないので責められなかったのか・・・?



   夫がこのサイトは見ているらしい
[Res: 655] Re: 女優?3 菜々 投稿日:2006/09/13 (水) 00:58
>>達也さん  旦那の友人がみつけて、一緒に見て確認したのかな? 旦那さんサイトも、見ているの
  夫の友人は見たようですが、夫が見たのかはよく判りません。このサイトは見ているらしいですから、当然私が書いているのは判っているはずです。


   離婚はしないとは言っていました
[Res: 655] Re: 女優?3 菜々 投稿日:2006/09/13 (水) 01:02
>旦那様の反応はどんな風だったのですか?
  夫の反応ですが、ちょっと顔がこわばって怒ってはいましたが、イマイチよく理解できませんでした。何か言いたいのに言わないような・・・

>旦那様も寝取られ嗜好が多少は持っていらっやるのか、菜々さんを失いたくないので責められなかったのか・・・?
  う~~ん、どうなのでしょうか。ここのサイトを見ていると言うことは、やはり関心があるのでしょうか。離婚はしないとは言っていました。ただ理由は言いませんでした。


   ご主人から複数プレイをお願いされるかも?
[Res: 655] Re: 女優?3 佐々木 投稿日:2006/09/14 (木) 16:47
  複数プレイは難しいかもしれませんが、ご主人とだってそれなりに刺激的なSEXは可能と思いますよ。まず、ご主人との関係改善ですよね。将来はこちらの掲示板の男性の様に、ご主人から複数プレイをお願いされるかもしれません。
  その為には、ご主人に「体は許しても菜々の心は俺だけのもの」って思ってもらわないといけませんよね。



   「お前がHしているところが見たい」
[Res: 655] Re: 女優?3 菜々 投稿日:2006/09/15 (金) 01:49
  関係が悪い訳ではないと思うのですが、2日ほど前に話の流れで「何がしたいのか?」と聞いたら、「お前がHしているところが見たい」と言いました。
  OKすればよかったのですが、なんとなく「そんなこと出来ない!」ととっさに言ってしまいました。ちょっと惜しかった気が、でも言い直すのも変ですし、難しいですよね。夫婦って、、、


   「あなたの望みをかなえてあげたい」
[Res: 655] Re: 女優?3 菜々 投稿日:2006/09/16 (土) 02:51
>>いや、問題ないですよ。「あれから考えてみたんだけど、AVの件のお詫びもあるし、愛してるからあなたの望みをかなえてあげたいと思う」って云えば全然矛盾ないですよ。
  言われた通りに言ってみたら、すごい嬉そうな顔してました。土・日に何かしたいようです。
佐々木さん、すごいですね。



2-12-4
画像


2-12-5
画像

お金がないので、裸を写して雑誌社などに投稿(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi



お金がないので、裸を写して雑誌社などに投稿

[424] 若いとき yukie 投稿日:2005/12/17 (土) 00:23
  大学生の時、彼と同棲をしていました。でも、お金がないので、彼が私の裸を写して雑誌社などに投稿していました。当時はヘアもだめという時代でしたが、その写真はほとんどあそこのアップといったようなものばかりで、ビニ本、裏本というジャンルでした。
  当然お金が目的でしたが、完成した本を見ると、多くの男性に見られているようで、すごい興奮でした。最初は彼が撮った写真をそのまま雑誌社が現像して使っていましたが、そのうち、モデルとしてカメラマンに写真を撮ってもらうようになりました。
  彼と別れた後も、モデルを続けていました。見られるということに興奮していました。ほとんどが裏本でした。しばらくするとカラミの写真を撮りたいと言われ、フェラチオや挿入している写真を撮られたりしました。

  写真なので入れられたままポーズをとるのは大変でした。でも、入れられると気持ちいいし、男性もイキたいようなので撮影後にほとんど最後までセックスしていました。
  当時は男優なんていませんので、カメラマンの人が交代で相手をしたり、本屋の人やそこで働いているアルバイトの男の子なども喜んでモデルになっていました。


   普通の写真→ヌード→童貞卒業
[Res: 424] Re: 若いとき TATE 投稿日:2005/12/19 (月) 07:16
  俺も当時、初めて中古の1眼レフカメラを手に入れ、折からのTバックがブームになっていた時でした。普通に風景なんかを撮影していたけど、ヌードを撮りたいって思う様になっていたんだけど、そんな伝手(つて)もないし。
  そしたら友達の彼女に頼んで、普通の写真を撮り、その写真を現像して大きく引き延ばして渡した時に、なんとなく冗談でTバックの話しになりました。そしたら、その彼女、自分も持っているから、彼氏に内緒で、一度撮らせてくれる事になったんです。
  それで当日、彼女の家も俺の家も親と同居だし、俺は初めてのラブホテルに・・彼女は何回も来ているって言ってましたね。「バスルームで着替えてくる」って言う彼女の待つ間、カメラの準備をしながら、ラブホテルの設備をいろいろと点検していました。(エロビデオのチャンネルを見ながら、チ〇ポをおっ立ててしまっていました。)

  んで、Tバックに着替えて出てきた彼女に呆れられながらも撮影開始。気分は投稿カメラマンって言うやつ。典型的な日本人体型だったけど、ポーズでカバーしながら、いやらしいボーズも要求していました。
  「エッチな感じ」とか言いながらも彼女も俺の指示通りのポーズをしてくれていました。むちむちの太股にお尻にくい込んでいるTバック・・・変になりそうでしたが、友達の彼女だし手出しは出来ないって思って我慢の一途でした。
  当然、処理しきれていないヘヤーもはみ出していたりで、俺が見ている前で中に納めたりするんですけど、その時に具の一部が見えたりで・・。そしたら、どう見てもオマ〇コが当たっているTバック部分の一部が濡れているんですよ。

  童貞の俺にも、女も欲情するんだって・・・そしたら、「〇〇君・・ヌードって撮りたいでしょ」って言いながら、急にTバックを脱いで、全裸になってしまいました。数枚撮影していたら、「〇〇君って、女のココって見るの初めてでしょ?」 焦っちゃいましたね・・
  「いいわよ」って言う彼女・・・童貞の俺にも意味が判りました。すぐに服を脱ぐと彼女のいるベッドに飛び込んで行きました。初めてのフェラ(童貞だから当たり前か・・)にくすぐったい感触だけで、笑っちゃったり失敗もしたけど、彼女の手ほどきで無事に挿入・・彼女の生温かい膣の感触は、今でも覚えてます。
  初めてのセックス・・でも無事にコンドームの中に放出・・んで、時間延長してもう1回してました。学校を卒業するまで、彼女には何回か撮影やセックスでお世話になってました。同窓会で聞いたはなしだと、結婚して人妻さんとか・・でも当時の彼じゃないけど・・その当時を思い出して、オナニーネタにしています。



   カメラのレンズがペニスに見える
[Res: 424] Re: 若いとき yukie 投稿日:2005/12/20 (火) 00:26
TATEさんへ
  彼女の気持ちはよく解りますよ。最初はそんな気持ちはなかったと思いますが、水着でも下着でも写真を撮られるということは、犯されているような気持ちになります。最初はカメラのレンズがペニスに見えることもありました。
  裏本の場合は、大きく足を広げて、自分でマンコを広げて、カメラがマンコに接近してきます。撮影が終わる頃はあそこはびしょびしょになることもあります。最初の頃は撮影が終わると同時に求めてしまっていました。
「ゆきちゃんはほんとにスケベだなあ」とよく笑われました。



原宿で「女優になりませんか!?」 1/2

   「あれぇ!! 生えてない!!?」
[552] 女優? 菜々 投稿日:2006/06/02 (金) 03:58
  前の日に夫ともめたのが尾を引いていて、ストレス解消のつもりで原宿にお買い物に行っていた。1時間近くぶらぶらしていたら、ちょっとタイプの男の子が「女優になりませんか!?」なんて声をかけてきた。「あら変わったナンパだ」 でも彼が好みだったので、そこでちょっとお話していたら、「写真を撮らせて下さい」と言うことでその時には、半年で30歳の大台に乗る時だったので、まさかそんな事があるわけが無いと思っていた。でも彼のことが好みだったのでつい後を着いて行っちゃった。
  20分くらい歩くと、ちょっと綺麗なマンションがあって、そこのお部屋に入っていくと、男性が4人もいた。ちょっとビックリしたけれど割に真面目そうな人だったので、変なことはしないとかなと勝手に思っていた。
  彼らが声をかけてきたのでちょっとおしゃべりを始めたら、1人がいきなりシャッターを切り始めた。そのうちに他の人が照明を当てて、ちょっと本格的な気がして、「本物なんだなぁ~~」と考えたら、その頃からポーズをつけられ始めた。お友達くらいにしか写真撮られたことがないから、いい気になっていたかも。

  「上着を脱いでみて」と言われて、それくらいならと思って脱いだら、どんどん注文が過激になって、躊躇していると他の人が来てスカートをまくったりしてきた。それからはどんどんエスカレートして、男性がそばに来て私の身体を時々触りはじめた。
  それがちょっと上手であまり感じない振りをしていたけれど、結構気持ちよかった。うっとりして目を瞑ったりするとその瞬間に写真を撮られる。「スケベエな顔だね~~」と言われてまずい事になるのかなとは心配になったけれど、「夫が悪いのよ」と頭の中では責任転嫁をしちゃってた。
  それから乳首をいじられて、マジ感じて頭がボーとしていたらもう1人男性が近づいて来て、パンティをいじってきた。それでちょっと冷静になって、手を抑えた。でももう一人がもっとおっぱいやウエストあたりを触ってきて、「あれぇ!! 生えてない!!?」なんて大声で言ったので「ウワ~~バレた!」と慌てたら、「すごいね、パイパンだ!」 実は私ほとんど生えなくて産毛に近いのが2~3本しかない。昔からコンプレックスだったけれど、どうしようもないよね。

  それでちょっと開き直ったかも、と言うより彼らの触りが上手かったのかな。気がつくといつのまにかビデオまで回っていた。「約束が違うわよ・・・」と言ったけれど、「大丈夫。。大丈夫。。。」というだけちっとも大丈夫じゃないけれど、2人の男性に一度に触られるなんて初めてだったし、4本の手に一度に触られると、どこが感じてるのか分からないくらい良い気持ちだった。
  「あれ、、湿ってきたよ」なんて言うし、完全に感じていた。そう言えば夫とは1ヶ月もしてない。(私ここでされちゃうの?)なんて考えて(ヤバイ。逃げなきゃ)と言う気持ちと、(これってもしかして。。私レイプされる?)と言う恐怖と、どこかに(私の所為じゃないから、しょうがないのよ)と言う自分がいた。


   1年半くらい前です
[Res: 552] Re: 女優? 菜々 投稿日:2006/06/04 (日) 03:25
  人が読んでくれるって嬉しいものですね。有難う御座います。私みたいな普通の主婦が女優なんてあり得ませんから、でもそんな風に扱われると、ちょっと舞い上がっちゃうかもしれません。


   オマンコを拭かれ、乾いたところで無理挿入
[Res: 552] Re: 女優? 菜々 投稿日:2006/06/06 (火) 02:59
  あのシャッター音って独特ですよね。あれが聞こえるとちょっと別な世界にいる気がします。私はちょっとクラクラした状態で、頭に孫悟空のようにちょっとキリキリ締め付けられているみたいな。以前から痴漢さんに触られてそうなったことがありますが、それと似た感覚でした。
  1人の男の人が私の身体を舐め始めて、手が軽く震えて身体がピクンピクンしちゃった。それを悟られるのが嫌で、何とかごまかそうとすればよけい感じちゃうみたいで、もうどうにもならなかった。
  それにパンティの上からや間から触られるのがとても中途半端で、(どうせなら全部脱がされちゃったほうが良いのかな、、)なんて思っちゃう。2人ともかなり慣れているようで、そのまま一度イッちゃいました。

  それは完全にバレたみたいで、男の人たちの軽い歓声みたいなのが聞こえた時に、ちょっと嬉しかったのが不思議な感覚だった。それでしばらく身体がピクンピクンしちゃって、痙攣がしばらく止まらなかった。
  それからしばらくすると、多分私を舐めていた人が温かい濡れタオルで身体を拭いてくれて、(すごい優しいのね)と思っちゃって、その後にあそこまで拭き始めた。すごい恥ずかしいような照れくさいようなと思っていると、両脚をM字に広げられて写真を撮られていて、「これで終わるのかな~~」なんて思った時に、いきなり1人の人が脚を抱えて無理やり挿入しようとしてきた。
  ちょっと前に拭かれたばかりだったので、濡れていたのがすっかり乾いていたので、メチャ痛くてなかなか入らなかった。あまりに痛くて上に逃げようとしたんだけど、別な人が上から私を抑え付けてきた。でも彼は無理やり押し付けて、「ドン!」と言う感じで入ってきた。ミリミリみたいになって、私は思わず「ギャ~~」って叫んだ。

  「これこれ、やっぱりレイプは濡れていちゃダメじゃん」、、、(そうなのか、さっきの私を拭いたのはこのためだったのね)なんて痛い中でも思っていると、そのままどんどん身体を打ちつけてきてすごい音がしていた。
  肩の辺りを抑え付けられてしたからは、彼が身体をガンガン攻めてくるし、サンドイッチ状態がかなりしんどかった。でもその状況から妙に変な感じで、まもなくそのまま上り詰めて逝っちゃった。
  さっき逝っていたので、より深くなって意識がとんだ。どのくらいかフワ~~としていると、意識が少しずつ戻って、気が付くとまだ身体は繋がったまま攻められていて、また意識が遠くなった。それの繰り返しでそのうちに完全に失神しちゃた。


   3人にやられた
[612] 女優?2 菜々 投稿日:2006/07/24 (月) 00:37
  ちょっと気を失っていて、何か違和感があって目を開けてみると、いつの間にか、Hの相手が替わってる。「え~~」と思ったけれどでも気持ちいいし、(しょうがいかな~)とか考えていて。でも実は夫よりもずっと気持ちがよくて、上手であそこはさっきの人のほうがきつい感じだったけれど、この人はちょっと細いけれど突き刺さるような、それは今まで経験したことがないような、ちょっと危険な感じがして、それはそれですごく良かった。
  その時に初めて気がついたんだけれど、顔がべたべたで、それは最初の人の精液だったらしい。顔に掛けられたのは初めてだったので、ちょっとショックだった。
  その2番目の彼が「よく絞まるから、すぐ行きそうになった」と言われて、馬鹿な私はつい「いつも褒められるのよ」と言いそうになっちゃった。そしてその人は私のおなかのあたりに精液を掛けて来た。

  その人が終えると私もかなり慣れないことでしんどかったので、休みたいなと思っていたら、ライトを持っていた人がそれを最初にした人に渡したので、「ああ、、終わった~~」と思ったのね。 でもそれは単なる交代で、3人目がそのライトの係りの人だった。
  彼はあまり慣れていないらしくて、服を脱ぐのにかなり焦っているようだった。それが何かすごいおかしくてちょっと気持ちが落ち着いた。あそこも前の2人よりちょっと可愛いと言うか、あまり大きくなくて、でも良く考えると夫のに一番近い気がした。
  その彼は始まるとすぐ行っちゃって、コンドームを着けてなかったので、中に出されちゃった。あまり危ない日ではなかったけれど、初めて会った人に中に出されてかなり慌てた。ほかの人たちもそれを見て笑っていて、なんとなく場がちょっと和んだ。



2-12-2
画像


2-12-3
画像>

頼まれてヌードモデルをしました(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


頼まれてヌードモデルをしました

[286] ヌードモデル M子 投稿日:2005/04/08(Fri) 17:01
  知り合いの知り合いという感じであるカメラマンさんと、知り合いになりました。「モデルになって欲しい」というんで最初は軽い気持ちで普通に撮ってもらってたんです。外で撮ったりして、「いいよ、M子さん綺麗! 最高!」なんて言われて。
  綺麗と言われて私も悪い気はしないんで、なんとなくモデルをしてたんですけど、そのうちにそのカメラマンさんが、「M子さんのヌードが撮りたい」と言ってきたんです。勿論「NO」です。恥ずかしいし第一その方は全然私のタイプじゃないんで。
  でもあまりのしつこさと熱意に負けて、とうとうOKしてしまいました。私も少しは自分のヌードを残しておきたいという気持ちもあったし。それで絶対に手を出さないという約束で、ホテルに行きました。

  カメラマンさんは部屋に入るとライトの具合とか明るさとかを確認してました。しばらくコーヒーを飲みながらお話ししてたんですけど、「さあ、撮りましょか?」って始まっちゃいました。最初は下着姿で撮りました。私はカメラマンさんの言う通りにポーズをとってました。
  カメラマンさんは床に寝転んだりして、「もう少し足を開いて!」とか注文をつけてきます。カメラマンさんは汗びっしょりになって、下着姿を撮り続けました。そして「じゃあ、ブラとパンティもとって」と言われ、とうとうオールヌードにさせられちゃいました。
  カメラマンさんは「思った通りだ・・・綺麗だ・・素晴らしい!」とか独り言をいってました。私は恥ずかしくて恥ずかしくて「もうちょっと暗くして」って頼みました。でも「これ以上暗くすると撮影出来ない」と言われました。

  カメラマンさんは私を照明の下に立たせて下から見上げました。そしてシャッターを切り続けました。私は手で股間を隠してたんですけど「手をどけて」っていわれ、「見えてない?」と聞くと「大丈夫、写真には写らないから」と言われ手をどけました。「いいよ! いいよ!」としきりに言ってました。
  ベッドの横にライトがあって、それを跨ぐように座らされました。私は「見えてない?」と何度も聞いたんですけど、「大丈夫! 大丈夫!」と何度もシャッターを押してたんですけど、「M子さん・・ピンクで綺麗だね・・・」と言われて気がつくと、カメラマンさんのズボンがパンパンに膨れてました。
  「やっぱり見えてるじゃない!」と少し怒っちゃいました。「ゴメン、少しだけ見えちゃった」というので、「今撮ったの見せて?」と画像を見せてもらいました。たしかに綺麗に撮ってあって、私も少し嬉しくなったんですけど、ライトを跨いだ写真は、わざとフラッシュがたいてあって、オ○○コがピンク色に写ってるじゃありませんか。

  「ねえ、これ消して?」って頼みました。カメラマンさんは「え? う~ん、でも綺麗だから勿体ないし・・・」と言って消してくれません。私は裸なので暖房をつけてたんで、カメラマンさんは汗だくで、「熱い、熱い」と言いながら、1枚ずつ服を脱いでパンツ1枚で撮ってました。
  するとカメラマンさんが「いいもの見つけた」と、折りたたんで隅に置いてあった椅子を持ってきました。「これに座って」と言われ私がその椅子に座ると、タオルで後ろ手に縛られました。「どうして縛るの?」と聞いたんですが、「いや~色っぽい、凄い!」とか言うばっかりで、すぐにカメラを構えてました。
  「いいね! いいね!」「そのままもう少し足を開いて」 私は少しずつ足を開いたんですけど、カメラマンさんに足をグイッと開かれました。「そのまま! そのまま!」と私の開いた足の真中で写真をとり続けました。

  でもだんだんとその距離が近くなっきて、とうとうオ○○コのすぐ前にカメラがあるんです。「ちょっと! 待って! ドアップじゃないの?」と私がいうなり、カメラを放り出して太ももを両手で押し広げられました。
  そしてカメラマンさんは、オ○○コに顔を近ずけ、「ああ・・・凄い・・綺麗だ・・いい匂いだ・・・ああ・・・」と言い、両手でオ○○コを広げ、凄い勢いで舐めて来たんです。


   クリちゃんも剥き出しにされ、指を挿入
[288] ヌードモデル2 M子 投稿日:2005/04/08(Fri) 20:33
  それでオ○○コを広げられて、クリちゃんも剥き出しにされて、「M子! M子!」と言いながらオ○○コを口全部で覆ったり、舌先でクリちゃんを転がされたりしました。私は「やめて! 約束が違う!」と言いながらも凄く感じてしまって、「あっ・・」とか思わず声を出してしまってました。
  「M子! 気持ちいいか? どこがいいんだ? ここか?」なんて言われて、私は声を押し殺すのに必死でした。カメラマンさんは今度は指を挿入して来ました。そしてオッパイにむしゃぶりついて来たんです。
  片手でオッパイを鷲掴みにされ、乳首を舌で転がされ、そして指でオ○○コを出し入れされました。とうとう私も我慢しきれず、「あー!」と大きな声をあげてしまいました。「M子! 感じるか? 感じるんだろ?」とカメラマンさんの指の動きが激しくなり、ついに私は「あー! イクー!」と叫んでしまいました。

  私は体をケイレンさせながら、グッタリしてしまいました。カメラマンさんは縛っていたタオルをほどいて、私をベッドへ連れて行き、大きくなったオチンチンを握らされました。「M子、今度は君の番だよ」と言いはちきれそうなオチンチンを口に押し付けられました。
  私は「ヤダヤダ!」と抵抗したんですが、大きなモノを口に押し込められました。私は「んーんー」と声にならないうめき声を上げました。
  カメラマンさんに「M子、写真というのは、カメラマンが興奮すればするほど凄い写真が撮れるんだ」と言われ、そんな事は屁理屈と分かってましたけど、もうこの状況ではもうどうする事もできません。

  カメラマンさんのを口に含み顔を上下に動かしました。カメラマンさんは「あっ・・M子・・凄い!」と苦しそうな声を出しました。そして亀頭を舌で舐め回し、タマを揉んでやりました。私は早く終わってほしかったんで、片手で思いっきりシコシコしてやりました。
  カメラマンさんは「あー! M子! M子! あー!!」と声を上げ、私の口に大量の精子を放出しました。



彼女がAVに出ているのを見つけてしまった

[428] 見つけてしまった。 バンドー 投稿日:2005/12/27 (火) 09:45
  私は大学3年生です。彼女は学部こそ違いますが同じ3年生で由美と言います。めがねっ子で、どちらかと言うと地味で校内でも話題になった事が無いくらいです。入学以来のつき合いなので3年目です。
  先日、友達Aが「な~由美によく似た子がネットに出てるんだけど、知ってる?」と言ってきました。早速、その友達の家に直行。PCで見せてもらいました。化粧もバッチリ、ヘアースタイルも決めた由美の様です。この時は「随分似てるね~」とか言って笑っていました。「女子大生○○」の題名で無修正です。
  どこかのホテルです。まずはシャワーシーン。この時に由美と確信しました。男優とキス。べちゃべちゃと粘っこいキス。それから、フェラ。

  そして、挿入です。あまり大きくないチンコです。男優の上に跨り、カメラに向かい挿入。私は、もうビンビンです。しかも、生挿入です。激しくピストンの後、おなかに発射。彼女はその後、メールをしているシーンがあったりして終わっていました。
  Aは「な~由美だろ? アイツやるね~。よくOKしたよな~、あんな美人とは思わなかったよ。な~。今度オレもいい?。」 放心状態で返事出来ませんでした。怒りと落胆。でも綺麗な由美と他人とのSEXシーンに勃起状態と複雑です。
  あまりにもAが。しつこく聞くので「好きにしろ。うるせ~な~」と言いました。Aはこれからビデオ屋に行こうと言い、近所のAVメインのビデオ屋に行きました。「これ」と言うと指を指したと所に、先ほどの顔の由美のAVです。

  1本は先ほどの表版。もう1本は「女子大生乱交・・・・中出し調教」でした。早速、購入、Aの家で見ました。代わり代わり生挿入、中出しが続きます。由美のマンコから垂れる精子。モザイク越しですが、本当に出しているのが判ります。堪らず、由美に電話しました。「Aの家に居るから来て」と言うと学校から10分の距離、由美は直ぐに来ました。
  「これ」と言ってPCの裏をみせました。無言です。次に乱交ものをTVに写しました。由美は「バレちゃった」と悪びれませんでした。


   「ギャラも貰えるし、Hもできるし、楽しい」
[432] 見つけてしまった。2 バンドー 投稿日:2005/12/29 (木) 12:11
  開き直った由美は、「全部話すから、由美の部屋に来て」って事になりました。私達は、地方出身なので学校の廻りに一人暮らしをしています。Aも「喧嘩になったら大変だから、俺も着いて行く」と言って着いて来ました。
  無言で歩きながら、どんな事を話されるか心配と期待でドキドキでした。彼氏の私も由美の部屋は、数回しか入った事が有りませんでした。部屋には、何時もと違うギャル服がいっぱいでした。
  本当は、派手好きでギャル系になりたかった事。その為に、この学校に入った事。(学校が都心なので・・。) 渋谷で遊んでいた所スカウトされ、そのまま事務所に面接になってしまい、事務所の人とHしたら合格したそうです。

  すでにその時にはビデオに撮られ、「女子大生AV面接」とかで、顔モザイクで出てしまったそうです。「ギャラも貰えるし、Hもできるし、楽しい」と言っています。控えめな由美が楽しそうに話ししています。
  1本目のビデオ(ネットで配信されているヤツ)も楽しかったそうです。後半にメールしているシーンの相手は私だそうです。乱交ものは秋ごろに撮ったそうです。安全日を選び、中出し。「本当は18人に中出しされた、でも編集で人数が減っていた」そうです。なんでも、精子が少なかった人は削除されたらしいです。
  由美は「すごく気持ちよかった・・。なんかマンコの中ヌルヌルで。思い出すと濡れちゃうな~実は。。」と、会話を止めてDVDをセットしました。「イブの昼間も撮影だったんだ。ご免ね。これなんだ。発売は表だよ」 編集前のマスターのコピーの様でした。

  どうやら、逆ナンパ物でゲーセンで中坊?みたいなヤツをナンパして、プリクラでHしています。しかも、生ハメ。そして中出し。又、おじさんとトイレでフェラ。生ハメ。中出ししています。 「やってくれる人を捜すのが大変、スタッフが走り廻ってさ~。これ本当に普通の人達なんだ。」
  その日の夕方から私とデート。ホテルでHしました。生ハメで中出し。「安全日じゃないけど、たぶん平気」といっていました。「私ね~。今しか見せられないと思ってるんだ。来年は4年でしょう?。ババアになっちゃうし。今しかないから・・。写真でもビデオでも撮ってくれれば何時でもHしちゃう」と言いました。
  Aが「なんだよ! 人の気も知らないで。じゃ、撮ればオレともできるのかよ?!」

  由美は「出来るよ。綺麗に撮ってね。ずっと残してネ」 Aはズボンを下ろすとビンビンのチンコを由美の口に持っていくと、由美は「写メでいいから撮ってね」と言うと、舌を出して舐め始めました。
  Aは由美の頭を持つと奥まで突っ込み喉まで入れました。由美の顔はAのお腹にくっついています。Aは「あ~気持ちいい」と言って目をつぶっています。私もたまらず、由美のスカートをめくりパンツを下ろすと、液で糸を引いているマンコでした。
  余りのHさに私も挿入してしまいました。そのまま中出し。Aも由美の口へ。その反対になりもう1回しました。Aは「由美ちゃん。黙ってるからこれからもよろしく」 由美は「いいよ。たまにはネ」

  私「A。由美とやらせてやったんだから、お前の彼女も差し出せよ」と言うと、A「判ったよ」となりました。由美は年始から撮影が入っています。しばらくは辞めないそうです。Aの性処理もする事になりました。みんなには言わない事を約束しました。
  昨日はAが彼女のE子を差し出しました。Aの前でHしました。E子は泣いていましたが、その後、4Pになったらノリノリでした。今日の夜もする事になっています。由美のAVの秘密を守るため、4Pは続くようです。


   話に無理があるなあ
[Res: 432] Re: 見つけてしまった。2 健 投稿日:2006/01/08 (日) 23:26
  すっごい無理があり過ぎの展開だね。陳腐です。もう少し考えたらいいシチュエーションなんだし。


   今どきの大学生なんてこんなものですよ
[Res: 432] Re: 見つけてしまった。2 バンドー 投稿日:2006/01/10 (火) 09:22
  ま~ね~。でも本当の事なんで。本当の事なんて、こんなもんですネ。今どきの大学生なんて、理由をつけてヤリタイだけ。Aだって他に2人ほど彼女いるし。私も、もう1人彼女いるし。乱コンもあっちこっちでやってるし。
  ショックだったのは、あんなに地味な由美が実は・・。の所ですネ。



2-10
画像


2-12-1
画像

薄めの陰毛を惜しげも無くカメラに向けた妻の写真(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


薄めの陰毛を惜しげも無くカメラに向けた妻の写真

[292] 私の妻を撮るのは誰 Yu 投稿日:2005/05/02(Mon) 07:30
  私自身も知らなかった。妻にそんな気持ちが有ったなんて・・というか、妻だけではなく、女性には少なからずそう言う気持ちが有る様だと思う事にしてします。最初は、なんて事は無い写真で、もちろん被写体はどことなく固さが残っている感じ妻です。
  写真の中の妻は、よそ行きの服装で多少厚めの化粧をしていて、屋外で数枚のカットだけでした。でも、その大判に引き延ばされた写真は、私と比べて、明らかに撮影者の腕の差を痛感させられるものでした。
  私が会った事がない、その撮影者で知っているのは、カメラを趣味にしている男の人だと言うことだけでした。その人の事を、最初の頃、妻は私に話してくれたそうなのですが、その写真を妻が自慢げに言うのを、適当に聞き流していたため、はっきりと覚えていないのが真実です。

  でも、妻は、そんな私の態度に面白くなかったのか、また、私が適当に相槌を打っているのを了承したと思ったのか、モデルを続けていました。妻も私にその最初を見せただけで、特に何も言わなくなり、私もそれを忘れてしまっていたある日でした。
  捜し物をするため、ゴソゴソと本棚をさぐっていると、いつか見た、妻の写真を入れていた袋が出てきました。(へぇ~まだ残していたんだ)と思うと同時に、当時に比べて袋の厚みが増しているのに気がつきました。
  当然、開けると当時の写真以外に、妻のモデル遍歴が判る写真が出てきました。そこには、ポーズをつけている裸の妻が写っていて、いつもの下着を付けている姿の妻でした。そして究極は、何も身につけず生まれたままの姿を晒している・・いや1つ、結婚指輪だけが光っていました。

  しかし、それ以外何も無い妻は、薄めの陰毛を惜しげも無くカメラに向け、ポーズによっては、その奥の私しか知らないはずのピンク色の肉も見えています。こんな写真・・と思うのが普通ですが、その写真を見て、典型的な日本人体型の妻をうまくカバーし、そして、こんなにいやらしく撮ってくれるカメラマンの腕に、怒りではなく感心してしまいました。
  私の性格からして黙ったままなんて出来ず、きわめて冷静に、「こんなもの見つけちゃったけど・・」と言う感じで、妻の聞いて見ました。妻は一瞬ぎくりとした感じでしたが、逆に私が「綺麗だね」と言ったのに気を良くしたのか、話してくれました。
  いろいろな女性のヌード写真を見せられ、奥さんもどうですかと言われ、断りきれず、つい脱いでしまった事。撮影が終わった後、家に帰って、オナニーをしてしまった事。そして究極は、撮影中あそこが濡れ、液体が垂れてきてしまい、そのせいで恥ずかしくなっていたら、「誰でもそうですよ」と言われ、ポーズを付けたままの妻の股間を優しくティッシュで拭き取ってくれたそうです。

  ティッシュをその部分に押し当てる様にされている時、カメラマンの指が恥ずかしくて気持ちいい所を刺激し、思わず声が出てしまい、もっと恥ずかしくなったそうです。このまま、女として、男を受け入れてしまいたいと思ったのかも、そんな妻の気持ちを示す様に、数枚の写真には、妻の太股の内側が肌色と違った光をはなっていました。
  そんな妻に意地悪な質問をしてみました。「また撮ってもらえば?」と聞くと、「もうしない」と思った通りの答えでしたが、「でも気持ちよかったんでしょ?」と聞くと「うん」と頷いてしまいました。「ひょっとして、やっちゃってしまったりしてね」と聞くと、「もう撮影はしないわよ」と言う妻に対して、「違うよ、セックスだよ」と言う私。
  一瞬、何かにためらった様になり、しばらくして「や~よ、あんなおじさんとなんか」と。でも私は、妻は、またその状況になるときっと、セックスまで行く予感がしています。誇張と自分の希望が入っている事をご容赦下さい。


   投稿物雑誌に妻の写真があり、性行為をした様子あり
[295] 私の妻を撮るのは誰2 Yu ◆.Nd2vU 投稿日:2005/05/03(Tue) 18:18
  もう数年も前の出来事で、今は数人の子供の良き母親をしております。写真は事情があって公開できません。(妻が一番嫌がっているようで、隠されてしまい、じゃーなんで撮ったんだと、妻の気持ちが計り知れません。)
  しかし、後から気がつくと、妻は私に見られても良い様な写真を、見つかりやすい場所に置いていたとしか思えません。最初の写真を私に無視された腹いせだったように思います。そんな事を思いながら、精一杯の過激ポーズと思われる写真があったのですが、実際の撮影ではこれだけで済んでいるはずは無いと思ったからです。その事が確信に変わったのは、ある投稿物雑誌(よく有る人妻物ですね)を見た時でした。
  人妻が掲載されているコーナーの中に、目線が入っていましたが、妻が掲載されていたからです。妻の持っていた写真と部屋の様子も同じで、こっちの方は、妻が服を脱ぎだす所から始まり、いかにもこれから性行為を行う事を想像させる構成に仕立てられています。

  妻が持っていた写真のポーズの中で、妻自身が自分の乳房を持ち上げているのがあったのですが、その雑誌には妻とは違うゴツゴツして毛深い手・指が、妻の乳房をそうしていました。恍惚の表情を浮かべている妻に対して、次は正常位を思わせる様に上からかぶせる様に撮った物があり、生殖活動が終わった事を示すように、仰向けにひざを立てて放心状態になっている妻がいました。   
  さすがに妻の生殖器はボカシが入っていましたが、シーツにはシミのような物が見えます。若い女性店員の目を気にしながらレジに持っていき購入しました。写真も興奮しましたが、その中で一番に興奮したのは、『出身:東京、〇〇子(本名を一字変えただけでした)、23歳、結婚して1年の新婚さん、初体験:17歳、男性経験数:5人 まるで処女かと思わせる様なきついアソコ、指を入れると締めつけて来る。油断していると中でイッてしまいそう・・・旦那とは結婚後しばらくしてご無沙汰の様子(そんな事は無いはず?)3回も求められてしまった』でした。
  23歳・結婚1年・・そして結婚時に非処女だった事は本当で、そうだとすると、他の今まで知らなかった妻のHな経歴に、興奮させられている私でした。

  事実、妻は結構Hなタイプでしたので、撮影で股間は濡れ、それをカメラマンに拭き取られている時には、その指に感じてしまったと告白していました。後で妻は、その指使いにしばらく遊ばれていた様で、私に同じような事を要求していました。
  その雑誌、さすがにこれは妻に見せる度胸はなく、しばらく隠しておきました。が・・・女と言うのは、カンが働くのか男が隠している物を探し出すのがうまく、処分されてしまいました。後でそれに気がつき、妻に「アソコにあった本などはどうしたのか?」と聞くと、「あんなイヤラシイのは教育に良くないから捨てちゃったわよ」と。「だって、あれはお前が載っていたやつだぞ」と喉まで出かかっていた自分でした。
  処分されてしまうといろいろと想像が働き、そう言えばあのポーズのフェラだったのか、あのシーンは、妻の中に入ったを激しくつつかれて、喘いでいるやつだったとか、最後の仰向けシーンには、妻の腹の上にカメラマンの出した精液が飛び散っていたはずなどと、妄想・・・事実?は広がるばかりです。


   妻は3Pしていた
[296] 私の妻を撮るのは誰3 Yu ◆.Nd2vU 投稿日:2005/05/05(Thu) 07:12
  雑誌を捨てられたのは子供が生まれてからの事でしたが、それ以外にも掲載されている物が有るはずだと思っていました。最近やっとパソコンを始めた私は、当時その手の情報は雑誌やAVビデオからしかなく、かと言ってコンビニあたりで見る雑誌程度でした。
  そんな私が、会社の仲間と大きな繁華街(不夜城と呼ばれている某場所ですね)に行った時に、酔った勢いでその雑誌類が置いてある本屋に入りました。申し訳程度の普通の本以外にほとんどはその手の物ばかり、ビニールが被っている高価な本が奥にある中で、やはり一番に行くのは、投稿物のコーナーでした。
  数冊、パラパラとめくって、自分の妻が無いのを確認すると、安心感と残念な気持ちが混ざった複雑な心境で、次の雑誌を手に取ります。この頃には酔った気分もどこかにすっ飛んでいて、ページの小さい写真にまで、目を血走らせて妻の写真を探している自分でした。
  他人には、変な趣味を持ったオタクがいると思われそうな感じでは無いかと思います。そうして数冊の雑誌を購入し、店を出るとすぐに鞄の中にしまい込みました。それなりに似ているんじゃないかと思った物を購入し、数日後、妻が外出している最中、専用隠し棚にしまってある雑誌を取り出し、ティッシュを用意し、見始めました(^^ゞ

  興ざめする様な明らかなプロ女性と素人っぽい女性の痴態も混じり、それなりのストーリー付けで左手の方も忙しくなっていました。数ページ送って、妻に似ていると思う箇所を見ては、体型が違っているなと思い、次に移動していると、中程の所を見た時でした。
  顔出しのそれは明らかに妻でした。しかし、全然気がつかなかったのは、ショートがセミロングの髪形となり、そして、何もより、きついアイシャドーとどぎつい口紅でした。普段の姿を見慣れている私には、最初は別人かと思ってしまった次第です。
  でも、この顔は忘れもしない妻自身でしたし、次の写真からは、慣れ親しんだ妻の体そのものが掲載されていて、内容は更に過激になっています。前の雑誌は、その行為を連想させるだけのもので、そのものずばりを載せている訳では無かったのですが、今回は明らかに男女の生殖行為そのものでした。

  そんな痴態写真の中、妻自身は屈託の無い笑顔を見せていて、楽しそうにその行為を行っているように見えます。また、クンニや挿入されて突き上げられている最中の喘いでいる顔は、私も見た事がありません(と言うか私とのセックスでは逝っていなかったのでしょう)。
  男女とも生殖器には薄めのモザイクが入っていますが、妻のアソコの形は何となく分かり、更に妻がフェラしている男の生殖器は、私以上のビックサイズな物の様です。そうしているとこの間のカメラマンと違う人だと言うのに気がつきました。
  妻に正常位で被いかぶさっている男は、生白い肌にたるんだ腹は、どう見ても若そうには見えず中年より上の感じです。結婚したとは言え、まだ、20代前半の妻のピチピチした肌と比べると、親子程の歳の差を感じるのですが、フェラ中の男の肌は浅黒く、正常位シーンの物と同じではなく、考えられるのはもう1人いる事でした。
それを裏付ける様にさっきから見ている妻と男の生殖行為写真は、固定カメラのアングルではなく、別人がカメラを持って撮影してるとしか思えないものでした。

  ここまで言うともうお判りだと思いますが、妻は3P(男×2、女×1)をしているのです。実は、妻自身は3Pは初めてではありません。これもずっと後から妻が何気なく呟いた言葉に、大学生の時に2人の男の後輩のお相手をした事があったそうです。(筆下ろしだったのでしょうか)
  そんな訳で、3Pと思われるそのシーンは続き、フェラから白い精液を妻の口の中に放出したもの(これは若い?男の方)とおじさんが妻の中に挿入しているシーンが続き、大きく股を広げた妻の股間におじさんの物が入っているのや、妻の大きなお尻を抱えながら、バックで責めたてているもの、最後にはお決まりの、妻の腹の上に糊状の精液が撒き散らされているので終わっていました。
  最後にいつものプロフィール欄には・・『名前:〇〇〇(完全に名前が違いました)、21歳(おおーサバ読んでいる) 旦那公認のモデル志願の新婚妻です。(おいおい公認なんかしていないぞ) いつもの様にヌードをお願いして、終わり頃、〇〇〇ちゃんがこれからどうするって、もちろん、こんなおいしそうな体を前に我慢なんかできませーん。濡れやすい彼女は、撮影時から既にびっしょり。クンニをすると可愛い声を上げて逝っちゃいました。狭くて、最近遅漏気味の俺も危うく中出しする所だった。生は危険だね。でもこれでできちゃったら、旦那の子供として育てて欲しいね。きっと彼女は良いお母さんになるよ』だそうです・・

  こんな事があったので、子供が生まれた時にはちゃんと血液検査をして、私の子供である事を証明していますが・・・(^^ゞ この雑誌、巻末にモデル募集のページがあり、男性読者向けに、奥さん・彼女のヌードを記念に撮って見ませんか? プロが美しく撮影します・・・だというのが妻はそれに応募したのでしょうか。
  別ページには、同じく公認人妻&彼女モデルが載っていて、条件にはセミヌード、ヌード、絡みOKなどの撮影条件が付けられる様に、妻はALL、OKにしたんだろうと。ではこれで。


   「セックスは絶対に無い!」と言った
[Res: 296] あれから・・ Yu ◆.Nd2vU 投稿日:2005/05/08(Sun) 07:45
「武蔵丸さん」(ビデオを当然とられているでしょうね!) 
  ビデオですか・・気がつきませんでした。しかし、あの当時は写真が主流だったと思いますが、まさかとは思いますけど、気長にさがして見ましょうか

「ヒロさん」(奥様を、そ知らぬふりをして誘惑してみましょうか? それをYuさんに報告しましょう。(笑  )
  妻は私が知らないと思っているようですが、ナンパされ、くっついて行っちゃった(食事だけだなんて言ってますが)とか、元彼と会っていたなんて事がありました。さすがに今はそんな事が出来る余裕と美貌はありません。
  モデルは、妻いわく・・撮影時に自分だけ裸にされていると、一種の快感があるそうで、露出傾向なんでしょうか。「その最中には、オマ〇コを見られていたのか?」って言うと、「当然じゃないの。いろいろとボーズをつけているんだから。向こうもそんな事、気にしちゃいないわよ」って、開き直られました。
  「セックスしちゃいそうだね」って、何回かその話題に振ってみましたが、「絶対に無い!」って(嘘ばっかり)。Hな妻が好きな私には、事を荒立てる事ができませんので、これぐらいしか。


   嫁さんの写真には、陰毛以外には、ビラビラが写っている
[Res: 296] おま〇こモデル Yu ◆.Nd2vU 投稿日:2005/05/10(Tue) 06:27
  アメリカでは、普通に売っているプレイポーイとかハスラーなんて言う雑誌では、モデルさんの性器露出は当たり前ですね。聞く所によれば、プレイポーイ誌は、80年代ぐらいからモデルのおま〇こを出し始めたそうです。
日本も以前は、陰毛すらだめだったんですけど、知っての通り解禁となり、今の状況ですね。
  アメリカの後追いの日本の事ですから、いずれモザイクの無いおま〇こが写っているページが登場するかも。(向こうはもっと進んで、ビラビラがよく見える様に剃毛してパイパンになったモデルが) そんなうちの嫁さんの写真には、陰毛以外には、ビラビラが写っているのがありましたよ。



2-8
画像


2-9
画像

年上の女性とAVに出演しました(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


年上の女性とAVに出演しました

[150] 投稿は初めてですが・・・・・ ギムレット 投稿日:2004/05/31(Mon) 13:31
  私は、40代後半のごく平凡な既婚者です。仕事柄普段はごくごく平凡でおとなしい生活をいています。そんな私ですが、7、8年前に2回ほどアダルトビデオに出演した経験があります。本当は妻を出演させたかったのですが、残念ながら実現しませんでした。(現在も説得中ですが・・・)
  代わりにといっては申し訳ないのですが、交際相手の年上の女性と出演しました。彼女も既婚者で当時すでに40代、しかし同時期にはやっていたスワッピング誌に投稿して、お会いしたカップルからは30代では・・・といわれるスタイルの持ち主です。スワッピングやSM誌の投稿がエスカレートし、アダルトビデオ出演に発展したのです。
  その頃は妻以上に気持ちが傾いており、自分にとって宝物の様な存在でした。その彼女を「他人の前に晒したい」「他人に心身ともに犯される姿を見たい」と募る気持ちに対し、彼女も「他人の前で体を晒したい」「心身ともに犯されたい」と思ってくれるようになりました。

  投稿時代から常時剃毛していたので、混浴温泉での晒しでは投稿写真を見ていた人から、しばしば声をかけられることもありました。そして渋谷の職業限定型のホテトル、SMショーパブの飛び入り(その後話がすすみ、来ていたお客に買われていきました)とチャレンジし、その1つとしてアダルトビデオに出演しました。
  彼女も私とは異なるものの硬い職業なので、もちろん温泉での晒し以外は、顔が分からないよう配慮しました。撮影の当日スタッフ3名と待ち合わせし、ラブホで契約書にサイン。(もちろん仮名)撮影となりました。
  初めは私と2人での絡み~スタート。傍ら出回っているカメラにいつも以上に興奮してしまいました。約2時間、前後にたっぷり中出しした後は男優さんとの絡み。ゴム付きの約束でしたが結局は生で・・フィニッシュ。2人とも大満足することができました。ちなみにそのことは現在も誰にもバレていません・・・。またそのうちに続きを書きたいと思います。


  誰とでも行きずりの関係を持つ彼女
[193] よき想い出 ギムレット 投稿日:2004/07/15(Thu) 00:50
  今回からは「よき想い出」として初期の頃よりお話させていただきたいと思います。ここ数年と時代も異なることゆえ、現実味の薄さを逆に感じられる方も居られると思いますが、昔語りとしてお読みいただければ幸いです。
  さて、彼女とのなり初めからお話せねばならないでしょう。彼女とは当初仕事上の交際からスタートいたしました。もちろん世間一般で言うところの『不倫』ということでしょう。彼女のご主人は、2人の出身地近くの東海地方のH市に単身赴任中。
  夫婦仲は人目にもよいものとは言えず、彼女が婦人病から子宮を摘出等々のアクシデントも重なり、かなりすさんだ状況でした。彼女は職場の男性、昔の交際相手、行きつけのスナックのマスターや常連客、挙句は地回りや行きづりのタクシーのドライバー、セールスマンまで次々と手当たり次第に関係を持ち続ける・・・といった状態でした。

  その1人としての私の存在でしたが、お互いの仕事の関係上、まずはその解消が必要でした。状況から、彼女は常に生で中出しが常でしたので、病気の不安だけでも解消したい・・と心底思っていました。そこで思いついたのがスワッピングと雑誌への投稿、そして昔手ほどきを受けた事のあるSMプレイでした。
  突拍子もない刺激的なプレイで彼女の過去を清算しよう。油田の火事を消すのにはダイナマイトを・・・そんな思いでした。
  数ヶ月の交際を経て、自分の思いを告げ、まずスワッピングとそのための雑誌投稿を提案しました。私のつたない撮影でスワッピング誌に投稿を始めた訳ですが、当時の彼女は30代も半ばに近くはあったものの、スレンダーな姿態のよさから、どなたからも年齢には見られず、お返事をずいぶんといただきました。


  剃毛されたオ○○コを、晒すことになれた

  彼女は自分のあられもない姿が衆目に晒されること、その返事から陵辱されることにすぐさま反応し、90年代初めのこと故、少しでもオ○○コ周辺をギリギリまで見られたいと、すぐに完全剃毛を受け入れてくれました。(現在は永久脱毛の処置を受けていますが・・)
  初めての剃毛では「見られたい。蔑まれたい」との欲望と、初めて受け入れる剃毛に両足は振るえ、半端に剃られた陰毛、そこから失禁する姿を写真に収められるだけで快感を得ていました。
  数回目の投稿からは、目線の太い修正に比べオ○○コに極細の一筋だけの修正を入れられる姿で、衆目に晒される快感に酔いしれ、少しずつですが危険な関係を持つことから、遠ざかってくれました。そして、私のもとに心を寄せてくれるようになってきてくれたのです。
 
  撮影は、ホテルの部屋から、人目の少ない自然公園、露天風呂とエスカレートし、徐々に人目のあるところでも行うようになりました。初めは剃毛されたオ○○コを、ダイレクトに晒すことに抵抗を感じていた彼女でした。
  が、まずは混浴の温泉から、そして女湯で、と奇異の目に晒され、上がってからも後ろ指をさされるかのごとき囁きにもなれ、ついには常時剃毛になれてきました。最後の難関として、夏季には職業柄水着にならざるをえない職種ゆえ、同僚、特に同年代やそれより若い同性の目前で、奇異の目に晒されながら更衣することも受け入れてくれるようになりました。
  更衣室ではなるべく多くの同僚の前で剃毛された、或いは半端に剃毛されたオ○○コを晒し、職場旅行でも同様に・・・。この間約1年。彼女はオ○○コの陰毛はないのが当然のこととして生活してくれるようになりました。

  そして写真に投稿される時は常に極細の黒い線で修正されて晒されること、その原稿が返ってきた時に極細の修正用のテープが貼られて返ってくることに、悦びを覚えてくれるようになりました。
  勿論私たちの関係はより深まり、お互いの満足感も深まったことは言うまでもありません。ヘアーヌードが解禁になる前こそ、むしろヌード撮影によって得られる快感が大きかったのでは・・・・と今では思えるほどです。
  自分の愛する、大切な存在の、あるがままの姿を歪め、蔑まされて晒されること、また彼女にとっても自分がそのような姿で蔑まされ、ある時は単独男性のオナニーの材料に、またある時は体の品定めに供せられること。日ごろの仕事から自分の受けている視線とは180度異なる視線に晒されることに、2人して酔いしれていました。


  娘が彼女の写真の総てを見た

  今の時代では、剃毛など大したことではないのかもしれません。しかし、限定された一時的楽しみとしての剃毛は、あったとしても主婦の、いやステータスある職業の女性の常時剃毛は、少なかった時代の世迷言です。
  20代前半で2人の子供を生み終えた彼女は、長女が思春期に差し掛かっており、家庭での剃毛晒しには、最後までためらいもあったようですが、ふとしたことから娘が彼女の写真の総てを見、それが交際している私の撮影であること、雑誌に投稿されていることなどを知るようになると、娘の前でも、刻々と刻まれていく自分の体の変化を親子で楽しんでくれるようになりました。
  それは、SM誌に投稿を試みるようになった頃、とりあえず、乳首の変形と、ただでさえ大きかった小陰唇の引き伸ばしを、試みるようになった頃のことです。乳頭の角質化や乳輪周辺や恥丘や陰唇周辺の痣で「お母さんは・・・・?」と感じたようです。

  毎日のように左は縦、右は横のみ行った数時間の乳頭のホフマンコック責めでようやく爛れ、変形、変色し始めた乳首を、娘の前で晒すことを受け入れるようになってくれた、少し後のことでした。
  また、続きを今度は近いうちに投稿します。


  針が乳頭を貫く痛み、その後の大きな快感

[207] よき想い出 Ⅱ ギムレット 投稿日:2004/07/23(Fri) 01:17
  今回は、まず彼女が体を弄られ、晒すことを心底望むようになったターニングポイントから、お話しすることとします。
  それは、彼女の出身地である東海地方の20代のご夫婦と、同室プレイをした時のことでした。奥さんが彼女の体に興味を示されており、相互鑑賞後彼女の体を求めてくれました。そこで、簡単に緊縛し、体の自由を奪ってから奥さんに彼女の体を提供しました。
  レズ経験はあったものの、初めての女性からの、しかも10歳も若い教え子ほどの女性からの辱めを受け入れることに、初めは体を引きつらせていました。特に気に入っていただいた乳首への1時間近い弄りでは、乳首への疼痛感を、快感に感じられるようになっていた快感の深みに落ちてくれました。
  最後に目前で、高まっていた奥さんが、ご主人から受けた乳首への針プレイの様子を、目の当たりにし、次に自分がご主人から受けたのと同じ方法で受けた針を、今度は彼女が受けることになりました。その寸前の諦念、針が遠慮なく乳頭を貫く痛み、その後のより大きな快感が、彼女の心を大きく開放してくれたものと思っています。

  彼女のここにいたる性癖に気づいたのは、交際を始めた直後に、江戸時代の刑罰の話をしたことに始まります。初めは何の気なしに、話の弾みから人別、五人組等々から刑罰の話へ話題が移り、時代劇の考証の話など交えながら話を進めていくと、身を乗り出して話を聞いてくるのでした。・・・・ これはと思い次回に縛ってみることを約束し、プレーに入っていったことが思い出されます。
  こんな経過の積み重ねが、投稿の内容をエスカレートさせていきました。しかし彼女の職業柄顔出しはごく稀でした。むしろ、顔出ししないことによって、体の特徴から混浴露天風呂等で、好奇の目で見られたり、声をかけられたり、その後1人で放置していたずらされたりと、ストレートなものより、より刺激的な経験ができたことも事実です。



ついに撮影まで

[273] ついに撮影まで1 ひらり 投稿日:2004/11/25(Thu) 07:20
  私は妻と勇気を出して、カップル喫茶いに行き、そこで相互鑑賞と初めて経験しました。その後、そこにいた男性から誘われて、数日後に、その男性の自宅へ行きました。そして、そこで、乱交になったのです。
  男2人、そして、前回のカップル喫茶にいた女性もいました。私と妻の紀子はこわごわ行ったのですが、結構砕けた雰囲気で、いつの間にかリラックスしていました。そこで男の人にビデオを見せられました。それは、その女性とその男性が絡んでいるものでした。
  「やめてよお・・・恥ずかしいわ・・・」 女性は言うのですが、僕たちに見られてちょっと嬉しいみたいにも見えました。「趣味で撮っているだけ。興奮するよ」と言われ、「ぜひ今日のプレイを撮ってみたい」とまで言われました。
 
  乱交になることは覚悟済みだったんですが、ビデオ撮影とまでは知らなかったので、夫婦で相談しました。そして、「趣味で、ってことならOK」ということになりました。最初は普通にぼくと妻、そして、もう一組は3Pをしていました。
  相手のセックスを見ながら、また、自分たちが見られながらのセックスは興奮するものです。今日は、前回と違い、すぐに勃起も出来ました。1度経験しているからか、緊張も少なかったのでしょう。それが終わると、「じゃあ、奥さんと絡ませてくれます?」と言われました。
  その瞬間、すごい鼓動が胸を襲いました。妻と目が合い、見つめあうようにしながら、コクリとうなずきました。妻もそうしました。「奥さん若くて綺麗な方だから、きっと綺麗に撮れるよ」といわれました。
 
  撮影は本格的でした。ライトも点きましたし、カメラもちょっと高そうなものでした。最初はバスタオルを巻いたままベッドで軽くキスしたりしていたのですが、その時点ですでにものすごい嫉妬が生まれていました。その後、タオルが取られ、胸をもまれてしまいます。
  「あ・・っ・ハア・・」 妻が目を閉じたまま軽く喘ぎます。男が唇を重ねます。すべてが嫉妬でした。フェラチオを要求され、妻はためらいながら緊張した顔で舌を軽く這わせます。勿論いつも通りとはいかない、子供のような手つきです。それでも腹が立ちました。
  そのまま、今度は妻の股を広げ、クンニを試します。でも緊張で足が硬くなってしまいます。足が曲がらず、あまり効果的に舐めれませんでした。それでも、クリトリスに舌が届き、ペロリとされた時から、次第にほぐれ、ついには声を出してヨガリながら十分にクンニされてしまいました。 


  妻は本気で喘ぎ、結合部分も丸出し
[274] ついに撮影まで2 ひらり 投稿日:2004/11/25(Thu) 07:38
  男は妻に覆い被さるようにし、自分の股を妻の顔へと乗せ、そのまま、妻の股を大きく開いて指で愛撫を開始しました。腰が持ち上がるくらいまで上体を折り曲げられ、完全にマンコが剥き出しのままネチョネチョと指でこねくり回されます。カメラが至近距離でその様子を捕らえています。  
  普通のカメラも登場し、大量のフラッシュと共に、20枚近く連続して収められます。真っ白な太ももと、赤く割れたマンコ、その周りに生えちぎる濃い目の縮れ毛が卑猥に見えます。女性が息を呑みながらそれを見、渡されたカメラのフイルムを交換します。いよいよ挿入となりました、  
  正常位でぷっくりとふくらんだマンコに、ボッキが埋め込まれます。挿入後はかなり激しいものでした。次々と体位を替えられ、妻は本気で喘ぎ、髪をかきむしられ、唇を激しく貪られるセックスでした。結合部分も丸出しです。

  マンコの穴から白っぽい体液がこぼれ落ちるところまで見えました。女性上位では、自分から動くことを命じられ、たわわな尻肉がクネクネ揺れました。最後は正常位でそのまま激しく突き捲くられました、乳房がちぎれそうなくらいブルンブルン揺れます。
  中々イカナイ。激しいピストンが延々続きます。妻はもう声も出ないくらいノドをのけぞって、血管を浮き出しています。もうすでに、200枚近くのフラッシュを浴びています。ビデオカメラはすべてを捕らえています。最後のピストンが続きました。
  「イクイクイクウ・・」 最後は妻の口元で強引にねじ込むようにして咥えさせ、少しシコリ、ものすごい射精を見せました。1発目の大量の精液が目に直撃し、その後、大きく開けられた口の中へと注ぎ込まれました。
そのまま、放心状態の妻を四つん這いにさせて、大きく尻を剥き、ヒクつくアソコを広げて写真、ビデオを撮られました。尻毛に覆われた尻の穴までが濡れ、パクパクと痙攣を繰り返しえていました。イッタ後の肛門の様子まで、アップで収められ、撮影は終了しました。

  「最高の出来だ・・・女優になれるよ、奥さん・・・」 妻はその声を聞きながら1人、涙をこぼしていました。どういう意味でしょうか?



2-6
画像


2-7
画像

「一番よかったSEXは?」「11人にマワされた時かな」(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


巨根のカメラマンに、自分からお願いした

[113] エッチな雑誌のモデル ayumi 投稿日:2004/02/24(Tue) 15:45
  エッチな雑誌のモデルをしたことあります。地方なので、カメラマンの方が1人でいらして、ホテルで2人きりで撮影しました。彼は緊張をほぐしながらことを進めていくのが上手で、少しずつ脱ぎながらの撮影は、あっという間に全裸にされてました。
  その間次第に体の芯が熱くなっていくのが判ったんですけど、平静を装っていました。全裸になったら、今度はシャワーのシーンが撮りたいと言ってバスルームへ。服がぬれると困るからと、彼もトランクス1枚に。そこで気がついたんですが、彼のものってすごく大きいんです。まだ勃ってないのに、トランクスの下からちょこっと顔を出してるんです。
  それですごい興奮しちゃって、シャワーの撮影なんてもう自分でも信じられないくらい、大胆になってたと思います。胸やアソコをいろんな角度から撮られてすごい快感でした。そしたらいつの間にか彼のもおっきくなってて、(入れられたらどうなっちゃうんだろう)って考えたら、(もうどうにでもなれ)って感じでしたね。

  次にベッドでの撮影。恋人同士が絡んでる感じでやっていったので、彼の手が体中を這い回ってて、撮られてるのなんてどうでもよかった。ひたすら彼の指に集中してました。そうしてるうちに撮影終了。
  その後は、自分から求めて彼のトランクスを脱がせちゃいました。半分も口に入らないくらいの巨根で、入れられた時は正直痛かった。けどジンジン気持ちよくなってきて…クリトリスを触りながら絶妙な腰使いで、めったにイカない私が、あっという間にイカされちゃいました。最高に感じたセックスでした。今思い出しても濡れてきちゃう…



「一番よかったSEXは?」「11人にマワされた時かな」

[110] 妻の秘密 たくと 投稿日:2004/02/19(Thu) 01:22
  私36歳、妻35歳です。私と妻の学生時代は、まさに日本経済絶好調、バブル景気真っ盛りの頃でした。妻はお嬢様育ちの堅苦しさの反動で、短大、OL時代は、「SEXに狂ってた」と妻の友人を介して聞いていました。
ジュリアナ(注…ディスコ)でノーパン、ノーブラでお立ち台にあがり、特別室で黒服や常連ゲストに輪姦されたり、芸能人やVIP主催のSEXパーティーで精子を3穴に注がれまっくっていたそうです。
  そんな妻の当時をうかがい知るビデオを発見したので、ここに報告させていただきます。妻の画像は、ここのどこかに貼り付けています、ぜひ探してみて下さい。ビデオの内容が市場に出回っているかは、判りません、ただ、AVによくあるようなインタビュー形式の画像でした。

男「沙耶ちゃん(妻の本名)、よろしく、今日は、沙耶ちゃんのSEX経験を聞きますので、包み隠さず暴露して下さい」
妻「はーい、何でも聞いて下さい、実名で答えます」
男「じゃまず、初体験は?」
妻「高1の春、追っかけしてたバンドのボーカルの男の人に捧げました」
男「痛かった? どんなSEXしたの?」
妻「人並みに出血しました、彼がいく瞬間に口に突っ込まれて、口出しされました、自分の血と相手白いドロッとした汁を舐めさせられました、30分ぐらい、最後にもう一度口出し、飲まされました」

男「すごいね、彼とは何度もしたの?」
妻「約6カ月、ほぼ毎日やられてた、他のバンドのメンバーに覗かれたと思う」
男「気持ちよかったんだ」
妻「そうね、逃げ出す気はなかった」
男「今まで、一番よかったSEXは?」
妻「11人にマワされた時かな。セーラー服着せられて、社長さん達と山中湖の別荘で、丸3日SEX三昧、全部中出し、3穴全部に出された、、、、雲に浮いてるような感じだった。おしっこやうんちさせられても、恥ずかしくなかった」

男「強烈、何歳の時?」
妻「短大1年、19歳の時」
男「お金もらったの?」
妻「うん、1万円の束、2つ、、、、」
男「2百万円?」
妻「そう、止められなくなった、何度も誘われて、友達も紹介した」

男「どんなこと要求されるの?」
妻「変態さんが多いから、、、、、突然、拉致られてレイプとか、、、露出とか、バーのカウンターの上で、オナニーとか、放尿とか、、、、接待に利用されることが多かったかな」
男「麻痺してた?」
妻「お金の魅力よ」
男「ディスコで、人気者らしいね」
妻「過激なこと大好きだから、顔パスね、下着着けずにお立ち台は当たり前、チーク(注…男女がチークダンスを踊る時間)で全裸になったこともある」

男「見られるの好き?」
妻「視線が快感、パンティー脱いで、拡げて奥まで見せると必ずイッちゃう」
男「みんな殺気立つでしょ」
妻「もみくちゃにされる、フロアーで指入れされるのなんて当たり前、足に精液かけられるのも度々」
男「犯されない?」
妻「VIPルームで輪姦される」

男「楽しんでるんだ」
妻「嫌いじゃありません」
男「今までに変わった趣味の男に買われたことは?」
妻「今のパパかな、スケベな言葉言わされる」
男「どんな?」
妻「沙耶の初体験は、××君にホテルで犯されました」
「チンポが沙耶のおまんこに入ってきた時、穴が張り裂けるくらい痛かったです」
「今まで、沙耶のおまんこに100本以上のチンポを突っ込まれました」
「その内、30本のチンポが沙耶のおまんこ奥深くに、精子を出しました」
「子宮にザーメンかけられると、痺れるくらい興奮して、おまんこがよく締まります」
「△△さん(上場企業の会長)は沙耶のお尻の穴が好きです、必ず中に出されます」
「硬くて太いチンポが好き、ザーメンはもっと好き、全身に掛けてもらいたい」
「おまんこ好き、チンポ好き、ザーメン大好き、乱暴に犯されたい、見られたい」

  ここでビデオは終わってました、続きがあるはず、妻の実家の鍵がかかってる机が怪しい、、、、、発見したらまた報告します。



AVに出演し、浮浪者5人とセックスした狂乱妻

[451] 企画物 狂乱妻 投稿日:2006/02/22 (水) 15:26
  妻の性癖は露出です。まだ24歳になったばかりですが、昔遊んでいたらしく、普通のHには興味を示しません。先日、「AV男優とやりたい」と言いだし、「友達の紹介だから大丈夫」と説得されました。
  撮影が終わった妻は興奮したらしく、「またやりたい」と言ってました。1週間ぐらい経った頃、まだ完成ではないビデオが届きました。妻と一緒に観ることにしましたが、なんと露出のビデオでした。
  最初は、コンビニで全裸、そしてフェラ、次に電話ボックスでバイブオナニー、そして、旅館の混浴で男優とセックス。妻の説明を聞きながら、お互い興奮していました。最後のシーンが公園の浮浪者たちのテントでした。

  それにはビックリし、妻の顔を見ましたが、「続きを見て欲しい」と言われ見ることにしました。妻は浮浪者の前で裸になり、オナニーをやり始め、なんと浮浪者チンポをフェラし始めました。5人の浮浪者のチンポを代わる代わるフェラし、妻も触られ、みんなイキました。
  ビックリしましたが、本番がなくて少しほっとして、妻を見ましたが、妻の様子がおかしくて、問いただしました。浮浪者のチンポや手は撮影前にしっかり消毒したそうです。みんな本当の浮浪者でヤラセではないそうです。
  妻は終わったビデオを眺めながら、ぼそっと、「セックスした」と言いました。「浮浪者とHした」と言いだした妻にビックリし、話を聞きました。フェラでイッた浮浪者は「本番もしたい」と言いだし、妻に順番に入れたそうです。ゴムを着けてしたそうですが、誰も止めず、5人全員とやったそうです。
  ビデオでカットされた理由は判りません。妻は一番興奮した場面がカットされて、悲しんでいました。


2-4
画像


2-5
画像

アメリカ留学でヌードモデル等しました(Hモデル&AV出演体験告白)

Hモデル&AV出演体験告白
過去ログ1ページ
http://www.2219sv1.net/bbs04/joyful.cgi


10人以上の男性に30回ぐらい射精されました

[24] モデルの仕事で中に出されて 祐子 投稿日:2003/02/28(Fri) 22:12
   私は28歳の主婦ですが、大学生の頃からモデルをしています。モデルといっても、28歳ではもうオバサンなので、最近は普通の仕事はなんかありません。実はヌードモデルをしています。それでも最近は不況の影響と10代の若い子が多くなってきたため、ほとんど仕事はありませんでした。
  モデルクラブもそのへんのことを判っていて、他の子が引き受けなかったような仕事を回してくることが多いです。私としても、この不況で主人のお給料が厳しいので、生活費の足しにモデルの方の臨時収入を結構あてにしているんです。それで、やむなく引き受けてしまうんです。
  この前の仕事の内容を電話で聞いた時、「ちょっと男性と絡む」と言われ断ったんですが、結構なギャラに引かれたのと、もしもこの仕事を断ったら、もう仕事が回って来ない気がしたので、仕方なく引き受けました。最後に生理の予定日を聞かれ、始まると撮影できなくなるからだと、その時は思いました。

  連絡された日時に待ち合わせの場所に行くと、もう編集の人が待っていました。車に乗せられ、世間話をしながら撮影の場所に向かいます。着いたところは別荘のようなところで、庭にはプールもありました。中に入ると、10人くらいの人がいて、ちょっと雑誌の撮影にしては多いような気がしましたが、それ以上は深く考えませんでした。
  編集の人から細かい内容を知らされた時、あまりの驚きに顔から血が引いていくのが、自分でも判りました。中で出して、精液がおまんこから流れ出るのを撮る専門誌だというのです。妊娠したら困ると訴えたのですが、生理予定日を知っていて安全日だから大丈夫というのです。
  予定日を聞かれたのは、このためだったんです。「主人にバレたら大変だし、そんなことどうしてもできない」と必死で訴えたのですが、「もうモデルクラブにお金を払っているので、契約違反でこの場でお金を返してもらう」と言われ、もちろんそんなお金は持っていません。しかたなくやるしかありませんでした。

  用意された水着に着替え、プールサイドで撮影の始まりです。泳いでるとこから始まり、何も着てない男性がプールに入ってきてビキニの下を脱がせられました。ついに入れられると思うと、主人に申し訳なく泣きたくなりましたが、容赦なく奥まで入れられ、プールの中でいろんな格好で繋がってる様子を撮られました。
  「精液を出すのはプールサイドで」といわれ、プールから上がると、再び入れられました。男性はすごく興奮してましたが、私は早く終わって欲しい気持ちだけで、全然気持ちよくありません。
  腰の動きが早くなったと思ったら、中がいきなり熱く感じました。中に出されてしまったのです。涙が出そうになるのを堪えていると、男性はカメラマンに合図を送って、抜かれて溢れ出てくる様子を、連続で撮られました。ビデを渡されて、出された精液を洗い流すと、別の水着を渡されました。

  ええっ? また? 椅子に座らされて中に出されたり、途中雨が降ってきて部屋の中での撮影もあったりで、結局10人以上の男性に30回ぐらい射精されました。ひどい時は、大量に溢れ出るカットが欲しいからと、1人が中で出したらその人の精液が入ったままで、直ぐに次の男性が入れてきて、次々と5人もの男性が連続で射精しました。
  大量に溢れ出るどころか、おまんこには次々と精液が注ぎ込まれ、激しく突かれたので、大量の白い泡まみれで、見るも無惨な状態でした。それどころか、精液の臭いも強烈で吐きそうになりました。終わる頃はもう諦めの気分で、中に出されても何にも感 じなくなりました。
  男性の精液の量が少なくなってきて、撮影ができなくなったところでようやく終わりました。やっと帰れると思うと、急に涙が溢れてきました。後日、銀行にギャラが振り込まれていましたが、確かにかなり多めの金額でした。そして、またあのお仕事が・・ギャラの高さに再び引き受けてしまいました。



アメリカ留学でヌードモデル等しました

[115] 若いときアメリカで RIKA 投稿日:2004/03/21(Sun) 22:20
  40歳前半、主婦兼OLです。20年くらい前の話です。私は大学生の時、アメリカに留学しました。大学からお金を出してもらい、真面目に勉強するつもりでした。授業料などは大学からのお金で十分でしたが、生活費はアルバイトでもすれば何とかなると思っていました。
  しかし、英語が十分でない日本人女性のアルバイト代は、安くて大変でした。また、大学の勉強も日本とは比べようがないくらい大変でした。私はアメリカに留学したことを後悔しましたが、同じ日本人留学生(女性)に相談すると、ヌードモデルをやっていて、私も誘われました。
  日本でなら断りましたが、アメリカならバレないと思い、彼女と一緒に事務所で話を聞きました。意外ときちんとした会社でした。でも、写真は予想以上にハードでした。

  おまんこはもちろん丸見えです。男性とのからみがあるのもあります。あるとないのではギャラが3倍くらい違います。彼女の写真も見ました。ほとんどが複数の黒人に犯されているというパターンです。
  か弱い日本人女性と力強い黒人男性というシチュエーションのようです。アメリカでは当時、ほとんどの女性がピルを飲んでいたので、中出しは当たり前のようでした。まだ、エイズが話題になる前です。私もピルを飲んでいましたが、からみは不安だったので、とりあえず普通のヌードだけでお願いしました。
  撮影は、彼女の一緒にすることとなりました。まず、彼女がからみなしのヌードを撮影しました。とはいえバイブを入れられたり、オナニーの格好をさせられたり、でも、彼女も感じているようでした。私も見ていると感じてきました。

  彼女の撮影で感じてしまったので、裸になるのは抵抗がありませんでした。というより早く私もバイブで犯されたいと思うと、おまんこはべちょべちょでした。私は彼女のようにうまくポーズがとれなかったので、「カメラを気にせず、オナニーをしてくれればよいから」と言われ、バイブでイッてしまいました。オナニーはよくしていましたが、バイブは初めてでした。
  次に、彼女のからみの撮影です。撮影というよりも黒人男性4人にレイプ(もちろん本当ではありませんが)されて、それを写真に撮るというものでした。
  私は白人男性とは、それまで3人と経験がありました。日本人より太さは変わらないけどやや長い。しかし、日本人の方が硬いという印象でした。私は日本人のチンポの方が好きでした。でも、黒人のチンポは、黒くて、太くて、長くて、硬い。

  彼女の撮影を隅っこで見ていましたが、先ほどのバイブオナニーもあり、私も犯されたいという気持ちになってきました。「一緒にどう?」と勧められると、断れませんでした。私の年代の日本人女性としてはセックス経験は豊富でしたが、ノーマルなセックスしか経験のない私には、とんでもない経験でした。
  私は何回もイカされ、途中で失神しそうになり、「もうやめて~」と思いましたが、抵抗する力のない私は強引に挿入され、でもまた気持ちよくなり、またイッてしまうという繰り返しでした。
  当時の私にとっては信じられないくらいの大金をもらいました。3年間アメリカに住んでいましたが、その間10回くらいやりました。


[Res: 115] 無題 RIKA 投稿日:3/23-01:25
>>まいう~(やらしいっすね~。実は思い出して濡れてるでしょ。)
  よく思い出してオナニーしています。


[Res: 115] 無題 RIKA 投稿日:3/25-00:32
アキラさん(黒人のを咥え込んだ、おまんこ、ご主人ので満足できますか? 味を知ったらはまるでしょう。)
  普通のセックスなら主人で満足しています。チンポは日本人の標準サイズですが・・。でも複数の黒人にマワされたいなんて思いながら、オナニーをします。

AV好きさん(今でも流通してるのかな?)
  書き忘れましたが、20年以上前の話でAVではなく、本のモデルです。もうないでしょうね。


[Res: 115] 無題 RIKA 投稿日:3/28-22:44
のりおさんへ(私は妻が黒人チンポをくわえ込んで、イカされるのを見てみたいと妄想してます。お勧めですか?)
  奥さんが希望されているのなら一度試されたらどうでしょうか? でも、日本国内で黒人さんを集めるのも大変かも・・・。

アキラさんへ(ご主人で満足してるんですか。でも犯されたい・・・女は貪欲ですね。)
  40歳代の女性はみんなセックスに対しては貪欲ですよ! でもほとんどの女性は妄想で終わってしまいますが・・・。

まいう~さんへ(AVにありましたよ。人妻と黒人数人でまんこするのが。)
  私が出演したのはもっと若い時で人妻ではなく、ピチピチの時です。ビデオではありません。

AV好きさんへ(裏本サイトにあったりして。)
  あったら教えて下さい。髪の長いおとなしそうな女の子ですが、体中ザーメンだらけです。


[Res: 115] 無題 RIKA 投稿日:3/30-23:52
>>アキラ(妄想を現実にするには、相当勇気がいりますね。RIKAさんは、どうですか?)
  すごい書き込みですね。妄想を現実にするのは大変ですね。妄想が簡単に現実になったら、ほとんどの人妻は浮気しちゃいますよ! みんなHなことを妄想しながらオナニーで我慢しているのよ。男性の皆さん、奥さんとワンパターンのセックスをしていると妄想が現実になってしまいますよ。


[Res: 115] 無題 RIKA 投稿日:4/28-01:36
マーサさんへ(妻は去年まで黒人と浮気してました。私が知ってから別れましたが私はつい、妻と浮気相手の黒人とのセックスを想像しながらオナニーしてしまいます。)
  私は多分別の黒人とまた浮気をしていると思いますよ。公認してあげた方が良いと思いますよ。黒人とセックスすると女ではなく、メスになれるのです。私も黒人の人とのセックスを思い浮かべながら、オナニーをして寝ます。


   Hモデルなんて、誰でもできる
[130] 続き RIKA 投稿日:2004/03/31(Wed) 00:01
  書き込みが多くなってしまったので、あらためて書きます。Hモデルなんて、お金さえもらえれば誰でもできると思いますよ。本当にできない理由は、(知っている人にバレたらどうしよう)と思うからです。
  私の場合だと、職場や夫ですね。みんなそうだと思いますよ。私もアメリカだったからOKしたのです。でも、ホームページを見ていると、人妻サイトってすごいですね。3P、4Pは当たり前ですね。それも顔もはっきり出ているし。(ご主人とか近所の人は大丈夫なのかなあ)と心配しながら、かなり羨ましいです。
  こうしたホームページに出たことがある女性の方の、書き込みがあると嬉しいのにねえ。


   1回のSEXが激しいので、妻に週1回
[Res: 130] 無題 まいう~ 投稿日:3/31-01:08
  完全にはまってしまった、まいう~です。1回のSEXが激しいので、妻に週1回しかさせてもらえず、センズリのおかずにさせて頂いてます。登場された女性の書込みを読んでみたいです。



   セックスかオナニーでイカないと、寝れません
[Res: 130] 無題 RIKA 投稿日:4/1-22:22
  まいう~さんへ、年齢はおいくつですか? 週に1回では不足ですか? 私は44歳、夫は39歳ですが、週に1~2回です。でも、友達に話をすると、羨ましがられます。激しいだけではなく、いろいろパターンを替えてみてはどうですか? 
  ほとんど奥さん方は欲求不満ですが、ご主人とのワンパターンセックスには、飽きているようですよ。私はセックスがない日は、ほとんど毎日オナニーをしています。私はセックスもオナニーも大好きです。夫が指やバイブでイカしてくれることもあります。
  これって、セックスでもオナニーでもないですよね? 何て言うの? 私は仕事のこともあり、ストレスが溜まると寝れないタイプなので、昔から、セックスかオナニーでイカないと、なかなか寝れません。夫はそんな私を単なるスケベだと言いますが。


   週1回では全然足りないよ~
[Res: 130] 無題 まいう~ 投稿日:4/2-01:51
RIKAさん
  私は40歳ですが、いつも10歳くらい若く見られます。週1回では全然足りないよ~。服を着せたままとかいろいろ試すのですが、妻はめんどうくさいみたいです。RIKAさんみたいな女性がいいなと思いますよ。



   あなたとのセックスに飽きているのでは?
[Res: 130] 無題 RIKA 投稿日:4/21-00:40
  奥さんは若い時からセックスは淡白でしたか? もしそうなら仕方ありませんが、そうでないなら大丈夫です。男性とは違って女性は年を取るほど性欲が増します。私だけではなく、友人もみんなそういって言うので間違いありません。
  失礼ながら、まいう~さんとのセックスに飽きているのではないでしょうか? キムタクのドラマを見ながらオナニーをしているかもしれませんよ。まさか浮気はしていないと思いますが・・・。あせらずゆっくりいろんなことを試してあげて下さい。


   主人の目の前で多くの男性にマワされたい
[Res: 130] 無題 RIKA 投稿日:4/21-00:42
こんな妄想をしています。
1、ここのHPを見ていると、奥さんが他の男性に犯されるのを見てみたいというご主人も多いようですが、私も主人の目の前で多くの男性にマワされたい。
2、新入社員の歓迎会のゲームで最下位になり、罰ゲームとしてみんなの前で裸にされる。
3、部下のミスを上司である私が取引先に謝罪に行き、体で許してもらう。


   オナニーの回数が週十数回
[Res: 130] 無題 まいう~ 投稿日:4/21-01:38
  私の妻は病弱なので、あまり私の相手が出来ません。それで、オナニーの回数が週十数回になってしまいます。あ、同窓会で同級生の女性に、雰囲気がキムタクみたいといわれました。顔は妻曰くジャニーズ系らしいですが、キムタクではありません。
  妻は凄いヤキモチ焼きなので、RIKAさんと、こんなことしてるのがバレるとやばいです



2-1
画像


2-2
画像

中1の娘とキャンプに行って初H(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦



中1の娘とキャンプに行って初H
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4674

1. 娘と中だし生セックス  投稿者:近親相姦を夢見た父 投稿日:2015/08/20(Thu) 06:30 No.4674
  先週夏休みを取った。初日は家でゴロゴロしていたが、2日目に娘が「遊びに行きたい」と言うので、久し振りに趣味のキャンプへ行った。妻は虫が嫌だからと言って着いて来ないで、息子は母親が行かないからと言って来なかった。娘は幼い頃から愛情いっぱいに育ててきたので、私にベッタリと甘えてくれる。だから2人きりのキャンプにも着いて来てくれた。
  キャンプ場まで軽の車で行くことにした。隣の県に行くだけだが、やはり高速を使うと旅行って感じもするしなんてったって娘も喜ぶ。娘の好きな女性アイドルグループの曲を聴きながら、大きな川へと向かう山道を走る。視界が晴れたのは川に掛かる鉄橋の上で、青い空と山、綺麗に光る川の水を見た娘は、幼い子供の様に興奮していた。まぁ、中学1年生はまだまだ子供であるので仕方がない事だし、実際私も久し振りのキャンプに興奮していた。
  駐車場に車を停め、テントを張れるスペースに異動する。調度良く乾いている川沿いの日陰を陣取る事ができた。私がテントを張ろうとすると、娘が「ちゃんと張れるの?」なんて心配そうに聞いてくる。ここは良いとこ見せなきゃと、何時もより張り切り気味で速くテントを張ると、娘は楽しそうにテントに入って「すごいね」と笑った。サー
ビスエリアで昼食を摂っていた私達は、川で遊ぶ事にした。テントの中で先に娘を着替えさせる。

  スクール水着姿の娘が出てきた後に、私もテントの中で着替えた。その時に娘が脱ぎ散らかした服も片付けたが、脱ぎたてで温かい。生地の柔らかな中学生らしい爽やかな柄の下着に、私はじめて欲情した。少し汗ばんでいるブラジャー、当て布の部分をオシッコでちょっとシミを作ったパンティ… どれも良い匂いがした。特におまんこに当たっていたと思われる所は、心なしかエッチな独特な匂いがした。
  完全に勃起したおちんちんは落ち着く事は無さそうだったので、取り合えずバレないようにお腹にくっつけて、海パンを限界まで上げる事で川まで隠した。あんな物を見てしまっては、娘をエロい目でしか見られなくなってしまった。しかし無邪気な娘と遊んでいる内に邪な思いは消え、気づけば夕食時になっていた。
  点きにくい炭になんとか火を点け、夜ご飯はバーベキューにした。水着姿の娘と寄り添って食べるバーベキューは美味しかった。虫除けのために点けておいた火を消したのは、娘がキャンプ場の貸し風呂から帰ってきた時だった。テントの中でパンツだけで待っていた私に、娘は「虫に刺されないようにね」と優しく声をかけてくれた。

  冗談半分で「キャンプの時は下着姿で寝た方が良いぞ、湿気も籠るし汗もかく。これなら汗をかいても大丈夫だろ?」と言うと、娘は少し恥ずかしそうにしながらも「確かにね」と言って水色のキャミソールと水色の水玉のパンティだけの姿になった。2人きりのキャンプで下着姿の私達。テントは広かったが、今日1日でさらに仲良くなった私達はまるで恋人の様な距離で寝た。
  だが楽しいキャンプに興奮して寝付けないので彼氏はいるのか聞いてみた。親の私が言っても説得力は無いだろうが、娘はすごく可愛い。芸能人に似てるとかそう言うのではなく、一般の女の子ですごく可愛いって言う感じだ。(彼氏くらいはいるんだろうな)と言う私の予想を反して、娘は「いない」と答えた。「本当か?」と問い詰めてみると、やはり「本当にいないよ」と返ってくる。
  嬉しくなった私は娘を後ろから抱き締めた。「パパは嬉しいぞ!」なんて言いながら抱きつくのに、調度良い娘のサイズに、たまらず身体を少しエッチに撫でてみた。「くすぐったい」と笑う娘。私の手は止まることなくキャミソールの中へと、その柔らかな肌を堪能するようにお腹から胸へと滑って行った。

  流石に気付いた娘は「やめて」と顔を赤らめて言うが、もう止める事は出来なかった。とうとう右手が娘の左胸に触れる。柔らかでハリのある若い乳房に私は今まで感じたことのないほど興奮していった。柔らかなでなだらかな三角柱のおっぱい。その頂きにある小さな突起に触れた瞬間、娘は少し息を荒くした。
  優しく何度も撫でた後、そっと摘まんでクリクリと指で転がしている時には、娘もその気になってくれていた。手持ちぶさたな右手を娘のパンティの中へと滑り込ませる。毛が全くないつるつるな破れ目を触ったら瞬間、私はとてつもない背徳感に襲われたが、それはすぐに大きな興奮へと変わった。
  だんだんしっとりと濡れてきて、私を受け入れるように開くおまんこに遠慮なく指を沿わせ、まだ自分でも触っていないであろうクリトリスを優しく撫でた。娘の口からは吐息に混じった喘ぎ声が度々聞こえる。おちんちんはもう孕ませる勢いでガチガチに勃起していた。そのおちんちんを娘の柔らかいお尻に押し付けると、娘のお尻は包むように形を変えて受け入れてくれた。

  そんな愛撫をしばらくしていると、娘も私も汗ばんでしまったので、娘の下着を脱がし、私も下着を脱いで、2人で裸になった。明かりをほんの少し点けて見ると、それだけで娘のピンク色の乳首やおまんこが見えた。Bカップくらいのおっぱいに口を付け、乳首を吸ったり舌で転がしたり、空いている手でおまんこを撫でてクリトリスを刺激して、娘に絶え間ない快感を与えた。
  恐らく娘の喘ぎ声は虫の声や風の音、川のせせらぎよりも遥かに大きくキャンプ場に響いている。この可愛い声で「パパ!」や「お父さん!」と呼ぶ声も。
  おまんこもだいぶ濡れてきた頃、いよいよおまんこを覗き込んだ。ピンク色でテラテラと輝くおまんこは、まるで大トロの様であった。汁を残さない様に吸い、舌でベロンと大きく舐めたり、クリトリスを乳首の様に口に含んだり、ありとあらゆる快感を与えた。今まで美味しいと感じたことのないおまんこも、娘のおまんこは絶品であった。

  クリトリスを舌でチロチロ舐めたり、汁を吸うために膣を思いっきり吸ったりしていると、不意におちんちんが寂しくなる。そこで私は初めてのエッチにも関わらず69の体位に替えた。生まれて初めてみる子作りのために勃起したおちんちんを見た娘は恐る恐る舌で舐めてくれた。味があまりしないことが分かったのか、ペロペロと舐める娘。娘の初めてのフェラは最高過ぎてイキそうになるほど気持ちよかった。
  なんとか耐えられたのはおまんこを舐める度に、娘が喘いで口を離してくれたからだと思う。もうおまんこも準備がよさそうになった時、私は娘を正常位にして、おちんちんの先でおまんこを優しく撫でた。「おちんちん入れると赤ちゃん出来ちゃうんでしょ?」 娘の言葉に確かにこの年の頃だともう妊娠してしまうかと思うと、本能的に娘を、目の前にいるこの美少女を孕ませたいと感じた。なので私は、「連続で1週間しないと出来ないから大丈夫だよ」と優しいキスをして、頭を撫でてあげながらゆっくりと挿入していった。
  亀頭を押し返す処女膜。「ちょっと我慢しろよ」と優しく言った後になるべく痛くしないように、角度にも気をつけて破った。腰を前に押し出す度におまんこの肉壁を裂いていく様な感覚がした。娘は少し痛そうにしていたが、痛いか聞いたら、「痛いけど、それ以上に凄いから気にならない」と初めてのおちんちんを感じていた。

  奥まで入った時、キツキツのおまんこがおちんちんと同じ形であることに気がついた。と言うよりそう錯覚するほどねっとりと絡み付くような快感を与えてきた。動かさなくてもいけそうなほどに強い快感は、ゆっくり動かすとさらに強くなった。気持ちいい。まるで私のために作られたおまんこの様にどう動いても気持ちよくしてきた。  
  娘も相当気持ちいいらしく、AVのような演技のない初々しい喘ぎ声を聞かせてくれた。快感に後押しされてどんどん速くなる腰使いに、娘は痛がる事もなく、本当に気持ちよさそうに喘ぎながらおまんこをおしつけてくる。パンパンと音が響くほど激しくなった時、おっぱいも同時に攻めた。
  テントにはパンパンと娘の肌と私の肌がぶつかる音と、娘のお父さんのおちんちん気持ちいい等の淫乱な喘ぎ声が響いた。パンパン、パンパン、さらに強くなる腰使い。ズンズン、パンパン、ズンズン、パンパン、今までどんな女性も耐えられなかった程の強さでも、娘は痛がる様子もなく、本能のままに乱れ続けた。

  夜の静寂の中、キャンプ場に響いている父娘の禁じられた愛の音。娘の全てを感じた瞬間。「いくぞ!!」 ドピュ、ビュルルル、ビュ~ 娘の奥深くいった。すると、射精とほぼ同じ瞬間に娘もイッた。まるで射精を促すかのような膣の痙攣に精液は止まることなく、結局私が今まで出したこと無いくらいの量を出してやっと止まった。
  気持ちよかった。意識が飛ぶくらい、死んでしまいそうになる程に気持ちよかった。恐らく、いや、全体に今までのセックスで一番気持ちのいいセックス。娘も大量の精液をおまんこから垂らしながら、「気持ちよかったぁ」と満足そうにして初めてのセックスの余韻に浸っていた。
  私も初めての近親相姦の余韻に浸っていたが、おちんちんはまだ娘を孕ませたいとガチガチに勃起していた。span>


1-195
画像


画像

嫁、姉、母、娘とセックスしている(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦



お多福風邪に罹り、無精子症か娘に中出し 小6  3/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4672

   ガバマンってことですか?
37  那智の小太郎 - 2015/09/02(Wed) 15:18 No.4802
  公立学校の先生。月給はいいし退職金は多いし、年金がよい。奥さんを放さないことです。
  「下の方は心と裏腹ですよね」ということは、ガバマンってことですか? 



   早苗、姉、母、娘とセックスしている
38  三之助 - 2015/09/02(Wed) 19:03 No.4807
  ガバマンの意味が解りませんが教えて。俺の言っている意味は、早苗の事を好きだと言っておきながら、姉、母、娘とセックスを、している事を言っているんです。
  今から身勝手な事を考えています。婿に来て貰って4人暮らしで婿は、単身赴任してくれる人。


   婿さん取るにはまだまだ早いのでは?
39  那智の小太郎 - 2015/09/03(Thu) 07:14 No.4811
  ガバマンとは、ガバガバに緩いマンコのこと。奥さんは好きだけど、奥さんのマンコは駄目だと貴兄が思っていると、錯覚しました。
  4人で暮らすってことは、貴兄・奥さん・娘さん・婿さんってことですよね。そこで、婿さんは単身赴任して、家では貴兄が奥さんと娘さんを遣り捲るってことでいいですか? 娘さんは高2ですよね。婿さん取るにはまだまだ早いのでは? まあ、希望なんでしょうが。



   育子が好過ぎるんです
40  三之助 - 2015/09/03(Thu) 20:25 No.4813
  娘の話は先の事です。その気になって社内の奥さんと浮気した事が、ありますから解りますよ。がばがばまんこ、無理して出しましたよ。早苗はそんな事ないです、普通ですね。育子が好過ぎるんです。
  姉と母は締りが良いですよ。今でも(親父が母の腰の上で、腰を振っているんだろうな)と考える事もありますよ。


   姪御さんは美人ですか?
41  那智の小太郎 - 2015/09/04(Fri) 09:07 No.4815
  お姉さんはアメリカ人と結婚していますね。白人ですか? 姪御さんは美人ですか? 手を出す気はありますか?


   美人です。年は育子の2つ下
42  三之助 - 2015/09/04(Fri) 22:42 No.4819
  白人ですし美人です。髪の毛は金髪ではないです。日本人寄りですね。年は育子の2つ下です。あちらは挨拶に」ファストキスしますね。キスしてきたので抱きしめて、舌を絡ましたら驚いていました。体は大人で胸も大きいです。
  手を出したいのですが、チャンスがありません。育子と離れませんから。姉が来た時は別に布団を敷きますから隣の部屋に。
  毎年お盆休みに来て10日ほどいて帰ります。実家に行く時は一緒に帰ります。かならず姉の娘と育子が出かけて、夕方しか帰ってこない時、姉を、思いっ切り抱きます。


   姪御さんは、日本語ペラペラですか?
43  那智の小太郎 - 2015/09/05(Sat) 04:16 No.4822
  日本の習慣と違うところがありますか? お姉さんの旦那の仕事は何をしているのですか? 一緒に日本に来ませんか?



   ペラペラではないけれど、話は出来ます
44  三之助 - 2015/09/05(Sat) 19:02 No.4825
  姉の旦那は鉄道に勤めているらしいです。旦那とは、1回顔を会わしただけですね。背が高くて、なかなかの男前ですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  朝6時頃、目が覚めて用をたしてから7時頃まで寝ていたら、育子がベットから抜け出して温かいタオルを持ってきて、ちんぽこを拭いているんです。
  拭き終わったら、ちんぽこを口に銜えて舐めていたら立って来ました。育子が腰の上に跨ってきて、ちんぽこを割れ目に宛がって腰を沈めてきて、泣き声を出しながら上下運動をしているんです。
  育子を下にして早く突いたら、声を荒々しくして足を絡ませながら、動かなくなった時、精子がおまんこの中に入っていきました。スレ違いだと言われますから、書かせていただきました。


   最高のセックスの模様を
45  那智の小太郎 - 2015/09/06(Sun) 10:17 No.4831
  24 のハワイアンやフラメンコに合わせて、チンポをオメコに入れたまま腰を振る・・・最高のセックスの模様を、別の角度からお願いします。1回10万円はたいても、後悔はしないと思います。



   フラメンコは、タイコのリズムですね
46  三之助 - 2015/09/06(Sun) 14:58 No.4835
  説明が難しいですね。ハワイアンは、腰をくねらせて、リズムに合わせて動きます。フラメンコは、タイコのリズムですね。腰を前後に早く動かします・・・はっきり解りませんがタヒチのリズムですか、うまく説明が出来なくて御免なさい。
  やる時は土日祭日の昼間ですよ。


   娘さんは、進路についてなんと言っていますか?
47  那智の小太郎 - 2015/09/07(Mon) 09:54 No.4837



   娘は学校の先生か通訳の仕事をしてみたいと
48  三之助 - 2015/09/07(Mon) 19:21 No.4838
  そうですね。娘は学校の先生か通訳の仕事をしてみたいそうです。夢なんでしょう。のろけ話は今日は止めておきます。


   バレそうになったことはありませんか?
49  那智の小太郎 - 2015/09/08(Tue) 10:11 No.4839
  いつもレス有難う御座います。ところで、あなたはお母さん、お姉さん、娘さんと危ない橋を渡って来られましたが、バレたらいけない人にバレそうになったことはありませんか?



   妻にですね
50  三之助 - 2015/09/08(Tue) 20:34 No.4840
  育子が2歳の頃です。「パパ最近、ご無沙汰のようだけれど、どこか体の具合でも悪いの?」と言われたのです。母も育子と近くで遊んでいました。茶の間で椅子に座っている時です。妻は料理しながら背を向けて問いかけてきました。
  俺もビックリしたけれど母も驚いたと思います。「早苗(注…妻で、大学生)は勉強で忙しそうだし、疲れているから自分で処理してる」と答えたんです。「そうなの。そんな事、気にしないで誘ってよ」と言われました。心の中では、誰かと浮気していると思っていたでしょう。それ以上な事は言ってきませんでした。
  早苗が、いない時に母に言われました。「月に3回ぐらいは抱いて上げなさい」と。早苗とセックスするより、母とセックスした方が良かったのです。相性が合うのです。甘える気持ちと気持ちよさ。「あ~お母さん、気持いい」と声を出していました。少し、のろけの言葉が入ってしまいました(スイマセン)



妻に出て行かれた情けない男・・NO2
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4858#res

   「育子、気持ちよかったよ・・・」「私もよ、パパ」
1. 妻に出て行かれた情けない男・・NO2  投稿者:三之助 投稿日:2015/09/10(Thu) 21:41 No.4858
  娘は今日、学校から帰ってきてびしょ濡れです・・タオルで頭を拭いてやりながら、スカートを捲くり上げパンテイを触ったら、指が割れ目にくい込みます。「パパ、止めて」と言って濡れた洋服を洗濯機に入れて、裸になりました。ちんぽこが立ってしまって、娘が背中を向けているうちに、裸になって娘に近寄り、娘を前に向かせ、ちんぽこをおまんこの中に入れようとしました。
  「パパ・・チョット、チョット止めてよ」と言っているので、抱きしめてキスをしながら、舌を絡ましたら、足を広げてきたので、ちんぽこをおまんこの中に入れました。ちんぽこを締め付けるように銜えこんでいるので、入れたままお尻を抱えて、ベットの中に入って娘を抱きしめ、舌を絡ましながら腰を動かしていると、気持ちよくて「育子気持ちいいよ、気持ちいいよ」と囁いていると、「パパ強引なんだから」と囁いてきて、気持ちよさそうに声を出してくるんです。
  腰を早く動かすと泣くような声を出してきて、足を絡ませてきて締め付けてくるんです。体を仰け反らして「パパ出して~」「あ、あ~育子出る~」 吸い付くように精子がおまんこの奥に入っていきます。抱き合ったまま横になって舌を絡ましあいながら、「育子、気持ちよかったよ・・・」「私もよ、パパ」


   主人に、ガバガバと言われるのよ
2  三咲 - 2015/09/11(Fri) 18:45 No.4868
初めまして
  育子ちゃん高校2年生なんでしよう」うらやましいわ。私なんか主人に、ガバガバと言われるのよ。三之助さん楽しそうね。育子ちゃんが、パパさんに、されている事を私に置き換えて読むから、続きを、お願いね。



   腰の上に跨ってきてオナニを始めた
3  三之助 - 2015/09/11(Fri) 23:55 No.4874
  今日の朝も6時頃、起きて来て温かいタオルで、ちんぽこを拭いて舐め出した。舐めているとボッキしてきたので、腰の上に跨ってきて割れ目にちんぽこを宛がえ、腰を沈めてきてローションを指に塗ってオナニを始めた。
  腰を動かしながら目を閉じて口を半開きしながら、気持ちよさそに腰を動かしている。ちんぽこが締め付けてこられるのが判る。軽く目を閉じ手を腰に回していた。
  「パパ出して上げるからね」と囁いてきた。抱きついてきて舌をからましてきたら、泣き声を出しながら腰の上下運動をしてきた。「育子、育子」と声を出し、精子がおまんこの中に入っていった。


   生でして妊娠しませんか?
4  つばめ - 2015/09/12(Sat) 09:00 No.4879
  育子ちゃん始め、お母さん、お姉さんとは生でしているように思えるのですが、妊娠はしませんか? それとも書かないだけで、避妊しているんでしょうか? 育子ちゃんとの子供を作ることは考えていますか?



   ピルを服用しています
5  三之助 - 2015/09/12(Sat) 16:13 No.4880
  つばめさんの質問から、お答えします。母と姉は、ピルを服用しています。育子は高1から生理痛が酷いとかで」ピルを服用しています。避妊目的があったかもしれません。本人に聞いて見ないと判らないです。それまでは育子と避妊無しでセックスしていましたが、妊娠はしませんでした。

  育子は他の男に渡したくはありません。学校の先生になって、校長先生になってもらいたいです。オールドミスにする気かと抗議されるかもしれませんね。

  親父が怪我をして入院してると、母から電話があったので、育子を妻に預けて実家に来ています。午前中に親父の見舞いに行ってきました。午後は母を抱きました。久しぶりのセックスで気持ちよかったです」 夜も抱きたいと思っています。

  姉の部屋に入ると懐かしいです。机やパソコンがそのままです」お盆休みに来た時、新しいパソコンに換えて行ったようです。姉の部屋に入ると、姉とセックスがしたくなってきます。


   育子は激しかった。泣き声を出しながらイッた
6  三之助 - 2015/09/13(Sun) 23:27 No.4886
  「親父の事ほっておいて、こちらに来ないか?」と言ったら笑っていました。「親父には、1週間に1回顔を出せば」と言ったのです。母の体が忘れなくて、甘える気持ちと気持ちよさで」マゾコンかな・・・・・
  育子が帰って来たので育子を抱いたら、しがみ付いてきてお互い気持ちよくなって、精子をおまんこの中に入れました。育子は激しかったです。泣き声を出しながらイッたようです。今、股を開いて寝ているので、チンポコを入れようと思っています。



1-193
画像


1-194
画像

姉「早く脱ぎなさいよ」「私に恥をかかせる気?」(お多福風邪に罹り、無精子症か娘に中出し 小6  2)

近親相姦 父娘相姦



お多福風邪に罹り、無精子症か娘に中出し 小6  2/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4672


   これを極楽と言わずに何を極楽と言うのか?
25  那智の小太郎 - 2015/08/28(Fri) 09:51 No.4761
三之助さん
  羨ましいなあ。一度でいいからあの『1秒間に何回か振る腰』のおまんこに、チンボを入れたい。10秒ももたないでしょうな。入れたまま腰を振られたら。フラダンスやタヒチダンスを見たら、男はみんなこんなことを思っているんでしょう。
  それを三之助さんは毎晩、高2の少女にチンボ入れて腰を振られている。これを極楽と言わずに何を極楽と言うのか? あぁ~羨ましい。



   姉の割れ目にチンポコを擦りつけていました
26  三之助 - 2015/08/28(Fri) 22:37 No.4764
  できる事なら娘を放したくないです。子供を3人産んだ人と1回浮気をした事がありますが、ぜんぜん問題ではありません。娘のおまんこは最高です。もっとのろけ話をしたいのですが、話を進めます。

  俺には、1つ上の姉がいます。もの心がついた頃から、親父は所かまわず母を追い回してセックスしてました。「子供達が見ているから止めて」と言ってもかまわず、おまんこにチンポコを押し込んで腰を振っていると、母は声を出して抱きついているんです。
  俺と姉は見せ付けられて、親のいない所で姉の割れ目にチンポコを擦りつけていました。穴の中に入れようとしても、穴が小さいので入りませんでした。早苗ちゃんも家に来るようになって、3人で遊んでいました。(早苗・・・妻) 親のいない所で、まま事遊びのようにおまんこにチンポコを擦りつけて遊んでいました。
  4年生あたりからまま事遊びはやめましたが、早苗ちゃんとはキスしたり、おっぱいを触ったりしていました。此の頃から一緒に勉強したり教えてもらったりしていました。

  長くなるので一旦此処で切ります・・・明日は休みだし。これから娘とセックスします・・・あしからず・・・


   お姉さんとは性器の擦りあいで終わりましたか?
27  那智の小太郎 - 2015/08/29(Sat) 03:51 No.4765
  今現在、そのような仲だったら、お姉さんとは今でも仲良しでしょ?



   母子相姦していました
28  三之助 - 2015/08/29(Sat) 16:38 No.4770
  夜と朝、娘とセックスをしたら精子を2回吸い取られてしまいました、今は女友達の所に出かけています。

・・・・(話の続きを、します)・・・・・・・

  親父は船で海に出て魚を取る仕事です(名前が出てきません)。家を空ける日が多かったです。船から下りると毎日のよに母に迫っていました。
  早苗とも高校、大学は同じでしたが俺が高校1年の時に、親父は仕事で家を空けていました。早苗ともキスしたり、おっぱいを舐めたりしていましたが、パンテイを脱がそうとすると、そこは駄目と拒否されていましたので、セックスしたくてたまりませんでした。
  姉も部活の事で家を空けていましたし、母と俺2人きりでした。母は洗濯した衣類など持ってきて、俺が寝ている脇でタンスにしまっていました。母を布団の上に押し倒し、「いつも見せ付けて酷いよ。俺もセックスしたいに」と言いながら、母のブラジャーを持ち上げて、おっぱいをすすったり舐めたりしていたら、「御免ね、彼方の事も考えなくて御免なさい」と謝ってきました。
  「お父さんには内緒よ」と言ってきて、ズボンとパンツを脱がしてくれたら、母はパンテイを脱いで、スカートを捲くり上げながら腰の上に跨ってきて、指でちんぽこを持って割れ目の穴に宛がえ腰を沈めてきました。腰を前後に動かされたら気持ちよくて、1分も経たないうちに精子がおまんこの中に入っていきました。

  「動かないで、そのままにしてて」と母に言われ、母に抱きついていたら復活してきました。母が、「若いわね」と言ってきました。「お布団の中でやりましょう」と言われ、離れて裸になったら母も裸になってきて、俺を押し倒し腰の上に跨ってきて、おまんこの中にちんぽこを入れてから、母は下になってキスを求めてきました。
  腕を首に回してきてキスをしてきたら、口の中に舌を入れてきて舌をからましてきました。母においかぶさっていたら、「重い」と叱られてしまいました。「なにごとも初めての経験なもんで」と言ったら、「御免ね」と言って笑い出しました。ひじを置いて腕の回しかたなど、いろいろ指導されました。
  母の言われた通りに抱きしめて、キスしながら舌を絡まして腰を前後に振っていたら、気持ちよくて母も声を出してきました。しばらく抱きついて腰を振っていたら、「出そうだよ、出してもいいかい・・・」「いいわよ、一緒にね」 母は声を出してきて締め付けてきたら、精子がおまんこの中に流れました。

  その日から親父がいない時は、夜、母の部屋に入って母を抱いていました。


   姉「早く脱ぎなさいよ」「私に恥をかかせる気?」
30  三之助 - 2015/08/29(Sat) 23:52 No.4775
  母と肉体関係を持っている所を、姉に見られてしまったらしい。俺が高1、姉が高2の終わり頃。姉が俺の部屋に入ってきて「此処に座りなさいよ」と言ってきて、ベットの上に座らせられた。姉が俺の横に座ってきて、「お母さんとのセックス楽しい?」と言ってきたのです。驚いて言葉も出ませんでした。
  「お父さんには黙っているから大丈夫だよ」と言ってきて、姉が「此れ解る?」と言って見せられたのは、避妊薬でした。「姉ちゃん此れどうしたの?」と聞いたら、「お母さんの所から、拝借してきたよ」と話をしているんです。「お母さんに怒られるよ」と言ったら「大丈夫、大丈夫、後2シート残っているから」と言ったのです。
  「早く脱ぎなさいよ」と言って姉は裸で布団の中に入りました。あっけにとられ立っていたら「私に恥をかかせる気?」と言ってきたので、裸になって布団の中に入ったら、ちんぽこを握って手を動かしてくるんです。ちんぽこが立ったら、「アラ・・・大きいのね」と言って、「お母さんとセックスなれしているから、大丈夫よね」と言って、「あんまり痛くしないでよ」と言ってきました。

  姉を抱きしめキスしながら割れ目を触ったら、濡れていたので、足を広げてから股の間に膝を入れ、割れ目の穴に、ゆっくりちんぽこを押し入れたら、「痛い」と声を出してシーツを握りました。腰を一押ししたら、ちんぽこが奥まで入りました。
  姉に「痛いかい?」と聞いたら「大丈夫だから続けて」と言ってきたので、姉を抱きしめキスしながら腰を前後に、ゆっくり動かしたら、気持ちよくて姉に抱きついて腰を振っていました。気持ちよくて出そうになった時、「お姉ちゃん中に出すよ」と言ったら、「大丈夫だから出しなさい」と言われ、精子をおまんこの中に出しました。
  その日から姉と母を抱いていましたが、姉と体の関係を持っている事は母も知らないでいました。高校卒業するまで関係を持っていました。大学は早苗と県外の大学に入ってから。早苗を妊娠させてしまいました。
  2人で住むようになってからお腹が大きくなって来たので、母に来てもらいました。早苗には内緒で母を抱いていましたが、休みの日に実家が気になって私は1人で帰りました。親父は仕事でいなくて姉1人でいたので、姉を抱いたら姉が、「親父に抱かれている」と話をしてきました。

  月日が流れて育子が生まれ、早苗が卒業後学校の教員になりました。育子が、6歳になった頃、母は実家に帰った後・・・姉は、アメリカ人と知り合ってから結婚してアメリカに住んでいます。姉の娘が姉と2人で年に1回日本に来ます。


   早苗さんとの合体もお願いします
31  那智の小太郎 - 2015/08/30(Sun) 08:52 No.4777



   「私危険日なのよ、どうするの?」「結婚しよう」
32  三之助 - 2015/08/31(Mon) 00:58 No.4781
  朝4時頃トイレに行きたくなってベットから裸で抜け出して、用事を済ませてベットの中に入ったら、娘も起きだして体にガウンを掛けて、トイレで用事を済ませてからガウンを脱いで寝てしまった。
  寝ていたら朝立ちしていて、ぬるっと穴の中にちんぽこが入っていくのを感じて目を覚ましたら、娘が腰の上に跨って指にローションを塗って、オナニをしていたので驚いてしまった。俺が目を覚ました事も知らず、オナニをしていたので、寝たふりをしていた。
  気持ちよさそうに腰をくねらせて、腰を動かしている。知らず知らずに娘の腰に手を添えでいた。しばらくしたら生温かいのが、ちんぽこに感じたのでイッたようだ。娘に、「パパにも気持ちよくさせて」と言ったら「うん」と返事をして抱きついてきて、キスしながら舌を入れてきて舌をからましてきた。

  少し寒かったので布団を娘の肩まで掛けて、ちんぽこでおまんこの中をかき回すように、お尻を回していたら気持ちよくて、「育子気持ちいいよ」と声を出していた。娘が「足を絡ましてきて」と言ったので、足をからましたら、腰の上下運動をしてきて、泣くような声を出してきた。
  「あ~あ~あ~育子」と声を出し、精子の中に出した時、「あ~あ~パパ」と声を出し、ぐったりとなって、おいかぶさってきた。

  ご質問ですね。早苗とは、アパートは隣の部屋でした。大学1年の夏でした。「此処が解らないから」と言って、夜パジャマ姿で早苗の部屋に入ったのです。勿論、下心はありました。パジャマ姿で行ったのは、ズボンとパンツをすぐ下げる為です。早苗は薄い洋服とミニスカートでした。ストキングを穿いていないで素足でした。
  「此処解らない」と言って早苗に擦り寄って、早苗の体を見ていました。早苗が説明をしていても、ぜんぜん聞いていませんでした。早苗を抱きしめキスをしました。キスだけだったら今まで応じていたのです。キスしなが仰向けにさせ、一気にパンテイを脱がしたら、早苗は「駄目」と声を出したのです。
  すかさず股の間に膝を入れ、膝までズボンとパンツを下げて、おまんこにちんぽこを押し入れたのです。抱き抱え、ちんぽこを奥まで入れていったら、「痛い」と声を出し涙ぐんでいるんです。かまわず奥まで押し入れ抱きしめて、腰を前後に動かしていると、気持ちよくて。

  抱きついていたら、「どうしてこんな事を・・・」「早苗が好きなんだよ」と言っているうち気持ちよくて、精子がおまんこに入っていきました。「私危険日なのよ、どうするの?」と言ってきたので、「結婚しよう」といたのです。「嫌か?」と聞いたら「嫌ではないよ」と言ってきたのです。その日から毎日早苗の部屋でセックスしました。


   育子さんを妊娠させたのはいつですか?
33  那智の小太郎 - 2015/08/31(Mon) 11:43 No.4783
  有難う御座いました。妊娠はその初合体の時ではありませんね。育子さんを妊娠させたのはいつですか? また、お姉さんとお父さんの関係も判る範囲でお願いします。



   娘が生まれたのは大学2年の8月
34  三之助 - 2015/08/31(Mon) 21:14 No.4788
  娘が生まれたのは大学2年の8月だから逆算しないと・・・スイマセン。産まれる5ヶ月前からアパートを出て、一軒家に住んだのです。身寄りがなくて老人ホーム入った人がいたんです。月1万円で貸してくれて、その代わり家の周りや家の中を、綺麗に使う条件でした。
  大学を卒業してから就職したら返済でした。一軒屋に引越しする時に母を呼びました。100坪以上あって広い家でした。俺達が出た後売却しました。良い人に巡り会ったと感謝していました。


   親父の事だから100%姉を抱くと思っていた

  姉の方は母が家に来てからでしょう・・・そんな感じがします。狼の家に、うさぎを置いてきたもんですから。親父の事だから100%・・・姉を抱くと思っていました。
  面白い話があるんです」 思い出すと笑ってしまいます。俺が1人で実家に帰った時に、姉とセックスした後、姉が話をしてくれたんです。親父が姉に対して、「お前処女じゃないだろう。誰としたんだ?」と聞いたそうです。姉は返事をしなかったそうです。
  それを聞いて笑ってしまいました。そうしたら姉が俺の頭を叩いて「馬鹿馬鹿」と言って頭をペタペタ叩かれました。その後姉を押し倒して声を出しながら抱き合っていました。姉を5回抱いて帰ってきたのです。


   奥さんは公立の先生ですか? 私立の先生ですか?
35  父の@近親相姦 - 2015/09/01(Tue) 09:18 No.4794
  有難う御座いました。お姉さんのこともよく判りました。しかし、奥さんは頑張り屋さんですね。貴兄はそれほど知らないと思いますが、教職に就いたことが素晴らしい。むずいのです。学生で出産し、教職単位も取得し、教員採用試験にも合格し。
  教職単位をとり、教員資格を取るのはそれほど難しくありませんが、教員に採用されるのはムズイのです。ましてや公立学校では。その代わり、一旦教員に採用されたら、身分は超安定です。奥さんは公立の先生ですか? 私立の先生ですか?


   窓から入って母を抱きます
36  三之助 - 2015/09/01(Tue) 23:10 No.4799
  3人で暮らすようになってから、母を一番奥の窓際に、寝るようにしたのです。もちろん中から鍵、かかります。(うーなかなか説明が) 窓から母の寝ている部屋に入る事が出来るのです。早苗も勉強に明け暮れて疲れていました。
  「友達の所に行って来る」と行って外に出てから、母が寝ている部屋に入って母を裸にして、布団の中に入ると、母が抱きついてきて舌を絡ましてきます。「気持ちいいよ、気持ちいいよ」と耳元で囁くように声を出して
いると、母が泣くような声を出してきます。しばらくすると母が上になって舌を絡まして来て腰を動かしてきます。

  耳もとで囁くように「足を絡ませなさい」と言ってきて、足を絡ますと、締め付けて腰を動かしながら気持ち良さそうな声を出します。気持ちよくて、「お母ちゃん出ちゃうよ」と声を出すと、「私もよ」と言って声を出しながら締め付けてきます、精子がおまんこの中に流れていきます。
  横になって抱きしめながらキスをしたり、舌を絡ましあいます。時間を見て窓から抜け出し、玄関から部屋の中に入って行きます。


   公立の先生です。気が強い

質問ですね
  早苗は学究員やっていたくらいだから頭は良いです、教え方もうまいし、よく母に言われていました。「高校、大学に入れたのは早苗ちゃんのお蔭だ」と。
  先生の太鼓判もあったし、後押しもあったと思います。お蔭で公立の先生になりました、だから気も強いです。俺は助平で早苗は優等生。でも喧嘩はしたけれど、早苗の事は好きです。でも下の方は心と裏腹ですよね。



1-191
画像


1-192
画像

4年生あたりからちんぽこを割れ目に擦りつけて(お多福風邪に罹り、無精子症か娘に中出し 小6  1/)

近親相姦 父娘相姦



お多福風邪に罹り、無精子症か娘に中出し 小6  1/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4672

1. 妻に出て行かれた情けない男  投稿者:三之助 投稿日:2015/08/19(Wed) 20:55 No.4672
  ささいな事で妻と喧嘩になり出ていかれてしまった。学校で流行ったおたふく風邪。「娘がおたふく風邪になったのは、きちんとうがいさせないからだ」と妻に責任の追及していた。その私がおたふく風邪に罹ってしまって、凄い高熱を出した事があります。
  友人から「無精子になってしまう」と聞かされ信じてしまいました。その時から小6の娘を抱きました。今では高校生です。夜寝る時は、Wベットの中で2人とも裸です。生理がある時は、生理用のパンテイを穿いています。
セックスしたい時は、娘が寝ていてもおまんこの中にちんぽこを入れていきます。今でも、おまんこの中に精子を出します。


   お多福風邪に罹った男が、100%無精子症になる訳ではない
2  - 2015/08/20(Thu) 09:03 No.4677
  お多福風邪に罹って、無精子症になることがある。



   娘は妊娠しません
3  三之助 - 2015/08/20(Thu) 16:46 No.4681
  そこの所は判りません。病院で、調べてもらった訳では、ないですが娘は妊娠しません。


   「私も、気持ちいいよ~パパ~」
5  三之助 - 2015/08/20(Thu) 22:32 No.4683
  今日の朝も朝立ちをしていたら、腰の上に跨ってきて、穴に宛がえ腰を沈めてきます。誰に似たのか助平な女になってしまいました。 娘が背中を向けて寝ている時は、後ろからチンポコをおまんこに入れて、おっぱいを揉みます。お互い気分が乗ってきたら娘が腰に跨って、ちんぽこをおまんこの中に入れて抱きついてきます。
  キスを、しながら舌を絡ましている時、お尻を抱えて下から突き上げると、泣くような声を出してきます。「あ、あ~育子~気持ちいい~」「私も、気持ちいいよ~パパ~」 しばらくすると声を出し・・・イッたようです。「あ、あ、あ~育子~出る~」 精子がおまんこの中に入っていきました。「パパ気持ちよかった?」「凄く気持ちよかったよ」「私もよ」


   娘さんとのHな関係になったいきさつは?
7  那智の小太郎 - 2015/08/22(Sat) 09:16 No.4689
三之助様
  男手で娘さんを育てるのは大変だったでしょう。ご苦労様です。ところで奥さんが出て行ったのは娘さんが何年生の時でしたか? それと、娘さんとのHな関係になったいきさつをお願いします。




   4年生あたりからちんぽこを割れ目に擦りつけて
8  三之助 - 2015/08/22(Sat) 16:22 No.4690
  どこから、お話をすればよのか・・・・ そうですね、娘とはお風呂に小さい頃から入っていました。妻は1人で鼻歌歌いながら1人で、ゆっくり、お風呂に入るのが好きで、俺が娘とお風呂に入っていました。
  1年生あたりから、チンポコに興味を持ったようです。俺は、ケイリンを趣味で電話投票するので、スカーパーに入っています。ケイリンチャンネルの上が、ウラビデオをやっているので、おさわり程度に見ている時に、娘が部屋に入って来て見ているんです。
  もちろん追い出しました。妻が買い物に出かけた後、すれ違いに俺が帰ってきて部屋に入ったら、娘がウラビデオを見ているんです。それも購入して。チャンネルの番号を覚えていたんです。「パパこれと同じ事して」と言われ、自分自身が判らなくなって、キスをしてしまいました。

  これがきっかけで、お風呂に入った時は娘を抱っこして、割れ目にちんぽこを擦りつけながらキスをしてました。妻は着換えをカゴの中に入れて戻ってしまうと、浴室を覗きに来ません。
  4年生あたりから胸も大きくなってきて、キスしながら舌を絡ましてくるんです。左の手で娘を抱きかかえ、右手でおっぱいを揉みます。それだけでは我慢できず、エスカレートしてきました。ちんぽこを割れ目に擦りつけていると、濡れてくるんです。
  少しずつ、ちんぽこを穴の中に入れるのを試しました。「痛くないかい」と聞きながら・・・ お風呂に入るたびにやっていたら、亀の部分だけ入りましたが、妊娠してしまうと思って奥までは入れませんでした。

  娘が小学6年生の終わり頃です。中学1年生に、なろうとしている春休みです。布団の中で裸で娘を抱いて処女を貰ったのです。へたくそな説明で御免なさい。


   妻が出ていったのは娘が6年生の時です
9  三之助 - 2015/08/22(Sat) 22:38 No.4694


   奥さんは、育子ちゃんの関係を知っていた?
10  つばめ - 2015/08/23(Sun) 08:37 No.4699
  育子ちゃんもお父さんとのSEXを、積極的に楽しんでる様ですね。良い関係になれましたね。育子ちゃんは今高校何年生ですか?



   娘は妻の前では絶対へんな素振りは見せません
12  三之助 - 2015/08/23(Sun) 16:52 No.4704
  ある日、妻が家にいる時に、娘の胸を触ったら手を掃いのけられ、凄い目で睨みつけられました。妻が、いない時は甘えて抱きついてきます。妻と笑いながら会話をしますし、食卓も笑いながら、いろんな話をします。
  高校2年生です。


   奥さんとの復縁は考えておられますか?
13  那智の小太郎 - 2015/08/24(Mon) 13:14 No.4709
  娘さんが許さんでしょうね。



   妻のマンションで月に2回セックスしています
14  三之助 - 2015/08/24(Mon) 22:50 No.4713
  妻から娘に電話があります。気になるのでしよう。半年前からです。娘は初めは拒否していましたが、根気まけして電話に出るようになりました。月に一度3人で外で食事しますが、食事が終わると娘は帰ってしまいます。
  妻が置いていった離婚届けは、娘が破いて燃やしてしまいました。娘が帰った後、妻から聞かれました、「セックスは、どうしてるの?」 まさか娘とセックスしていますとは言えません。「女子大生と援助交際をしている」と、ごまかしています。
  「どのくらい払っているの?」と聞かれ、「ホテル代別で2万円」と話をしています。「勿体ない」と言われ、妻のマンションで月に2回セックスしています。娘には内緒です。

  お互い嫌いで分かれた訳ではないんです。妻のプライドを傷つけたんです。しかも教員をやっているからだと思います。妻は上を目指しています。
  今は戻れない。娘が結婚して子供でも産まれたら、その後の事を考えているようです。お互い定年になってからの話でしょう。


   どんなことでプライドを傷つけたのですか?
15  那智の小太郎 - 2015/08/25(Tue) 13:02 No.4717
  奥さんが先生とは・・・ 娘さんが離婚届けを破った理由は何なんですか? よかったら書いて下さい。三之助さんは先生?



   コロッケを顔めがけてぶつけてしまった
17  三之助 - 2015/08/25(Tue) 21:40 No.4724
  サラリーマンです。過去を振り返ると娘を溺愛していました。妻よりも娘が可愛くて仕方がなかったです。当時虐めの問題もあり、仕事も忙しかったと思います。
  娘が苦しんで寝ているのに、かまってやる事もなく、俺がおかゆを作って食べさせたり、会社を休んでまで面倒を見ました。そんな事もあり、妻を罵倒して食卓に、あった」コロッケを顔めがけてぶつけてしまったのです。喧嘩になりました。
  妻が出て行った後、涙を流して破いて燃やしてしまったのです。「こんな物置いて逃げる気?」と言いながら、火事になるかと思いました。

  妻とセックスしても、義理でしているみたいで、熱が入りません。娘が結婚したら、娘をいつまでも傍に置いておけないから、妻の機嫌をとっておかないと、セックスする相手がいなくなってしまうからです。
  娘を抱くと熱が入ります。お婿さんでもとってもらえれば、娘を抱きたいと思っています。


   娘さんは名器ですか?
18  那智の小太郎 - 2015/08/26(Wed) 07:53 No.4731



   ひだがちんぽこに、まつわりついてきてきます
19  三之助 - 2015/08/26(Wed) 21:49 No.4740
  教えてもらいたいの、ですけれど。おまんこの中にある・・・ひらひらの名前は、なんですか、たしか、ひだと聞いたような気がするのですが、はっきり解りません。それが、ちんぽこに、まつわりついてきて吸いつくように、締まってきます。

  妻とは、出来ちゃた結婚なんです、幼馴染で隣に住んでいる子でした。妻は学級員長をやっていたので、勉強など教えて貰っていました。
  過去を振りかいると、いろんな思い出があります。話を、すると長くなりますが、他の人が聞くと信じられないと思います。


   「他の人が聞くと信じられない」話、是非是非
20  那智の小太郎 - 2015/08/27(Thu) 09:11 No.4743
  そう、襞でしょうね。大変な名器じゃないですか。大切になさって下さい。
  「他の人が聞くと信じられない」話、是非是非お願いします。お2人の結婚も宜しくお願いします。  



   締め付けられて精液が吸い上げられる
23  三之助 - 2015/08/27(Thu) 20:55 No.4750
  初めはNO・8を、読んで下さい。おかしくなったのは前文で書いてあると思います。その日からお風呂に入った時は、おまんこの割れ目を舐めたら、初めの内は、くすぐたいと笑っていました。
  妻が出かけていない時は、裏ビデオを見せながらスカートの中に首を入れて、割れ目を舐めると少し濡れてくるんです。なれてくると声を出すようになってきました。今では、布団の中で裸で抱き合ってキスをすると、舌を絡ましてきます。啼き声を漏らしながら足を絡めてきますし、そのまま腰の上に乗って抱きついてきて、キスしながら舌をからましてきます。
  娘がイク時は、「あ~あ~パパ~」と声を出してきます。締め付けられて精液が吸い上げられるような感覚になり、おまんこの中に精液が入っていきます。(うまく表現できましたか?)


   おまんこにちんぽこを入れ、2人の腰に腰巻を巻き、リズムに合わせて腰を動かす
24  三之助 - 2015/08/27(Thu) 22:51 No.4753
  娘は踊りを習いに行っているんです。ハワイアン踊りと、フラメンコです。娘が考えたのは、腰巻を2人の腰に巻くのです。昼間二階の部屋で立ったまま、おまんこにちんぽこを入れたら、2人の腰に腰巻を巻くんです
  ハワイアンの音楽を流しながら抱き合って、音楽のリズムに合わせて腰を動かすんです。キスをしながら舌を絡ましていると、凄く気持ち良いですよ。
  フラメンコの腰の動かし方をされると、娘が声を出してきて、精液がおまんこの中に入っていきます。やった事ありますか、楽しいですよ。



1-190
画像


1-191-1
画像

45歳の父と13歳の娘の夫婦性活(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦


娘を奴隷として飼いたい 高2
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4389#res

1. 3年目  投稿者:ラキシス 投稿日:2015/07/17(Fri) 01:06 No.4389
  娘との関係も3年目に入る。自宅に帰り娘の部屋に。言い付け通り娘は電マを使いオナニー。私が帰る6時には必ず部屋でオナニー。玄関まで聞こえる声を出し夢中でしている。オナニー命令ももう2年近くなる。嫁は5年前に出て行った。それからは一人娘と2人暮らし。
  反抗期もあったが結局寂しかったみたいだ。娘と話し、スキンシップを取るようにした。お風呂も一緒に入るようにし、最終的に娘の処女を頂いた。女になった娘は色んな事を聞いてきたし、一緒にエロDVDも見た。「女としてセックスで喜びを感じたい」 そんな事を言っていた。だから、色んなセックスをし始めた。
  その中で電マに夢中になった。クリトリスを激しく刺激する電マ。毎日のオナニーでクリトリスは小指程に大きくなった。快感が増したようだ。一緒に入るお風呂では、手マン・浣腸は毎日してやる。アナルも使用可にしてやった。この3年はほぼ毎日している。

  生理の時でもお風呂場でするので、大袈裟では無く毎日している状態だ。残業をまったくしなくなったので給料は下がったが、娘の成長を見れる事は満足している。娘は高2だが、潮も吹くし、アナルも使えるし、縛りも出来る。この先どうなるか判らないが、このまま娘を奴隷として飼いたいと思う。
  娘も了解はしているがどうなる事やら。高校を卒業したら、体の改造をする。ピアス 刺青 豊胸。そんな娘とのセックスにハマっているのは、私の方かも知れない。



二十歳の義理娘抱きたい
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4464

1. 娘抱きたい  投稿者:コロコロ 投稿日:2015/07/27(Mon) 17:48 No.4464
  二十歳娘の下半身マッパで、掛物をはいだ状態での寝姿を、ついこのあいだの日曜の早朝、娘の部屋を通りすがり発見してしまった。ほどほどに艶のいい翳りが生え、具体的なところは見えないが気になるのは当然である。狭い生活空間なので、何回も通りすがってしまう訳で、オヤジに何度も恥ずかしい姿を見られているのを知らずに、イイ気持ちで寝ているのである。
  疲れて帰って風呂上りに、そんな姿で寝てしまうことがあるようだ。今回で2回目の光景である。乳は? 上は着ているのか? 布団全部はいじゃえばいいのに!と期待値大で通りすがるのだが、上半身はなぜか布団を抱っこしているので、乳は見えなかった。中学弟も起きだす頃と思い、何気に部屋のドアを閉め、お楽しみはここまでってことにした。
  我が家は明け透けな環境で、各個室を閉ざすということがない習慣である。しかも妻、娘は、パンイチでウロツクことは平気である。物心ついている娘でさえドアも閉めずの生活を、ずっとしてきているのである。

  「私、毛が生えてきちゃったから、皆とは今日が最後のお風呂!」と宣告されたのは、娘が6年生の夏休み、家族旅行の時だった。旅行に行けば必ず家族風呂で入っていたのだが、それ以来娘の裸を見ることが無くなっている。だけど風呂上りはバスタオル巻き付けて、平気で寝転がっているオヤジの目の前を通りすがる無警戒状態。目線上げればヒップ丸見え、翳りは垣間見え。。そんなことは日常よくある風景。
  娘が4歳の頃、縁あって俺の義理の娘になった。妻が再婚、私が晩婚初婚であった。とにかく可愛くて仕方なく、義理だ養父だの垣根なしに楽しく生活してきたのだ。大切に育てすぎ愛情入りすぎか。乳が膨らみ始め初潮を迎えた頃から、娘の貞操が気になり、(娘の初めての相手は俺が!)と、勝手に妄想で意識しだしていた。
  そして6年生の時のあの宣言だ。オヤジとしてがっかりしていたが、成長とともに垣間見せられるお色気に妄想は膨らむばかりであった。

  付き合う相手ができ初体験も済んだことを聴いたのは、高校生の時だった。叶うはずはないが、もっと貞操を大事にして欲しかった。経験済みな女性として、そんな日を境に、親父は完全に女性として娘を意識しだしてしまった。時に・・・夢でよからぬことを娘にしようとすることも・・・
  もう妄想が妄想で我慢できなくなってきている日々。このあいだの日曜、息子がいなかったら・・・下半身むき出しの娘に、異常接近していたかもしれぬ・・・ああ限界キテマス。娘抱きたい。今この書き込みしてて私のが。。ムクムクしてます。


2  父の@近親相姦 - 2015/07/27(Mon) 18:14 No.4466
  とりあえず隠しカメラでも仕掛けて見てはどうですか? あとは睡眠薬で眠らせてその間にいたずらするとか


   中3まで一緒に風呂入ってました
3  よし - 2015/07/27(Mon) 20:59 No.4467
  うちの娘も妻も、パン一でうろつきやがりますよ。娘は中3まで一緒に風呂入ってましたから、全然平気の様です。




45歳の父と13歳の娘の夫婦性活
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4561

1. 私の娘  投稿者:父 投稿日:2015/08/05(Wed) 13:29 No.4561
  私は今夜も娘のあさみを抱いている。可愛くてたまらないのだ。妻が男を作り家を出てもう5年が過ぎた。その時はまだ、朝美は8歳だつた。いつも風呂に入り寝ていたのだが、11歳の時、生理が始待つた頃から朝美を女にする機会をうかがつていた。小学5年11歳の娘の体は私の欲望に火を点けた。
  蒸し暑い夏の夜だつた。襖1枚の隣の部屋で寝ている朝美の布団をめくると、浴衣の下はパンティ1枚だつた。そつと下着を下すとうつすらと淫毛が現れた。私はゴックリと生唾を飲み込むと、朝美の寝息をうかがった。大丈夫熟睡している。両手で割れ目を広げると、肛門から舐め上げた。「ああ、これが処女のおめこか」 私はたまらず勃起していた。
  指で抽送を繰り返すと愛液が滴り始めてきた。それを残らず舐め取り、膨らみ始めた胸に射精して果てた。その夜から毎夜、朝美が寝込んだ頃をみはらかつて、抽送を繰り返し、娘の体を貪った。そうした行為が半年続いた。もう朝美の膣は充分ちんぽを受け入れる程に口を広げていた。今夜はいよいよ、中出しを決めていた。

  いつもの様に指で抽送を始めるとおめこ汁が溢れ滴る。たまらず私は挿入を開始した。その時だつた。「パパア、いい」 朝美が眼を開き、私の唇を吸い、舌を絡め、腰を振り、仰け反り始めた。12歳の娘を犯している。その興奮で絶頂を迎え様としていた。「逝く、逝く、朝美、、、」 たまらず抜くと娘の口に放出した。
  ドクドクと朝美はザーメンを飲み干した。。。それから1年過ぎて今では娘は13歳の私の妻になり、毎夜、淫靡な、狂おしい、淫婦になりました。ピルを飲ましているので中出し三昧です。私のことを今は名前で呼び、「忠雄、おめこしようよ、ちんぽ欲しいよう」 45歳の父と13歳の娘の夫婦性活はたまりません。騎乗位、後背位、バック、色々な体位、唾液交換、69、挿入前はタップリとフェラをします。



娘のユリナ…私の奴隷娘に成り果てた
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4584#res

1. 離婚してから…  投稿者:ギャングストラップ 投稿日:2015/08/07(Fri) 16:15 No.4584
  妻と離婚して13年が経ちました。娘ユリナも中学生1年だったのにもう25歳になり、大学も卒業して無事に就職しました。離婚してもユリナは妻にはついて行かなかった。妻と居るより私と居た方が楽だったみたいだ。そんなユリナとは中学2年の時に自然に繋がった。寂しかったのだろう。13歳のオマンコはオシッコ臭くて、私向きでは無かったが、気持ち良くさせる為に何時間も舐めてやった。この舐めがユリナも気に入ったのか、挿入するまでの1週間は舐めをメインにクリを刺激してた。
  濡れ方もハンパ無かった。声も出すし…妻の感じ方と似ていた。挿入も痛たがらなかったし、処女喪失後は、毎日求めてくるユリナだった。中学生、高校生、大学生とユリナは彼氏も作らなかった。私とのSEXを楽しんでいたのだ。ユリナは何処に出しても恥ずかしく無い奴隷に仕上がった。
  中学生時には既に、アナル使用可になっていたし、高校生時にはオマンコ、アナルには私の拳が入る様に拡張も済んでいた。高校卒業と同時に陰部、クリ、乳首にピアスの施術を行った。複数プレイや乱交もしたかったのだが、ユリナが嫌がった…その代わりSMや露出など、他人がかかわらないプレイはすべてして来た。

  ユリナのオマンコは父親のチンコしか知らないのだ! 未だにこの関係は続いている。最近ユリナは子供を欲しがる…生ではした事が無い。子供だけはマズイと思っていたからだ。しかしユリナは私との子供を欲しがる。今でも週4は欠かさない調教だが、生での挿入を始めた…ユリナは喜んでいる。
  娘のユリナ…もう娘とは思っていない。私の奴隷娘に成り果てた…中学生からSEX漬け…立派な奴隷になった。



寝ぼけた娘が抱きついてきたんです
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4609

1. 数年前に  投稿者:にゃん 投稿日:2015/08/10(Mon) 12:02 No.4609
  ここのサイトかわかりませんが、このようなサイトで数年前に娘とのことを投稿していた、にゃんって名で書いてました。

6  にゃん - 2015/08/11(Tue) 22:16 No.4625
  今は夏休みですね。夜は暑くて寝苦し毎日です。エアコンの効いた部屋で妻や娘が寝てる毎日です。ある日の夜、あまりに暑くて娘の隣で寝ました。そしたら寝ぼけてか知らないが抱きついてきたんです。
  私は調子に乗って胸を触ったりして、アソコも触りました。豆をクリクリしたら腰をビクビクさせて可愛かったなあ。とにかく嬉しいかった!
  多分少しは起きていて意識はあったと思います。なぜかというと、キスがかなり濃厚なディープキスだったから! お互いの舌を吸い合うキスして最高でした。


   まだ娘とは最後の一線は越えてません
7  にゃん - 2015/08/12(Wed) 11:50 No.4630
  そして昨夜、もの凄い急な展開になりました。知ってる人はいないと思いますが、まだ娘とは最後の一線は越えてません。しかし昨夜は、な、な、なんと‥私も急過ぎて何が何だか分からないぐらいです。でもはっきり覚えてます。寝ぼけてなんて、いなかったと。



姪との小3~小6の4年間の暮らし
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4655#res

1. 姪娘との4年間の暮らし  投稿者:マサカズ 投稿日:2015/08/16(Sun) 19:04 No.4655
  4歳年上のバツイチの姉がやってきて、「マサカズ、この子、夏休みの間だけ預かってくれる? 長期出張なよ。」 姉が一人娘の奈々を連れて来たのが始まりだった。家で設計の仕事をしている私は、娘を預けるにはうってつけなのだ。それに、奈々は私にとっては姪だが、実は姉と俺の近親相姦によって生まれた可能性が非常に高いのだ。
  成長するにつれて自分に似ていない娘・・・ 姉の夫はDNA鑑定をして父子関係がないことを証明、姉は離婚した。姉が俺に奈々を預ける・・・男か・・・引き取りに来るのか・・・ 過る不安と美少女との暮らしにムラムラする期待・・・
  小3の奈々はとっても可愛い女の子で、娘かもしれないというのに、ロリコンの俺にはバッチリ性の対象だった。奈々と一緒に風呂に入った時、勃起したチンポを不思議そうに見ていた。風呂から上がったら、いきなり縄で襲い掛かり、泣き叫ぶ奈々に手拭で猿轡をして、縄が柔肌に食い込むほどM字開脚に縛り上げた。

  激しい抵抗ですっかり力を失った奈々の身体をベッドに乗せ、全身に舌を這わせて幼い肌の感触を楽しんだ。幼膣に指を入れ、少しずつ力を入れて押し広げていくと、また泣き叫んだが、縛られて逃げ出すことはできなかった。組み敷かれるまま、膣の奥まで差し込まれた指の凌辱に奈々は耐えた。
  1週間もすると、指の2本くらいは軽く入るようになったし、クリの刺激に快感も覚えてきた。指が簡単に根元まで入るようになったら、次は淫具の出番だった。夏休みの間に、私に仕える肉幼女として奈々を調教するつもりだった。
  最小のバイブから始め、少しずつ太い物にして振動を与え、奈々の膣の奥までバイブで犯しまくった。毎朝昼晩、組み敷いては奈々にクリとバイブの調教を受けさせた。2週間もすると泣き叫ぶこともなくなり、奈々の膣は性感を覚えて濡れ濡れになっていった。

  やっと、奈々の身体にチンポを沈める時が来た。奈々をベッドに大の字に縛り付け、ゆっくりと挿し込んでいた。何度もバイブを咥えこませて振動を与え、快感を覚えさせてきたその幼膣は、ギュウッとチンポを締め付けた。小3少女の幼膣は、亀頭が入り込んだ後は、ズルンと一気に飲み込んでいった。「んぎゃあっ!! んんーーーー・・・」
  奈々は、完全に破れ切ってなく、バイブの摩擦で伸びた状態の処女膜が、今度は完全に破れ、きつく締め付けながら破瓜の痛みに耐えていた。奈々の未発育の無毛幼膣に、チンポが出入りする様を眺めながら、ピストンを続けた。初めて奈々の中で精液をぶっ放した時、奈々の顔を見ると、呆然と宙を見ているだけだった。
  その後、奈々の身体に快感を覚えさせるため、1日中奈々を裸で過ごさせ、四六時中、奈々の身体に触って、感じる場所を何度も愛撫した。幼膣をバイブで犯し、指と舌でクリと割れ目を丁寧に舐めまわしてやる。やがて奈々は、少しずつ私の愛撫に甘い声を漏らすようになっていった。キスをしながら小3少女と舌を絡ませ、指でヌルヌルの亀裂をなぞり、「奈々、気持ちよくなったか?」 可愛くコクンと頷いた。

  チンポを嫌がらず、自分からチンポに跨るようにさえなった。叔父の精液を幼膣から垂れ流し、虚ろな目で半開きの口をパクパクさせるようになった。いつしか夏休みも終わり、2学期が始まったが、姉が奈々を迎えに来ることはなく、奈々と2人の淫乱な日々が続いた。
  奈々は3年生を終え4年生、5年生になった。すっかりイク事まで覚えた奈々は、イキながら失禁してしまい、「ああああっ!いやあ!だめぇッ!」 イキながらビシャビシャおしっこを飛ばして泣き叫ぶまでになっていた。「奈々・・・お前は変態だなあ・・・こんなにおしっこ漏らしながら感じて・・・大人になったらスゴイ変態になるぞ。どうすんの?」
  「うぅッ・・はぁ、はぁ、はあぁっ・・・奈々は変態ですぅ・・あぅぅぅ・・あぁ・・小学生なのにこんな変態・・・はぁ・・・」 俺でも翌朝、無邪気な笑顔でランドセルを背負って登校する奈々は可愛い無垢な美少女だった。

  赤いランドセルが似合う美少女奈々は、小3の夏休みから小6までの4年弱、縄とバイブとクリ責めと中出し凌辱で、まるで主婦のようなスケベビラビラマンコになっていた。小学校の卒業式を間近に控えたある日、姉がやってきた。
  「マサカズごめん・・・本当は、男と暮らしてたんだ。奈々が一緒だと、イタズラさせるかもしれないじゃない。だから・・・でも、もう別れた。奈々が中学になったら一緒に暮らすから。」 小学校の卒業式を終えて、奈々は俺の家を出て行った。「叔父ちゃん・・・大好き・・・さようなら・・・」 奈々の目が涙に潤んでいた。
  先日、奈々の結婚披露宴だった。25歳の奈々、可愛かった。娘が嫁ぐ・・・いや、愛し合った元カノが嫁ぐ・・・
新郎は奈々にどんな快楽を与えてやっているのか、少し心配だった。

(編者注…これは創作だろう。この人特有の癖があるから。その癖を最近発見した。4年近く騙されていた。ふぉ~)




1-188
画像


1-189
画像

JC1の娘に欲情(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦



JC1の娘に欲情
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4468

   2人きりの夜を過ごすことに
1. 娘との二人きりの夜  投稿者:淫父 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:26 No.4468
  私の家は私、嫁、息子、娘の4人家族です。息子は今年から県外の大学に通うため、一人暮らしを始めました。嫁も息子が大学に進学し、娘もJCになり、手がかからなくなったため、週3くらいで夜勤の看護婦に入るようになりました。
  私は遅くとも20時には帰宅するので、嫁とはほぼ入れ替わり状態です。そんなこんなで、先月から週に3回は娘と、2人きりの夜を過ごすことになってしまいました。


   娘から「一緒に入らないか」と言われ
2  淫父 - 2015/07/27(Mon) 23:58 No.4472
  2人きりだからと言っても、娘との関係は特に険悪になったりせず、むしろファザコン気味だった娘ですから、「なんだか新婚みたいだね」などと冗談を言ったりしてました。私も特に意識することなく、普通の父娘として接していました。
  しかしあることをきっかけに、私は娘を一人の女として、見るようになってしまいました。今月の初め、私は帰宅途中で突然の雨に遭い、ずぶ濡れになってしまいました。その日嫁は夜勤でおらず、家に着くとすぐにお風呂に入ろうとしたのですが、運悪く娘が先に入ってました。
  娘に上がったら教えてくれるように言うと、娘から「一緒に入らないか」と言われ、(まぁいいか)と思い、一緒に入ることにしました。娘と最後にお風呂に入ったのは確かS4の夏だったと思います。娘の体の発達を見た嫁が一緒に入ることを禁止して、娘と嫁が大げんかして以来でした。
  女と言ってもまだJC1なんだからと思っていましたが、お風呂のドアを開けた瞬間、その考えは吹き飛びました。


   体格とは不釣り合いな大きい胸。無毛に近いアソコ
3  淫父 - 2015/07/28(Tue) 00:27 No.4473
  小柄な体格とは不釣り合いな大きい胸としっかりとできたくびれ、小振りながら形のいいお尻、そして嫁に似たのかほとんど無毛に近いアソコ。嫁から娘の体の発育具合をなんとなく聞いていたのですが、まさかこれほどとは思いませんでした。私は思わず反応しそうなイチモツを抑え、なるべく娘の方を見ずに体を洗ってすぐに出よう決めました。
  しかしそんな私の考えを知ってか知らずか、娘は「私が背中を洗ってあげる」といいだし、断る暇もなく私からタオルを取って、背中を洗い出しました。「お父さんとお風呂に入るのは久し振りだね~」などと上機嫌に言う娘の言葉も、ほとんど耳に入らず、私の神経はときおり触れる娘の体の感触を敏感に感じ取ってました。
  若さの象徴である張りのある肌、そして無邪気に押し付けてくる柔らかな胸。正直私は自分の理性の限界ギリギリで保ってました。娘が体を洗い終わると私はすぐにお風呂から上がりました。娘は「一緒に浸かろうよー」などと言ってましたが、そんなことをすれば取り返しのつかなくなるのは明白でした。

  なんとか過ちを犯す事無くその日は乗り切ったのですが、その日以来私の頭には娘の裸が焼きつき、以前のように娘を直視することができなくなってました。


   嫁とセックスをしても、頭に浮かぶのは娘のこと
4  淫父 - 2015/07/28(Tue) 01:02 No.4474
  次の日からしばらく嫁の夜勤はなく、娘と2人きりになることもありませんでした。そんな状況にホッとしている反面、残念に思っている自分がいました。娘は相変わらず私に対して無防備で、夏ということもあり、家の中ではかなり薄着をするようになってました。
  短めのスカートから伸びるキレイな脚、胸のサイズに合わせたのか少しブカブカな上着を押し上げる豊満な胸。気が付くと私はいけないと思いつつも、娘の体をじっくりと見ていました。(このままではいけない)と嫁を誘ってセックスをしても、頭に浮かぶのは娘のこと。
  (何とかしないといけない)と思いつつ、何の解決策もないまま嫁の夜勤、しかも4連勤の日になってしまいました。


   娘のショーツでペニスを包み、思いっ切りオナニー
5  淫父 - 2015/07/28(Tue) 02:08 No.4475
  嫁の夜勤初日、私は娘と2人きりになるのを恐れ、残業だと嘘をついてわざと帰宅時間を遅くしました。娘は特に用事がない日はいつも23時には寝るので、娘が寝るのを見計らって帰宅。家に着くと家の電気は消えており、私はホッとしました。
  「明日以降の何かと理由をつけて、遅く帰ってくれば」 そんなことを考えながらお風呂のに入ろうと脱衣所へ行きました。しかし、服を脱ぎ脱衣カゴに入れようとした時、私はあるものを見つけてしまいました。それは娘の下着でした。
  娘が今日1日中身につけていた下着、そう考えると私はまるで夢遊病にかかったかのように、ゆっくりの娘の下着を手にとってました。青の小さなリボンのついたシンプルな白の下着でしたが、逆にその白さが娘の汚れをより強調させてました。下着を裏返すと白地に濃い黄色のシミが付いてました。顔に近づけるとおしっこと汗と、そして娘のほんのり甘い体臭の香りがしました。

  この時点ですでに股間は今までにないくらい硬く勃起してました。私は娘のショーツでペニスを包み、ブラの匂いを嗅ぎながら、思いっ切りオナニーをしました。もし娘が起きてきて脱衣所に入ってきたら、言い訳のしようもありません。そんな状況がさらに私を興奮させ、一気に絶頂へと達しました。
  その瞬間私は今までにないほどの量を射精し、娘の下着は私の精液でドロドロになってしまいました。オナニーの余韻に浸りながら、私はもう娘を1人の女としてみることへの抵抗が、薄れていくのを感じました。


   娘さんとはもうセックスしたのでしょうか?
8  鶏ささみ - 2015/07/28(Tue) 05:07 No.4480
  今の子供は成長が早いですからね。知らぬ間に成長した胸に驚く気持ちは解ります。娘さんとはもうセックスしたのでしょうか? 続き楽しみにしてます。



   「じゃあ今夜は外で済ませようかな。小夜はそれでいいかい?」
9  淫父 - 2015/07/28(Tue) 22:58 No.4494
  翌朝は娘の声で起こされました。我が家では寝坊しそうな私を起こすのは娘の仕事になっています。馬乗りになりながら「お父さん早く起きなよ」という娘に、冗談で「お早うのチューしてくれ」と言うと、「もう、しょーがないなー」と言って頬にキスをしてくれました。娘が小学生の頃にはよく同じようなことをやっていたのですが、まさか今もやってくれるとは思ってなかったのでびっくりしてしまいました。
  そんな私を見て娘はイタズラが成功したみたいにニコニコしながら、「約束だから早く起きてね」と言って部屋を出て行きました。朝立ちとは違う股間の高まりを何とか抑えつつ、スーツに着替え顔を洗うと食卓へ。食卓ではすでに嫁と娘が朝食をとってました。「お早う、あなたが寝坊なんて珍しいわね」「ちょっと昨日帰ってくるのが遅かったからね」 嫁とそんな会話をしながら席につくと正面には娘が座っています。昨夜の1件で私は娘をなんの躊躇いもなく、1人の女として見るようになりました。
  娘を一人の女としてじっくり観察してみると、身内贔屓ではありますが、かなり可愛いんじゃないかと思います。JC1としては少し小柄ですが、程よく育った胸にスラっと伸びる脚。夏のセーラー服がよく似合ってます。娘の体を見てると、昨夜の感触が思い出され股間が反応してしまそうになりました。

  「あなた、今夜も遅くなるの?」 急に妻に話しかけられビクッとなりました。「いや、今日は遅くならないよ。どうかしたのかい」「実は今夜は少し早めに出勤しないといけなくなったの。だから夕飯の準備が間に合わないかもしれないわ」「そうか、じゃあ今夜は外で済ませようかな。小夜はそれでいいかい?」「私はいいよー、お父さん何時頃帰ってくるの?」「そうだな、今日は少し早めに上がらせてもらうから19時に駅に集合でどうだい」
  「判った、美味しいもの期待してるね。じゃー行ってきまーす」 そう言って駆けて行く娘を見てやっぱりまだまだ子供だなと思いつつも、しゃがんだ時にチラリと見えた娘のショーツに、しっかり反応している自分がいました。


   女性社員がよく行く個室のある居酒屋に行きました
11  淫父 - 2015/07/29(Wed) 03:13 No.4498
  その日は一日中娘のことで頭がいっぱいでした。仕事でも些細なミスをして体調を心配される始末。そのお蔭か仕事を早めに切り上げることができました。仕事を終え駅に向かい娘を探していると、後ろから背中を叩かれました。振り返るとそこには私服姿の娘が。チェックのミニスカートにピッタリとした半袖のTシャツ。上から更に1枚シャツを羽織り、首には可愛らしいネックレスをしてました。
  Tシャツのせいで、いつもより強調される胸に少し見とれていると、娘が心配そうに話しかけてきました。「お父さん、大丈夫?」「ご免ご免、少しぼーっとして。それにしても小夜、なんだか今日はオシャレだな。いつもより可愛いよ」「そんなことないよ、いつもと変わんないから」 ぶっきらぼうに答えながらも褒められて嬉しのか、私の手を取り機嫌よく歩き出しました。「なにか食べたいものはあるか?」「どこでもいいの?」「あんまり高いものじゃないならな」「じゃあお父さんがいつも行く店に行ってみたい」
  「お父さんがいつも行くのはほとんど居酒屋だぞ」「いいよ、居酒屋さん行ってみたい」「判ったよ、でもお母さんには内緒だからな」「はーい」と言っても普通の居酒屋にJCを連れて行くのもと思い、女性社員がよく行くと言っていた個室のあるちょっとオシャレな居酒屋に行きました。


   フェラとクンニは経験済みです
12  淫父 - 2015/07/29(Wed) 13:46 No.4502
>>8
鶏ささみさん始めまして。
  いつもは気にしてなかったのですが、生で見た胸の大きさにびっくりしました。まぁ小柄なので大きく見えるだけなのかもしれませんが。セックスはまだしてませんが、フェラとクンニは経験済みです。一度挿入れようとしたのですが、痛がったので諦めました。
  ただ処女は私にくれると約束してくれたので、ゆっくり関係を深めていこうと思ってます。


   「カシスオレンジ、私も飲んでいい?」
13  淫父 - 2015/07/29(Wed) 21:24 No.4506
  店に入るとちょうど週末だったので少し混んでいましたが、タイミングが良かったのかなんとか個室に座ることが出来ました。娘は初めて来る店が楽しいのか少しはしゃぎ気味。私はビール、娘はジュースを飲みながら楽しく食事をしつつも、視線は無防備に晒される娘の胸元や太ももを行ったり来たり。せっかく個室で娘と2人きりなので、少し行動を起こしてみることにしました。
  娘が飲み物を頼むタイミングでビールからカシオレに変更。すると予想通り娘が興味を持ちました。「お父さんカシオレってなあに?」「カシスオレンジの略だよ。簡単に言うとオレンジジュースの味がするお酒だな」「わーなんだか美味しそう。私も飲んでいい?」「一応はお酒だからな、二十歳になるまでおあずけ」「えー、お願いお父さん」「しょうがないな~、お母さんに言っちゃダメだからな」「有難うお父さん」
  表向きはしょうがないなと言いつつも、心の中では作戦成功にガッツポーズ。飲み物が運ばれ、最初はちょっとずつ飲んでいた娘も気に入ったのか、1杯目をすぐに飲んでしまいました。「お父さんこれ美味しいね、もう1回頼んでいい?」「あと1杯だけだからな」 そう言って2杯目を注文し、ハイペースにならないように注意をしながら、娘が酔うのを待ちました。

  味はオレンジジュースでもちゃんとしたお酒。しかも娘はほとんど初めて飲むお酒です。2杯目を飲み終わる頃には、顔が赤くなり少しふらふらしだしました。私は心配するふりをして娘の隣に座りました。「大丈夫か、小夜」
  「うーん、なんか暑くなってきちゃった」 私は上着を1枚脱がすと娘を抱きかかえる形で膝の間に座らせ、娘の反応を見ながら後ろから身体を触っていきました。「「お父さんくすぐったいよぅ」とクスクス笑う娘。嫌がる素振りを見せないので、私は思い切って胸を触ってみました。昨夜とは違い服の上からでしたが、それでもその軟らかさはしっかりと感じられます。右手でゆっくりと胸を揉みつつ左手は太ももへ。膝から脚の付け根へと何往復か撫でると、徐々に娘の反応が変わっていくのが判りました。
  「なんだかフワフワして変な感じがするよぉ」ともぞもぞしだす娘。「少しお酒飲み過ぎたみたいだな、そろそろ帰るか」 さすがにこの状況でこれ以上はまずいと思い、店員にタクシーを呼んでもらいました。


   陰毛はほとんど生えておらず、おまんこもピッタリと閉じ
15  淫父 - 2015/07/29(Wed) 23:26 No.4509
  酔っ払ったJCと中年のおじさん、傍から見たらかなりまずい組合せだったと思います。通報されたらヤバかったですね。そんなことも知らず娘はタクシーに乗るとすぐに寝てしまいました。タクシーを降り寝ている娘を背負ってなんとか帰宅。もちろん背負っている時にしっかり太ももとお尻の感触を楽しみました。家の中に入るとそこはもう完全に、私と娘の2人しか存在しない空間。
  はやる気持ちを抑えつつ、娘をそっとベッドに横たえ眠る娘をじっくり観察しました。呼吸するたびに上下する胸、スカートが捲れて丸見え状態のショーツ。そしてショーツに隠された娘の大切な場所。昨夜は暗かったため見えなかった場所が、明かりの下だとはっきり見えました。夏の暑さのせいかしっとりと汗をかいた姿がたまらなく色っぽかった。
  私はショーツだけを残し娘の服を脱がせました。もはや娘が起きてきた時のことなんて頭にありませんでした。そしてゆっくりとショーツに手をかけ娘を生まれたままの姿にしました。先日お風呂で見たように陰毛はほとんど生えておらず、おまんこもピッタリと閉じた状態でした。足を広げ顔を近づけ深呼吸すると、まだお風呂の入ってなかったのか、オシッコと汗で蒸れたなんとも言えない匂いがしました。舌で軽くひと舐めすると、口全体にしょっぱい味が広がります。

  一度舐めると後はもう止まりませんでした。全体を綺麗に舐めていると、私の唾液とは違う明らかに粘り気のある液が出てきていました。(こんなに幼いおまんこも濡れるんだな)と感心しながら、おまんこをそっと開くと更に濃い味がしました。まだ洗い方が雑なのか、少しマンカスがついてましたが、娘のものだと思うと躊躇いもなく舐めとってしまいました。
  試しに薬指を入れてみると第一関節くらいまでしか入りません。ホントならこのまま処女を奪いたかったのですが、これでは入りそうにありません。無理やり入れて娘に痛い思いをさせるのも嫌だったので、挿入は諦めました。それに娘との初めてはちゃんとした形で結ばれたかったという思いもありました。
  結局その日は娘のおっぱいに向けて射精、昨日あれだけ出したにも関わらずすごい量でした。その後は娘の体を拭いて下着だけ着せて、部屋を後にしました。


   「裸を見られて恥ずかしくないのか?」「お父さんになら平気だもん」
18  淫父 - 2015/07/30(Thu) 21:15 No.4517
  翌朝のいつもより早く目が覚めました。その日は日曜で会社も休みだったので、まだ寝ていても良かったのですが、昨夜の興奮の余韻のせいか眠気は全くありませんでした。昨夜のことを思い出すと自然と顔がニヤけます。今夜も嫁が夜勤だと思うと夜が待ち遠しくて仕方ありません。嫁もまだ帰ってきてないみたいなので、(たまには朝食の準備でもしようかな)と思い、顔を洗うために洗面所へ向かいました
  洗面所に入ると浴室に人の気配が。どうやら娘がお風呂に入っているようでした。(そういえば昨日はお風呂に入らずに寝たんだよな) この時私の中に良からぬ思いが。(娘がお風呂から出た瞬間に、洗面所に入れば娘の裸が見れる) 私はなるべく音を立てずに洗面所から出てドアに耳を当て、中の様子を伺いました。中からは娘の鼻歌とシャワーの音が聞こえます。
  しばらくするとシャワーの音が止み浴室のドアが開く音がしました。娘が浴室から出たことを確認し、私はドアを開け洗面所へと入りました。入った瞬間私の目に飛び込んできたのは、全裸で身体を拭いてる娘の姿でした。
「きゃ、えっ、お父さん、もうびっくりさせないでよー」 娘は隠す素振りも見せません。

  「すまん、まさか誰か居るとは思わなかったからな。朝からお風呂か?」「うん、昨日の夜お風呂に入らないで寝ちゃったから。朝起きたら体中ベタベタしてて気持ち悪くて」「昨日の夜は暑かったからな、寝汗をかいたんだろ」「そうなんだ、ねーお父さん、私昨日の夜いつ寝たの? お父さんと一緒に夜ご飯食べに行ったのは覚えてるんだけど」
  昨夜のことを娘が覚えてないことにホッとし、適当にごまかしておくことにしました。「小夜は昨日酔っ払って寝ちゃったんだよ。お酒飲んだの覚えてないのか?」「お酒飲んだのは覚えてる」「家に帰ってきて暑い暑いっていって服を脱ぎだして大変だったんだぞ」「私そんなことしたの、全然覚えてないよ」「まぁ小夜にお酒はまだ早かったってことだ。 あっ、お酒飲んだことはお母さんには内緒だぞ」
  「うん、お母さんに怒られちゃうもんね」「それにしてもいい加減服を着たらどうだ」「だってまだ体濡れてるし、お風呂あがりって暑いんだもん」「小夜はお父さんに裸を見られて恥ずかしくないのか」「お父さんになら平気だもん。お母さんには怒られちゃうけど」「そういえば昔お父さんとお風呂に入るって、お母さんと喧嘩してたな」
「覚えてるよー、お母さん意地悪だよね」

  「なんだ小夜はまだお父さんと一緒にお風呂に入りたいのか?」「そうだけど、お母さんに怒られるもん」「じゃあお母さんがいない時は一緒に入るか?」「いいの、やった、約束だよ」「分かったよ、じゃあ今夜からだな」 この日から嫁が夜勤の日は、一緒にお風呂に入るようになりました。このことがなければ、今でも寝ている娘にいたずらするだけで終わってたと思います。ホントに幸運でした。
  「ところでお父さん今日お休みだよね。なんでこんなに早起きなの」「たまには朝食でもつくろうと思ってな」「お父さんが? 私も手伝うよ」「そうか、じゃあ先に台所に行ってるから」「はーい」 その後は娘と楽しく朝食を作りました。嫁は驚いてましたけど。早起きしたお蔭でいいコトだらけでした。


《後は冗長にながれているおで削除》



1-186
画像


1-187
画像

彼女さんのクリトリスの皮を切除する手術をする(私もお父さんとHしたいよ 18歳 3/3)

近親相姦 父娘相姦


私もお父さんとHしたいよ 18歳 3/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4375


   オシッコは、彼女さんが飲んでたの?
46  つばめ - 2015/09/12(Sat) 07:55 No.4877
  お父さんを独り占めしたい気持ち、すごく解かりますよ。私も独占欲が強い方だから。でも、あまりにも彼女さんを追い出す事ばかり考えてると、お父さんとの関係がおかしくならないか、心配です。あくまで自然に、ですね。
  SMは受け容れているようですね。でも、お父さんはハードなのがお好きみたいで、みいなちゃんも頑張らないとですね。彼女さんとのレズプレイも、SMの一環と考え、お父さんが喜んでくれるんだから、頑張りましょうね。
アナルにもお父さんの愛しいおチンチンを入れてもらって、いっぱい中出しして貰いましょう。

  オシッコを飲むのは、彼女さんが飲んでたの? お父さんも? みいなちゃんも、少しずつ、練習しましょうね。
妊娠しても、全く出来なくなる訳じゃないから、いいんじゃないかな?



   彼女さんのオメコはどんなオメコ
47  - 2015/09/15(Tue) 08:51 No.4892
  描きにくいかも判りませんが、彼女さんのオメコはどんなオメコですか?


   おしっこは私が吐いて、彼女さんが飲んだ
48  みいな - 2015/09/17(Thu) 17:54 No.4901
>つばめさん
  お父さんが喜んでくれると私も嬉しいから、SMも、もっと頑張ります。お尻にオチンチンは、もう少しかかるそうです。お父さんにまかせています。
  おしっこは、最初、私がお父さんのを飲もうとしたんだんだけど、むせて吐いちゃって、彼女さんが美味しそうに飲んで、私が吐いて床にこぼした分も舐めとってました。お父さんは私に「よく頑張ったね」って言ってくれたけど、彼女さんの頭を撫でてたのに嫉妬しました。

  妊娠ですが、「安定期前と産後は一切Hしないよ」ってお父さんに言われました。それってどのくらいの期間なのかな?


   クリは小さくて、ビラビラが大きくて黒い
>qさん
  私との比較ですが、クリは少し小さくて、ビラビラが大きくて黒いです。後、ピアスがビラビラに2つずつで4個してあります。ピアスがちょっと重そうなので、伸びちゃったのかも?



お父さんを独占するいい方法をお願いします
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4954

1. いいなの続き  投稿者:みいな 投稿日:2015/09/25(Fri) 16:56 No.4954


   彼女さんは何歳ですか?
2  那智の小太郎 - 2015/09/25(Fri) 21:00 No.4955


   アナルSEXもできれば、離れられなくなるね
3  つばめ - 2015/09/26(Sat) 12:17 No.4958
  アナルはね、ゆっくり拡張しなくても、完全にチカラを抜くことができれば、お父さんの太いおチンチンは入るはずなんだよね。入ってしまえば、ギュッて締めるチカラの強弱をつけられれば完璧。アナルもちゃんと濡れるからね。気持ちいいよ~~。
  お父さんのおしっこも飲めるようになって来たし、アナルSEXもできれば、お父さんはみいなちゃんから離れられなくなるね。フェラチオはよくする? お父さんの精子は飲んでる?



   濡れるって言っても、単なる腸液
4  父の@近親相姦 - 2015/09/28(Mon) 20:17 No.4968
  アナルはじっくり開発するに越したことはないよ。アナルはきちんと開発しないと裂傷して傷が残るよ。裂傷が酷いと後が残って、アナルに変なシワが出来るよ。
  濡れるって言っても、愛液と違って、性的興奮で出る訳ではなく、単なる腸液で腸の防御反応で出てくるんで、勘違いしないようにね。


   独占するのは諦めたら?
5  父の@近親相姦 - 2015/09/30(Wed) 14:20 No.4974



   来週23になるそうです
6  みいな - 2015/10/09(Fri) 15:40 No.5004
>那智の小太郎さん

>つばめさん
  アナルはお父さんにまかせてます。今、2番目に大きいプラグを入れています。あと少し、待ち遠しいです。
フェラは毎日してます! 精子は口、顔出しされた物はすくって頂いています。後、彼女さんの口以外に出されたものも、舐めとっています。

>父の@近親相姦さん
  お父さんはすごく優しく開発してくれています。腸液でる時は痛いんでしょうか?

>父の@近親相姦さん
  ごめんなさい、諦めきれません。毎日嫉妬してしまいます。


   彼女さんは、追い出そうとはしていないんでしょう?
8  つばめ - 2015/10/15(Thu) 01:17 No.5054
  彼女さんは、みいなちゃんを追い出そうとはしていないんでしょう? 嫉妬はあるかも知れないけど、今はその感覚を楽しんだら? 独り占めは、チャンスを待ちましょうね。

  腸液だろうが、愛液と同じ様に、潤滑液として使えるよ。勘違いしても、何の問題も無いよ。慣れてくれば、条件反射で、性的興奮とタイミングが合ってくれば、それはもう、愛液だね。消化液ではないから安心してね。あ、全然痛くないよ。逆に、濡れないと、何か出し入れした時に痛いね。

  今は、フェラテクを磨くことだね。バキュームも完璧? タマタマも口に含んだりしてペロペロしてる? やり方は、お父さんが優しく教えてくれるのかな?
  みいなちゃんガンバってね。応援してます。みいなちゃんの味方だよ。



   彼女さんは怖いくらいすごく優しいです
9  みいな - 2015/10/19(Mon) 11:48 No.5079
>つばめさん
  彼女さんは私を追いだそうとかしていません。怖いくらいすごく優しいです。楽しんでいますが、お父さんと彼女さんが愛し合ってるのを見ると嫉妬するし、悲しくなってしまいます。多分それは一生変わらない気がします。
  独り占めは、待つしか方法がないでしょうか? 嫉妬で我慢できず彼女さんを無視するようにしてたら、お父さんにお仕置きされました。すごく辛かったです。

  アナルセックスはまだですが、バイブやプラグを入れる時、潤滑はKYっていう薬を使ってくれています。腸液はよく解らないです。

  完璧かどうか判らないけど、フェラは毎日すごく頑張ってますよ。お父さんも「気持ちいい」って褒めてくれます。タマタマもペロペロしてます。方法はお父さんに教えてもらってます。
  でも優しいばかりではないかな、イラマチオとかすごく激しく奥を突かれます。オェってなるし息がしづらいけど、お父さんにしてもらってると思うとすごく嬉しいし、幸せを感じてしまします。
  後、お父さんがいない時、彼女さんとお父さんの話を良くします。その時色々お父さんが感じる所とか教えてくれてます。有難う御座います。これからも頑張ります!


   彼女さんの抱き合う姿を見ても濡れて来るの?
10  こうじ - 2015/10/20(Tue) 07:19 No.5082
  お父さんをみいなちゃんは独占したくても、彼女がいたとしても、男は周りに抱ける女性がいれば、何人だろうとしたいと思うよ。お父さんと彼女さんの抱き合う姿を、嫉妬心で悲しみながら見てる時でも濡れて来るの?


   肛門科でも使われている、キチンとした潤滑剤
11  S男 - 2015/10/26(Mon) 22:07 No.5111
  KYってチューブに入ったK-Yゼリーの事だよね? それだとしたら肛門科でも使われている、キチンとした潤滑剤だよ。すごく大事にされているようですね。
  しかし、実の娘にイラマとか、お父さんは相当のドSですね。それを幸せに感じるみいなさんはドMですね。相性バッチリでうらやましい。縛りとか浣腸はされてますか?



   愛する人が他の男に抱かれるのを見るのは最高
12  プー太郎 - 2015/10/26(Mon) 22:44 No.5112
  私は以前スワッピングの世界に居たんですけど、愛する人が他の男に抱かれるのを見るのは最高ですよ! 嫉妬がより、愛を増長します。



   初めてなのにお尻でイッてしまいました
13  みいな - 2015/11/13(Fri) 15:20 No.5184
  昨晩、やっとお尻にお父さんのおチンポを迎えることが出来ました。アソコと違うまた別の気持ちよさがあって好きになりました。色々入れられて慣れていたのもあると思いますが、初めてなのにお尻でイッてしまいました。すごく気持ちよかった。次は子作りをねだろうと思っています。

>こうじさん
  彼女さんを交えてする時は必ず私を先に愛してくれるので、アソコは濡れてます。お父さんと彼女さんがしている時に、濡れてくるような感じは無いです。それより嫉妬の思いの方が強いです。

>S男さん
  はい、ゼリーです。大切にされてるのは嬉しいです。でも彼女さんにも使ってる。縛りも浣腸も経験あります。お仕置きされた時に、縛られた時はすごく辛かったです。浣腸はアナルを責められる前にされます。

>プー太郎さん
  私は、まったく愛を増長するような感じにはなりません。3Pの時より⒉人きりの方がすごく愛を感じます。


   アソコに、刺青入れてくれました
14  みいな - 2015/12/16(Wed) 11:00 No.5330
  アソコがつるつるになったので、日曜に、彼女さんと同様に刺青入れてくれました。文字は彼女さんよりハッキリ読み取れるようなデザインです。ちょっと嬉しい。赤みが取れて綺麗に見れるようになるのが楽しみです。
  ヒリヒリするのが取れないけど、お父さんが与えてくれた痛みと思うと幸せです。


   彼女さんに出された精子を掻き出しています

  子作りも頑張ってます。でも、彼女さんにも中出ししてるのが悔しいです。私の方が多くしてもらってるけど、彼女さんの方が先に妊娠しないか心配で、掻き出しています。
  掻きだしてティッシュで拭いてたら、お父さんに「無駄にするな。掻きだすのは良いけど舐め取れ」って怒られました。それからは掻き出して舐めとってます。


   黙ってみいなさんの行為を容認している?
15  那智小太郎 - 2015/12/16(Wed) 11:19 No.5332
  「掻きだしています」 というのは、彼女さんに入った精子を、みいなさんがティッシュで拭き取るという意味ですか? とするなら、彼女さんは黙ってみいなさんの行為を容認しているのですか?



   おまんこに口を付けて、舐め回してるってこと?
16  つばめ - 2015/12/23(Wed) 07:43 No.5343
  おめでとう!!やっとお尻にお父さんのおちんちん貰えたんだね。しかも、初めてなのに気持ちよくて、さらに、初めてなのにお尻でイッちゃえるなんて、みいなちゃん、順調にお父さんの好みのエロエロな身体に育ってるんだね。なんか、俺も嬉しいよ。
  お尻にもお父さんの精子を中出しして貰えた? 今度はみいなちゃんの子宮にいっぱいぶっかけて貰って、元気な赤ちゃん作ろうね。

  彼女さんをかなり意識してるけど、みいなちゃんんは血が繋がった父娘なんだから、安心してていいと思うよ。それよりお父さんに怒られることはしないようにしないと、逆にお父さんに構って貰えなくなっちゃうよ。

  彼女さんの中のお父さんの精子を掻き出すなんて、、、彼女さんのおまんこに口を付けて、舐め回してるってこと? 彼女さんを気持ち良くしてあげてるワケだ。
  あまり嫉妬してると、精神状態にも良くないし、安心して、にこやかにしているほうが、赤ちゃんも出来やすいんじゃないかな?



   「無駄にするな。掻き出すのは良いけど舐め取れ」
17  みいな - 2016/01/05(Tue) 16:47 No.5377
>那智小太郎さん
  初めてお父さんが彼女さんに中出しした時、悔しくて愛撫するふりして掻き出してティッシュで拭いてました。すぐ、お父さんにバレて「無駄にするな。掻き出すのは良いけど舐め取れ」って怒られました。それからはティッシュを使わず舐めとっています。
  彼女さんは黙って私がすることを容認しています。お父さんが舐めとれと言ったからだと思います。お父さんの命令は絶対ですから。

>つばめさん
  お尻にも出してくれます。でも私は彼女さんより先に妊娠したいので、生理日以外は前の方に中出ししてもらってます。

  はい、彼女さんのあそこに指を入れて掻き出しては、垂れてくる精子を舐めとっています。気持ちよくさせるつもりはありません。でも彼女さんは感じて喘ぎ声を出します。
  お父さんにもあまり嫉妬するなと怒られました。でも、どうしても嫉妬してしまいます。


   いっぱい中出しして貰ってるかな?
18  つばめ - 2016/03/21(Mon) 09:13 No.5532
みいなちゃん
  お父さんにいっぱい中出しして貰ってるかな? 妊娠のきざしはあるかな? 早く赤ちゃん出来るといいね。できたらお父さんにもおっぱい飲んで貰えるね。
  アナルでも逝けるようになったかな? 最近のみいなちゃんのこと、教えてね。



   彼女さんのクリトリスの皮を切除する手術をする
19  みいな - 2016/04/05(Tue) 16:07 No.5562
>つばめさん
  いっぱいしてもらってます。でも妊娠はまだです。おっぱい飲んで欲しいです。想像しただけでドキドキします。アナルに入れられてイク事があります。でも、アナルをされる時は同時にクリを触られたり、前にバイブを入れられたりするので、アナルだけでいけるのかは分かりません。
  嫉妬ばかりする自分が嫌になってきました。でも、彼女さんのクリトリスの皮を切除する手術をするので、来週の水曜からお父さんを1ヵ月独占出来るので楽しみです。手術をしたら1ヵ月ほどはH禁止らしいです。
  私もして欲しかったのでねだりましたが、「どんな感じになるか分からないから彼女で実験だ。良い感じだったらお前もしてやる」って言ってくれました。先にしてもらえるのが、ちょっと羨ましいです。


   栗の皮を切除した効能をぜひお知らせ下さい
20  那智小太郎 - 2016/04/06(Wed) 11:02 No.5563
  へぇ~ 栗の皮を切除した効能をぜひお知らせ下さい。近頃ご報告が少ないので、寂しいです。



1-184
画像


1-185
画像

彼女さんに負けたくないので刺青はしたい(私もお父さんとHしたいよ 18歳 2/3)

近親相姦 父娘相姦


私もお父さんとHしたいよ 18歳 2/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4375


   連続でイッテしまって、お父さんに爪を立て腕と背中が赤いミミズ腫れ
27  みいな - 2015/08/05(Wed) 17:58 No.4564
>つばめさん
  15~17歳の時、3人と付き合ったけど彼氏たちとは、さほど好きって訳じゃ無かったから、Hは作業って言うか、なんとなく彼氏が腰振って、オナニーした方が気持ちいいなくらいでボーっとしてた。それと比べてお父さんとのHは別物。久々のHは、最初に抱きしめられただけで失神したみたい。ギュッと抱きしめられて、嬉しいと思った所までしか記憶なくて、気がついたらベットで横になって、お父さんが心配そうに見てた。
  それから、抱きついてキスをしたらまたクラクラするし、嬉しくて涙と鼻水で顔がボロボロになって、恥ずかしかった。それに、ちょっとお父さんが触れただけで、全身が苦しくなるくらい気持ち良くて、下着が濡れてる感触があった。
  入れられたらヤバイかった。体が自分の物じゃない感じで連続でイッテしまって、お父さんがイク前にバテてしまいました。布団もグチャグチャ。お父さんに爪を立てちゃったみたいで、お父さんの腕と背中が赤いミミズ腫れと、薄っすら皮が擦りむけてた。

  久々のHはそんな感じでした。2回目以降は爪を立てないように注意はしながらHしたけど、幸せと気持ちよさでよく覚えてないけど気がついたら、お父さんに新しい傷が出来てた。今は爪切って、ネイルアートもしてません。お蔭でこの間の休みはお父さんを傷だらけにしなくてすみました。

>那智の小太郎さん
  引き際ですか、私がお父さんを彼女から奪ってはダメでしょうか? 私は諦められないです。


>相姦好きさん
  私はワガママばかりでダメな娘ですね。これからはお父さんに喜んでもらえるよう頑張ります!


   赤ちゃんが出来たら、お父さんはみいなちゃんに決めてくれる
28  つばめ - 2015/08/07(Fri) 01:51 No.4578
  そっか、お父さんはちゃんと見守ってくれてたんだね。嬉しいね。しかもお父さんと期待以上の気持良すぎるエッチできてとっても幸せだね。ちゃんと中出ししてもらっった?

  一つの方法として、みいなちゃんのお腹にお父さんとの赤ちゃんが出来たら、お父さんはみいなちゃんに決めてくれるかもしれないね。お父さんに聞いてみてもいいかもね。みいなちゃんはどう思う?



   今こそ「戦争反対」を叫んで下さい
29  那智の小太郎 - 2015/08/07(Fri) 09:13 No.4581
  「私がお父さんを彼女から奪ってはダメでしょうか?」 駄目です。これが戦争の始まりであり、戦争がおこる原因です。人間は口を開けば、「戦争反対」「平和」とかのたまいますが、心の中では、戦争してでも我欲を満足させたいと、望んでいるのでしょう。今こそ「戦争反対」を叫んで下さい。戦争を望んでいるのはあなたの欲望、戦争反対はあなたの理性です。



   戦争って言われてもよく分からない
30  みいな - 2015/08/07(Fri) 18:02 No.4586
  これから行ってきます! 一緒に暮らしたいと思います。

>つばめさん
  中は出してもらってません。中出ししてもらいます。彼女に負けないように彼女以上に愛してもらおうと思います。

>那智の小太郎さん
  何故ダメか、戦争って言われてもよく分からない。


   お父さんは多頭飼いでドS
31  S男 - 2015/08/08(Sat) 01:07 No.4588
  お父さんは俺と同じドSな人の様ですね。そして彼女はドMの様ですね。戦争うんぬんは気にせず、せっかく掴んだチャンスなんだから、前向きに行きましょう。
  ただ、おそらくお父さんは多頭飼いで、みいなさんも彼女同様にM奴隷にして、同時に愛したいと望んでいるのでしょう。同じM奴隷でも上下関係は出来ると思います。彼女より優位に立てるよう、彼女を追い出す事を考えるより、お父さんに気に入られるように、専念するほうがいいと思います。
  そして、みいなさんも彼女より大きな文字で、お父さんの名前を刺青してもらいましょう。そうすれば彼女同様に棄てられること無く、お父さんの側に一生居られるようになると思いますよ。中出しもバンバンしてもらいましょう。子はカスガイと言う通り、子供が出来れば確実に棄てられる事は無くなります。
  所で彼女の体の何処にお父さんの名前が書かれていましたか? それから名前だけでしたか?


   修羅の世界に突き進んでいます
32  那智の小太郎 - 2015/08/08(Sat) 05:23 No.4589
  「何故ダメか、戦争って言われてもよく分からない。」 戦争は人殺しの争いです。あなたは強いて争いを求めています。仕合せは決して来ません。修羅の世界に突き進んでいます。恐ろしいことです。



   戦争を持ちだすのは論理飛躍しすぎ
33  父の@近親相姦 - 2015/08/08(Sat) 09:01 No.4592
  恋愛問題に対し軽々しく戦争って言葉を持ち出すのはどうかと思う。殺し合いをする訳でもないのにね。「徴兵制がやってくる」とか、あり得ない事を言うのと同じで、論理飛躍しすぎて、みいなさんが理解できないのももっともだ。



  彼女のほうも、受け入れようと思っている
34  つばめ - 2015/08/09(Sun) 15:37 No.4597
  この前とは逆のことを言うけど、ごめんね。みいなちゃんは、お父さんを独り占めしたい!って思ってるけど、お父さんも、彼女のほうも、みいなちゃんを受け入れようと思っているんじゃないかな?
  一つの考えとして、その彼女は、新しいお姉ちゃんで、みいなちゃんと同じように、お父さんを愛してる家族、にはなれないかな?
  もちろんすぐには受け容れられないだろうけど、徐々にでも、家族になれないかな? エッチありの。彼女もお父さんに言われたとしても、みいなちゃんを見守ってくれてたんだから。当然、お父さんとみいなちゃんが激しいエッチしてる事は彼女は知ってる訳だし。お父さんの背中の傷もあるしね。

  3人で暮らすことがどういうことか、もう少し考えてみない? ちゃんとお父さんや、彼女の気持を聞いた上で、ね。ちゃんと話ししてみると、自分が想像もできなかった考えや気持ちが、解るかもしれないよ。



   火曜日の朝、お父さんの家に引っ越ししました
35  みいな - 2015/08/13(Thu) 18:47 No.4641
  今、すごく幸せです。本当にYさんには感謝しています。こんなに簡単にお父さんに会えるとは思えませんでした。有難う御座います。
  土曜の晩から月曜の朝までお父さんの家に泊まりました。それから火曜日の朝、彼女さんに手伝ってもらって、お父さんの家に引っ越ししました。
  今日からお父さん、お盆休みでさっきまでHしてました。幸せでいっぱいです。でも彼女さんが居なければもっと良いのに・・・。ご免なさい、戦争の話は分からないのでスルーします

>S男さん
  SMは、よく分からないけど、父が彼女さんと仲良くするように言われました。上下は私の方が上みたい。嬉しい。彼女さんへ紹介してくれた時「一番大切で、一番愛しているみいな」と言ってくれて、嬉しくて泣いてしまいました。
  彼女さんを紹介してくれた時は「みいなの次に愛している〇〇」って言いました。そんな紹介なのに彼女さんは笑顔で「よろしくお願いします」って年上なのに敬語を使ってきて戸惑いました。ずっと敬語なので、ちょっと怖いくらいです。

  質問の答ですが、名前が書いてある所は、アソコの直ぐ上で普通は下の毛があるところです。永久脱毛してから書いたそうです。お花に見える感じで、アルファベットで父の名前、それから漢字で「専用」って書かれてます。ドンカンな人には花の絵にしか見えないかも?

>つばめさん
  お父さんを独り占めしたいけど、お父さんはその気もなさそうだし、彼女さんも別れる気がないみたいだし、諦めるしか無いかな?
  彼女さんは言葉も丁寧で、優しいし、すごく控えめで良い人でした。まだ、敬語なのでよく分からないけど、受け入れてくれてるみたいです。
  お父さんとHする時も譲ってくれます。家族になれるかは分かりません。前の書き込みの時、一緒に暮らすことに決めてました。毎回デートの終わり、お父さんと別れて家に帰るのがすごく寂しくて、辛かったです。それにお父さんが彼女さんの元に帰り、お父さんと彼女さんが2人きりになるのが嫌だったんです。


   ほぼ毎日3Pしています
40  みいな - 2015/08/26(Wed) 14:54 No.4734
>父の@近親相姦さん(お父さんと一緒に暮らせるようになって良かったですね)
  私もお父さんの愛をすごく感じてます。私の気持ちもお父さんに伝わってるといいな。

>つばめさん(あまりワガママを言うと、お父さんとの関係もおかしくなってしまうかもしれないよ。「彼女さん」という呼び名だけど、実際の呼び名を変えてみると、もう少し彼女さんを受け容れることができるかもしれないね。)
  ワガママは言わないように注意してるけど、嫉妬はしてしまいます。彼女さんとしている時、お父さんにオチンチン欲しいっておねだりしてしまいます。「ちょっと待て」って言われると、嫉妬と悲しみで泣いてしまいます。嫌な女と思われてしまうかな? でも、自然と涙が出てしまいます。
  下の名前に「さん」を付けて呼んでるんだけど、問題有りますか? 私も「さん」付けで呼ばれています。それから歳上なので、愛称もつけにくいです。
  つばめさんの言う通り、お父さんが居ない生活はもう考えられません。引っ越ししてから、ほとんど毎日お父さんに愛してもらってます。お父さんに愛されるとすぐにイッてしまうし、何度もイカされてしまいます。

>父の@近親相姦さん(引越しの時、お母さんから何か言われませんでしたか? 彼女さんとは仲良くやっていますか? 3Pとかしてますか? みいなさんはお父さんの名前の刺青をしないんですか? 困ったこととか起きていませんか?)
  お母さんからは「金無いよ」「勝手にすれば」と言われただけでした。彼女さんとの仲ですが、邪魔だとは思ってますが、優しくて良い人なので嫌いでもないです。
  ほぼ毎日3Pしています。お父さんがリードしてくれます。私は我慢ができなくなったりしたら、お父さんにおねだりしています。お父さんはなんでも最初に私にしてくれます。彼女さんはなんでも最初を譲ってくれます。2人で奉仕するのがお父さんのお気に入りみたいです、Hのたびに必ず要求されます。

  刺青はアソコの永久脱毛が終わったらして貰う予定です。1回目の永久脱毛が終わりました。何回か通わないと駄目みたいです。
  困ってる事は、彼女さんとのプレイが慣れないことです。レズを命令されてするんですけど、すごく苦手です。


   彼女さんが諦めてくれる方法とか無いかな?
45  みいな - 2015/09/11(Fri) 11:00 No.4863
  今も、お父さんを一人占めしたいと思ってます。それが叶わないから、彼女さんに負けないように頑張ってます。なんとか、自然に彼女さんが諦めてくれる方法とか無いかな?

>那智の小太郎さん(のんけなのに苦痛ですよね。解ります)
  慣れたりするかなぁ。我慢して頑張ってます。


   彼女さんに負けたくないので刺青はしたい
>父の@近親相姦さん(刺青なんて馬鹿なことはやめろよ。正式に子供作ることもできないのに。彼女からも認めてもらってるんだから、こんなに幸せなことはないじゃないか)
  もう結婚は諦めてます。一生お父さんに着いて行こうと思ってます。彼女さんに負けたくないので刺青はしたいです。今、妊娠したらHが出来なくなる、「もっとみいなとHしたい」って言ってくれて、安全日だけだけど中出しもしてもらってます。
  「もし妊娠したら産んでくれ」って言われてて幸せです。いずれキチンと子作りする予定です。


   ピアスはアソコもして貰う予定
>父の@近親相姦さん(お父さんと2人っきりのHはしていないんですか? ピアスはしましたか? アナルは使用していますか? SMはしていますか?)
  彼女さんがいない状態で2人きりでもHしてます。彼女さんがカメラマンになって、2人でHすることも有ります。後、お父さんと彼女さんとは2人きりはないです。一度だけ、私がカメラマンになって、お父さんと彼女さんがHしているのを撮影したことがあります。嫉妬で泣いてしまって、その後、お父さんにいっぱい愛してもらいました。

  ピアスは左乳首にしてもらいました。今はピアスが問題ないか様子見中です。今のところ問題ないので右も近々してもらいます。脱毛が完了したら、アソコもして貰う予定です。

  アナルはプラグを入れて生活しています。他にもHの時、色々入れられてます。一番大きいプラグを入れて慣れたらオチンチンも入れてくれるそうです。


   お尻叩かれながら、ヤバイくらい気持ち良かった

  SMはこの間の土日に、SM部屋があるホテルへ3人で泊まりました。彼女さんが傷が残りそうなくらい叩かれたり、オシッコ飲んだりとか、すご過ぎて、着いて行けなかった。お父さんも彼女さんもすごく気持ちよさそうだった。
  でも、縛られてお尻叩かれながらオチンチンを入れられて、ヤバイくらい気持ち良かったです。すごく好きになりそう。


   今はSMでは負けてます。追いつこうと思います!
>ゴンさん(彼女さんに負けない位お父様の一番の愛奴になって下さいね。そして彼女さんからお父様を完全に略奪して、邪魔な彼女さんを最下層扱いにするか、追い出してお父様の愛を独り占め出来るように、頑張って下さい。)
  彼女さんに負けないように頑張ります。今はSMでは負けてます。頑張って追いつこうと思います! 後、追い出すいい方法があればお願いします。



1-182
画像


1-183
画像

離婚はお父さんとしてる所を見られたのが原因(私もお父さんとHしたいよ 18歳 1/3)

近親相姦 父娘相姦


私もお父さんとHしたいよ 18歳 1/3
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4375

1. いいな  投稿者:みいな 投稿日:2015/07/13(Mon) 17:58 No.4375


   あなたからお父さんを誘えば?
2  つばめ - 2015/07/13(Mon) 22:39 No.4376
  みいなちゃんが本気でそう思うなら、ちゃんと手順を踏めばできるよ。娘から本気で誘われて、本気で拒否する男なんていないんだから。
  みいなちゃんはいくつで、お父さんはどんな人? 普段はお父さんとはどんな感じなのかな?



   誘いたくても誘えない・・・・
3  みいな - 2015/07/14(Tue) 01:39 No.4377
  誘いたくても誘えない・・・・小6の時、親が離婚してから、お父さんと会えなくなりました。今、18です。お父さんはエッチで、怒ると怖いけど、すごく優しくて、頼れるし、甘えさせてくれる、私の一番な人です。お父さん以上の人はいません。
  さっきもお父さんとのHを思い出してオナニーしてました。またいつか、お父さんにあそこをペロペロされたい。


   お父さんはどこまでしてくれたの?
4  こうじ - 2015/07/14(Tue) 11:59 No.4379


   Hするようになったあたりから、kwsk
5  - 2015/07/14(Tue) 12:03 No.4380
  4と被るけど、小6までお父さんとHしていたんだね。Hするようになったあたりから、kwskお願いします。



   お父さんの居場所を調べる方法は?
6  みいな - 2015/07/15(Wed) 09:06 No.4385
  朝からお父さんを思い出しながらオナニーしてました。会いたいよ。お母さんに知られずに、お父さんの居場所を調べる方法って無いですか? 探偵さんの所にいけば調べてくれるかな、お金はどのくらいかかるのかな?

こうじさん
  SEXまでしてましたよ。


   お父さんにお願いしてSEXばかり 小6

Yさん
  あんまり覚えてないけど、きっかけはS3かS4の時、友達のお兄さんがエッチな本とかDVDをいっぱい持ってて、友達数人と新しいのが増えるたびに見に行ってました。モザイクでよく見えないオチンチンが見たくて、お父さんにお願いしたのが最初のHなお願い。
  それからしばらくは見たり触ったりするだけだったんだけど、DVDでしてることを私もやってみたくなって来て、そのたびにお父さんにお願いばかりしてました。今思うとすごく恥ずかしいお願いばかりしてた。
  ただ、優しいお父さんは私がSEXしたいと言っても、「みいなのアソコが壊れるから」と言って、すぐにはしてくれませんでした。「2人で早くSEXできるように頑張ろう」と言って、2人で頑張りました、でも頑張ってくれたのはお父さんばかりで、私は横になってるだけでした。

  お父さんは私が痛くないように、少しずつ大きい物が入るようにしてくれて、そして気持ちよくもしてくれました。特に好きだったのが舌でペロペロされる事でした。
  初SEXはS5とS6の間の春休みで、痛かったけど嬉しかった。それからはほとんど毎日、2人きりになれる時は、お父さんにお願いしてSEXばかりしてました。出来なかったのはお母さんが休みの日だけかな。


   ご両親の離婚は、あなたの父子相姦と関係?
7  - 2015/07/15(Wed) 11:32 No.4386
レス有難う御座いました。
1、お母さんに知られずに、お父さんの居所を調べる方法。お父さんのお父さんやお母さん(あなたの祖父母)が判れば「秘密で教えて」と言えばいいと思います。お父さんの兄弟姉妹でもよい。市役所に行って、あなたの戸籍謄本を見ても手がかりが掴めるかもしれない。もっともらしい理由をつけて300円で貰える。
2、ご両親の離婚は、あなたの父子相姦と関係がありますか?



   離婚はお父さんとしてる所を見られたのが原因
8  みいな - 2015/07/16(Thu) 15:11 No.4387
>Yさん
  お父さんの実家の場所はなんとなく覚えてますが、住所、電話番号は分かりません。今日はこれからバイトなので、明日市役所行ってみます。

  離婚はお父さんとしてる所を見られたのが原因です。お父さんは、お母さんが言うままに服着て、すぐに家を出ました。それからずっとお父さんに会えず辛い毎日です。


   お母さんの虐待とかありませんでしたか?
9  Y - 2015/07/17(Fri) 12:45 No.4393
みいなさん
  有難う御座いました。やんぬるかな! でしたね。で、お母さんは、その後あなたに虐待とかありませんでしたか?



   良く物を投げられました
10  みいな - 2015/07/17(Fri) 20:47 No.4396
>Yさん
  市役所のお姉さんに事情を話したら、丁寧に書類の書き方を教えてくれました。お父さんの実家の方の市役所にも行かないといけなかったり、少し大変でしたがなんとか住所が分かりました。今日、行こうかと思いましたが、迷惑にならないか心配だしちょっと勇気がでませんでした。
  偶然会えないかなと2時間ほど近所を歩いてたら、知らないオバちゃんに声かけられて困り、諦めて帰りました。これから手紙を書いて送ろうかと思います。

  私が悪いのでお母さんが怒るのも仕方ないと思ってます。最近は無いですが、良く物を投げられました。今もあまり仲はよくありません。


   手紙が一番いいですね
11  - 2015/07/18(Sat) 09:43 No.4400
  良く判りました。そうですね、手紙が一番いいですね。お父さんの都合もあるから。連絡の方法も書いておくといいですよ。その後の経過も宜しくお願いします。。



   連絡先、携帯番号とか書いておけばいい
12  つばめ - 2015/07/18(Sat) 15:41 No.4402
みいなちゃん、みいなさんかな
  言われてる通り、手紙が一番だと思います。連絡先、携帯番号とか書いておけばいいでしょう。ちゃんと会えたら、昔と同じように、いっぱいペロペロしてくれますよ。



   今朝やっと手紙を出しました
13  みいな - 2015/07/21(Tue) 14:12 No.4415
  何度も書き直して今朝やっと手紙を出しました。昨日、一昨日とお父さんの近所のコンビニやスーパー、本屋、駅とかを回りました。でも、逢えませんでした。

>Yさん
>つばめさん
  本当に有難う御座います。携帯番号とメアドを書いておきました。明日には届くかな。


   お父さん、一緒に住んでる22歳の彼女がいた
16  みいな - 2015/07/25(Sat) 05:05 No.4434


   お父さんと会えたら、おちんちん欲しいの?
17  ゆうた - 2015/07/25(Sat) 06:12 No.4435



   お父さんの彼女って、若い子?
18  つばめ - 2015/07/25(Sat) 07:41 No.4441
  お父さんに近い年? でもちゃんと連絡来たんだね。彼女がいても、みいなさんは実の娘なんだから、堂々と積極的に逢いに行けるよ。逢って抱きついたら、お父さんの気持ちもまた戻ってくるよ。みいなちゃんとエッチしてた頃の気持ちを。お父さんのこと大好きなんだから、お父さんの彼女と仲良くなるか、奪っちゃうしかないね。みいなさん頑張って!!


   もっとkwskお願いします
19  - 2015/07/25(Sat) 08:22 No.4442
>>16



   後ろから抱きつきました。でも「ご免ね。4年前から彼女がいるんだ」
20  みいな - 2015/07/28(Tue) 08:12 No.4481
>ゆうたさん
  おちんちん欲しいです。私だけ愛して欲しいです。

>つばめさん
  22歳らしいです。奪うつもりで頑張ります!

>Yさん
  水曜の晩、会社から帰って直ぐ手紙を読んでくれたみたいで、直ぐに電話をくれました。すぐに会いたいとお願いすると、近くまで迎えに来てくれました。晩御飯がまだだったので、「ご飯食べたい」と言ったら、個室がある店に連れて行ってくれました。
  私は嬉しさと緊張で殆ど何も出来ませんでした。最初、お父さんは子供の頃していた事をひたすら謝っていました。私は嬉しかったとだけ伝えると、お父さんはずっと嫌われていると思ってたみたいで、ホッとしたみたいでした。前みたいにHな関係になりたい気持ちは伝えられなかったけど、いっぱい話が出来て嬉しかった。
  閉店間際で出る時、部屋から出ようとする父に頑張って、後ろから抱きつきました。私の気持ちが伝わったのか、振り返って、「今もみいなを女性として愛してるよ」と言ってくれました。失神しそうなほど嬉しくて、嬉し涙が出て抱きつきました。
  その後、両肩に手を置かれて離されて、「でもご免ね。4年前から彼女がいるんだ」と言われて、今度は悲しくて涙がボロボロ出て、少し落ち着くまで店に居て、その日はそれで終わりました。


   チェックアウトまでいっぱい愛してくれました
21  みいな - 2015/07/28(Tue) 08:42 No.4483
  やっぱり忘れられなくて、土曜の朝、電話すると会ってくれました。頑張って「ホテル行きたい」とお願いしたら、普通のホテルの部屋をとってくれて、2人で行きました。「俺からは彼女を振ることは出来ないよ」と言われたけど、そのまま1泊してチェックアウトまでいっぱい愛してくれました。
  日曜はホテルから出て、普通にデートを楽しみました。いっぱい色んな物を買ってくれました。一番嬉しかったのがペアリング、左手薬指にあった彼女のペアリングを外して、私とのペアリングをはめてくれた事。最後に、「次の金曜の晩から2泊3日、お父さんと遊びたい」とお願いして約束してもらいました。金曜日が待ち遠しいです。


   お父さんとの関係を深めていきましょう
23  つばめ - 2015/07/29(Wed) 08:08 No.4499
みいなちゃん
  よかったねー!! お父さんと相思相愛だね(^-^)(^-^) いっぱい愛してもらったんだね。取り敢えず、彼女のことは置いといて、お父さんとみいなちゃんの関係を深めていきましょう。久し振りにお父さんに愛された時のこと、どんなだったか詳しく教えて下さいね。週末も楽しみだね!!



   引き際も真剣に考えましょうね
24  那智の小太郎 - 2015/07/29(Wed) 16:25 No.4503
みいなさん
  最初から拝読しています。一応目的が達成しましたね。人間の欲望には限りがありませんので、引き際も真剣に考えましょうね。お父さんの仕合せがみいなさんの仕合せ、みいなさんの仕合せがお父さんの仕合せになるように。


   お父さんのこと大切にしてあげてね
25  相姦好き - 2015/07/30(Thu) 17:22 No.4513



   高校の制服姿の私の写真を、お父さんが持ってた
26  みいな - 2015/08/05(Wed) 17:16 No.4563
  約束通り金曜の晩からお父さんと会いました。温泉に泊まりに行ったんだけど、殆ど部屋でHばかりしてた。日曜の夜、お父さんと離れるのが嫌で泣いたら、ラブホテルでもう1泊してくれた。
  お父さんに「一緒に暮らさないか」と言われた。直ぐに「はい」って答えたんだけど、「もっとよく考えなさい」って言われた。よく考えるとお父さんの彼女が一緒なのが不安。彼女を追い出して欲しい。どうしよう・・・・。
  後、彼女と別れられない理由も教えてもらった。スマホの写真で見せてくれたんだけど。彼女の体に刺青でお父さんの名前が書かれてた。お父さんが書いたみたい。それから乳首やヘソやアソコにピアスがしてあった。顔をみるとバイト先に時々来る綺麗な人でした。私のことをこっそり撮影してお父さんに渡してたみたい。

  ビックリしたのが、3ヶ月ほどしか行ってない高校の制服姿の私の写真を、お父さんが持ってた。スマホには入ってなかったけど、中学生の頃の写真も持ってると言ってた。「キモいことしてゴメンな」って言ってたけど、キモいとは全然思わない、ずっと見守ってくれてたのがすごく嬉しかった。
  「直接、声をかけて欲しかった」って言ったら、会うのを禁止されてるらしく、他の人に頼んで撮ってもらったみたい。



1-180
画像


1-181
画像

小6の娘を口説き落とした(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦



小6の娘を口説き落とした 
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4291

   「お父さんもう止めようよ。すごく痛いから」
1. 娘の処女膜  投稿者:淫行の父 投稿日:2015/07/04(Sat) 18:37 No.4291
  今日も娘と一緒に入浴している。娘は小6で少し胸も膨らんできていて、下の毛も生えてきている。もうすぐ拒否されるだろが、その前に娘と結ばれなくてはと思っている。娘の体をいつものように洗うのだが、今日はまんこを執拗に攻め洗っていた。
  「お父さんもういいよ。アン、どこに指を入れてるの。なんでそんなとこに入れるの」「実はな、ここにお父さんのちんぽ入れたいんだ」「そんな大きいの無理だよ。わたしまだ小学生だよ」「一度やってみて、無理だったら諦めるからいいだろう」「ほんとに無理だったら止めてくれる?」
  そう言う訳で風呂から上がり娘とべットに移動しました。「父さんのちんぽを舐めて」「わたし舐めるのいやだからね」「じゃ舐めるのやめてこう寝て」 娘の足を大きく広げて膣穴に指を入れてみます。指はすっぽり入りました。

  ちんぽを唾液で濡らし穴にゆっくり入れていきます。カリが納まり「どうだ痛いか」「ううん痛く無い」 もう少し奥に入れると「痛いっ」 更に奥に入れると「お父さんもう止めようよ。すごく痛いから」「もう少しで全部入るから」「もうほんとに止めて」 泣きながら言うのでちんぽを抜いた。
  抜いたちんぽは赤い血が付いていて、処女膜だけは破れたようだ。娘を抱き起こし「痛かったろう、ご免な」「うんすごく痛かった」「でもなこれでお前も女になったんだよ」 ちんぽに付いた血を見せました。
  「ええっ、怪我したのわたしのアソコ」「違うよ、処女膜が破れた証拠だよ」「ふ~ん、痛いからもうしないでよ」「いや指で慣らしてから、もう一度入れるよ」 これが娘との最初の行為でした、入れて擦れるまで我慢して、穴を広げるまでの我慢だ。


   必要に攻め洗っていた(執拗に)
2  父の@近親相姦 - 2015/07/04(Sat) 20:43 No.4292



   さっそく添削荒らしかよ
4  願望は遠く及ばず - 2015/07/04(Sat) 20:50 No.4295
  そうやって、新規投稿者のやる気を削ぐより、みんなで盛り立てて行くとかって気にならんか?



   恥を掻いて1つ勉強した
5  父の@近親相姦 - 2015/07/05(Sun) 04:40 No.4299
>>4
  貴兄の言われるのもいちいち尤もである。人によってはやる気が削がれるかもしれない。しかし、私はうっかりミスでなく、根本的な間違いのみ指摘している(貴兄は判っていると思う)。
  例えば、「ズロースを穿く」と「靴を履く」との違い、「暖かい天気」と「温かい人情」など、わりと間違いやすい。知っていて損はないし、恥を掻かなくて済む。>>2の場合、著者は「ひつように攻め」と何十年も思っていたが、正解は「しつように攻め」だったのだ。多分著者は、私に感謝していると思う。していないのなら、すべきだと思う。
  頭脳明晰な貴兄なら、そこらへんのことは説明はいらないと思う。私は『泥酔』をでんすいと読んでいて、「でいすい」と訂正されて、いたく感謝したことがある。高校の時、danger(危険)を「ダンジャー」と読み、えらい恥を掻いた。恥を掻いて1つ勉強した。人生ってそんなものじゃないかな。



   貴方が感謝したエピソードなど、どうでも良い
6  願望は遠く及ばず - 2015/07/05(Sun) 15:51 No.4308
① 貴方に効いた同じ薬が、別人生を歩んだ別人格の方にも効くとは限らない。

(注…②~⑤は次項で参照あれ)

⑥私にとっては、これが一番の害です。せっかくの新規投稿を読み、気分が乗っている時に、貴方の様な流れを全く無視した投稿を見ると、気分が殺がれる。アダルトビデオを見てる途中で、仕事の電話が掛かってくるような物です。
  現実を離れたファンタジーの世界、娯楽の場が台無しです。空気が読めないのか? この辺のあなた自身の所感をお聞きしたい。多分、私だけがそう思っている訳ではないと思う。実際、他の方からの追従発言もある訳だしね。


   7月一杯は訂正自粛します
7  父の@近親相姦 - 2015/07/06(Mon) 07:24 No.4320
② 初投稿で、続きを書くのが怖くなってしまう方も居られるとは、想像付きませんか? →つきますよ。でも、それを乗り越えて欲しいね。

③ ここは披露の場であって、切磋琢磨・精進・修行の場ではない。→人生は生涯修行の場と思っております。貴兄もそう思っているでしょう。

④ 恥を掻かかないで済むとあるが、貴方からの指摘で充分、恥を掻かされてる。→場が違います。公開の場と匿名の場と。

⑤ 適切な文字を知っていたとしても、変換候補に惑わされ、ついうっかり気付かずに流してしまう事があるでしょう? →そういう場合は見逃しております。

※ 貴兄が一番言いたいのは、誤字にいちいちケチをつけると、書き手がなくなるということ。もしくは書き手に申し訳ないということですよね。書き手にもっと思いやりを持てということですよね。その通りです。が、誤字を見過ごすのは、書き手に不親切だと思いますよ。しかし、貴兄の温かい思い遣りに感じて、7月一杯は訂正自粛します。



   生理中に挿入したら、簡単に出来ました
10  淫行の父 - 2015/07/06(Mon) 18:25 No.4325
  あの日以来私との入浴を拒否されて、寂しい日々を送っていました。「なあ一緒にお風呂入ろうや」「いやや、お父さん触ってくるもん」「触らないからいいやろ」「いやや、それに今生理中やし」 生理中なら中も濡れてるやろうし、スムーズに入るかもと思い、「生理中ならよけいに綺麗に洗っとかなくちゃいけないよ」
  「なんでなん」「ほらアソコから変な臭いがするやろ」「それはそうやけど」「よし、入ろう」 なかば強引に浴室に連れて行き、脱衣場で先に娘を脱がせ始めました。最後のパンツを脱がせようとすると「これは自分で脱ぐからいい」 無理にせず私も脱ぎました。
  ところがチンポがギンギンに勃起していて、それを見た娘が「お父さんもう起ってるやん、いやらしい。やっぱりやめようかな、危険やし」「危険って何がや?」「お父さん入れようとしてるやろ」「なんで判ったんや?」「だってその・・・大きくしてるやん」

  「入れたら駄目なん?」「いやよ、痛いし」「今日は大丈夫だと思うよ」「なんで大丈夫なん?」「それはね今生理中だから」「なんで生理中なら大丈夫なん?」「それは入れてみたら判ると思うよ」「もし痛かったらすぐ止めてよ」「じゃ入れてもいいんだね」「だめと言っても入れるやろ」「まあな」
  そんな訳で風呂場でいつものように体を洗い、泡だらけの娘を後ろから抱きしめて、胸を揉みマンコを弄ります。壁に手を付かせお尻を突き出させて、後ろから穴に挿入します。意外とすんなり全てが穴の中に納まり、「どうだ痛く無いやろ」「うん全然痛く無い」 内心やったと思いゆっくり出し入れを開始します。
  中がヌルヌルなのは多分生理の所為だろう。(これが愛液ならいいのに)と思いながら腰を動かしました。娘の中に入ってると思うと、満足感と気持ち良さに早くも逝きそうになり、いったん腰振りを止めて胸やお尻を撫で回しました。

  「どうだ何か感じるかい」「中に何かが入ってるのは判るけど」「それだけか」「ほかに何があるのよ?」「いや気持ちいいとか」「そんなの無いよ」 私的にはがっかりだけど、最初から気持ちいい訳も無いだろうし、何度かしてるうちに・・・と自己満足してました。
  再び腰振りを始めましたが、数回腰を振っただけで射精感が湧き、逝ってしまいました。(生理中だから中出ししてもいいだろう)と勝手に思い。チンポを抜くとやはり赤い血が付いていて、オマンコもまっ赤に汚れていて、シャワーで綺麗に洗い流し湯船に浸かりました。
  「お父さん凄く気持ちよかったぞ」「そう、あんなのが気持ちいいの」「そのうちお前も気持ち良くなるさ」「ええっ、それってまだ何回もするの」「そうさこれが始まりであと何回もするよ」「ええっ嘘~」「ほんとだとも。お前はもうしたく無いのか?」「別にどっちでもいいけどお父さんがしたいのなら」

  湯船に浸かったままもう一度穴に入れて、「お父さんお前とキスしたい」「ええっキスもするの?」「いやかい、お父さんとキスするの?」「別にいやじゃないけど」「じゃ」 ブチュ~とキスして舌をねじ込みました。もう完璧です。希は叶いました。


   お嬢様と二人暮らしなんですか?
11  願望は遠く及ばず - 2015/07/06(Mon) 18:46 No.4326
淫行の父さん
  その辺も判ると、リアリティが俄然増して、読むほうの興奮度も高まるんですよ。



   妻は4年前心筋梗塞で他界し、父・娘・息子の3人
12  淫行の父 - 2015/07/07(Tue) 08:35 No.4332
  我が家は娘と小3の息子との3人暮らしで、妻は4年前心筋梗塞で他界しました。息子はサッカークラブに入っていて、学校から帰るとクラブに行き、練習して夜の9時まで帰りませんので、その間に娘としています。昨夜は息子が友達の家に泊まりに行ったので、娘とべットで寝る事にしました。
  勿論入れる為です。ビ二ールシートを敷いて、パンツを脱がせようとすると「お父さん何するの?」「何って又入れるんだよ」「えっまたするの?」「ああ、何度でもするぞ」 パンツを脱がしてナフキンを取ると、ナフキンに赤ぐろい血が付着していました。
  さすがに生理中は舐められ無いので、軽くクリトリスを弄って即チンポを入れました。簡単に全てが納まり、「どうだ、痛く無いやろ」「うん痛くない。不思議やね」 ピストンの開始。正常位でしてると娘の顔が見えてて感動しました。

  1深く、2浅くの繰り返しでしてると、深く入れた時に娘が反応してるようで、ズンと奥を突くようにすると、気持ちよさそうにしています。娘の体を少し横向きにして片足を持ち上げて、奥に当たるように突きました。娘の息が荒くなってきました。もう感じてるのかなと思いました。
  腰を動かしながら乳房も揉みます。娘の顔が何かに耐えてるようで、やはり感じてるのだと思いました。射精感が湧き、「お父さんもう出るぞ」「・・・・」「イクッ」と射精しました。入れたまま正常位に戻しキスしました。「どうだ何か感じたかい」「うん何か気持ち良かった気がする」「そうか」 再びキスしました。


   「お母さんが死んでから、1回もしてないん?」
14  淫行の父 - 2015/07/07(Tue) 17:25 No.4337
  べットで1回戦して軽く一眠りして、深夜に目が覚めてトイレに行き、再びべットに入ると、娘は裸のまま寝ていたので、オマンコを撫でてると又入れたくなり、寝てる娘の穴に起こさないよう静かに挿入しました。
  全てが納まり、ゆっくり出し入れを始めると、目が覚めた娘が、「ん? またしてるの?」「うん」「もういやっ!」「もう入れたしいいやろ」「もうお父さんのスケベ」 起きたのならいいかと思い、激しく腰を動かすと、穴から寝る前に出した精子がこぼれ出てきて、生理の臭いと精子の臭いで臭い。
  「愛美、凄い臭いがするから、お風呂場で洗おうか」「ええっ、又お風呂に入るの」「ああ凄い臭いやから」「それはお父さんの所為やろ」「そうだけど」「もう・・・」 娘を連れて風呂場に行きました。浴槽の中のお湯はぬるいので、シャワーでオマンコとチンポを洗い流しました。ついでに風呂場で挿入して、最後までやりました。

  終わった後再びシャワーで洗いべットに戻りました。べットで娘が「もうしないやろ?」「いや判らんぞ」「いったい何回したら気がすむん?」「そうやな、4年振りやからな」「お母さんが死んでから、1回もしてないん?」「そうやで」「もう知らんわ」
  と言って背中を向けて寝てしまいました。それでも私は娘を抱き寄せて乳房を掴み揉みました。娘は手を外そうとしてましたが、執拗に乳房を掴むと諦めました。「なあお父さん、胸触られたら寝られないよ」「じゃ掴んでるだけにする」「揉んじゃいやよ」「判った」
  後は朝、目覚めた時にしようと思い私も眠りました。


   「何回したら気がすむの?」
15  淫行の父 - 2015/07/08(Wed) 14:01 No.4341
  朝の目覚めは、朝勃していてトイレに行きました。オシッコをしても半勃のままで、べットに戻りまだ眠っている娘の裸を見ていました。可愛い寝顔や乳房をみていると娘が目を開けて、「お早う、どうしたの?」「ああお早う、いやお前の可愛い寝顔を見てたのさ」「いやだ朝から、今何時?」「5時30分だよ」「まだ起きるの早いね」
  「そうだねもう1回するか」「ええっ? あれだけしたのにまだしたいの?」「まだまだやり足りないよ」「何回したら気がすむの?」「だから言ったろ。4年分するんだよ」「もうわたしはお母さんと違うのよ。お父さんの娘よ。その娘とエッチするなんて」「それを言われると、返す言葉が無いけど」「判っててするんだ」「・・・・」「判ったわよ。早くしよう」
  「おお!」「もう単純なんだから」「なあ今度は、お前が上に乗ってくれないか」「ええっ? わたしが上になるの? そんなん嫌だよ」「なあ頼むから上になってくれよ」「もう~」 しぶしぶ私の上に乗り、「これからどうするの?」「ゆっくり腰を下ろして」

  チンポを掴んで下りてくるオマンコに入れます。「入ったからゆっくり上下に動かしてみて」「こう?」「そうそう上手いぞ」 両手の指先を絡めて握り、娘の表情を見ていました。1回挿入してからまだ数回しかしてないのに、もう上に乗せている。早い展開だ。
  だがまだもう1つして欲しい事がある。フェラチオだ。この前は断れたがどうしても舐めて欲しい。もうすぐそれも叶うだろう。


   チンポは16㌢、これもやや小さい方です
18  淫行の父 - 2015/07/10(Fri) 06:55 No.4348
  娘の体重は38㌔で147㌢、バスト75㌢です。私は167㌢の56㌔、やや小さいほうです。チンポは勃起時は16㌢これもやや小さい方です。
  このチンポを娘の口の中に入れたいのです。もう生理も終わったので、今夜はべットの中でオマンコを舐める予定で、69のスタイルで娘の顔の前にチンポがあるので・・・


   「お父さんのチンポを舐めてくれよ」
21  淫行の父 - 2015/07/11(Sat) 10:54 No.4355
  いよいよ娘にチンポを咥えさせる準備が出来ました。べットに寝かせ逆向きに寝てオマンコを舐め始めました。娘の口の前にあるチンポを、「お前もお父さんのチンポを舐めてくれよ」「いやよ」「そう言わず頼むよ」 いやいやチンポを手で掴み、「こんな大きいのが入ったんだ、熱いねこれって」「お前はチンポが嫌いか」「こんなの好きにならないよ」「ちょっとだけでも舐めてくれよ」「ん、もう」
  カリ首をぺロっと舌で舐めたようで、もう何も言わないようにした。私はクリや肉ヒダを舐め回しました。気がつくと娘がチンポを口の中に入れて、舌で舐めていました。もう感激です。「なあ、舐めながら金玉や棒も触ってくれ」「棒って何?」「チンポの事だよ」「ふ~ん金玉ってどうするの?」「優しく揉みも揉みするんだよ」
  「もう色々注文が多いね」「それもお前の為だよ」「わたしの為って?」「早く一人前の女性になって、お父さんを喜ばせて欲しいんだ」「なんでわたしがお父さんを喜ばせなくちゃならないの?」「お前の為でもあるんだよ」「なでだよ?」「お父さんのチンポがお前のアソコに入つて気持ちよくなると、天にも登るいい気持ちになるんだよ」
「なにそれ?」「今でも少し気持ちいいだろう」「うん」「それがもっと気持ちよくなるんだよ」「う~んわかんない」「そうかじゃ入れてみるか」 チンポも舐めてくれたし、後は逝かせることで私の性指導は終わる。あっ後、アナルの問題が残っていた。



1-178
画像

1-179
画像

10年間の集大成 5年生~大卒(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦


10年間の集大成 5年生~大卒
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4161

1. 10年間の集大成  投稿者:変態父 投稿日:2015/06/08(Mon) 15:38 No.4161
  嫁が離婚届を置いて浮気相手と家を出て12年。娘と肉体関係になって10年。今年の3月に大学を卒業した娘と、毎日子作り中出しをしてます。嫁や風俗嬢には頼みづらかった変態エッチも、喜んで受け入れてくれる娘は私の宝物です。早く妊娠させて母乳プレイなどをしてみたい。


   きっかけは?
2  鶏ささみ - 2015/06/08(Mon) 16:14 No.4162
変態父さん
  実娘とのセックス羨ましいです。よろしければ、きっかけやエッチの様子など教えてもらいたいです。よろしくお願いします。



   無毛のマンコを弄りながら、オナニー
3  変態父 - 2015/06/08(Mon) 16:28 No.4163
  きっかけは、私のオナニーを見られたことでしょうか。嫁が家を出てから、娘は私べったりになり、お風呂も寝るのも常に一緒になりました。そんな日々が続いたある日、私はだんだんと成長していく娘の身体に、興奮するようになっていきました。
  巨乳だった嫁に似たのか、5年生でCカップまで成長した胸と、産毛すら生えていない無毛のマンコ。日々少女から女へと成長していく娘についに我慢できなくなり、私は眠りについた娘の身体を弄りながら、オナニーをするようになりました。長くなりそうなので、続きはまた後日にしたと思います。

(注…両親離婚は小3、初体験は小5)


   我慢できなくなって、一気にむしゃぶりつきました
6  変態父 - 2015/06/09(Tue) 12:49 No.4177
  最初は服の上から胸や太ももを触るだけだった行為も、日を追うごとに大胆になっていきました。行為を初めて2ヵ月も経つ頃には、もはやバレても構わないと言わんばかりに、大胆になっていました
  全裸にした娘の胸やマンコを直接触ったり、私にいじられている様子をビデオに録画したりと、父親としては決して許されない行為が、逆に興奮を高めていきました。その頃から娘自身も朝起きた時、身体に違和感を感じるようになっていたそうです。そして私達父娘の関係が完全に変わったのは、娘が6年生の夏休みのことでした。  その日私が仕事から帰宅すると、娘は当時習っていたミニバスケの練習で疲れたのか、練習着のままソファーで眠っていました。晩御飯前だったので起こしてあげようとした私は、暑くて寝苦しかったのか、半分脱ぎかけた服と寝汗で濡れた娘の姿に、いつも以上の興奮し、我慢できなくなっていました。私はビデオの準備をし、ゆっくりと娘に近づき服を脱がしました。
  そしてまだお風呂に入っていないため、汗とおしっこで蒸れたマンコに顔を近づけると、一気にむしゃぶりつきました。いつもと違うシチュエーションに、私は完全に理性を失っていました。このまま娘の処女を奪ってしまおうと思った時、娘が起きていることに気づきました。


   「したいならいいよ、その代わり私を捨てないで」
8  変態父 - 2015/06/12(Fri) 01:38 No.4195
  「お父さん、何してるの?」 娘のその一言で私は一気に現実に引き戻されました。娘のパンツを脱がしマンコを舐めている姿は、もはや言い訳の仕様がありません。私と娘の間に息苦しい沈黙が続きました。そんな沈黙を破ったのはやはり娘でした。「お父さんは私とエッチな事がしたいの?」 その一言に私はびっくりして言葉を失いました。
  「私知ってたよ、お父さんが寝ている私にエッチな事をしてたの」 娘はいつからか夜中に私が娘の身体弄っていたことに気づいていたそうです。「お父さんがしたいならいいよ、その代わり私を捨てないで」 そう言って目を瞑って全てを受け入れようとする娘は、かすかに震えていました。


   「私をお父さんのお嫁さんにして下さい」
10  変態父 - 2015/07/02(Thu) 23:42 No.4279
  震える娘を見て私は激しく後悔しました。実の父親にこんなことをされ怖くないはずがありません。それでも私に捨てられたくない一心で、我慢していたのでしょう。母親が出て行ったトラウマからか、私の行動よりも私に捨てられることのほうが怖かったそうです。
  私は震えながら目をつぶっている娘を、強く抱きしめ、ひたすらご免と謝っていました。娘はそんな私をまるで子供をあやすかのように、抱きしめ返してくれました。しばらくそうしていると私も娘も落ち着いてきたのか、顔を見合わせて笑っていました。
  そして私は今の気持ちを、正直に娘に打ち明けました。妻が出て行って娘の身体の成長が気になりだしたこと、いつの間にか娘のことを1人の女として見ていたこと、今日娘を犯そうとしたこと。「もしお前がお父さんと2人っきりが怖いなら、実家に帰ろう。お父さんといるのが嫌なら、お前だけ帰っても構わないよ。お前に嫌われても、お父さんはお前のことを愛してるから」 最後にそう告げました。

  すると娘は、「さっきも言ったけど、お父さんがエッチしたいなら私はいいよ。震えてたのだってお父さんが怖かったんじゃなくて、初めてだったから。私もお父さんの事好きだもん」「それでもやっぱりダメだ。まだ小学生じゃないか」 私は自分の行動を棚に上げ、そんなことを言ってました
  すると娘は突然服を脱ぎだしました。「お父さんお風呂でずっと私の胸見てたよね。夜もいつも胸ばっかり触ってたし。私の胸好きなんでしょ」 そう言って私の手を自分の胸に押し付けました。「今日から私の身体はお父さんの好きにしていいんだよ」 手に伝わる柔らかい感触に、抑えたはずの気持ちが爆発しました。
  「ほんとにいいんだな、後悔しても知らないぞ」「いいよ、私はずっとお父さんと一緒にいるから。だから私をお父さんのお嫁さんにして下さい」 そして私は娘をベッドに押し倒しました。


   「由美のおまんこすごいことになってるぞ。」
14  変態父 - 2015/07/05(Sun) 01:22 No.4296
  娘を横にすると優しくキスをしました。「ファーストキス、お父さんに奪われちゃった」 そんなことを言う娘を可愛く思い、「ファーストキスだけじゃないぞ、お前の初めては全部お父さんが貰うからな」 そう言って今度は激しいキスをしました。ぎこちなかった娘も慣れてくると舌を絡めたり、唾液を交換したりし始めました。
キスをしながら乳首をいじると、だんだん吐息がエロくなっていきます。(そろそろいいか)と思い、おまんこに手を伸ばすと、すでにじっとりと濡れていました。「由美のおまんこすごいことになってるぞ。小学生なのにお父さんとキスしただけで、こんなになるなんてエッチな娘だ」
  Sっ気のある私は思わずそんなことを言ってました。「ご免なさい。でも気持いいの。お父さんにキスされておっぱい触られると、気持ちよくなっちゃうの」「エッチな娘にはお仕置きしないとな」 そう言っておまんこを舐め始めました。

  太ももから大陰唇、そしてクリトリスを舐めると、由美はだんだんと息が荒くなっていきます。溢れてくる愛液を全部舐め取るかのように、激しくねっとりと舐め回すと、愛液は更に溢れてきました。「由美のエッチな液がいっぱい出てくるぞ。お尻の穴まで伝っていってる」
  由美をまんぐり返しをすると、今度はアナルを舐め回しました。「お父さん、そこ違う、そこお尻の穴だよ」 なんとか拒絶しようとする由美を、力で抑えつけアナルに舌を入れました。「お父さんお尻汚いから、舌入れたりしないで。ああ、変な感じがするよ」「大丈夫だよ。目を閉じてお尻の穴を意識を集中してごらん」 そう言って嫌がる由美を無視して、そのままアナルを舐め続けました。
  始めはイヤイヤ言っていた娘も、だんだんと抵抗しなくなり、目を閉じ初めての体験に浸っているみたいでした。ヒクヒクするアナルを見て、このままアナルに挿れてしまいたかったのですが、(実娘の初体験が、アナルセックスなのは可哀想だな)と思い、アナルから顔を離し正常位の体勢になりました。

  ペニスをオマンコにあてがい由美を見ると、少し不安げな顔をしてました。「由美、本当に挿れていいんだね」「うん、挿れて欲しい。 でも初めてだから…」「判ってる、なるべく痛くないようにするから。 痛かったら言うんだよ」 由美が頷くのを確認し、私も覚悟を決めました。



「亜梨沙はパパのペットです。これから毎日オマンコして下さい」 中1
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4172

1. 愛娘を  投稿者:鬼畜父 投稿日:2015/06/09(Tue) 07:27 No.4172
  自分はバツイチの50代。妻に先立たれ今は愛娘と2人暮らしです。愛娘の亜梨沙は自分が言うのもなんですがとても可愛いです。まだ中1ですが、すでにボディラインは大人に近づいてます。実は亜梨沙とはすでに男女の仲になってます。
  妻が亡くなって1ヶ月の頃。亜梨沙が小6になっても、自分と風呂に入りたがり、「これが最後だぞ」と言い聞かせて入りました。すでに胸が膨らみだし、顔も妻に似ていた亜梨沙の裸体を見て、勃起してしまいました。「パパ立ってる」って亜梨沙は恥ずかしそうに笑って洗ってくれました。
  そのまま我慢できずに射精。その精子も亜梨沙は舐めてくれました。「だって亜梨沙、パパのお嫁さんだもん」と笑顔な亜梨沙に、理性は壊れてそのまま亜梨沙を押し倒し、バージンを奪ってしまいました。風呂場で2回、そのまま寝室で愛し合いました。亜梨沙は最初痛がってましたが徐々に感じだし、今では自分からおねだりするようになりました。

  小学卒業式の夜に2人だけで結婚式を挙げ、ウエディングブーケと首輪だけの亜梨沙は、嬉しそうに「亜梨沙はパパのペットです。これから毎日オマンコして下さい」と自分からおねだりして、そのまま朝まで愛し合いました
中学の制服着たまましたり、校舎内でしまくったりと、妊娠させてもかまわないと毎日中出ししてます。


   娘は高校生ですが、今でも一緒に風呂入る仲です
4  - 2015/06/11(Thu) 06:40 No.4188
  自分もひとり娘に欲情している者です。娘は高校生ですが、今でも一緒に風呂入る仲です。さすがに襲う訳にはいきませんが、娘から「お父さん大好き」とキスされた時は、もう理性崩壊しそうでした。



   「一緒に寝て臭くないか?」「だって亜梨沙はパパのお嫁さんだし、パパの事大好きだよ」
5  鬼畜父 - 2015/06/13(Sat) 19:31 No.4220
  現在、亜梨沙は中1です。あの日いらい亜梨沙は自分にべったり。本当に新妻と思っていて尽くしてくれてます。でも2人の関係は周囲にバレていないかとヒヤヒヤ物ですが、自分もそうなったらどこかへ駆け落ちしようと考えております。まだ亜梨沙も懐妊はしてません。
  でも懐妊したら彼女は「パパの赤ちゃん産みたい」って言ってくれて嬉しいですし、自分も娘との子供なら産ませたいですし。
  先月のGW、亜梨沙をドライブに連れていきました。タンクトップに短パンという、ちょっと露出すぎかと思いましたが、亜梨沙が「これ着たい」と言ったのでまぁいいかと。でも下着もつけさせないので、胸ちら脇チラと見ているこちらは、もう辛抱たまりませんな状態でした。亜梨沙も自分の視線を感じ、「もうパパのえっちぃ~」とはにかんだ笑顔を見せてくれました。
  温泉旅館に1泊。そこで内風呂、露天風呂付きの部屋を予約していたので、亜梨沙と一緒に入りました。奥まったところにあるので、周囲からは声とか聞こえないので開放的になって、そこで亜梨沙の身体を洗って、もう亜梨沙も自分を欲しくなったのか、「パパぁここで亜梨沙を愛して」とおねだりしてきました。

  亜梨沙とディープキスし、そのまま膨らみかけの胸を揉みながら、可愛らしい乳首をつまんだり舐めたり。亜梨沙のパイパンマンコを舐めてあげて、アナルも舐めてあげました。逆に亜梨沙に自分の乳首を吸わせたり、もう亜梨沙も赤ん坊に戻ったようになっていたのを見て、もう我慢できずバックから突き上げ、周囲に声が漏れないように口を抑えて、自分から腰降る亜梨沙にさらに欲情。
  いったん抜いたら「ああんだめぇ~抜いちゃいやぁ~」 今度は駅弁で互いに舌を絡ませ、濃厚なキスをしながら突き上げ、「もっと、もっと、パパぁ~」「あ、亜梨沙ぁ~亜梨沙はパパだけのものだぞぉ~」 そのまま膣内射精。2人抱き合って余韻に浸って風呂にゆっくりつかりました。
  亜梨沙に身体を触りながら、「亜梨沙、気持ちよかったよ」「嬉しい。ねぇパパぁ~もっとキスして。唾ちょうだい」 加齢臭なこんなオヤジの唾をおねだりする愛娘に、また欲情してしまい、ディープキスしてそのまま2ラウンド目。もう大胆になり、外から丸見えなのにバックで突きまくってました

  亜梨沙もあどけなさが残る喘ぎ声で、気持ちよくなってました。風呂からあがって2人でまったりして夕御飯を食べ、施設内の卓球で楽しみました。もちろん亜梨沙には下着はつけさせてません。浴衣が脱げたら生まれたままの身体を晒すとこに・・・という事。しかし幸いにも周囲の人たちには気づかれず、部屋までの道のり亜梨沙も興奮して、部屋につくなり急に自分の足元にひざまつき、「もう、亜梨沙興奮してオマンコぐちょぬれだよぉ~」
  自分のサド心に火がついて、布団に押し倒し浴衣をはぎとり、そのまま荒っぽく犯しました。父と娘でなく飼い主とマゾ奴隷というような関係になってました。亜梨沙は中田氏をおねだりしましたが、今回はそんな淫乱な亜梨沙に罰として、膣内でなく3回とも亜梨沙の身体にぶっかけました
  亜梨沙の幼い身体が精液まみれになっているのを見て、なんとも言いようのない幸福感というか、他人に汚される前に自分が亜梨沙を支配したという、なんともいえない充実感を感じました。

  また風呂入って、あと1つの布団で裸で抱き合って寝ました。「亜梨沙、こんなじじいだけど一緒に寝て臭くないか?」 まぁ普通の年頃の娘って、初潮がきて身体の変化が出てくると、「父親と距離を置きたがる、また反抗期がくる」と亡き妻からアドバイスされてたんですが、亜梨沙は小6で初潮が来てから、反抗するどころか、自分と風呂入りたいって言ってきたので、父としては嬉しいけど、内心複雑。
  しかも加齢臭漂うジジイとディープキスねだってくれるのには、やっぱり嬉しいけど。でも亜梨沙は笑顔で、「だって亜梨沙はパパのお嫁さんだし、パパの事大好きだよ」 そう言われた頭なでなでして額にキスしました。「パパも亜梨沙のこと大好きだぞ」 そのまま抱き合ったまま眠りました。
  翌日、一緒に風呂入って宿を出て、その帰りにラブホに入ろうかと迷いましたが、いろいろヤバイのではないかと思い断念。でもいつか機会を見つけ、亜梨沙を連れて行きたいと思います。


   海水浴場の岩場の陰で駅弁でそのまま中出し
10  鬼畜父 - 2015/09/28(Mon) 21:58 No.4969
  続きが遅くなってしまって申し訳ありません。実は亜梨沙絡みでちょつとしたトラブルがあったので。残念ながらまだ亜梨沙は妊娠してません。毎日子作り頑張っているんですが。 亜梨沙も「早くあなたの赤ちゃんが欲しい」と、嬉しいと同時にちょっといいのかと葛藤してしまう事もあります
  そんな毎日でしたが、仕事を終えてちょうど自宅近くまで着いた時、亜梨沙とクラスメートらしい男子学生が揉めていたので、声をかけると、男の方が強引に亜梨沙に抱きつこうとしました。頭に血が上った自分は、その生徒に一喝したらそのまま逃げました
  よほど怖かったのか、亜梨沙は自分を見ると抱きつき泣き出してしまいました。聞いてみると相手の男が「付き合え」とかなり強引に迫ってきたと。亜梨沙は「好きな人がいる」といって断ったが相手はお構いなしであのような事に。

  後日、相手の両親に訴え「もし今後もこのような事をするなら、それなりの手段を取る」と。向こうは2人して土下座しましたが、「これ以上エスカレートさせないように、キツく言っておく」と申してます。そのような事になったら娘の安全に不安だと、先生方にも訴えましたが、どうも事なかれ主義の教育現場は信用できません。
  そのため亜梨沙を相手から守るという意味で、県外遠くに転居する事にしました。大げさかもしれませんが、なにかあってからでは遅いので。幸い自分は転勤するという事ができましたが、亜梨沙も友達を離れるのは寂しがってましたが、新しい転校先で新しい友達を作ったのを見て、自分も安心しました。

  さて、そういったトラブルが一段落してから夏休み。1週間の休みが取れたので、亜梨沙と日帰りで旅行に行きました。場所は伊豆の海に。亜梨沙に新しい水着を買ってあげて(亜梨沙の希望でビキニを、ちょっときわどい)。
  2人で海で遊んで混雑している海水浴場から離れて、岩場の陰で亜梨沙を犯しました。先の事件で、男性に対して恐怖心がついたのではないかと危惧してましたが、亜梨沙は前より以上に自分にベッタリに接してくれました。
  自分も亜梨沙の水着姿にもう我慢できなくて、2人で汗だくになりながら可愛い声で喘ぐ亜梨沙を、バックから犯し駅弁でそのまま中出し。大きな声をあげてたにも関わらず、幸い見つからずに済みました。もし見つかったらと亜梨沙に聞くと、「いいもん、だって亜梨沙、パパのお嫁さんだもん」ととっても嬉しい事を。

  宿泊つもりはなく、予約なしで泊まれるところもなかったので、そのまま帰ろうと思いましたが、もう火がついてしまい、「亜梨沙、ホテル行くよ」とラブホに行くことにしました。
  亜梨沙も嬉しそうに「うん、いいよ00さん」「え? パパじゃないの?」「だって亜梨沙は00さんのお嫁さんだもん」と嬉しそうに腕に抱きつきてきました。もう自分も我慢できなくなって、国道沿いの大きめのラブホに入りました。
  さっさと受付して亜梨沙と指定した部屋に入りました。幸い、カウンターのおばちゃんは亜梨沙を成人女性と認識してくれて、なにも揉めるとこなくチェックイン。

  そこは回転ベットに鏡張りの部屋でした。しかも風呂は大きめで早速風呂にお湯を張り、亜梨沙も初めてのラブホに嬉しそうに、いろいろ装置をいじってました。回転ベットではしゃぐ亜梨沙を、そのままベットに押し倒して、「亜梨沙、いっぱい気持ちいい事してあげるね」と言ったら、亜梨沙は「はい、00さん」と、もうその後は2人裸で愛し合いました。
  喘ぎながら自分の上で激しく腰を振っている亜梨沙に、さらに欲情して何度中に出したか覚えてません。風呂場でも亜梨沙の身体を洗いながら、まだ小さい乳首を摘まんだり、クリ豆をさわって、亜梨沙の反応を楽しんでそこでもバックで犯し、2人ベットの上でAV観ながらまた・・・
  「もう、亜梨沙、00さんなしに生きていけない」 亜梨沙ももう父でなく自分を男として見ています。翌朝ラブホを出た私たちは箱根方面を観光して自宅に帰りました。帰ってから一緒に風呂入って、またベットで激しく愛し合いました。

  実の娘とこんな関係になっているというのが、周囲にバレたら・・・という懸念はありますが、自分も亜梨沙なしには生きていけません。
  幸い、周りにはまだ気づかれていないようですが、でも近所のおばさんかた「とっても仲良しねぇ~」と、いい親子と思われているのは有難いと思うと、同時に恐縮してしまいます。



1-176
画像


1-177
画像

高1の長女を孕ませてしまいました 2/2(近親相姦 父娘相姦)

近親相姦 父娘相姦

高1の長女を孕ませてしまいました 2/2
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b04_4/index.cgi?mode=thr&no=4110


   まだ目の覚めないペニスを千賀がしゃぶっている
18  いけない父 - 2015/06/07(Sun) 02:14 No.4149
  千賀の処女を奪って1年くらい経つと、千賀が私の部屋に来るようになりました。千賀も中学3年、何処から見ても立派な女になっていました。私が休みの朝には、千賀がペニスをしゃぶって起こしてくれるんです。「里子は?」「もうソフトボールの朝連に行ったよ。」「そうか。いま何時?」「もう8時だよ。ほおら、お父さんのここ、すっかり起きちゃったよ。」
  まだ目の覚めないペニスを千賀がしゃぶっているのです。千賀もまた男と出て行った妻に血を引いているのでしょう。「千賀、パンツを脱いで、あそこをお父さんに見せておくれ。」 私がそう言うと、千賀は一旦ペニスから口を離し、スカートの中に手を入れるとパンツを脱いで、顔を跨ぐとまたペニスを咥え始めるのです。
  最初はスカートに光を遮られ、股間がいきなり私の口へ。私がスカートを捲ると目の前には千賀の可愛いお尻の穴があるんです。いつかはここの穴にも、、と思ってしまいました。アナルには我慢しつつ、千賀の股間を舐めていると、時々口に陰毛が纏わり着いてくるんです。

  妻も陰毛が濃いほうで、結婚してからしばらく経つと泳ぎに行く前日に陰毛の無駄毛を剃っていました。水着からはみ出しそうな毛を最初は鋏で切り、それに沿ってカミソリで剃っていくんです。「なあ、千賀、お前水着持っているよな。」「持っているけど、どうして。」「その水着ってこの毛がはみ出たりしないのか。」「そんなこと考えたことないよ。」
  千賀は返事をするたびにペニスから口を離し、返事を終えると再び咥えるのです。私はお尻を少しだけ上げ、マジマジと股間を見ていました。そして、「なあ千賀、ここの毛、剃ってしまおうか。」 千賀が一瞬びっくりしたようにペニスから口を離してしまいました。
  「やだ、お父さん、どうして?」「だって、あっても仕方ないだろ。水着を着る時気にしなくてもいいし、お父さんだって直に千賀のここを舐められるし。」「だって、お風呂に入れない。」「今でも一人では行っているじゃないか。もう、里子と一緒に入ることも無いだろ。その時はちゃんと生えているから。」 私は千賀から離れるとお風呂場へ向かいました。


   剃る前にシャメでパシリ
20  いけない父 - 2015/06/07(Sun) 08:16 No.4152
  洗面器に熱いお湯、タオルそして私の髭剃り道具と鋏を持って部屋に戻りました。「お父さん、本当に剃ってしまうの?」 千賀は不安そうに私を見ています。「ああ、本当だ。千賀、スカートを脱いでここへ座りなさい。」 千賀は仕方ないと言う顔をしながらベッドから降りると、スカートを脱ぎベッドの横の椅子に座りました。
  上はTシャツ、下半身は裸というなんとも悩ましい格好です。私も先ほどパジャマのズボンとパンツを千賀に脱がされ、パジャマの上だけを着てなんとも不格好な姿です。しかし、これから起こることを期待して、ペニスはフル勃起をしているんです。千賀が椅子に座ると私は千賀の足を持って大きく上に上げます。
  千賀は驚いて椅子の肘掛を持ちお尻を前にずらしました。そして足を大きく開いて膝の内側を椅子の肘掛に乗せるのです。「お父さん、こんな格好、恥ずかしい、、」 千賀の足は椅子の上でM字状態で、千賀の股間がすっかり露わになっています。私は携帯を取り出して記念にと写真を撮ろうとすると、千賀が足を肘掛から外してしまいます。

  また同じ格好をさせても足を下げてしまうため、私は机に引き出しから紐を取り出しました。そしてもう一度千賀の足を肘掛に乗せると、千賀の手を足の手前に持って来て、肘掛と手首を結んでしまいました。同じ方法をもう片方の手首にも。すると千賀は自分の手が邪魔になって足を下ろせないんです。
  そればかりか、これからのことを思うと千賀は絶対手でも邪魔をしたり、股間を手で隠してくるはずで、一石二鳥なんです。「お父さん、こんな格好恥ずかしいわ。止めよう」と、今にも泣かんばかりです。「千賀、綺麗だよ。お前のここ、まだ処女のようだ。」 私はそう言って1枚パシリ。「毛がある時に撮っておかないとね。」
  そう思った時、(毛がある時に、千賀の中にペニスを入れている写真も撮っておかないと)と思い、私は勃起していたペニスを千賀の股間に宛がいました。宛がっている時にパシリ、ペニスを半分入れた時にパシリ、そしてすべて挿入した時にパシリ、顔は写さず私と千賀が繋がっているところだけを携帯に残しました。

  しかし、(千賀の全体の写真も欲しいな)と思い、ペニスを抜いてパシリ。すると千賀を見ると目がペニスを欲しがっているように見えるのです。「千賀、お父さんのこれが欲しいにか」と尋ねると、千賀が私の顔を見て頷くのです。「千賀、はっきり言いなさい。何が欲しいんだ。」「お、お父さんの、、お、おちんちんが、、欲しい。」
  「何処に欲しいんだ。」「そ、それは、、千賀の、お、おまんこに、、」「そうか、だったらちゃんと言うんだ。お父さんの何を千賀の中にって。」「ああ、、そんな、、」 現代子といってもまだ17歳中学3年生、誕生日が来ていないのでまだ16歳の小娘です。
  「千賀、どうするんだ。このまま剃ってもいいのか。その前に一度いきたいよな。」 私はわざとヴァギナーにペニスの先だけを入れてみました。「ああ、、お父さん、お父さんのおちんちんを千賀のおまんこに頂戴」と、すっきり言ってしまいました。もう少し虐めてやりたかったのに、と思いもありましたがこれも約束です。

  私は一旦ペニスを千賀の中から抜くと、千賀の顔の前に持っていってしゃぶらせました。そして再び千賀のヴァギナーに宛がうと一気に入れていったのです。「ああ、、お父さん、いい、、いいわ。」 千賀は何もできない状態が歯痒いのか、いつにも増して大きな喘ぎ声を出しています。そしていつに無い興奮ですぐにアクメに入っているようです。
  「お父さん、いい、いいわ。いきそうよ、お父さん、いい、、いいわ。」「千賀、このまま中に出してもいいのか。それとも一旦抜いてゴムを着けようか。」 私はわざと繋がったままで机に引き出しを開け、大量のコンドームを千賀に見せました。千賀と初めて関係を持った翌日、必要だからと2グロス288個のコンドームを通販で買っていたのです。
  しかし、1年も経つと数十個がなくなっていました。しかし千賀は「今日は安全日なの。そのままでいいからいかせて」と言ってきました。千賀がそう言うには目に見えていました。私自身千賀の体が今どんな状態であるか、安全日か排卵日かそれとも生理なのかちゃんと把握していたのです。「そうか、だったら千賀の中でイカせてもらうぞ。」 私はそう言うとスパートを架け、千賀のヴァギナーを突きまくりました。


   最近の記述は、ポルノ小説になってしまった。残念
22  父の@近親相姦 - 2015/06/07(Sun) 08:49 No.4154
>>20
  「現代子といってもまだ17歳中学3年生、誕生日が来ていないのでまだ16歳の小娘です。」 誕生日が来ていない中3は14歳です。
  最近の記述は、娘を孕ませたという異常性より、娘とスコスコする性描写に力点がおかれて、ポルノ小説になってしまった。残念。


 
  「わあ、何も無いんだ。つるつる。」
23  いけない父 - 2015/06/07(Sun) 09:07 No.4155
  ヴァギナーから大量の精液が出てきます。ティッシュで拭いても拭いても出てくるので、椅子の下はティッシュだらけです。こんなに精液が出てくるなんて驚きです。この頃溜まっていたから。もちろんヴァギナーから精液が出てきている写真もパシリ、ばっちり撮ってあります。
  そしていよいよ剃毛の開始です。洗面器に入れてきたお湯も冷めてきたんで、熱いお湯と入れ替えてきました。椅子の下に新聞紙を敷き、最初はおおざっぱに陰毛を鋏で切りました。千賀は何度もアクメに達し疲れているのか、それとも剃毛の諦めからか涙を流しながら横を向いています。私は記念にと工程ごとに携帯でパシリ。
  ある程度鋏で切ると、熱いお湯にタオルをつけ絞って、千賀の股間に乗せて陰毛を柔らかくします。そしてシェービングクリームを股間に付け、安全カミソリで剃ってくんです。「ほおら千賀、だんだん千賀のここが綺麗になっていくぞ。千賀も気持ちいいし、お父さんだって千賀の毛が口に絡まなくていいし、終わったらもう1回しような。今度は千賀とお父さんが繋がっているところが、バッシリ見られるぞ。」

  薄い毛はお尻の穴の付近にもありました。特にクリトリス付近に毛は剃り難く傷をつけてはいけないと細心の注意を祓いました。やはり千賀の毛は妻の陰毛とよく似ています。すべて剃り終えると千賀も安心したのか、「お父さん、手を解いて」と言い出しました。「最後にもう1回、このままで千賀の中に入れるよ。」
  たった30分ほど前に出したと言うのに、ペニスは大きくなっていました。1度ペニスを千賀に口に持っていくと、千賀はすんなり咥えてくれます。そして千賀に唾液で濡れたペニスを、ヴァギナーに宛がいゆっくり入れて行くのです。「ああ、、お父さん、、いい。」 早くも千賀は悩ましい声を出しています。そして千賀のパイパンと繋がっているところをパシリ。
  後は手の紐を解き、千賀の膝の下から手をいれ、繋がった状態でベッドまで行き、抱き合ってキスをしながら2人とも裸になって、お昼過ぎまで過しました。「千賀、自分で触ってごらん。」「わあ、何も無いんだ。つるつる。これお父さんがしたんだからね。生えてきたら責任とって剃ってよ」と言い出す始末。


   「お願いお父さん、股間を剃って」
40  いけない父 - 2015/06/14(Sun) 00:09 No.4222
  友人の知り合いで、産婦人科のクリニックをしている人がいるそうです。今住んでいるところの隣の県で事情を話したところ、「一度娘さんを連れてきなさい」と言われました。もちろん、事情と言っても千賀のお腹の子供の父親が、私とは言っていません。地方へ転校した元彼と言っています。
  来週にも連れて行って診察してもらいます。千賀には先日そのことを話しました。千賀も納得してくれて、1週間程度学校を休ませるつもりです。里子には来週に伝えるつもりです。今朝も里子がソフトボールの練習に行きました。すると千賀が私の部屋に来て、「お願いお父さん、股間を剃って」と言ってくるんです。「いいのか。来週には病院へ行って診てもらうんだぞ。」「だって、擦れると痒くて」 最近千賀の歩き方がおかしいなと思っていたら、陰毛が少し生えてきているので擦れて痒いそうなんです。
  熱い濡れたタオルで陰毛を蒸らし、シェービングクリームを付けてカミソリで剃ってあげました。もちろん、その後には2人とも裸になってセックスをしてしまいました。もちろん千賀の中に、精液をたっぷり注いであげました。


1-174
画像


1-175
画像