おじさん達の性的玩具になっていました(赤い薔薇たちの館)

赤い薔薇たちの館



おじさん達の性的玩具になっていました
ゆら  [初投稿]

  私が幼稚園くらいの時には、親は離婚していて、父と、その会社のおじさん達数人で暮らしていました。おじさん達は優しくて、一緒にお風呂に入って体をいつも手で丁寧に隅々まで洗ってくれたりしていました。
  特に乳首や割れ目の中を念入りに洗われ、小さい時はくすぐったいと笑っていましたが、気持ち良くなると言われ、小学生の時はもう気持ちが良くて、ずっと洗っててもらいたいくらいでした。もちろんおじさんたちの体も手で洗い、体をつかって洗ってあげたりもしていました。
  手でゴシゴシすると大きくなり、いっぱいゴシゴシすると最後に白い液体が出るので、それをひとりずつやって楽しんでいました。

  夏場は暑いので裸にサマードレス1枚で、酔っ払ったおじさんたちの膝に座ると、足を広げられた割れ目に、冷たいビールの缶を当てられてキャーキャーはしゃいだり、おじさんの太い指で小さいクリを弄られて、あんあん言ったり。ひどく酔っ払うとクリを舐めてきたりしていました。
  朝起こす時もおじさんの顔に跨って、割れ目を口に押し付け、今思うと朝から顔面騎乗で。そうするとおじさんが口や舌を動かして、クリを舐めたり吸ったり。気持ち良くてキャーキャーはしゃいで… すごく楽しいし、可愛がってくれて大好きでした。

  中学生になって胸が膨らんできたら、おじさん達も喜んでくれて、うちの中では変わらず裸に服を1枚で。おじさん達は変わらずにお尻や割れ目に手を伸ばし、膨らんだ胸を揉んだりしてきました。 あまりに沢山の手に揉まれるせいか、胸がどんどん大きくなり、Dカップになってしまいました。
  うちで下着をつける習慣がないので、なんにもつけないまま制服をきて学校に行くことも多く、あっというまにモテモテの私は、すぐに男の子に体を触らせたりするようになりましたが、若い男子の手は気持ち良く、クリを舐めさせたり胸を出して舐めさせたりしました。
  うちに帰るとまた裸でエプロンしてあげたり、おじさん達に好き放題見せてさわらせたり。今でもおじさん達と住んでますが、みなさんだいぶ衰えててもあれだけは強い!(笑)。おじさん達は何でも言うことを聞いてくれて、なんでも買ってくれるし、大好きです!



痴漢を待つようになりました
http://www.hi-ho.ne.jp/attsu/naughty/naughty1369.html
麻理恵  [初投稿]

  私は20代の処女です。でも20歳の時にはディルドを使用し、自分で貫通してしまったので、処女とは言わないのかも・・・。でも、私のおまんこは本物のぺニスを味わったことはありません。 何度もチャンスはあったのですが変にプライドが高い私は、全てを捧げるようなお付き合いは出来ませんでした。
  とは言っても、本当の私は朝晩時間がある限り、ディルドをおまんこにつっ込み、腰を振りまくっている欲求不満な女なのです。夜寝る時は、ディルドを嵌めたまま失神してしまい、そのまま朝を迎えるのが常となっています。
  朝、シャワーを浴びるのですが、1晩中ディルドを嵌めていたせいか、おまんこの疼きが治まらずまた、ディルドを咥え込み、時間ギリギリまで腰をふり続けます。でも、会社でそんな気配を微塵も出すことなく、ストイックなデキル女を演じています。

  そんな私でしたが、最近状況が変わって来ました。通勤の電車の中で、痴漢に毎日遭うようになったのです。初めは、「冗談じゃない」と、抵抗しましたが、下着の中に手を入れ、かき回されると、朝からディルドを咥え込んでいたおまんこは、ひとたまりもありませんでした。
  初めて味わう他人の手に、大洪水のように淫水を垂れ流し、腰を振り、我を忘れて快感を貪ってしまいました。その日は、1日中その快感が忘れられず、何度もトイレに行ってはオナニーをしてしまいました。
  会社でこんな事をしたことが無かった私は、パニックを起こしていました。冷静に振る舞おうと、努力はしていたのですが、職場の人達もいつもと違う私に、具合が悪いのならと早退を勧めてくれるほどでした。

  私は、言葉に甘えて早退し、家に駆け込むと、衣服を全てはぎ取るように全裸になり、グショグショのおまんこに、一番大きなディルドをねじ込み気を失うまで快感を貪ったのでした。翌朝、深く反省し会社では、もう二度とあのような事が無いよう自分に言い聞かせ出かけました。
  が、その朝から、あの痴漢に遭遇するようになったのです。電車をずらしたこともあったのですが、その時私は、あの快感を求めて、お尻を男の人の股間に擦り付けてしまいました。観念して、あの痴漢の待っている電車に、今日も乗っているのです。
  「今日の夕方、駅で待ってるよ」と痴漢に耳元で言われました。今まで、プライドが邪魔をしてセックスが出来なかったのが不思議なくらいに、私のおまんこはあの痴漢を求めて疼いています。今日もきっと何度もトイレへ行くことになると思います。

  今日こそ私のおまんこは、本物のペニスの味を知ることができるのでしょうか。楽しみで、待ち切れません。身体の火照りが治まらないのです。



【進撃のモロ見え】女の子のワレメを見た体験談
http://koncert4kiddz.org/waremetaiken-86.html

  何だかビールを飲みながら2ちゃんを観覧していて、「ワレメ」と言う実にストレートな表現であり、懐かしい気分になれる単語が目に入ってきたので思わずまとめている(笑)。しかし、なぜマンコとかヴァギナとか言うと成人女性の下半身を思い浮かべるのだが、「ワレメ」となると、U18(注…under)の危険なロリマンを想像してしまうのだろうか(汗)。
  俺は確か小学生の時だったかな? プールの時間の時の懐かしの男女混合生着替えの時だった。当時まあまあ仲良くしていた女の子が何故か、水着を着替える時に豪快にコケて、私の目の前でおっぴろげ状態になり、大股開きで御開帳されていた(笑)。
  その時のインパクトは物凄かった。何せ思いっきり股を広げた状態でコケたから、具が丸見え状態になっていたのだ。小学生の私からしてみるとそれは宇宙だった。その後、皆に無毛状態のツルマンを見られてしまった女の子は泣いていた。何故か、泣きながら私を睨んでいた様な気がしたのは気のせいだろうか?


   2人の女子がおしっこをし始めた
2: えっちな18禁さん 2014/07/13(日) 16:36:49.81 ID:3FMqwNa3O
  俺が小4の時、近所の小3の女子たちと数人で外で遊んでいた。庭で土を掘って水をじょうろで流す遊びをしてたんだけど、2人の女子が何を思ったのか、「おしっこ流すー」と言い出しておしっこをし始めたのだ。
  ズボンとパンツを下げてしゃがんでおしっこしてるところを、こっちに見せびらかすように見せてきた。その2人は他の日にもスカートなのにわざとしゃがんで、パンツ見せて「きゃー」とか叫んだり。俺がどぎまぎする様子を面白がっていたようだ。見れてラッキーだったんだけど。


   「見た? 見た? オッパイ! あそこの毛なかったよ!」
5: えっちな18禁さん 2014/07/16(水) 02:17:50.93 ID:SmyD23EA0
  低学年の頃、夏休みに泊まりがけの林間学校に行った。オレのグループは、もう1人同級生の男子とリーダーの5年の男子、ボランティアの大学生のお姉さん。学校のじゃなくて新聞社が主催する催しだったので、全員が初対面でばらばらに遠くから来ていた。
  風呂もグループごとで、男3人で入っていた。お姉さんはオレたちが出た後に、ボランティア同士で入るようになっていたけど。帰る前夜、3人で湯船に浸かっていると、お姉さんがタオルで隠すこともなく入ってきて、ちょっとシャワーを浴びたら出てしまった。
  オレは裸だなと思ったくらいだったけど、5年生のリーダーは「見た? 見た? オッパイ! あそこの毛なかったよ!」とお姉さんの裸について興奮して話ししていた。リーダーのちんこは大きくなって、床と水平くらいの角度になっていた。かっこいな~と思った。


   マドンナの縦筋、薄っすら毛が生えかけている
9: えっちな18禁さん 2014/07/16(水) 23:17:17.36 ID:i1P6ExeuI
  小6の頃プールの授業で着替える時に見た。男女同じ教室で着替えていたので、機会に恵まれていた。何気に振り返ると想いをよせるマドンナの縦筋が目に入って、思わず2度見してしまった。
  タオルのボタンの隙間から一筋の光が、、、薄っすら毛が生えかけているのがなおエロく、クラスで1番人気の女のアレを、俺だけが見たと言うことがものすごく優越感になった。



初めて女の子のワレメを見て興奮した体験談 Part.6
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/hneta/1409097573/


彼女の割れ目はゲロはくかと思ったくらいキモかった
0004 えっちな18禁さん 2014/09/04 21:07:36
15の時。


   ビラビラとしたものが見えた
0005 えっちな18禁さん 2014/09/08 02:30:20
  妹以外の女の子のワレメを初めて見たのは小5の時。林間学校での出し物をするので、その打ち合わせを家ですることになって、班を組んだ男女(5人づつ)が来た。色々打ち合わせていると1人の女の子(A子) が、「トイレどこかな」と言った。案内しようとするとB子も「私も」と付いて来た。
  場所を言うとA子は中に入って行った。ふと(彼女のワレメはどんなのだろう)と思い、そっと部屋に戻るふりをしてトイレの裏に廻った。当時のトイレは和式で、前には小窓が付いていた。そっと覗いて見た。彼女はすでにおしっこをし終わり紙で拭くところだった。ワレメは妹のとあまり変わらない感じだった(胸はまだペッタン) 。
  次にB子が入って来た。彼女は胸が少し膨らんでいた。パンツを下してしゃがんだ。毛は生えてなかったが、ビラビラとしたものが見えた。「プシャ〜シャァァァ」と勢いよくおしっこが出ていた。


   カレーパンマンの口みたいにビラビラが閉じていた
0008 えっちな18禁さん 2014/09/12 15:01:48
  小3の頃。学校が終わった後に児童館というところに通わされていた。友達と秘密基地(ただの使われていない押入れw)とか作ってた。ある日、俺1人でそこで漫画読んでたら、小5の女子が急に入ってきて漫画を読みだした。
  その子は俺ら男子と敵対する女子のボス的なやつだった。むかついたのと、秘密基地を守らないといけないという気持ちで、出ていくように言ったが無視。女子にはスカートめくったり、おっぱいタッチしたり、エロイ事をするのが効果的な攻撃なのを知っていた俺は、膨らみかけのおっぱいを触ったり、ギュウっと掴んだりしたが、少し嫌がるだけで出ていく気配がない。
  むかついてその子のズボンをパンツごと引き下げたら、下半身がすっぽんぽんになって、無毛のマンスジが丸見えになった。相手も意地になってるんだろうな、この状況でも漫画読み続けて平気な振りしてた。

  もっと嫌がる事を、もっとエロイ事を、と必至に考えてとりあえず足を広げてみた。オマンコが丸見えになったが、ビラビラが大きくてカレーパンマンの口みたいにビラビラが閉じていた。
 女にチンコがないのは知っていたが、そんな風になってるとは思わなかったので、ジーと見つめてたら、オシッコと汗が混ざったような匂いが押入れ内に立ち込めてきて、「クサッ」と顔を背けたら、女子が顔真っ赤にして漫画投げつけてきて、ズボンとパンツを穿いて出て行った。興奮もしたけど、秘密基地を守った優越感でいっぱいだった。


2-33
画像


2-34
画像